残留決定

テーマ:

インテル VS レッジーナ 0-0

フィオレンティナ VS ブレシア 3-0

マジョルカ VS ベティス 1-1


この結果でレッジーナフィオレンティナマジョルカが残留決定!!残留争いは混戦だったからどうなるか気になっていました。WBAもそうだけど降格圏内にいても残留できるんですね。それも日本人が所属している全てのチームが残留できてよかった。

各国のリーグが終了してこれからの話題はW杯予選と移籍になりそうです。その移籍だど中田は残留みたい。今のところ大久保はレンタル延長、柳沢は完全移籍、高原は契約延長みたいなのでほとんどの日本人選手は今のチームで見れそう。ただ、移籍の可能性がある俊輔と小野の移籍がどうなるんでしょうか。移籍関連話はコロコロ変わるのでのんびりと決定を待ちます。


セリエAではユベントスが優勝していましたね。ミランとの直接対決を制した時点で優勝が決まっていたのかもしれません。それにしても、もったいないのがインテル!!引き分け17って凄い数。勝ちきれていれば優勝していたのはインテルだったかもしれません。来年のインテルに注目です。

AD

京都に行きたい!!


そんな折に「保存版 そうだ 京都、行こう。」って本を偶然もらいました。


このキャッチコピーから分かるようにあの京都キャンペーンポスターの写真が載っています。


しかも過去10年分です。


光の濃淡が際立った四季折々の綺麗な京都の写真に目を奪われます。


凄いとしかいえない写真を見て、京都に行った気がして満足しちゃいました。


京都の綺麗なものを見たいときにはパラパラ見るだけでもいい本ですよ。

AD

BUMP OF CHICKENが7月21日に新曲を発売します。


タイトルは「プラネタリウム」「銀河鉄道」


壮大なタイトルです。


タイトルからはどうしても宇宙をイメージして「天体観測」みたいな曲なのかな?と想像してしまいます。


BUMP OF CHICKENの曲はどの曲の歌詞も素晴らしので、一番いい曲をあげるのはとても難しい。


そんなBUMP OF CHICKENの新曲はいったいどんな歌詞とメロディーになっているのか楽しみです。

AD

STORE100

テーマ:

ローソン100円ショップ「STORE100」を展開させるらしい。


でも、既存のローソンと品揃えが一緒なんじゃないのかと思えば、一緒なのは1割もないらしくて生鮮食品なんかの品揃えが充実しているらしい。

小さなスーパーみたいなもんだ。

生鮮食品も100円。

しかも、既存のローソンの売れ筋以外が「STORE100」に流れる仕組みらしい。

既存のローソンの受け皿にもなれる。

コンビニ業界の変化は激しいな~。

この業界についてはよく知らないが街の小さな店はますます辛い立場になるのかな!?


何かとお世話になっている便利なコンビニでの買い物も変化しそうです。

大丈夫?

テーマ:

キリンカップ サッカー 日本代表 VS UAE は0-1で日本の敗戦でした。


試合の全部を見て内容を全て知っているわけではないのですが、バーレーン戦を前にして大丈夫?ってどうしても思ってしまいます。相手は仮想バーレーンとしていた国だったし、ホームの大会で勝ち点0はさすがにまずいでしょう。しかも得点が取れてなくて2試合とも完封負け。何で、点が取れないんだろ?次から攻撃陣に海外組が先発に使われても国内組は文句をいえないかもしれません。とにかくワールドカップ予選では失点しないで欲しい。失点しなければ負けないからね。点とってくれれば一番いいし、見ていて面白いけど、ワールドカップ予選だから勝ち点を手に入れて欲しい!!勝ってくれればなお良し!!バーレーンもカウンターサッカーだろうからカウンター対策をもう一度念入りにお願いします。


それにしても試合を見ていたら分かるけど、やっぱし小野はレベルが違いますね。

チャンピオンズリーグ リヴァプール優勝!!

チャンピオンズリーグの歴史に残る試合だったと思います。試合の時間が明け方の3時からだから、翌日に影響が出るので録画しときました。保存したくなるような内容だったから録画しといて正解だったかも!!


試合前半は完璧にミランペースでした。前半で3得点!!セットプレーからマルディーニのゴール!2点目はカカ→シェフチェンコ→クレスポと繋いでゴール!3点目はカカ→クレスポへの絶妙なキラーパス!!思わず「おぉ~」って声を上げてしまいました。凄いとしか言えないスルーパス。真似したい!!前半を見終わって改めてカカの凄さに驚きました。MVPものです。逆にリヴァプールはどうしたんだろう?ってなりました。あの堅守はどこへ?と思える内容でした。後半スタート!!歴史に残る7分間でした。まず、ジェラードのヘディングからゴール。ゴール後にチームを盛り上げるために何度も手を振っていたのが印象的です。さすがキャプテン!!2点目はシュミチェルのミドルシュート。完璧に崩した訳でもないのに入るんですね。3点目はガトゥーゾがジェラードを倒してPKに!ジェラードが蹴るのかと思えばシャビ・アロンソが蹴ることに!1度ジーダにとめられけどシャビアロンソが詰めてゴール。ホッとしました。それにしても濃密な7分間でした。サッカーは本当に何が起こるか分かりません。リヴァプールの粘りは本当に凄かった!!


