今年も始まりましたね。何がって・・・


GET!! FINAL STAR WARS CAMPAIGN


です。ペプシのボトルキャップ!!今年のは旧三部作のキャラクターも出ていて主なキャラクターだけでも集めきりたいですね。1番最初に当てたのがこのR2-D2です。映画で空を飛んだときはガッカリしたけど今では愛着がある。出だし好調です。


R2-D2


エピソード2の時は大学生だったのでコンビニでバイトしている友達にお願いして大量にもらったりしていました。でも、それももうできない。あ~、集めるの大変そう。だって実はコーラが苦手だから。かといって小さい頃に問題になったJリーグチップスのカードだけ集めてお菓子は食べないってのはしたくない。がんばって1日1本、もちろん体のことを考えてダイエットの方を飲み続けます。必要最低限の本数にもしたいからかぶらないようにもしなきゃ。1ヵ月後にはますますコーラ系が苦手になっていると思います。

AD

宇宙戦争

テーマ:

この日は突然映画を観たくなってレイトショーで宇宙戦争を見てきました。


凄くよくできた映画だと思います。セットもCGも凄いし、映像の撮り方もよかったです。最近、CGなのかセットなのか分からないときありません?どうやって撮っているんだろうと思うときもある。

映画の内容では、パニック映画によくある名所を壊されるわけでもなくて、身近なところで追われている感じが伝わってきました。スピルバーグが「9.11を意識して作った(こんな風な言い回し)」と言っていたけど確かにそれは伝わってきて、テロによる突然の惨劇に巻き込まれたのを表していたと思います。


役者のほうではトム・クルーズはやっぱり上手いし、ダコタファニングの演技も恐怖が伝わってきました。一番よかったのはティム・ロビンスだったかも。ティムロビンスの演技の素晴らしさは「ミスティックリバー」で知っていましたが、今回のも迫力があっていい味を出していたと思います。


オチとしてはちょっと納得いかなかったですね。それが原因で宇宙人を倒すことになるなんてって感じです。要は「地球を食いつぶしている人間は地球に救われた」ってことでしょうか。それに謎も少し残ります。でもハラハラしたいときにはお勧めの映画です。見ていて楽しかったですよ。

AD

大阪・京都旅行3日目


朝から嵐山か大原に行くかで迷う。京都は修学旅行で2回来ているから、1人でないと行く機会がなさそうな大原へ行くことに決定!!大原は京都の田舎で、場所は鞍馬山や比叡山の方角です。京都駅からバスに揺られて1時間・・・大学に2時間かけていっていたので1時間なんて近い、近い!!でもバスの中で暑い中、山でいいのか?と少し怖くなりました。


大原に到着→三千院(今は紫陽花が咲いていてきれいだし、庭園や仏像には圧倒されます)→宝泉院(額縁庭園が素晴らしいです!!お茶も静かな中で飲めてお勧めです)→勝林院→来迎院(藤原時代の仏像が見れます)→音無しの滝(山道の突き当たりにあって山登りが辛いです)→寂光院(火災で焼失されていたの復元さていました。解説つきなので分かりやすいですよ。)


と、こんな具合に大原の名所は回ったんですけど、バスの中で考えた通り日差しがある時は暑さが半端なかったです。日差しさえなければ快適ですが、基本的に山登りだから夏には向いていない。各寺院に行く道には土産物屋もあって土産には困りません。秋以降がお勧めです。


大原から帰ってきたら新幹線の時間まで時間があるけど、確実に見れる寺院が少ない。ここは昨日の反省点を活かして調べてから東寺へ。東寺は五重塔と桃山時代からの建物と仏像の迫力が凄いです。見る価値はありますよ!!


五重塔↓

gojyunoto


京都は何百年前のものが残っていて歴史を感じられます。色々なところを回れて楽しいですね。今度は洛南辺りに行ってみようと思います。

AD

大阪・京都旅行2日目


午前

大阪駅で友達と再会しました。その友達は同い年なんですけど、罠にはめられた形でもお見合いしていたことにびっくりしました。もうそんな歳なのかな~。


午後

時間も気にしないで、色々と調べもせずに京都へ。これが少しずつ痛いことに。

前からやりたかった新撰組ツアースタート:油小路の変の場所を偶然発見!→西本願寺(改修工事のために何も見れず・・・調べておけばよかった)→光緑寺(成り行きで山南敬助や他の隊士達のお墓参り)→壬生寺(芹沢鴨とかのお墓は閉まっている時間だったので入れず・・・調べておけば)→八木邸・旧前川邸(閉館時間5分前に到着。ゆっくり見れなかったけど大満足) 調べておけばよかったこともあったけど全体的に満足でした。


八木邸の写真↓

yagitei


この後に行く予定は立ててなかったのでとりあえず祇園へ。

八坂神社を歩いてたら人が異常に少ない。何故?と思えば観光地は殆ど17時で閉まるらしい。着いた時には17時はまわっていたので祇園→清水寺では寺院やお店は開いていなかったです。見たいところもあったのに残念すぎる。でもそのお陰で誰もいない京都の古い町並みを一人で散歩できました。それに新撰組に関係ある月真院も偶然見つけられたし、唯一開いていたアクセサリーショップでこれも縁だと思って1つ購入したのが私が住んでいる場所では売っていないものだったらしくて得した気分にもなれた。


