好き×評価

テーマ:
一般的に、

「好きなことを仕事にした方がいい。」

と言われます。

確かに、嫌いなことよりは好きな方が気持ちよく働けるし、能力も発揮しやすいと思います。

でも、最初はそんなに好きじゃないと思っていても、働いていくうちに少し好きになってくることもあります。

最初から好きな仕事をするのか?

やっている仕事を好きになるのか?

これは恋愛にも似ていると思います。

ただ、恋愛と違うところは、仕事はお金をもらっている「商売」だということです。

仕事というのは、自分という商材を使って、会社やお客さんを相手に報酬を得るビジネスです。

相手から求められる存在でなければ、成り立ちません!


自分の好きという気持ちも大事ですが、仕事においては「評価される」方向に行くのも一つの方法なんだと気づきました。

評価される仕事だったら、ちょっとは好きになります。

「好き」と「評価」が組み合わさったら、最強でしょうね!

自分は何ができるのか?

自分を求めてくれるところはどこか?

「恋愛も、仕事も、人には必ず輝ける場所がある!」

私はそう思いたいです。


先月は、トイレを我慢してまで仕事をして、膀胱炎になりながら予算の145%達成しました。

今月はトイレを我慢せずに頑張って、115%達成でした。

まあ、こんなもんでいいかな・・・。

秘書・マシャ
AD

不機嫌な果実と私

テーマ:
今クールのドラマで、一番面白いと思っていたのが、土曜夜の「火の粉」。

昨日で終わってしまいましたが、ユースケサンタマリアさんの怪演が光っていました。
深夜に放送するにはもったいなかったです。

あとは「俺のヤバい妻」。

これは面白い!!
ハラハラドキドキして観ています。
宮迫さん、高橋一生さんって、演技うまいですよね~

福山君の月9は視聴率が悪いようですが、話も面白くないですし、そもそも福山君はあまり演技はうまくないと思います。

ファンだったころから、それは分かっていました。

一つ屋根の下やガリレオでブレイクしましたが、脚本が面白くて明確なキャラがありましたからね。

大渕先生は今回のラブソングを見て、

「福山君はダメ男に見えない。」

と言っておりました。
ごもっともです!

年の差カップルでミュージシャンというと、最近離婚が成立した「あの年の差夫婦」を思い出してしまい、何だかね~。

結婚してから、今更恋愛ものというのも白けてしまいます。


そして、私がひそかに録画して観ているのが「不機嫌な果実」。
かなり昔の林先生の作品ですが、不倫ブームで再びドラマ化されたようです。

非現実的なドラマだから見ていますが、あまり登場人物には共感はできないかな~?
主人公の麻也子は、

「私は損をしている」

と常に思っていて、恋をしたいと準備しているから、ほんの些細なことでも恋に落ちてしまうのかなあ・・・。なんて思いながら見ています。

恋って、ハラハラドキドキが良くて、ハプニングがあるから楽しいのです。

でも、私はマラソンで常にハラハラドキドキ、本番は走ってみないとわからないし、ハプニングの連続なので、プライベートまでこれだと疲れます。

恋の初期段階では、すべてのことが「初めて」だから新鮮です。
でも、付き合いが長くなってくると大抵のことは経験してしまい、「初めて」のことが少なくなり、ハプニングも減ってきます。

恋の基本は、

「一緒にいたい。」

だと思います。

不倫だと、なかなか会えません。
だからこそ燃え上がるのかもしれませんね。

結婚してしまうと、当たり前のように一緒にいます。
何かやることがあって一緒にいるときは、当然楽しいです。
新婚の時は、楽しくて当たり前。

問題はここからです。

「何もやることがなかったとしても、一緒にいたいと思うか?」

不倫に走る人の多くは、新しいものが好きで、今に退屈している人のように感じます。

私も新発売の商品は確かに気になりますが、用心深くて好き嫌いが激しいですし、どちらかというと

「気に入るとそればっかり」

になる傾向の方が強いです。

結婚して14年目。

マンネリ、倦怠期もあったかもしれませんが、子育ての一番大変な時期は乗り越えました。
この先も油断はできませんが(笑)、子育てがひと段落して、たとえ何もすることがなくても一緒にいたいと思います。

