ファイヤー村田

「魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みます!!」


テーマ:
みなさん、おはようございます。

いつもあなたの心に、ファイヤー村田です。

今日は、どぎゃん??



さて

いえせん第46回


先日、飯塚にある



三宅建築工房 さんにお伺いしました。




ウェルカム いえせん!!



初めに、2件同時に建てられている物件の視察。



三宅建築工房さんの特徴は

「パッシブな家づくり」です。

では、パッシブとは??



自然の恵みを生かした家づくり??とでも言いましょうか?

あくまでも機械(アクティブ)に頼りすぎない考え方です。

当社も、このパッシブの家づくりに共感して改善しております。




てか、三宅社長、力塾パーカー着とるし!!





光・風を考慮した、設計が特徴です。




何を謝ってるんだろう??



書斎がありました。

畳敷き+掘り込み式です。

カウンターに造作棚、ワクワク感があります!!




キッチン裏のバック棚も造作でした。

ここから、建具屋さんが引き出しをつけられるそうです。






柱がある。

柱がある。






力塾式、耐震診断

しかも、ジェームスまでも!!!

二人で押してもビクともしませんでした。









本題に入ります。


今回の議題は「家業から企業へ」です。


当社もそうですが、一般的に工務店の多くは家業でしょう。

それを企業にするためには・・・

非常に難しい議題です。




各社それぞれに、企業理念があります。

怒りや地位で従えさせるのではなく、理念で人を諭さなければならないと思います。

「あなたのその考えは、当社の理念に対してどうだろう・・・」と。



そして、理念は皆(人)の幸せに繋がるものが良いですね。




各社10分それぞれ語ってもらいました。






私の発表は、以上です。

組織においてナンバー2の存在は最も重要です。

社長がいなくても会社が成り立つからです。



逆に言えば、ナンバー2を育てることが出来ない社長は

プレーヤーから離れることは出来ないと思います。

自分でやったほうが間違いがないし、利益も取れるし

お客様の満足度も高いし・・・



でも、社長が全てをやってしまったら、社員は指示待ちになり

育たない(潜在能力が眠ったまま)と思います。

今回の議題は、非常に良かったと思います。










そして、懇親会へ・・・


アトリエMにて



シェフを呼んでのイタリアン!!

まさに、私にピッタリ!!

箸で食べましたが。




ワインが進みます。



楽しすぎて、楽しすぎて、打ち上がりそうな勢いでした。

やっぱり仲間はいいですね。


いえせんが約5年くらいになりますが、それぞれに

これまでを通して何を感じたのか?意見を述べてもらいました。



「いえせんに入らなかったら、会社がどうなっていたか解らない・・・」など

色んな話がでましたが、やっぱり一番嬉しかったことは

我々が出会ったことでしょう!!ですね。







二次会カット・・・

というか、記憶なし・・・




翌朝・・・


いえせんコンペ!!

前半は、しちゃかちゃ・・・



昼に、エネチャージ!!




後半、まさかのヒデチャージ!!

サンキューなスコアーで、優勝!!

いや~わからないものですね(笑)





今回のいえせんも最高でした!

三宅社長、スタッフの皆様大変お世話になりました。
特に三宅社長には介護でもお世話になりました。。


いえせん万歳!!



 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 

←いえせんHP

 ←いえせん専用ブログ

TEAM いえせん(九州で行列のできる工務店の会)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ファイヤー村田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります