2012-02-24 17:04:26

第4回リレー小生・2周目【第4話】

テーマ:ババン子
★1巡目★
プロローグ:プロローグの名の下に縛りを無視するファンガツ(戦闘シーン入れろよ)
第1話:ユーキャンの通信講座で穴あけ能力検定に合格しててよかったな
第2話:涙の数だけ強くなれるよ。でも『涙』という漢字が書けないの
第3話:小林製薬の糸ようじ、フランス語でいうと‘コヴァーヤスィ・イトゥヨウズィーノ゛
第4話:井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません。
第5話:さるぼぼは知らんけど、巨ゾン師匠で激しく吹いたよ
第6話:クッタスに仕返し
第6.5話:アンデッドとキャラメルの箱
第7話:「イクと締まる神社(キュキュッとね)!」
第8話:HIWAI`S 69 MOVE(死ね)


★2巡目★
第1話:黄色は緑色を握りつぶして汁が出た。
第2話:MAMAん子と、アネン子と、心強さと
第3話:マンビララ社から最も近く、マッピー宅から最も遠いファミマ。
















伴子「リンク貼るのめんどくさっ!!」

pon「え?」

伴子「あ、いえ……筆者の心がうっかり出ちゃったっつーかなんつーか。テヘペロ!」

pon「テヘペロ?」

小生「ponちゃんもう犬の姿じゃないから、律儀に返さなくていいんだよ?……さて、たった今2人が無能と成り下がった。

クッタ「ちょ、無能って!!」

ポウ「そうアルよ、それは言い過ぎだアルよ!!」

マピ「お前が言うな!スケベ野郎」

ポウ「えへへ・・・えへへ・・・」

伴子「・・・もう、ポウさんのスケベ野郎♪」



えへへ・・・えへへ・・・にやけるポウのおでこに、
満面の笑みで指を差す伴子
すう・・・と息を吸ったかと思うと、次の瞬間般若のような形相と化す(笑)