結局、調べていないお陰で良かったか悪かったかよう分からない二日目でした。

大阪・京都旅行1日目


飛行機に乗って約1時間で大阪へ。


空から陸地を見ると、自分がどことも知らない場所に街があって何故か不思議になります。


人って本当に多いですね。


乗った飛行機なんですが凄く古いタイプでした。


椅子についているラジオはないし、前にテレビもない。


救命道具はスッチーの実演で、誰も見ていないのに涼しい笑顔を絶やしていないのがちょっと可哀想でした。

コンフェデレーションズカップ 日本-ブラジル -2


コンフェデのブラジル戦は引き分けとなりました。これで決勝トーナメント進出はなくなりました。結果論だけど、メキシコ戦から日本の実力を出していれば、ギリシャ戦でもっと点をとれていればと考えてしまう。ブラジル戦の加地の幻のゴールもそうなんだけど、やっぱし1点の差って大きいです。でもブラジル相手によくやったと思います。それに2-2というスコアーがよかったです。しっかりブラジル相手に点も取れている。まだまだ差はあるけど縮まってはいると思います。


加地のゴールは幻だったけど流れがよかったですよね。ダイレクトプレーでキレイに崩していました。他にも惜しいシーンもあった。そして、俊輔のゴールとフリーキックは凄かった。あれは難しいシュートです。俊輔はコンフェデで動きがよかったし、他の選手も調子がよかったはず。大黒もちゃんと仕事をしています。これで選手の評価もよくなったんじゃないでしょうか。加地はHSVから注目されているみたいです。

それにしてもブラジルはやっぱり凄いですね。テクニック、スピードなどは一流。何度も日本は危ないシーンがありました。ブラジルの1点目はロビーニョがロナウジーニョを中心にして弧を描いてほぼフリーでゴール。マンツーで付いていた日本DFはあれは戸惑ってしまう。サントスは困っていましたね。その動きをするブラジルが凄いです。


コンフェデでの経験を活かしてW杯まで日本が強くなるのに期待してます。

F1 アメリカGP

テーマ:

サッカー見ていたから分からないけど、F1アメリカGPはつまんなかったんだろうな~。


14台がレース出場をボイコットして、6台しか走らなかったら、ファンも怒るのも当然ですよね。


その6台がフェラーリ、ミナルディ、ジョーダンならなお更。


せっかくTOYOTAのトゥルーリがPPをとったりバトンが予選3位と楽しみがあったのに残念です。


タイヤ1セットだとレースでもたないならFIAもタイヤの交換やシケイン利用を特例で認めればよかったのに。


最近のGP決勝でもタイヤがバーストしてレースも荒れているしね。


レギュレーション変更でF1が今までと比べて楽しくはなっているんだけど、GPを通してタイヤ1セットって無理があるんじゃないかな。

コンフェデレーションズカップ 日本ギリシャ 


日本がギリシャに勝利しました!!よかったです。これで次の試合でベスト4をかけてブラジルと戦います。ブラジルもまさかメキシコに負けるとは思いませんでした。


ギリシャ戦の内容についてですが、久しぶりにあんなに中盤でキープできてDFラインの裏をとれた試合も久しぶりだったと思います。ギリシャは調子が悪かったのもあるし、FWの頭にあわせるクロスやロングボールがメインが殆どだったからかもしれませんね。でも、メキシコ戦と比べたらえらく違う日本の試合運びで見ていて楽しかったです。


今回、日本は相手のハイクロスと高さ封じのために4バックにしていました。その4バックの両サイドも駆け上がっていましたね。コンフェデに入って加地選手にシュートを打つなどの積極性が出てきていていいですね。今まではなかったので嬉しいです。それに選手全員が早くプレッシャーをかけたり積極的に動いていたと思います。でも終盤に入ってからはちょっとクロスを入れられるシーンも増えてヒヤヒヤしました。それにしてもどんなにパスを繋げて、FWのいい動きで裏を取れていてもFWはシュートが入りませんね。なんで入らないんだろう?あと、驚いたのが小笠原の代わりに遠藤を投入する采配でした。遠藤はボランチで今まで使っていたから小笠原の位置に入れるのは新鮮でしたね。


次はブラジル戦です。カカ、アドリアーノ、ロナウジーニョなどタレント揃いで楽しみな一戦です。


でも朝が辛いんだよな~。

ワールドユースで日本のユースがベスト16に駒を進めました。


日本-オランダ -2

日本-ベナン 

日本-オーストラリア -1


という結果でした。とりあえず進出できてよかった。でも、スッキリしない進出の仕方ですよね。よく進出できたなと思ってしまいます。1勝もできずに勝ち点2という結果だし、自力突破ではなくてオランダ-ベナン戦次第だったからかもしれません。それに、どの試合内容も消化不良で満足できませんでした。たぶん選手たちもそうでしょう。

次のモロッコ戦からはトーナメントで1戦1戦が大切になってきます。今までとは違うユースの活躍を期待します。そして経験を積んで欲しいですね。

コンフェデレーションズカップ 日本メキシコ 2 日本敗戦


昨日は酒を飲みながら見ていたので気付いたら寝ていました。だから覚えている範囲で書きます。


やっぱしトップレベルの大会になると見ていて面白いですね。前半の序盤はメキシコのボール回しに日本が苦戦していました。展開が早かったなぁ~。今までアジアレベルの試合ばかりだったので見ていてやっぱし違います。そこが面白かった。でも日本もメキシコのボール回しに慣れてきてからはチャンスを作れましたね。その中での柳沢の得点。あんなに綺麗な流れで決まるのも久しぶりな感じがします。前半の終盤はボランチ辺りのスペースで相手にボールをキープされて日本もプレッシャーを与えられずにいました。そのために1失点。あのシュートも凄かった。あの落差はどうしようもないかもね。


後半に入ってまたもメキシコペース。ボールを奪っても全然落ち着かずに日本ペースに持っていけない。そのな時にメキシコのヘディングで1失点。日本選手が二人ついていたのにメキシコの選手は強かったです。


さて、この辺り以降はもう記憶もあやふや。気付けば朝でした。