MAZDA FD3S RX7

テーマ:

少し前に依頼を受けてベルトを交換した世界に誇るロータリーエンジンのMAZDA FD3Sがまたベルトが切れたと再入庫となりました。

 
{DB34BF20-0572-45F6-9FFE-46F889374885}

 
今回もファンベルトで、前回交換の際に各プーリーを点検して問題ないと判断したのですが、今回は明確に異常箇所が見つかりました。
 
オルタネーターのベアリングがゴロゴロいってます。
 
前回は悪くなりかけだったのでしょうか、気づけませんでした(´△`)
 
{43054428-DBDE-4098-BBED-4FA488A0D5ED}

 
{2F4CD7C5-6AE0-41F3-BB8E-98B57E85311A}

相変わらず手間の掛かるエアクリBOXを外し、インテークパイプを外し、やっとオルタが外せます。
 
すぐにリビルト品が来たのでサクッと交換します。
 
あとは組もうかと思った所、よく見るとホース類が何箇所かヒビが入ってたり折れてたりしてます。
 
{3AD604EE-543F-496B-8CE3-E8A0C2CE708C}

ロータリーは負圧ホースやらのホースを何本も張り巡らせていてこれが経年変化でカチカチになって折れてしまった様です。
 
触るだけで粉々になるほどで、既にゴムとは言えない代物になってしまっています。
 
本当は全て交換したいのですが、お客様の都合もあり、見た目にわかる部分のみ汎用のホースにて交換しました。(ホース類は純正は納期未定な為)
 
チェックバルブは新品に交換します。
 
{9C9CDC78-3F0C-453B-A9DF-9B2A0FB22F1C}

このエミッション系はエア吸い込み等あるとエンジン不調に直結しますので大事です。
 
全て元通り組み上げてオルタネーターをテスターを使って点検し問題なく発電してるのを確認して完成です。
 
{8C452E13-E208-4E99-A727-F016AD8CAC46}

ロータリー。
 
MAZDAからはロータリー復活の噂も出てますよね。
 
是非また新型のロータリーを見てみたいものです。
AD