k-oste のブログ

医療、健康、ご案内など、
様々お知らせしていきます。


テーマ:


こんにちは☆


少しずつ暖かい日も増えてきて、
春を実感できるような時期になって来ましたね。



毎年のことではありますが、
やはり最近になって、
急に身体の調子を崩してしまった・・・・
という方が、
当院にもたくさんいらっしゃっています。


「季節の変わり目」である

ちょうど今頃の時期というのは、
例年でも身体の調子は崩れがちなものです。

春から夏にかけて、
不調が現れてくる方の数はますます増えてくる
のではないかと思います。


毎年、季節の変わり目の度に
この話題になってしまい、
申し訳ないところではあるのですが・・・・

でも、
それだけ大切なテーマであると言えることなので、
今日は、
この「季節の変わり目ゆえの不調」について、
また復習しながらお話していきましょう。




この「季節の変わり目ゆえの不調」
の兆候としては・・・・


・身体がだるく何をやっても疲れが取れない。

・眠りが浅く、なかなか寝付けない。

・内臓の調子が良くない。

・ストレスを発散できず、
   すぐイライラしてしまう。

・リラックスできない。

・頭が重く、一日中ボーッとしている。

・身体がだるいのでテンションが上がらず、
   精神的に落ち込みがち。

・生命力が落ちている気がする。



・・・・と言ったところです。




この症状の原因として考えられるのは、
「自律神経のバランスの崩れ」です。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
人間の自律神経というものは、
2つの種類に分かれます。


簡単に言うと、
1つは、
身体を興奮・覚醒させ、
活発な状態にする「交感神経」
もう1つは、
逆に身体をリラックスさせて、
休息の状態にする「副交感神経」です。

身体は状況に応じて
この2つの神経のスイッチを切り替え、
上手くバランスを取って様々な機能を保っています。


これが、何かしらの原因によって
スイッチが上手く切り替わらず、
興奮させる交感神経が活発になったままの
状態が続いてしまうと、
上記のような不調が起こってくるのです。


”神経が高ぶって興奮しっぱなしになって、
落ち着くことが出来ない状態”
というイメージですね。


この、
スイッチが上手く切り替わらなくなる原因としては、
「この季節ゆえの身体へのダメージ」
という要素が挙げられます。



まず1つは、気候によるダメージ。

この季節、
お天気は目まぐるしく変わるものです。
ということは、
低気圧と高気圧が目まぐるしく変化する
ということになります。
人間の身体は、
基本的に密閉されていると言えるので、
頻繁な大気圧の変化は刺激となって、
神経を疲労させてしまうのです。


そして2つ目には、
急激な気温の変化によるダメージ。

真冬の寒さから、
少しずつ気温が変化していく・・・・
というのなら身体も無理なく適応して
いきやすいのですが、
日によっては
夏のように暑くなるような日もあったり、
また、冬に戻ったかのような
少し肌寒いくらいの日もあったりと、
その日毎に色々と気温が変化しやすいこの季節は、
身体もその変化になかなかついて行かないものです。

この目まぐるしい気温の変化によっても
神経は疲労させられます。



上記2つのダメージにより神経が疲労させられ、
そこにストレスや睡眠不足、
パソコンやテレビからの光の刺激、
不規則な生活リズム、
などなど・・・・

他の悪い要素と重なって全てが
積み重ねられることで、
身体は興奮しっぱなしになり、
症状が現れることになるのが原因である
と言えるでしょう。




この症状に対しての対策としては・・・・

まず急激な温度差によるダメージを
和らげる事が必須です。
そのためには、身体を冷えから守りましょう。

また、その他には、
疲労して興奮した神経を落ち着かせるために、
「お風呂」を利用するのも有効です。

肉体的な疲労は、
”熱いお湯に短い目に”入るのが良いのですが、
精神的・神経の疲れには、
”ぬるめのお湯にゆっくり浸かる”のが良い
と言われます。
普段よりもややぬるめのお湯に、
30~40分くらい浸かってのんびりしましょう。

もちろん、
ぬるくし過ぎると逆に身体が冷えてしまうので、
温度は上手く調節して下さい。

時間がないと、
ついついシャワーだけで済ましがちな方も
多いとは思いますが、
やはり湯舟にしっかり浸かると全然違います。

疲労回復効果も大きいので、ぜひお試し下さい☆




それから、
この症状は自律神経の問題が大きな原因であって、
筋・骨格系(コリや歪みなど)が主な原因と
なるものではありません。


なので、全身を揉みほぐしたりなど、
リラックスさせるだけではあまり改善は
見られないのが現実です。

(他の自律神経の問題においても
   総じて同じ事が言えるのではないかと思います。)

ちゃんした原因がわからないまま
やみくもにアプローチしてみても、
改善せず無駄撃ちに終わってしまうという、
代表的なものだと言えるでしょう。

ちゃんと「自律神経へのアプローチ」を
してやらないといけない、
ということですね。


オステオパシーは、
自律神経のバランスを整える手法としては、
最も効果を発揮するものです。

もしこの症状に苦しんでいる方が
いらっしゃる場合には、
是非お早めに、当院にご相談下さい。





ではまた☆





※ 次回の更新予定日は・・・・

         4月    5日(水) です。





~  東西線葛西駅から徒歩2分!
     アメリカ医学・オステオパシーの
     専門施術院です。
     施術院  葛西オステオパシールーム
     http://k-oste.com     ~




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

k-osteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。