いないと寂しいし、いると安心します。

ハラハラドキドキは疲れます。
「あと」のことを考えるとめんどくさいし、子供に軽蔑されたくないです。

自分の親が、配偶者以外の人と恋愛していたり、男だったり女だったりする顔を見るのは子供として嫌なものですよ。

不倫の代償は大きいです。

麻也子はきっと、自分の選択を後悔することになるでしょうね~

「まあ、ドラマですから・・・。」

と大渕先生は冷ややかに見ていますが、私はちょっと違う角度からも見ています。

(ゲスの極みは、身近にもいたんだよね~。←大渕先生ではない。)

もうすぐ最終回ですが、結末が楽しみです。


不倫には走らずゴールへ向かって走る・マシャ
AD

ラッコと体脂肪

テーマ:
ぼのぼのを読んでいるのですが、ぼのちゃんはネズミかと思っていたら・・・ラッコでした。

{B4128352-403C-449B-AF33-38AC0892B201:01}

トレーナーさんがネズミ年で、自分に似ているといっていたのでてっきりネズミかと。。。笑

リラックマのぬいぐるみでラッコちゃんがいるのですが、ホタテを持っています。

{5C2750C7-66ED-47F4-9861-7A0EE8740304:01}

ラッコって、必ずと言っていいほどホタテや貝を持っていますよね?

どうしてか?なんて考えてもみませんでしたが、ラッコは体脂肪がすごく少なくて、すぐに食べないと死んじゃうのだそうです。

トレーナーさんは体脂肪5%なのですが、風邪をひきやすく、1日5食食べないと身体がもたないといっています。

・・・やっぱりラッコに似ていました。


私が走れないときには、ウォーキングしたり泳いでいたりしているのですが、体脂肪が増えました。涙

筋肉が緩んで柔軟性が出るのはいいのですが、走り始めるとどうも違います。

昨日も2つ目の仕事を終えて泳ぎに行ったのですが、しばらくぶりに弁護士ランナーさんに会いました。

お互いの近況報告をしたのですが、彼女はもう今年は「トライアスロン1本」だそうです。

トライアスロンの選手は、身体を見ればマラソン出身か?水泳出身か?自転車出身か?分かるそうです。

3種目の中で、一番自転車で差がつくそうなのです。

彼女は水泳部出身で、結婚してから自転車を始めて、マラソンが一番最後で走歴は4年。

私の怪我や身体の状況を話すと・・・

「水泳はリハビリにいいよ。でも、筋肉がふわっとなるね。マラソンのきりっとした筋肉ではなくなるから、しばらくは仕方がないんじゃないの?」

と言われました。

「それより、これはまた競泳をやれっていう神のお告げかもよ?二人でチーム作らない?チーム名は、お蝶婦人とか・・・。笑」

とマスターズ参戦に誘われました。

いや、私はお蝶婦人ってタイプではありませんが、マスターズ再挑戦というのは将来的に全くないわけではないかも~

(どうせ泳ぐなら、もっと速く泳げるようになりたい!)

って思うもの。。。

泳いでいるうちにマラソンランナーというよりはスイマーの体型になりつつあり、ちょっと危機感も感じております。

泳ぐのは疲れないのですが、やたらとおなかが空くんです。
私もホタテをもって泳ぎたい気分になります。

お見舞い用に買ったはずの本でしたが、手元に置いておきたくなり、いつの間にか自分用になりました。

すっかり、ぼのぼののファンです!