伴子「どどん波ぁぁぁ!!!!」


どどん波をギリギリでかわすポウ。


ポウ「わ!!!何、この子!!!!俺のおでこに何するアルよ!」

伴子・pon「「チッ…」」

小生「…と、まぁこんな感じで役に立ちそうな能力持ってる人挙手!」

クッタ「何が怖いって。普通に進行しちゃってる事だよね」










pon「じゃあ、はーい!私は~柚子を…」


$期間限定『ババン子ブログ』
取鳥「!?…柚子を!?」



pon「もとに~」



$期間限定『ババン子ブログ』
取鳥「もとに!?…いいねいいね!!!柚子を元の姿に!?」



pon「作った、ゆずポンで食べるお鍋が好きです!」

伴子「あ、私も~」

小生「小生も~」

クッタ「俺普通のポン酢の方が好きかも」

フォトバ「俺は胡麻ダレが馬鹿売れだぜ」

ポウ「鍋ならトマト鍋とかいいな~?」

マピ「そこはキャラ保って“中華鍋”ってボケろよ」

ポウ「あっちゃ、いっけね♪」

全員「HAHAHAHAHAHAHA」

$期間限定『ババン子ブログ』
取鳥「和むなーーーー!!!何宣言!?ゆずポン宣言!?」




マピ「第4話じゃ…元に戻れそうにないなw」

マッピーは柚子をぐりぐり潰す。

取鳥「いだだだだだだ!!!マッピー!!そこ目!!!眼球!!!!」





pon「冗談と柚子はさておき。私の能力は“錬成的なサムシング”です♪」

マピ「なにそれ!?超カッコイー!!!」

pon「ガンパウダーA+ガンパウダーB+ガンパウダーC+リロードツール=グレネ-ド弾10発!みたいな事ができるよ~」

小生「錬成能力っつーか、本家のバイオ3じゃん。」

伴子「でも、その錬成で、闘う武器も作れるって事ですよね?脱出の力になりますよ!!」

フォトバ「例えば、この辺りで適当なの集めてできる?」

pon「いいよ~。でも、コンディションによってできる回数決まってそうな気がしないでもないから…軽めのやつね!」








例えば…
$期間限定『ババン子ブログ』
温度差
温度差「え?」



ポウ
ポウ「は?」



$期間限定『ババン子ブログ』
柚子
取鳥「ん?」













ponはむにゃむにゃそれっぽい呪文的な何かを呟く。
両手を合わせ、パンッと軽快な音を鳴らすと、その錬成物(?)の名を叫んだ。













pon「ガールズバーの真相の夜再来!!!」

ポウ「軽くねぇ!!!!!」

$期間限定『ババン子ブログ』
温度差「や、やめろ!!!やめてくれ!!!」

ポウ「それだけはやめてくれアル!!嫌だ!!」

$期間限定『ババン子ブログ』
取鳥「え?何?何?どうしたの2人とも!顔青いよ!!」



ギャーギャー騒ぐ3人は、光と共に姿を消す。
残されたメンバーは何が起こったのか分からず、とりあえず作戦会議の続きをすることにした。
ponは今日は調子がいい!と、その後回復アイテムであるハーブの調合に成功する。



若干飽きだした伴子は、会議室にあったプロジェクターを繋ぎ、PS3を起動させ1人で
$期間限定『ババン子ブログ』
ゲームを始める。


そのゲームに、脱出へのヒントが隠されているとは…
この時の伴子は知るよしも無かった。


マピ「伴子ちゃん!そのゲームに脱出へのヒントが隠されてるってよ!」

伴子「ホントですか!?……………パ、パッセヲアド?」

小生「馬鹿!馬鹿!お馬鹿!!どういう読み方だよ!!…password?起動してパスワード求めてくるゲームなんておかしいな…」


画面を見つめたまま考え込んでしまう伴子、小生、マッピー。


マピ「復活の呪文的な?」

小生「うわ…ドラクエかよ」





フォトバ「じゃあ、俺の能力も発表しますか…」

ハッピーターンの粉まみれだった指先をテッシュで拭き、フォトバが立ち上がり前に出る。
ほかのメンバーは拍手でフォトバを迎えた。

クッタ「フォトバ、頼むから話が進みそうな能力みせてくれよ?」

フォトバ「任せろって!なんでこんなに洗濯ばさみ付けてると思ってんだよ!」

クッタ「いや、知らないよ。ずっと付いてたの?」

pon「あ、3人が錬成した世界から戻ってきた♪」


温度差、ポウは死んだ魚のような目をして何故か疲れ切っている。
まるで、ぐっでんぐでんに酔った大人を介抱した後の様な顔だ。
取鳥だけ何故か楽しそうだ。しかし返事はない ただの取鳥のようだ。
額には、エレベーターの鏡にゴンルッッ!!!とぶつけたようなたんこぶが出来ていた。


$期間限定『ババン子ブログ』
温度差「マジで勘弁して下さい…しかも俺、今、冷蔵庫なんで」

ポウ「あの夜だけは…あの夜だけのことは…」



果たして、フォトバの能力とは!?
旧被検体005って?誰か触れて!
ゲームのパスワードとその中身は?
第5話以降乞うご期待!
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

ファンキーガッツマン(実質ババン子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

18 ■Re:無題

>ファンキーガッツマンさん
ありがとうございますw

「期間限定っていつまでだよ!」
という疑念と不安。

17 ■Re:無題

>ポリンキーさん
ものすごい身体能力ですよね?それ武器じゃないですかwww書いてて気づかなかったです。

ガールズバーで頭痛w
悪しき記憶ってw心中お察し致します♪

16 ■Re:無題

>ponさん
ponさんに「柚子ぽん」て言わせたいだけ感がバレないか不安でした……バレバレですかね?w

>「鋼の錬金術師」
そう!そうなんです!イメージはそんな感じです!!

>あぁ・・・。リンク貼るの面倒だよねww
前にファンガツさんがリンク貼ってる風に色だけ変えてる事…ありましたよね?w

15 ■Re:無題

>温度差さん
あ、どうも草場の影から!w
当てれば良かったですかね?w
でも、実際当てたいのはマッピーさんだっていうw

マッピーさんのブログで帰省記事読んだせいか、その雰囲気からツッコミ役に抜擢したしました♪

14 ■Re:無題

>スんず区さん
あの夜は恐怖ですから。(私は楽しく温度差さんのブログを読んでましたけどw)

>「どどん波ぁぁぁ!!」外れちゃって、残念でしたね。避けた奴が きっと柚子を直撃したんだと、脳内補完しておきますです。
柚子直撃wその展開もいいですねwww

13 ■Re:無題

>マッピーさん
デレツンです。ツンで殺そうとしましたw
風穴あけてやろうと思いましたw

>あ、あと僕が素で登場させるのを忘れてた温度差さんを出してくれてありがとうございます。きっと彼も今頃、草葉の陰から喜んでいるでしょう。
マッピーさんが温度差さん殺したwww

