相場&トレードはテクニカルのみで支配されてます


ファンダメンタルズやメンタルの要素は不要です。


テクニカルチャートの100%の分岐値と転換値はあります


相場は兆しがありテクニカルで明日の昇降を予知できる


日足・週足・月足のテクニカルチャートが必要


移動平均線をサポートする為のトレンドラインが必要


 

  
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ blogram投票ボタン twitter


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

半沢直樹が面白すぎる件について ②

テーマ:今日の琴線
2013年07月26日(金) 08時41分44秒
 12:10PM 淡路鋼材社長がタクシーの中から東田に国税庁に別荘の件に気づかれたと報告した後あたりだろう 危険と察知した東田社長側の黒幕が淡路鋼材社長を切り捨てる事と 避難逃亡との指示をし、既に別の隠れ家に移動させていた。 黒幕らしき人物が移動した東田社長の家に現れた時刻は示されてないが。 視聴者に対しては東田社長と壇蜜は気付かずまだ最初の隠れ家にいると思わせて ハラハラドキドキさせてくれるってよくある演出。 
2つの家のピンポンと 玄関開けるシーンを交互に見せ、あたかも同時刻に進行してると錯覚させてるが 別時刻でも成立するため 移動先の家に現れたのは赤井の可能性も出てくる 赤井も裏切り者? 

原作にこのシーン無ければ このシーンは結構重要かもしれない ドラマでは 黒幕を 原作と変えてきた可能性を示唆している 考え過ぎか
でも普通ならちょっとでも東田が逃亡するシーンか黒幕側が電話の一本でも入れるシーンをいれて過度に視聴者を混乱させない配慮がされるパターンもあるが、今回は視聴者を騙す目的・・ だからやりすぎると質問者様のようにせっかくドラマに入り込ん出るのに我に返らせてしまうマイナス面もある おそらく質問者様もこのシーンが気になって 数分間ドラマに集中できなかったのでは?

玄関のピンポンは二つの家でも押されて 壇蜜はでるが。別の隠れ家の方で黒幕(半沢以外の全人物に可能性が出てきた。原作変えた?)と思われる謎の人物を迎え入れるために
ちなみに 別の家は 東田社長が「前の家は捨ててよかった。でも小さくくなったな・・」とつぶやくようにおそらく 銀行側にいる黒幕が用意した物件であろう。 さらに演出としてこちらでは初めて東田と黒幕の初邂逅

一方半沢側の隠れ家でもピンポンするが無言、だが門は開錠されるので人の存在はある しかしもぬけの殻 門から玄関までの短い間に逃げられるわけない? そこに国税庁現る で 開錠して迎え入れたのはコイツ おネエ総括官から東田社長に逃げられたことを知る お互い相手のせいで逃亡されたと思っているので 双方内通者や黒幕がいることにはまだ気づかない こちらでも二人のキーマンの邂逅 って 善と悪 二つの家で同じ展開をリンク&クロスって演出を視聴者に見せている
AD
いいね!(35)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

TBSドラマ 半沢直樹が面白すぎる件について ①

テーマ:今日の琴線
2013年07月22日(月) 21時51分16秒
謎解きのドラマですから 伏線貼られてます ネタバレしてもいいなら 答えが変わってきます、ネタバレ禁止なら 説明しようのない 部分もあります そこに関わる要素なんでわかりづらくなってるんです。わかるように説明するには ネタバレになります。
私は金融関係・税務関係の関係者でもありませんし 原作も読んでません
よって このドラマの中だけで起こった事だけでの推測で 正確出ないかもしれません。
 
前提として 娯楽ドラマですからフィクションの部分もあります。9年前くらいの原作の ドラマ化成立させる為、無理に辻褄合わせの部分もあります 本筋は 半沢の爽快な 倍返し!ストーリーを楽しむドラマのようですから あまり細かく考えて見るドラマではありません

