アンフィニ RX-7

テーマ:
私がまだ駆け出しの頃でマツダのディーラーマンだった時はRX-7と言えば世界唯一のロータリーエンジン市販車に携われるのを誇りに思ったものです。

そんなロータリーエンジン搭載車もRX-8の生産中止と共にラインナップから消えてしまいましたね。

そんなロータリーのRX-7(FD3S)の修理が入ってきました。

この車、ヘッドライト周りやエアロ、そしてガルウィング(本当はシザーズウイング)に改造してあります。

{B0A65215-0B59-48AF-8941-254B6645D441}


さて修理内容はこの車によくあるカブリからのエンジン始動不良、それから冷却水交換、前後ブレーキパッド交換です。

始動不良はまずプラグを全て交換します。
このFDは助手席側から狭い隙間に工具を滑り込ませ交換します。

{2BF7AB65-B014-46DE-AAFA-0F505FE78586}

{F71C386B-64B9-4AAD-B305-C25A83AD1D94}

普通の工具で外れますが、プライマリー側とセカンダリー側、それぞれ番手が違うので間違えないように気をつけます。

{DB80EB3B-585E-40D1-9F03-F482BF800B30}

外したプラグは電極が丸くなっていたので交換時期でもあったみたいですね。


次に冷却水交換ですが、まず現車のタンクに冷却水が半分以上入ってません。

どこからか漏れているようです。

パイピングや面倒臭いエアクリーナーボックス等を外していきます。

見つけました!!

アッパーホースの接続部分から漏れているようです。

{3CC840D3-B7C2-46CE-9CF9-C6C15EF302D2}

{7A97C2B3-DB6C-4821-933E-FF0D3BF135BE}

本当はホースを交換したいのですが、今回は諸事情から綺麗に磨いてバンドを変更して対策します。

{EBD2261C-8F7D-4D4F-94CD-2FF564F5511E}


綺麗になったので、市販のバンド2本がけします。

{29E5DBCB-96AE-4782-B6B2-B8DF478A710C}


後はブレーキパッドを、前後共に交換して冷却水のエア抜きをしっかりして全て組み付けます。
{3D642539-8304-4AAF-8D37-9EEB15227282}

全て元通りに組み上げて完成です。


{B3FFE4D8-6ED2-488F-AB4F-006EF67CDB21}

巷の噂ではロータリーエンジンが、復活だとか何とか。
楽しみですね!!

AD