入院は6月9日なので、新たにもう一冊ずつ注文することにしました。

秘書・マシャ
AD

LAST GIGSと誕生日

テーマ:
氷室京介さんの、東京ドームでのLAST GIGSがありました。

最後なので凄く行きたかったけど、涙を飲んで見送りました。

今年はマラソンにお金掛けていますし、賭けていますから。。。

{557BDD45-68CD-441E-B73A-6ECFD6C0B2DC:01}

でも、5月26日の私の誕生日に氷室さんからバースデーカードが届きました。
やった‼︎

{2A29F1C6-C3DF-4DE7-9E4B-85FE92F7CE2B:01}

氷室さんって、イメージと違って凄く字が綺麗なんです。

今回は英文でしたが、日本語でも凄く繊細な字を書きます。

ライブ活動は終了するみたいなのですが、ファンクラブの更新時期になっていて、どうしようか?悩んでいます。

大渕先生からは、ぬいぐるみを買ってもらいました!けっけっけ…

{4AA60AEE-7A04-4612-96D3-854F305A2125:01}

今回はでかいコリラックマちゃんを買ってもらいましたが、小さいものも最近加入したものです。

我が家では、リラックマと靴下にゃんこが山ほどいるのですが、さらに増殖中!

癒されます~

さらに自分へのプレゼントとして、一目惚れしたこのシューズを買いました。

{9CF781D0-BE6D-4FAF-AE44-27440221B2DF:01}

スリムのソーティマジック25.0

ネットで購入したので、サイズやフィット感が心配でしたが、大丈夫なようです。
24.5でも、何だかきつい気がするので、サイズアップしました。

ターサーが今一番のレーシングシューズですが、もとスプリンターがタイムを狙うなら、絶対ソーティだと思っています。

競技場の改修工事が終わり、トラックが使えるようになりましたが、私の脚の方がダメで使えません。

今、ダメージを考えると、とてもスパイクで走る勇気はないので、トラック練習のスパイクの代わりに買いました。

復帰したら、これでインターバルをやります!

仙台市陸上競技場は青いタータンなので、白いシューズだと色が付いてしまいます。

このネイビーなら、大丈夫です。

氷室さんの卒業は残念ですが、リラックマは卒業しません。

秘書・マシャ
金曜日、パーソナルトレーニングがあったのですが、困ってます。

股関節ゴリゴリ
足の裏カチカチ
動きがバラバラ

左足をかばって走るので、今度は右足が痛いです。

水曜日のフルコースが良くなかったか?腿が痛くて走り込みができません。

郡山の時は寸前に出走すると一人で決めたので、調整にトレーナーさんの力は借りませんでした。


でも今回は、出ると宣言してから、なんと短距離ランナーのようなスプリントばかりやらされています。

相変わらず誕生日にもダメ出しを食らいましたが、「腐っても鯛」なのか?スプリントだけは合格点をもらっています。

「スプリントは、俺の予想以上に走れる。」
「この7割の力で5000も走ればばっちりなのに~」
「この走りなら、怪我しないのに・・・。」

と言われています。

(一応、こっちの種目では福島県でてっぺんに立ったのだ。)

でも、私はこの7割の力で5000が走れない。。。
短距離と長距離の共通点と相違点がいまだに分かっていないのです。

長距離ランナーに叱られますが、100のランナーにとっては5000は長い・・・。

トレーナーさんは、

「今回はこれでいいんだ。」

と言いますが、今までこんなに走り込みなしの調整はしたことがありません。

今回は無事完走できるのか?とても心配です。

トレーナーさんの予定では、東根で様子見、寒河江で全開で走れるようになるということですが、私は不安でいっぱいです。


トレーナーさんの手術日、入院と退院の日も判明しました。

しばらく休むのかと思えば、なんと1週間ぐらいで復帰するということでした。

前回はお見舞いには行かなかったのですが、今回は病院もわかっているので都合を見て行こうかと思っていましたが、大会も挟むし、私も仕事があります。

あまりに期間が短いので、行けなさそうです。

以前、トレーナーさんの友人である水泳の先生(男)が

「エロ本でももって見舞いに行くかな?」

と言っていたのでこの話をしたら、あとから

「あいつ、エロ本持って来なかったぞ!」

と私がクレームを言われて、

「ええっ?でも、私もですが病院を聞いていなかったんですよ。病院名を知ったときにはもう退院と聞いたんです。冷たいかとも思いましたが、Sさんの弱っている姿を見たくないので私はお見舞いにはいきませんでした。」

と答えました。
こんなことがあって、今回はある本を準備していました。

エロ本ではありません。

{FF318706-639F-48FC-83D9-A1D87BDA9A94:01}



トレーナーさんは「ぼのぼの」が好きなんです。

「胴長短足で、とても親近感がある」

そうです。笑
でも、本人とよく似ていると思います。髭の生え方とか・・・。

入院中の「いやらし系」ではなくて「癒し系」にと思って買ったのですが、中身をパラパラ見たら・・・なかなかな名言がありました。

今、渡す前に夢中になって読んでおります。


「こまらない生き方なんか 絶対 ないんだよ。

そしてこまるのは 絶対 おわるんだよ。

どうだ 少しは安心してこまれるようになったか?