今の所 回収権限無いと思います あとは非合法的手段です 拷問するか ? そんなドラマでもなさそうです。 決算書も見ないで融資してるし東京中央銀行に対しては粉飾詐欺ではありません 黒幕も知ってます。(東田が 「仮に、百万歩譲って粉飾したとして・・・と言ってることからも 粉飾してません ) 
皆さんナレーションに騙されています 長年取引の関西シティー銀行に対しては粉飾決算詐欺をしてるってことです 勘違いです 寧ろ粉飾詐欺ではストーリーが成立しません 普通の金融金融関係者・経営者なら理解できます。
 無担保融資ですし 会社への融資に対し 別荘は個人資産ですし関係ないし 端から計画倒産なんで 会社連帯保証人になるはずないし 其の辺は焼肉やのシーンでも半沢に別荘の存在しられても意に返してません 半沢に権利ないと承知してるようです 。 半沢の行動から国税庁に知られるのを怖れただけです。 支店長も「今回のケースは誰かが泥をかぶるしかない」と言ってるように 通常回収できないと承知してるようです ⇒5億の回収権限にないようにガチガチに半沢はハメられたんです 他にも伏線ありますが ネタバレになります。 回収権限あるような意見も見かけますが 小説・ドラマの設定的にはありません 半沢はこの状況でどう回収し どう倍返しするかが このドラマの 肝心且つ魅力なところです。 
 
東田一派も別荘の存在は国税庁に知られた時に 国税庁には権限あるので回収されてしまうと慌てたんです。( 現実は国税庁も海外資産の別荘を回収できるか微妙のようです。)
また 脱税が確定してるのかよくわかりません脱税の容疑があって内定中で証拠は揃ってないような 壇蜜のマンションでも張り込んでたのに身柄拘束できなかった様です
だいいち脱税の手口は 赤井と淡路鋼材への支払い水増しです 両社長とも国税庁にノーマークです 基本的証拠さえ掴んでません どうして動き出したんでしょう? わかりません?
推測ですが 50億の優良企業設定です 直前決算試算予測がたったの1億(優良?) で大赤字決算 逃亡 異常感じた債権者の誰かが国税庁に依頼したんではないかと(ラサール石井かも?ありえます) 容疑の段階でも差し押さえることは可能のようです だから半沢にチョロチョロされると困るんです

表に出た資産回収権利は銀行より国税庁が優先のようですが隠し資産なんで銀行は先に抑えることは可能 (現実的には微妙寧ろありえないのでは?)半沢は出し抜こうとしてますし 早いものがちの面もあり協力する理由もなさそうです だいいち国税庁は脱税って犯罪を扱ってます 調査対象や内容を民間企業である銀行に情報流すのは違反です? 銀行側に共犯者がないとも限りません。 だから抜き打ち検査なんです 半沢が証拠伝票 抜き取りましたが おそらく犯罪行為です。とことん追求されるのが普通です。半沢逮捕されるか懲戒免職ものです

5億は間違いなく半沢の銀行のお金 ってのは違う様な?会社の資産では? 赤字発覚後倒産前半沢は東田に返還迫りますが突っぱねられます 倒産後はすぐさま管財人によって会社資産一旦凍結されるような 幾日もほっとかないような それまでの間も強制力なないような 細かいことはわかりませんが

東田の全財産は見当ついてます 約7~9億です 説明難しいんですが、5億と言いますが半沢の狙う5億って 水増しで脱税した方の数億の一部と思います 脱税の犯罪の金ですから決して表に出せない 警察に知られずに 半沢でも回収できる金です 帳簿から 赤井の会社でおよそ5億、淡路鋼材で3億計最低10億以上 (運用で増えてるでしょう) 半沢も見当ついてます。 銀行融資の5億は新規口座開設され振り込まれます 電子取引で振込で下請け等の支払いに当てられます 何枚も振込用紙のシーンが有ります 5億全て正規の支払いに使われたことは明らかです。
非合法的に近い手段使わないと 回収不可能に思えます
ドラマなんで おおくの部分フィクションで色々綴じ妻合わせは当然で 仕方ありません
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【スイングの予知】レンジって終値テクニカル だけ? 高値&安値レンジもある で逆張り

テーマ:予兆チャートの法術
2013年06月26日(水) 13時40分43秒
高値&安値レンジもある 天井&底で逆張り できる かも

3平均線と5平均線の間に ある 傾向がある ように

いつもじゃないが 目安になる かも
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【テクニカルが全て ファンダ&指標は不要】②スイングトレードのトレンド

テーマ:予兆チャートの法術
2013年06月22日(土) 17時51分16秒
今回 FOMC バーナンキ発言 による 相場の動き
を 見ても トレードに ファンダメンタル&指標は
あまり当てにできない =不要 は 証明されたようだ

