(株)長原配送 代表取締役「長原和宣ブログ」

北海道帯広市で、「軽貨物運送事業」、「通信販売事業」、「F.C US.LAND事業」を運営している、(株)長原配送の代表取締役 長原和宣のブログです。
経営、社員教育、経験、歴史など、日々の感謝を綴ります。

NEW !
テーマ:

お元氣様です。

仕事や人生で物事がうまくいかない事や
嫌なことが起きた時はつらいものです。

時には腹が立ったりするかもしれません。

しかしこの「つらい」と思っているうち
腹を立てているうちは運は良くなっていきません。

だから物事が長期的に良くなっていかないのです。

自分にふりかかった嫌な出来事は
すべて天からのお知らせです。

「そこを直しなさい」とおしえてくれているのです。

天がおしえてくれているにもかかわらず
無視したり怒ったりするからうまくいかなくなる原因を
自らつくってしまっているのです。

自分が「嫌だな」と思うことほど
大事なことばかりだと思います。

人生は苦労をしていると苦労だけが
永遠と続きます。

我慢をしているとその先には
恨みが待ち受けています。

苦労や我慢が続く時は何か間違っているので
考えてはやく氣づくべきです。

しかし、何事においても努力は必要です。

人生の価値目的に向かった努力であれば
楽しくて仕方がない努力に変わります。

自分がどんどん成長していき人の役に立ち
結果も表れていき、それによってまわりの人々の
笑顔が増えていくと嬉しいですし
やりがいある充実感と達成感を
かみしめられるわけですから
努力が報われるわけです。

私は努力は裏切らないと信じています。

努力した分、大きく人は成長します。

天から「そこを直しなさい」が訪れたら
「ありがとうございます。感謝です。」
と心から思えるようになると
そこから人生はすべてうまくいき始めるのです。

生きるとはすべてに感謝なのです。

合掌

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お元氣様です。

行動することの大切さは
誰もが十分承知していることと
思います。

何事も素直に今すぐ動くことに
徹することです。

行動を素直に起こせば起こした分だけ
必ずいい結果につながっていきます。

行動という原因をつくることによってこそ
行動した分の結果が生まれてくるわけです。

何事も今思いついたことは今やる心がけが
運氣を上げていくコツです。

人間はもともと楽なほうへ楽なほうへと
マイナスのほうに流れるようにできているからこそ
自分の意志を持たないと感情に振り回されて
生きてしまいます。

水は低きに流れるという言葉があるように
自分で自分をコントロールしないと
マイナスに流れていってしまいます。

自分の未来を信じて疑わない心が
自分を強くしてもらい
自分を守ることができます。

人としてのフィロソフィを持たずにして
強く育むことはありません。

自分の中に疑いや迷いがあっては
心を強くすることができません。

同時に行動もおろそかになり
それに慣れるとその習慣となり
更にマイナスになるとよりルーズになって
感情に支配されて生きてしまうことになるのです。

毎日、ちょっとずつすぐやる自分を
意識していくことが肝心です。

小さな毎日の積み重ねが
本物を創っていくわけですから。

合掌

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お元氣様です。

私たち生きる人間として一番大切なこと
それは「前を向く」ことです。

人は前にしか進みません。

そして、人間の本能として誰もが幸福を求める
欲求を持ち合わせています。

人は前を向いていくことで
本能を満たすことができるのです。

人は前向きに生きれるかどうかで
大きく人生の結果が変わってきます。

誰もが少しやろうという氣持ちを持って
ちょっとコツをつかむことにより
それがどんどん楽しくなっていきます。

そして、無限の可能性の領域に
入っていくことができます。

とにかく前を向いてやろうとする心を発すること
発心をする強い氣持ちを持つことが
人生の成功につながります。

やりたいという氣持ちがあったら始めること
どんなに強い向かい風に見舞われたとしても
自分を信じて前を向いて前進し続けることです。

風が強い分だけその時間が長い分だけ
大きな結果を手にすることができます。

今の世の中は向かい風に耐えられず
挫折してしまうことが多くあり
自分が置かれた環境のせいにしたり
他人のせいにしたり自分をあきらめてしまうことが多いですが
結果はあきらめなければ必ず出せるのです。

自分を信じてプロセスを味わいながら
前を向いて歩き続けることこそが
人生であります。

合掌

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お元氣様です。

世の中はすべて自分の思う通りになっています。

実際今の現実はこれまでに自分が
思っていた通りになっています。

他の誰でもない自分の思いが
自分の現実をつくっているのです。

自分の思いは言葉になって出てくるものです。

自分の使う言葉を意識して
ポジティブで感じのよい言葉に変えていくと
少しずつ変わっていくことに氣づいていきます。

例えば「できない」「面倒くさい」「嫌だ」といった
投げやりな言葉はもう使わずに
「できる」「うまくいく」「挑戦する」と徹底して
変えていくのです。

そして、どうでもいいような低次元のことには
氣にせず関与しないことです。

要は足を引っ張られないようにしていくのです。

そうすると素直な自分の思いが
投影されていくのがわかります。

また、「ない」という言葉も良くありません。

足りない、できない、許せない、知らない
わからない、間に合わないは
氣持ちの良い状態でない時に使われるものです。

自然とこの「ない」を使っていることで
自身の内面に悪い感情となる不平不満を
生んでいることになるのです。

「ない」を口にするから実際に「ない」現実が
起こるわけです。

お金も「ない」と言っているうち
入ってくることはないので
氣をつけるべきです。

どんなときでも「できる」と思った人は成功し
たくさん夢を叶えていっています。

対象的に「できない」と思った人は
もちろん何もできずにいます。

自分自身の現実は自身の思いに
忠実なのです。

合掌

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お元氣様です。

幸運を引き寄せていくには
自分は運がいいという価値観を持ち
運がよくなっていくことの行動が
伴っていること。

そして、自分は幸せになる力があるんだと
強く信じれていることで、その思いを
現実にしていくことができます。

心の中がどんな価値観であるかで
人生を自ら良くも悪くもしていきます。

他人から言われたことや親の口ぐせ
周りの風評やテレビなどの情報が
そのまま自分自身の価値観になっていることが
多いものです。

物事は純粋に自分の自己都合を判断基準にするのでなく
善悪での判断基準にのっとり時としてわからない時には
人としてなりの判断に徹して日々努めていくこと。

そして、自分の未来の思いに向かって
その行動をコツコツ行うことにより
タイミングで人との出会いがやってきたり
結果につながるチャンスが訪れてきます。

心の中で根拠もなく、もしくは自分の損得によって
「本当は嫌だけど」とか「仕方がなく」と考える人は
それ相応の現実が起こっていることと思います。

これでは人生何も良くなってはいきません。

人は自我以外、敵はないのですから
意味のない情報や悪い感情に振り回されず
うまくいかない時は投げ出さず、くさらず
常に忍耐強く自分を信じて正しく行動をし
すべての物事をありのままに受け入れていくことです。

人はとても信じられないような大きな夢や幸福も
口にするからこそ諦めないからこそ
現実になっていくのです。

合掌

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。