よし じゃあ 帰ろう」

作者の「いがらしみきお」さんは宮城県出身なんですね~

ただの4コマ漫画ではないです。

なんか、この本が手放せなくなりそうで困ってます。

生き物は 絶対 こまるんだよ!

秘書・マシャ

バースデーイブ

テーマ:
今日は、「困った人」対策としてラン仲間とトレーナーさんと綿密な打ち合わせをして、走りに出かけたのですが・・・

なんと、今日に限っていない!!

ラン仲間が仕事のために来店が遅くなり、打ち合わせをしているうちに先週よりも30分出るのが遅くなってしまったので、あきらめて帰ってしまったのかもしれません。

ホッとする一方で、またいつ出くわすか分からないという恐怖があります。

東根にも絶対に来ます。
10キロにエントリーしているらしいので、絶対に来ます!!

トレーナーさんが不在なので、いざとなったときに誰を頼ればいいのか?ほかの店舗の責任者にも話を通してもらうことにしました。

「もう我慢の限界です。とにかく、次に会った時はきちんと断ること。あいつにやんわり言ってもわからないです。相手を察するということができないですから・・・。断ってもまだ来るようだったら、その時はもう警察に相談したほうがいい。」

とトレーナーさんに言われました。

「普段女性と接する機会がなかったのが、マラソンを通じて女性と接することができて、味をしめたのでしょう。一人で盛り上がって、勘違いしてしまった。仲間から男の気持ちになってしまったんです。」

相手の気持ちを察することができないというのは、ストーカーに共通しているところだと思います。

ファンとストーカーの境界線って難しいところですが、私に付きまとう人は・・・やっぱりストーカーかな。

走りと行動に、

「構ってほしい」
「振り向いてほしい」
「自分のことをわかってほしい」

というオーラを出しています。

狂暴化はしていませんが、ニュースを見ると「明日は我が身」と感じることもあります。
ジム周辺を走るときは、なるべく一人では走らないようにして、一人の時は絶対にスマホを携帯します。

今日は仲間と走ったのですが、明日は鬼コーチのランニングクリニックがあるので、安全です。


さて、話は変わりますが・・・今日はいいこともありました。

5キロのラン仲間と一緒に走って、楽しかったです。

彼女は私の2回り上で、次の大会では24分台を狙っています。

「6秒差で2位は悔しい。1分詰めても、2年連続2位は悔しい。」

と言って悔し泣きした人です。
私は5月26日でまた一つ歳を取りますが、彼女と話していて、

「人間は、母親であろうと、おばちゃんであろうと、変化し成長し続けることができるんだ。」

ということを実感して、胸が熱くなりました。

「ファンランの人には言えないけど、やっぱりね、私はただ走るだけでは満足できない。走るからには、やっぱり記録を狙わないとだめだと思うのよ・・・。」

と真面目な顔で言うのです。

・・・私に似ています。
聞くところによると、彼女は私を見たときに、

「あっ、この人だ!」

と思ったそうで、同じ匂いを嗅ぎつけたんですね~笑

彼女は筋力はありませんが、体重も軽いので軽快な走りをします。
走り方は違いますが、リズムが合うので彼女とのペアランは楽しかったです。

ストーカーさんと仲が良くて、私の情報流失元だったのですが(笑)許します。

「よく思い返してみれば、そういえば、あの人変だったかもしれない・・・。」

とようやく気が付きました。

今日は計画通りにはいきませんでしたが、打ち合わせは万全なのでバッチ来い!!です。
…本当は来てほしくないけど。

夜にトレイルのSさんからもメールが来ました。

「仙台国際の入賞者に名前がないんだけど、もしかしてDNSだった?怪我したの?」

心配してくれる人がいるのはうれしいですね。

「無理して走るよりも、見送る勇気」
「速いランナーよりも強いランナーに」

という返信がありました。
ありがたいですね。

東根は全開では走れませんが、いろんな意味で戦ってきます。

変化し、成長している証を確認してきます!