もちろん スキャル デイトレ には 必要だ

でも 専業トレーダ^ でない限り 
あるいは 個人差で PC に張り付く事が苦痛な人もいる

3日前後 のスイングなら 時間をとれる人も多いだろう

スイングで トレードできれば トレードに拘束される割合
が 少なく 日常生活も楽になるだろう

スイングに 必要なチャートは 少なくて済む

それは 

13日平均線 だけで ロジック&メソッドはアーキテクト
することができる (・・・意味なくなんか カッコイイ)
よく 満月や 新月が ってスピリチュアル的に言うが 
たまたま 月の満ち欠けの周期 も15日 か
先日 ある占い師 がPCソフト 使ってたので
相場 は 3日ー3週ー3ヶ月目(2.5ヶ月) っぽいて言ったら
その占い師 の占い は 65日周期 だという 
人間の 運勢の周期 のスパン
相場は土日休場 一ヶ月 22日x3ヶ月 =66日

3日で 恋  3週で情熱  3ヶ月で冷静
で 3年で  ・・・・お別れ・・・・
せめて 損切りでないことを 祈ろう


13日平均 もちろん 加工や バイアスをかける必要はある
そのままじゃ 使い物にならない 
ネット で他のトレーダーを観察すると 21日 42日とかある
が 25日が割と多いようだ
多くの人が採用する日数は やはり その近辺で 大きく動く
そんな感じがする ので 押さえておく必要はある が

ロジック&テクニカル的に 13~15日前後平均 でいい様な

やはり 満月には 皆に吠えたくなるものか
そして 新月には 一人ほくそ笑むものか
 

前で 揉み合い相場の判断 で平均線の角度がフラットって
書いたが 今回のように変動幅大きいと 遅れる
もう一つ 25日線近辺 も 揉み合い相場だから、乖離で逆張り
追記・・・・・・ ダウが 小幅陽線が出たってことは 来週 株価 も ロング も ブレイクするな
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【チャートの予知】 短期円高圧力揉み合い:6/21バイナリー値 予兆値98.5

テーマ:【今日のファンダ・チャート】★
2013年06月21日(金) 12時39分47秒
今日の予兆値 98.5 下なら月曜 円高 大振れ有り
              上なら月曜 円安 小幅限定的
相場大枠状況 は 13日線はさんでの揉み合い
25日線 約99円 円安指向の攻防戦
スイングで円高トレンドの絶対条件として 陰線の出現
が挙げられる 陽線継続中は 上跳ね注意ではあるが
アベクロが何をしようが 陰線がポイントになるのは
テクニカル的に 間違いない!
通常であればトレンドラインてきにも 未だ円高トレンド
のレンジ内の天井圏 次の円高値が切り上がるかが
中期的円安トレンドに転換確定したかの判断になるので
一度円高に振れるのが テクニカル的に間違いない

来週 若し 円安にブレイクする テクニカル狂わす
要因を考えるなら
ダウが 異常に 下落してしまった レンジの底だ 
プチ特殊環境である ダウの異常値は要注意
来週 ダウ猛反発 急騰するなら 為替も影響受ける
通常なら 来週ダウは 猛反発するだろう 
異常なら さらに下落 レンジを割る それはなさそう
でドルは 買われるなら 98.83 ってことか
思ってた以上に 波乱の展開 か
円高トレンドの底は確認されている そして 
25日平均下降ライン の天井との中間 ダウの波乱
どっちにもブレイクする可能性ある 

難しいが ショートは危険だ 
ロングで瞬間ブレイク狙い
かノーポジ

昨日  98.132 が天井 ショートで 3円獲りにいけと予想
したが 以外に抵抗 まだ余裕あるし 想定内だが
要因的になんだろう? ユーロ経済ヤバイ兆しでも出始めたか?
いまのアベクロは どんな手使っても 100円死守感あって怖いな
今回ショートで3円獲りは 諦めよう まだ損失は出てない
戦略的には ロングで間違いないだろう 
円高に触れたなら 翌日ロングでエントリー
陽線エリアで確定しそうなら 円安ブレイク期待できる

やはり 今のアベクロは 手段選ばず 市場に黙って 
株価も為替も 操作&介入してると思ってる人が 多そう
実際した形跡がある 99円維持目安 で
なんでもしてくるってマインド強い ちょっと異常な感じ
ショートのポジションは いつでも逃げれる用意が必要だ


中期円高トレンド中 の 短期円高トレンド転換
勢いよく円安に振れた為 反落円高に抵抗している
月曜にかけて 若干 円安付けるかもしれないが 限定的
97.5くらいでショート でいいかも

