ブラザーズグリム

テーマ:

映画「ブラザーズグリム」を見てきました。

監督はテリー・ギリアム。

「12モンキーズ」や「未来世紀ブラジル」を作った人で、結構ぶっ飛んだ作品を作ったりしてます。

そんな監督が今回はどんな感じで作るか楽しみにしていました。

感想としては・・・まあまあかな!?

グリム兄弟が詐欺師って変わった設定です。

グリム童話ってあまり詳しくないけど、「赤ずきん」や「ヘンゼルとグレーテル」が出てきて「あ~、こう作ったのね」と思ったりもしたなぁ~。

でも、グリム童話って日本ではなじみが薄いと思うから、その辺りはどうなんだろうって感じです。

演技については、コメディ要素もあってマット・デイモンもこんな役するんだって思いました。

どうも、マット・デイモンは天才役のイメージが強いからかもしれない。

個人的にはイタリア人役の人が気に入りました。

グリム兄弟にとってはうざったい役どころなんですけど、本当に、こ憎たらしい感じが出ていて面白いですね。

御伽噺やアドベンチャー映画ってのが好きな人にはいい作品かもしれません。

AD

成吉思汗 ふじや

テーマ:

この前、ジンギスカンを食べに行ってきました。

で、食べた場所は・・・

「成吉思汗 ふじや」

ここは、極楽トンボ加藤がオーナーのジンギスカン屋!!

店内は、お洒落な作りだから女性グループでも気軽に入っていける雰囲気ですね。

メニューは基本のセットがあるから初めての人でも困らないと思います。

ただ、ちょっとメニューが少ないのが残念だったかな!?

でも、珍しいラム肉の刺身があったのでこれはお勧めです。

それに、ラム肉の独特の臭みもないので美味しかったですね!!

一番驚いたのはジンギスカンを焼いた時に付く匂い消しのスプレーが店内にあった点!!

「う~ん、女性の人気を獲得するのが生き残るためのポイントと聞いたが、ここまでサービスするってすごいなぁ~。こういうところにも目を付けれるようにしなくては!!」

と、別にサービス業をやっている訳でもないのに感心しました。

注意:情報が少ない割には人気店らしいので、行く場合は予約したほうがいいと思います!!

AD

supernova/カルマ

テーマ:

BUMPの新曲「supernova/カルマ」を購入!!

さて、今回の楽しみにしていたsupernovaは自分の中でも気に入った曲になりました。

歌詞は、対になっている部分があり、始まりと終わりを表している内容です。

そのため、分かりやすく、より素直に引き込まれたり、理解できる感じだなぁ。

個人的には、普段考えているようなことが歌詞として書かれていたために、より気に入ったのかも!?

もう一つのカルマは、最初はあまり気に入りませんでした。

というか、個人的に最近はスローな曲が好きだからでしょう!!

でも、聴いていくうちに引き込まれていった。

この辺りがBUMPの凄いところかもしれない。

皆さん、聴く機会があれば是非聴いてみてください。

追記ですけど、毎回BUMPのCDにはシークレットトラックがあるんですけど、最近はシークレットのクオリティがかなり上がっている気がします。

AD

アンゴラ戦

テーマ:
日本アンゴラ 

試合終了、残りわずかの時に劇的な勝利だったな。

とりあえず、勝って良かった!!

