診断ざむらい 大渕一彦ブログⅡ

大学受験予備校講師&中小企業診断士の大渕一彦のブログを、秘書が留守を預かっております。
中小企業診断士2次受験生のために、過去問解説「俺の解答」はそのまま保存しています!

NEW !
テーマ:

今日は私も走ってきましたが、大会の後温泉に寄ると、TVで福岡国際の中継をやっていました。

 

怪我しているのに強行出場した、あの川内君が力走していました。

 

実業団選手って、科学的なトレーニングを行っていると思うのですが、やはりマラソンは知識や科学的なトレーニングだけでは結果が出せないと思いました。

 

「マラソンはメンタル7割」

 

って言われますが、これは大げさな話ではないと思います。

私も、足の爪が剥がれて根性で走ってきました。

今年最後の大会だったから、最後のスパートは執念かな。。。

 

今時、努力とか根性ってダサいのかもしれませんが、やはり最後の最後は「強い気持ち」がないと走れません。

 

トレイルのMさんに、

 

「大渕さんはガッツがある。マラソンは能力があってもガッツがないと結果が出せない。だから大渕さんはマラソンに向いているんだよ。」

 

と言われたことがあります。

川内君はガッツの塊ような人じゃないですか~

 

川内君の激走には胸を打たれます。

 

「どんな調子でも全力を尽くすのが選手の責任」

 

この言葉に共感しました。

私も谷底から、ようやく這い上がってきました。

肉離れ&筋膜炎の多重債務で、25分以上かかったこともありました。

 

ようやく怪我が治ったと思ったら、今度は慢性肝炎。。。

いろいろ悩んだ1年でした。

 

でも、学んだことも多いです。

「ただでは起きない!」

「絶対に復活してやる!!」

と心に誓っていました。

 

そしてまた、「競技者」としてスタート地点に立つことができるようになって、記録と順位を狙えるところに戻って来ました。

 

川内君もそうだと思いますが、最終的には記録や順位よりも、

 

「全力で走れた」「頑張れた自分」

 

であることが嬉しいのです。

一生懸命に走れるって、楽しいのです。

 

川内君も私も引退はまだ早い。

「この先」があります。

 

前に福岡国際に出たいと言っていたトレーナーさんの今日の走りは、全盛期とは程遠いものでした。

また嚙みつかれたり、とばっちりを受けると嫌なのでタイムは聞きませんでしたが、松島と同じぐらいでしょうか?

 

川内君のような熱さは、全く感じられません。

(予告通り退塾かな~?)

 

私の宇都宮遠征は、間違っていませんでした。

気持ちの上で、今日のレースでプラスになったと思います。

 

川内君は誰もが応援したくなる人。

スマートな走りとは言えないかもしれませんが、彼の粘りには心を動かされてしまいます。

結果を出せる人というのは、やはり味方が多いのです!

 

私にも熱いものがこみ上げてきました。

2月3月は埼玉県のレースを予定しています。

頭の中に川内君があったのも確かです。

 

秘書・マシャ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。