アトリエROMAN

カリグラフィーとカルトナージュを中心にフランス額装やアート、ハンドクラフトの愉しみを綴ります。


テーマ:

 

先日、公益財団法人 日本手芸普及協会から会報誌が届きました。

 

『Handi Crafts(ハンディクラフツ)』 Vol.103

 

 

 

 

毎年3月と9月に発行されます。

発行部数は22,000部だそうです。

 

 

 

ハンドメイドが好きならば、自分が手がけていない分野も興味を持って熟読してしまうほど充実した内容の会報誌です。

私は日本手芸普及協会 カリグラフィー部門の会員になっているのです。

 

 

今回は特に届くのを心待ちにしていました。

 

 

 

 

 

表紙のカリグラフィーカードは友人Aさん作。

「Spring has come」とカッパープレート体で書かれています。

本当にもうすぐ春の暖かさが訪れますね。

 

 

そして、これまでの私のカリグラファー人生で最高に嬉しい出来事が起こりました。

小田原真喜子先生のご助力により、私の作品をA4のページ全面に掲載していただいたのです。

 

 

 

 

 

 

カメラマンもスタッフさんもプロとしてのお仕事に徹していました。

作品が薔薇をモチーフにしていることにもご配慮を下さっていたのです。

積まれている洋書の一番上は薔薇の写真集になっていました。

読めなくても洋書を買ってしまうほど洋書好きな私は、感極まりましたビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍のそばに置かれている観葉植物の影が微かに作品に映っていて、優しい光の陰影が場面を引き立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品についての解説もこれからの自分を奮起させてくれる内容だったので、繰り返し読みました。

 

 

 

今回は1月に開催された第2回カリグラフィー部門作品展の様子も載っています。

出展された皆様の作品を拝見していると、それぞれの表現の豊かさとカリグラフィーで表現できる可能性に改めて感動しました。

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

ナランさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります