深谷シティーマラソン

テーマ:
前日、2時間ぐらいしかうとうと出来なくて、目覚ましをかけていましたが意味がありませんでした。

6時前にベッドから出て、朝はホテルのバイキングに並びました。

{478F3A0E-08E4-4A1B-87A4-2B8C4380EE34}

御飯はよそってもらったのですが、ちょっと多かったか…お腹がキツイ。

でも6900円で朝食と大浴場付きは安いと思いました。

深谷シティーマラソンは赤羽と違って室内の待機場所もあるし、新宿とは違いアップするところも十分にありました。

2時間前に会場入りして、時間はたっぷりありました。

一次アップしていた時、平成国際大の学生ランナーさんもアップしていて、チラチラ観察していたのですが、あまり私と変わりがないです。

いつも鬼コーチにやらされているようなもので、びっくりするようなことはしていませんでした。

違うのは、キレキレの身体とスピードか…?

関東地方のレースには、学生の招待選手が結構でます。
5キロは、白鴎大学のお姉さんたちがたくさんいました。

招待選手が前に並び、その後ろに一般ランナーが並びます。

気温は寒くなくて暑くもなく、長袖のウェアがちょうど良かったです。
ただ、風が強い!

基本はフラットでしたが、緩やかなアップダウンがありました。

やはり関東は上位層が厚い。
わさわさいました。

直線コースでもろに風の煽りを受けて、全然前に進まない!
やっぱり身体が重いと感じながら走っていました。

諦めるわけにはいかないと言い聞かせつつも、ラスト1キロはペースダウンしてしまいました。

東北代表として意地の走りで…

{D62B8AF3-F88C-43CB-A43F-4934A83404BB}

何とか8位入賞しましたが、7位の人とは2秒差で追いつきませんでした。

一応、8位入賞というノルマをギリギリ達成致しました!

{A2674E80-35AD-4749-9EF9-306EB7881FD6}

表彰式は8位まで表彰台があって、賞状もデカイ。
賞状入れの筒まで頂いたのは、初めてです。
賞品はふっかちゃんのブランケットでした。

{E6C54CB6-CD17-4CC8-8E4D-076A0A08936C}

タイムは平凡で反省点はいろいろありますが、宇都宮マラソンの6位よりも価値があると思います。

入賞者は常連さんのようで、互いに顔見知りのようでした。
よくぞ、東北から初出場初入賞できたものだと一応の満足感はありますが、一つ私が間違えていたことがあります。

「関東地方のレースに出るなら、練習のつもりでは甘い。これは戦なのだ!」

これは認識を改めなくてはいけません。

表彰式に出ると、無料配布のヤクルトが無くなっていたりするのですが、

{80C53D6D-3C66-4A35-9762-F1EE4C11F64A}

煮ぼうとうも美味しかったし、ふっかちゃんも可愛かったです。
煮ぼうとうって、すいとんと同じ感じで、太くて平たいうどんみたいなものでした。

{48E84D3D-40C6-47DC-A663-A14C1AF85E6A}

緑色のウェアを着ているランナーがやたらと多かったのは、気のせいではありません。

ふっかちゃんの全身仮装ランナーも多かったし、ネギ耳をつけてる人もたくさんいたし、緑色のエプロンの女性、あとは埼玉県庁や大東文化大も緑色が基調のランニングウェアです。

出店で、土のついたネギも売っていましたよ。

{FFBF6A11-96D8-4878-A441-6C57CE323B94}

でも、さすがにこれを買って新幹線では帰れません。
{B7007187-0115-4725-983D-6A01376C8AC8}

仙台のゆるキャラだと、むすび丸だと思いますが、こんなには県民から愛されてはいないかなぁ〜。

最初で最後と思ったけど、表彰式でまた来年も出て下さいって言われたし、また来年も来たくなりました。

関東レースに出るならもっと覚悟しないとダメですが、個人的にはこういう大会の方が好きだし、自分に合っていると感じました。

ゴールの競技場はタータンではなくて砂だったのは想定外でしたが、大会運営もスムーズだし、宇都宮よりもレベルは上でした。

(松島なんかよりずっといい…)

まだ5月の走れメロスマラソンまでしかエントリーしていませんが、秋も関東地方に遠征しようかと検討中。

今日は、今まで鬼コーチに言われて来たことの確認と、私のやる気スイッチが入りました。
関東地方へのチャレンジは、多分間違っていません。
自分への起爆剤になると思いました。

昨日は寝れなかったので、今日は自宅でぐっすり眠りたいです。

秘書・マシャ
AD