中村→柳沢→松井といいつながりで得点できたし、これでジーコの中で松井の評価もグッと上がるかもなぁ。

得点とったのもあるけど、後半から松井が入ってから流れが変わったりしたしね。

それにしても、日本は点が入らない・・・。

何であんなに入らないんだろうか。

前半は中盤でもプレッシャーも軽くてうまい具合にパスも繋げて得点のチャンスは本当にいっぱいあった。

昔は高原がいれば点を決めてくれるような気配があったけど・・・。

今回はバーに直撃でガッカリ。

決めてくれよ~って願ってしまう。

日本の決定力が上がらない限り、Wカップでも厳しいだろうなと思ってしまいます。

今回の得点シーンもワイドに展開してからだった。

イングランドVSアルゼンチンの試合内容でも、物凄くワイドにサイドチェンジしたりしてチャンスメイクをしていた。

やっぱしこれからも、もっとチャンスをサイド展開から作って欲しいと思いました。

そして、パスのミスも減らして欲しい。

ウダウダ書きましたが、終了間際で結果を出して勝てたのはよかったですよ~。

深夜にテレビをつけたら、イングランドVSアルゼンチンがやっていた。

ゲーム運びはお互いのカラーが出ていた試合だったなぁ。

イングランドは中盤の選手が飛び出したり、クロスなどを上げてチャンスを作る。

キレイに攻めるという感じ。

一方のアルゼンチンはリケルメを中心に突っ込むような破壊力ある攻め方。

嫌らしさもあって、見ていて面白かったです!!

個人的にはイングランドファンなんですけど、毎回イングランドは物足りなさを感じる。

攻めの時のリケルメみたいな選手がいないんですよね。

皆で攻めるぞ~って感じはするんだけど、これぞという舵取りがいない感じ。

そこが、不満。

試合は3-2でイングランドが勝って嬉しいけど、ギリギリで逆転したから、なんか不安が残ります。

エリクソン監督のままでいいのかね~。

では、選手の印象について・・・

イングランド

ベッカム→どうやったらそんなピンポイントでクロスを上げれるの?

ジェラード→あんたガタイ強すぎです。

ランパード→チェルシーでもそうだけど、凄いよあんた!!

オーウェン→最後でいいとこもっていったね。

ファーディナンド→高すぎです。

ジョー・コール→イングランド中盤のドリブラーでテクニシャン!!期待してます!!

ルーニー→老けすぎ!!見ているとガスコインを思い出すよ。

アルゼンチン

リケルメ→ボカ時代と比べると派手さはなくなったけど、強かなテクニックが身に付いている。

クレスポ→ゴール前とかの動きが上手いけど、何でチェルシーでレギュラーじゃないの?

サムエル→凄みが増したおっさんです。

ソリン→髪長すぎ!!

テヴェス→お前も老けすぎ!!

アイマール→何故、出ないんだぁ~!!

なんか、見ていて日本がWカップで勝てる気しなかったよ。

まぁ、相手も攻めてくるからスペースができて、日本もうまい具合に攻められるとは思うんだけどね。

欧州とかと対戦すると何故か上手くいったりするし!!

でも、今のままじゃ勝てねーな。

あの国

テーマ:

昨日、報道ステーションで北朝鮮の実情を放送していました。

内容はストリートチルドレンについて。

物凄く寒い中、おなかがすいて座り込む子。

食品販売の前で座り込む子などが写っていた。

周りの大人はそれが当たり前の光景かのようにその子達には触れないでいる。

特に酷い子は、栄養失調と凍傷で足の指がない。

医者が言うにはよくあることだし、場合によってはノコギリで凍傷部分を切断することもあるようだ。

これから、北朝鮮は-20度になるらしい。

あのストリートチルドレン達は無事に冬を越せるのだろうか。


今の日本では殆どの人が最低限の生活は確保できる。

空では飛行機が飛び、一日で地球の裏側にいける。

インターネットで世界中の情報が手にはいる。

世界がとても近くなった。

そんな時代に、自分の生存が危ういような子供達がいる。

その子供達には、生きるか死ぬかの世界が全てで、他にはないと思っているのだろうか。

それにしても、数年前から拉致や核など問題も多い国では、自国の情勢も最悪だと再認識しました。

全ての問題が解決されるのはいつなんだろう。

早く解決して欲しいものです。

supernova/カルマ

テーマ:

最近、更新が進まなくてすいません。

さて、ちょっと前ですけどBUMPの新曲発表がされました。

タイトルは「supernova/カルマ」

久しぶりの両A面です。

supernovaはもうラジオで聞いたんですけど・・・BUMPらしいミディアムテンポ(こんな表現でいいのかはわかりません)の作品です。

歌詞とかはよく分からなかったのが残念。

プロモと歌詞とカルマは発売されるのを楽しみに待っています!!

supernovaは確か超新星って意味でしたよね?

またもや天体関係のタイトル・・・本当に星が好きなバンドです。

1月には1年ぶりのライブもあったはず!!

何とかしてチケットを取りたいなぁ~。