12 ■Re:無題

>クッタスさん
わ~い褒められた~w
クッタスさんに投げといてなんですが、書き終えると清々しいです!!!←

7周!?怖いwww季節跨ぐ怖いwww

11 ■Re:無題

>取鳥のHAWAIですさん
>私はガールズバーの後半記憶がないのでまるで他人事のようです
それは幸せそうwww ブログでしか知らない私もまた他人事で幸せですw

名古屋!?行きたいですけど遠いですwww

10 ■Re:無題

>小生さん
3周目!?いやーーーーw
リレー小生で最多周は何周ですかね?
恐ろしくて考えたくありませんwww

9 ■無題

「もはやファンガツブログより面白いんじゃないか」
という疑念と不安。

8 ■無題

満面の笑みからのドドン波は完全に殺す気じゃん!!(笑)
よくかわした!よくかわしたぞ俺!
もはや無能の人になったのによくかわしたぞ!

『ガールズバー』??
変だな、その言葉を聞くとなぜか頭が痛くなるよ..
きっと封印した悪しき記憶が蘇ろうとしているんだよ..

それにしても、ババン子ちゃんもponさんもひどいなぁ~。
僕がいったい何したって言うん.......えへへ・・・えへへ・・・

7 ■無題

鍋の部分、何気にあったかい雰囲気がいいねw
鍋、何でもスキです~ww

>ガールズバーの真相の夜再来!!!
どっさんの大型冷蔵庫姿が全てを物語ってます

錬成部分は、ババン子ちゃん分かるか
分かんないけど私の中では「鋼の錬金術師」
と、いうのを思い出しました~ww
おいしい役をありがとー★

あぁ・・・。リンク貼るの面倒だよねww
よく頑張った~。

6 ■無題

>マッピーさん

死んでねえし!

>ババン子さん

いや~まさかここでガールズバーの夜が登場するとは・・・。
あれなんでか涙が・・・柚子が目に染みたのかな?

テヘペロからおでこチョンの流れにドキドキしちゃいました!
どどん波当たればよかったのに・・・。

あと何故かマッピーさんがツッコミキャラなのが個人的にツボでした♪

5 ■無題

一行目でいきなり笑ったじゃないのよサ!!
てかババン子版ponさんが鬼過ぐる!!
まさかあの夜を再現しちまうとはね~~

「どどん波ぁぁぁ!!」外れちゃって、残念でしたね。
避けた奴が きっと柚子を直撃したんだと、脳内補完しておきますです。

4 ■無題

僕も冒頭の、どどん波に至るプロセスで笑っちゃいました!!
ポリンキーさんのおでこに指を当てて「コイツぅ~♪」的な感じで
あっさり許すのかと思わせといて、本気で殺りにいきましたねww

あ、あと僕が素で登場させるのを忘れてた温度差さんを出してくれて
ありがとうございます。きっと彼も今頃、草葉の陰から喜んでいるでしょう。

さーて、クッタスさんがどのように話を転がすかなぁ。楽しみだなぁw

3 ■無題

うまい!!!
相変わらず巧い!!!
そんで面白いから、悔しい!!!

マッピーのエロ振りに乗るのか??お?わりとお嫌いじゃないパターン??
と見せかけての至近距離どどん波www

なかなか見ることのできない取鳥さんの全力ツッコミ!!ww

ちきしょー、おもれーよぉ。

またノープランだよぉ。

てか何周で終わるんだよぉ。

あのおじさんアンカーじゃだめだよぉ。

空気を逆に読んで7周とかしちゃう気だよぉ。

2 ■無題

「どどん波ぁぁぁ!!!!」で笑ってしまいました

おもろかった

私はガールズバーの後半記憶がないのでまるで他人事のようです

今年はオフ会行けるかなぁ・・・

ババン子ちゃん名古屋オフ会参加しないかなぁ~

1 ■無題

ガールズバーの夜はホント聞いてるだけで身の毛がよだつもんなwww
柚子は戻さない方が平和かもねw
それにしてもゲームが意外に重要になってきて続きが気になる。
旧被験体001と005がいるんだよね。
こっちもとっとと出しちゃわないと3週めに突入するよー(;´ω`)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。