90分では勝負がつかずに延長戦に突入・・・どうなるか楽しみにしていると延長前半5分でビデオが終わっている。ショックでした。ここから先はダイジェストで見るしかなかったとです。

延長でも決着が着かずにPK戦へ。PKについてはどうしようもないと思います。運もありますし。ただ、リヴァプールのGKデュデクの様に動かれたら気になってしょうがないだろうな~。PKの結果リヴァプール優勝!!ミランからしてみたら信じられない敗戦だろう。そういえばミランは準決勝のPSVで3失点して以来、どうもリーグ戦でも勝ちきれていなかった。その流れがあったのかな!?逆にリヴァプールはチャンピオンズリーグ全てで粘り勝ち!!凄いチームだ。カップを持ち上げて皆で盛り上がっている姿がかっこよかったです。


で、気になる点が二つあって、優勝できるチームに行きたいと移籍したオーウェンはどう思っているんだろ。レアルは結局無冠だしね。2つ目は来年リヴァプールはチャンピオンズリーグ出場できるのか!?ルールだと出れないけど、出場できるならリーグ4位のエバートンはいい迷惑だね。さて、どうなるのやら。

ミリオンダラー・ベイビーの試写会に行ってきました!!


この映画はアカデミー賞作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞の4冠を達成した映画です。アカデミー賞を獲得した映画でも個人的には「ん?」って映画もあれば「良い!」って映画もあったので今回はどうなのだろうと気になっていました。感想を言えば・・・


ただのボクシング映画じゃない!!


っていえます。演技ではヒラリースワンクは体当たりでボクシングシーンは痛々しいし、クリントイーストウッド、モーガンフリーマンも相変わらず渋い演技していました。内容は深い映画です!!受け取り方は見る人によって様々だけど、師弟、絆、家族、勝負、生きる意味と色々な要素が盛り込まれていていると感じるはずです。衝撃の展開で前半とラストでは映画のテイストもガラリと変わってしまうので、ラストに近づくにつれて余計にヒラリースワンク、クリントイーストウッド、モーガンフリーマンの立場で考えたり、もし自分だったらと考えるはずです。観た人はかなり感情移入すると思います。映画の衝撃が凄かったからか、上映後では会場は静まり返っていました。

この感想を読んでも「?」となる人もいるでしょうが、それほど表現するにはとても難しくて素晴らしい映画です。日本人がワイワイ盛り上がるような映画じゃないかもしれませんが深い映画を観たいというときはお勧めです。ちなみに、この映画でヒラリースワンクのファンになりました。

嫌いな音

テーマ:

みなさん嫌いな音ってありますよね!?


黒板を爪で引っかく音、掃除機の音、工事の音・・・色々あります。


一番大嫌いな音はジュースを作るミキサーの音!!


あの騒音を聞いていると頭を抱えたくなります。


朝からあの音を聞いたらテンションも沈みっぱなし。


小さい頃、映画でミキサーに手を突っ込まれるシーンを見たのも関係あるのかな!?


まぁ、何よりも誰か無音のミキサーを作ってくれたらいいのに!!


そーいや、ミキサーとジューサーの違いって何??

早く見たい映画

テーマ:

今すぐにでも見てみたい映画があります。

その映画は


STAR WARS EPISODEⅢ REVENGE OF THE SITH


です。アメリカで公開された時にお祭り騒ぎで盛り上がっているのが羨ましい。アメリカでは欠勤してまで観る人がいたり、海賊版が早くも出ていてやっぱり凄い映画なんですね。私は小学生のときにEpisodeⅣを見て以来のスターウォーズのファン!!はじめて見た時は映画の全てが衝撃的だった。どれもが魅力的で引き込まれました。EpisodeⅠⅡは、面白さでは旧3部作のほうがよかったのが残念だけど、ILMのCG制作の凄さに驚愕でした。結構、ファンなもんだから小さい頃はライトセイバーに憧れて家にあるもので作ったりもしました。今では誕生日に友人がくれたおもちゃのライトセイバーやフィギュアが飾ってあります。感謝!!


映画の話に戻りますがどんな内容になるか気になります。アナキンはどうやってダースベイダーになったか、アナキンVSオビワン、ジェダイの滅亡・・・他にも見所は山ほど!!アメリカで先に見れた人が羨ましいです。はやく日本で公開されなかなぁ~。感想をブログに書くのも楽しみです。


もっと細かく書きたいけど長くなるのでこのあたりで・・・。

モナコGP

テーマ:

F1モナコグランプリがありました!!


1.ライコネン(マクラーレン

2.ハイドフェルト(ウィリアムズ

3.ウェーバー(ウィリアムズ


ライコネンが2戦優勝でマクラーレンがランキングで上がってきた。ウィリアムズも久しぶりに2台とも表彰台で混戦になった気がします。一方、ルノーのアロンソは全てのGPでポイントを取っていて手堅いです。これでフィジケラも今よりもポイントを取れていたらルノーはもっと2位との差を広げていたでしょう。初優勝が目前だったトヨタは残念でしたね。次のGPからはBARも参戦するので佐藤琢磨にポイントを取ってくれるのを期待します。


それにしてもモナコGPは綺麗な街中のストリートコース、海、カジノのとどれも華やかです。モナコに住むのは無理そうなので、一度は旅行に行ってみたい場所です。できればF1の時みたいに世界中の有名人が集まっている華やかな時に!今回はレッドブルがSTAR WARSをタイアップしていたからより一層華やかに感じました。メカニックのヘルメットがストームトルーパーやダースベイダーの顔になっていたのも面白かったです。まぁ、STAR WARSが大好きなのが理由なんですけどね。