秘書・マシャ

実感

テーマ:
「42歳とかほっとけや。」

イチロー選手は相変わらずシャープな体つきで、キレのあるスイング。

「しんどいけど野球している実感が持てている。楽しいわけじゃないけど、実感がある。」

とコメントしていました。

今日はジムの筋トレレッスンに出て、今昼休み。
次は格闘技レッスンに出ます!

リハビリから、通常の練習に戻そうとしていますが、なかなかしんどいです。

ストレッチ、筋トレ、ラン、スイム

私のルーティンです。
地味な練習は嫌いじゃないけど、楽しくはないかな。。。

ただ、ランナーとしての動きを思い出しているという実感はあります。

ウォーキングとジョグ、ジョグとランは身体への負荷が全然違います。
実感としてあります。

今日は、友人と合同練習もあります。

明日は私の誕生日ですが、まだまだこれから!
4⚪︎歳とかほっとけや。

シャープな体型とキレのある動きは、これから手に入れますから~

秘書・マシャ
今日のランチは、大渕先生から教えてもらった、さくら野地下の

カレーショップはらぺこの金沢カレー

{0893365D-0D08-4D81-92F0-4B8E6F742D2D:01}

チキンカツをトッピングして500円。

安い!

{A4DE24F3-4D88-4729-A2F8-DED1186E6268:01}

サラリーマンに混じって食べてきました。

金沢カレーって初めてですが、スプーンじゃなくてフォークだったので驚きました。

{BDEE0441-443D-4360-AE51-045C30CAA513:01}

安いし美味しいのでまた来ようっと。

今日の仙台は暑いです。

30度ありそう…
がっつり食べたので、これからがっつり筋トレして、走って泳いで消費します!

秘書・マシャ

プレッシャーと緊張

テーマ:
肉離れを押して出場した郡山シティーマラソンは、不本意な結果に悔しい思いをした一方で、全く緊張することもなく、ある意味ラクでした。

記録が出なくて当然でしたし、プレッシャーもありませんでした。

プレッシャーというのは、自分というよりも周りが勝手に作り出すもの。

期待されていない時は、プレッシャーはありません。

一方、緊張というのは自分が生み出すもので、勝ちたい、速く走りたいという気持ちが緊張を生みます。

だから、ファンランの時は緊張しません。

真剣な時ほど緊張してしまうのは、当然なんです。

ラクなところに逃げてしまえば、プレッシャーも緊張もなければ、結果もついてきません。

本当にラクになるには、プレッシャーや緊張感と戦い、それと向き合って乗り越えた時でしょうね。

レースでは、うまく行くことよりも失敗することの方が多いです。

なんでこんなに失敗が多いのか?自分でも嫌になることがありますが、失敗してもそれで終わりにはなりません。

必ず次があります。
怪我明け、また失敗するかもしれませんが、それでもまた、失敗から学んで行きますよ。

たとえ失敗しても、逃げない。
逃げるくらいなら、出ない。

この覚悟で出ます。
まだ黒に近いグレーの状態ですが、あと二週間あるのでがんばります!

秘書・マシャ

前途多難

テーマ:
6月5日の東根さくらんぼマラソンは、私の復帰戦になります。

今度はこれで行きます!

{58EB68AA-2D78-490F-AE46-D699E52F4C0B:01}

シューズは新しいターサーJAPAN

練習用のフリークスでダメ出し食らったので、ガチのレーシングシューズでいきます。

ストーカーさんが来るけど、鬼コーチがいないという前途多難な大会になりそうですが、絶対に単独行動はしないと心に決めて挑みます。

山形の暑さは半端なく、この大会自体そんなに甘くはありませんが、復活の足がかりになるような走りをしたいですね。

仲間の自己ベスト更新の手助けをしつつ、自分も怪我からの復調の手応えを感じてくるつもりです。

秘書・マシャ