アトランティス社と陸王

テーマ:

大渕先生は冬期講習中、秘書は毎週日曜日の夜の「陸王」を楽しみに毎日頑張っております。

 

小学5年生の息子は社会で工業を習いましたが、「こはぜや」さんは、中小企業の代名詞のようなものです。

大企業との比較で、いい具体例になってました。

 

陸王のダイワ食品の茂木選手って、エスビー食品の瀬古さんがモデルではないか?と私は踏んでいます。

 
そして、アトランティス社って多分asicsのことで、シューフィッターの村野さんは三村さんがモデルだと想像がつきます。
 
でも、asicsのシューズは陸王に近いとも言えます。
繊細な作りで機能的で軽いけど、デザインがダサいと言われていますからね?
 
アディダスやナイキのシューズはカラフルでファッショナブル。
オシャレの観点から入るジョガーは、絶対にasicsは履きませんよ。
 
女性ランナーの上位層は、アディダスのrenやsenを履いている人が多いかもしれません。
女性で私と同じターサーを履く人は・・・思い浮かびませんねえ。
 
asicsを履いていると、
 
「昔から走っている人」
「競技志向が強い人」
 
と思われることが多いです。
確かに短距離時代は鬼塚タイガーを履いていましたし、シューズは見た目よりも機能性重視ですよ。
 
金メダリストの高橋尚子さんも、野口みずきさんも、アシックスでした。

茂木選手は、ドラマの中で移動はアトランティスのRⅡ、走るときは陸王に履き替えていましたが、移動は見た目がいいアディダスかナイキ、若しくはアンダーアーマーで走るときはアシックスという人は結構います。

どちらにしても、アシックスがモデルで絡んでいることは確かだと私は見ています。

「アトランティスとアシックス」

最初と最後の音も同じでしょ? 
 
私は9月の交通事故で骨盤がずれて左右のバランスが悪くなり、おまけにぎっくり腰で故障したため、後半戦の那須塩原と宇都宮はDNSになりました。
おかげで今シーズンは、例年になく早い「店じまい」となりました。
 
(もう、こんなはずじゃなかった・・・。)
 
そして疎遠になっていたトレーナーさんに1年ぶりに見てもらったり、いつか行ってみたいと思っていた長町のファイテンショップでチタンカプセルに入ってみたり、
 
{6C014E01-7F19-402D-9042-1B68DEE9731E}
 
フットマッサージ器の「ソラーチ」や
 
{60EE2B03-9BD9-401D-B813-4934C1B9BC44}

「トーケア」で足の裏のアーチの復活に努めておりました。
 
{F8A93B51-68E7-4AE1-975C-432F9DDFBC52}
 
藁をも掴む思いでパワーテープを貼ってみたりもしました。
 
{AEDE8E5D-23A3-43DA-BDAA-6C037360B19D}
通うのは大変でしたが、結構、効きましたよ?
あくまで主観ですが・・・。
 
1ヶ月かかって、ようやくまともに走れるようになりました。
実はもう、次のレースまで1カ月切ってます!
 
来年のことを言うと鬼が笑いますが、
 
1月21日 東京赤羽ハーフ(2)
2月25日 深谷シティハーフ(2)
3月11日 羽生さわやかマラソン(2)
4月1日 陸王杯鉄剣マラソン(初)
 
に既にエントリーを済ませています。
ミーハーな私は、12月1日エントリー初日に陸王杯にクリックしました。
 
そして、昨日これが届きました。ふふふ・・・
 
{D14CB6EF-A3D5-407D-AF20-5F69520487F3}
 
表は茂木裕人と書いてあります。

{5B7FD105-C43E-450E-A59E-C6FE7090A781}
これを着て「春の埼玉3連戦」を走ろうかと思っていたのですが、いわゆるマラソン大会の参加賞のような薄手のTシャツではなくて、綿で結構厚手です。
しかも重い。
 
目立つし風は通さないかもしれないけど、これを着て速く走るのは、ちょっと無理っぽい・・・。
 
ガチで走らないと、関東レースで入賞するのは至難の業ですから。
 
(これは表彰式のときに着よう!)
 
今年は2つ埼玉の大会に出たのに、川内君の弟さんは見かけましたが、本人はほかの大会に出ていて会えませんでした。

来年は、川内君が深谷の招待選手になっているので、運が良ければ2S写真&サインのチャンスもあります!

勝負シューズはアトランティス、じゃなくてasicsのこれで走る予定です。

{82ABCBFB-0FBA-4683-AEA7-FA8103431559}

限定カラーはダサくないでしょ?
 
本当にダサいのは、有言不実行。

初めての大会にポッと出て、パッと結果を出すのは難しいのですが、わざわざ行田市まで行くのだから、ただの観光にならないように頑張ります。

秘書・マシャ