「ダ・ヴィンチ・コード」


【ストーリー】

ルーヴル美術館の館長が変死し、ハーバード大学のラングドン教授は捜査に協力するようにフランスの警察から求められる。変死を目の前にしている時に館長の娘であり、暗号解読官のソフィーが現れる。そこで彼女から死体の横に残された暗号の中に名前があったことから容疑者にあげられていることを知り・・・。


公開前から世界各国で問題や話題が持ち上がっていた話題作を今頃見てきました。公開から1ヶ月以上が経つのに劇場の入場者数はかなりのものでした。映画館の2/3は埋まっていたと思います。興行収入70億といわれている作品は人の入りがやっぱし違いますね。

一般人には大いに受け入られて、評論家にはボロボロに酷評された作品。どんな内容か気になっていました。なんせ原作さえ読んだことないものですから。

観終わったら満足したのですが、途中で飽きていた部分もあります。最初、予想していたストーリーが結構当たっていたからからです。まぁ、予想できたのも実はCMを観たからなんですよ。あれだとストーリーは分かりにくくても重要なファクターは予想されてしまいます。それをベースに映画を観ると展開がなんとなぁ~くですけど分かるんですよね。予告・TV-CM作りは中々難しいものです。

では、内容に関してですけど、前から言われていたように映画に出てくる情報量がすごいです。俺は前からキリストにまつわる話やダ・ヴィンチに興味があって既に知っている部分があったから情報についていくことができたけど、原作や関連する話題に興味がない人が観るときっと疑問だらけになるかもな。

あと、「ダ・ヴィンチ・コード」と言いますがそこまでダ・ヴィンチは関わっていない。もちろん重要な部分ではダ・ヴィンチは出てくるんだけど、様々な要因から謎解きをしていく感じです。謎解きのためにうまく要素を絡めた作品でしょう。

キリスト教徒でもなければ無宗教の日本人としてはキリスト教の隠された部分やもしこれが本当なら・・・と楽しめると思います!ただ、キリスト教徒やキリスト教を国の宗教としている場所ではそりゃ激怒するよなぁ~と容易に想像できる作品です。

AD

日本はブラジルに負けてグループリーグ敗退が決定しましたね。

まぁ、各選手・人選・システム・采配に関すること、試合中の展開やロスタイムの失点など言いたいことは山ほどあります。

書けばキリがないほどにね。

でも、次の四年後についてもう動いています!

ここで出てきた課題を踏まえてもっと強くなって4年後の南アフリカ大会で活躍して欲しいですよ。

監督は誰になるのか?黄金世代や中田や俊輔は4年後もいるのか?中田以外に精神・戦術的に中心になれる選手は出てくるか?若い世代は育つか?・・・さて、どうなるのやら。

これからも日本代表に注目して応援していきましょう!!

AD

GOAL!

テーマ:

「GOAL!」


チョークアート


【ストーリー】

小さい頃、メキシコからアメリカに不法入国をした貧しいサンティアゴは素晴らしい才能をもったサッカー選手に成長して地元のアマチュアチームに所属していた。そのアマチュアチームの試合の日に偶然にも以前サッカー選手だったグレン・フォイの目に留まる。彼の繋がりでニューカッスル・ユナイデットの入団テストを受けるチャンスをもらうのだが、父の反対にあって・・・・。


様々な話題を提供している映画「GOAL!」を観ました。FIFA初公認のため、実際のプレミアリーグの試合を使っているこの映画。そのため、シアラー、ジェラード、ランパード、バロシュなども映画にでてきて、実際の試合を間近で感じられる迫力!!安っぽさはない!!きっと試合に見入って実際の試合を見ているように叫んだりしたくなるでしょう。そして、一番の魅力はストーリーが素晴らしい点です。偶然にもプロへの道が開けたサンティアゴに訪れる反対・決別・挫折・試練に挑む彼の決意、そしてサンティアゴの彼女・家族の愛が観ている人に伝わってくる。サッカーシーンだけでなく、ストーリーもしっかりしていて、スポーツ映画やサッカーに興味がない人にもお勧めできます。そして、観終わった頃には必ず自分もやる気が出てくるはず!!映画では3部作作品は多くあるが、この映画も記憶に残る3部作映画となるでしょう。


冒頭に様々な話題と書いたが本当に話題が多い。この映画にはベッカム、ジダン、ラウールは出演しているし、「GOAL!3」には中田英寿の出演が決定したようです。そして、その「GOAL!3」の撮影は実際のドイツワールドカップの試合を利用して撮影されている。きっと素晴らしい映像を届けてくれるだろうと期待しています。


日本のイベントでは史上初の国立競技場での試写会を実施して話題を出した。そして今度は、ワールドカップ日本代表戦がある6/12、6/18、6/22日に新宿ミラノ座で、サッカーユニフォームを着てきた人は500円で「GOAL!」を観れるそうだ。500円で映画を観れるなんて、これも史上初だろう。500円で「GOAL!」を観て、サッカー日本代表を応援する。素晴らしい一日になりそうだ。

AD