モッさんと私の重心

テーマ:

ジュニア君をジョギングに連れ出す「にんじん作戦」として、


「ウォーキングして、走って、ドッチボールの練習をしたら、モスに行こう!」


と誘っています。

ジュニア君は、ここのライスバーガーが好きなのでした。


私は、マックよりも断然モス派!

ポテトよりもオニオンリングが好きです。


マックのおもちゃよりも、モスのおもちゃの方が「質」もいいですよ~。


この前ジュニア君が選んだおもちゃは・・・


「どうしてかな?モッさんぎゃくかいてんゴマ」





このコマを右回りに回してみると、右回りに回っていたコマが途中から左回りに変わるのです!!


「えっ、面白い!なんでだろう?」


何度やってみても、必ず回転の向きが変わります。


「○ちゃん、これは物理だよ、物理!」


これはコマの形状に仕組みがあって、コマの重心が少しだけずれていることで、右回しに回しても左回りに回転するようになっているのです。


重心が少しずれているから、よく見るとコマを置いたときに少し傾いています。



マラソンランナーの私は、重心が「高い」と言われております。

丹田あたりにあるべき重心の位置が高いから、上に力が抜けてしまうそうです。

また、


「腰の位置が低いから、大腿四頭筋に負担がくるんだ。」


とも言われていて、腰の位置と重心の位置のズレが、かみ合っていない原因にもなっていると思うのですが、これがなかなか修正できていません。


物理法則に則った走りになっていないと、効率よく走れません。


私はダンプカー並みのエンジンを搭載した、大型の燃費の悪い中古車・・・。


いくら走っても、疲れないフォームを身に付けなければ!


回転コマのように頑張ってくるくる回っても、それが空回りにならないようにしたいと思います。


ブログ担当秘書・マシャ
AD