短期スイング 円高トレンドの判断の 条件として 
きょうの 始値 97.276 より下 つまり 陰線=円高エリア
今日の予兆バイナリー値 97.418 より 下
であれば 短期円高 トレンドが出たといっていいだろう

今日の予知バイナリー値 は96.235

上なら 小幅で 円高指向揉み合い
下なら 円高トレンド

13日 バイナリー攻防値 96.468 下なら失望

現在97.12 では 円高トレンドが出ている

つまり 短期円高トレンドに転換したが 
4日間の急円安圧力 が 残ってるので 反落に抵抗
圧力解消の月曜 早朝  97.5 当たりが天井
一気に崩れ 円高 95.2 位 ありえる

逆に 円安へ いくシナリオとしては 通常無いと思うが
まだ 25日線 98.8 へ向かう 勢いはないと思うが 
なんかの拍子に 97.964 は 意識しておこう

6/12 98.7 や99 タッチできなかった ことからも
来週前半 95円前後 円高に振れる 可能性アリ
あくまで 円安転換の揉み合い中 ではある
深追い は 出来ない 状況 96で逃げる手もあり

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【チャートの予知】 今日はノーポジ 明日の午前ショートでエントリ- 3円を獲り行け!

テーマ:【今日のファンダ・チャート】★
2013年06月20日(木) 15時31分18秒
短期円安 トレンド中は間違いない
中期円高 トレンド中だが 上昇揉み合い中

25日平均 13日平均 共に 下降中
だが25日平均と乖離が大きい その差は縮める方向
なぜなら 6/12 に 短期円安予兆は出現

じゃああ 何故 
明日ショートで 3円を 獲りに往くのか????

25日 13日平均共に下降中 ロングの頭を重い中
18日火曜から 上昇4日目 である
今日のバイナリー値 95.997 より上 且つ 陽線
であるならば  明日の相場は
今日の流れは引き継ぎ 明日早朝~午前に 98.132
そこが天井 98近辺でショート 反落 95円近辺 利確

逆いっても 大幅円安に振れる事なく限定的だろうし
ダウも急騰なさそうだし 可能性は結構あると思うが

あら 急に96.8 こえてった 98.546 に訂正
6/10 98.743 超えられるかって攻防?
なんか不自然 越えられなければ
3.5日急騰からの 2/3 戻し パターンか?
ならば やっぱり 3円 獲れそう

ユーロの影響か 
でもなんか変 量的緩和継続 ってことは
米ドル 通貨供給増やすってこと?
通貨量理論から言えば ドル安って経済学者言ってなかったけ
今までそのせいで 円高だって 言ってたような
QE1 QE2 終了時もドルは売られた様な 
通貨量 って なんだ 関係あるのか
マネタリーベース とか 実態経済より 
ただ単に 投機マネーが  流入するほうが影響大
って ことか 
リスク回避で円買いするような
世界的経済リスク 政治的紛争リスクがなくなっただけとか
中国や新興国に圧倒的成長鈍化で 投資意欲減退?
経済学者や アナリストの 為替理論はよくわからん

ファンドが新興国から投資引き上げだしたら
新興国の通貨価値が 相対的に高くなってきたら
何らかの 世界的経済ショックがおきてるような
アベノミクス 一人でいい気になって
対アジア新興国等にたいして 円安で浮かれていいものか
90円位 でちょうどいいような 
輸入コストの上昇のマイナス影響は 
いよいよこれからだし
ああ ダウのトレンドが下降線になっちまった
急な下落に注意しなければならない状況に突入した
暴落するならとっとと やってくれ
ダウ13000位(日経10000円代)なら問題ないし 
心の準備は出来ている
どうせそこから また 上昇するんだろうから
ここまでダウ回復し 大規模ブッシュ減税継続中だし
必要なら 10月頃から また QE4 やればいいだけじゃないか
バーナンキが何を恐れてるか 全く理解できない
そのくせのらりくらりと どうしようって言いtづけている
超チキンハート 且つ 優柔不断な 無責任野郎にしか思えない
ハゲタカファンド達も とっとと暴落させて 儲けさせろ
で また上昇で 大儲けられないじゃないか
そもそも大規模量的緩和=QE 政策なんて 劇薬
期間 半年程度が限界 のお約束の金融政策の様な
そして QE3は 回避しようとして 
代わりに 債権オペレーションツイスト発動 さらに延長  
で からの 予定外の QE3 発動 だったような
おまけに お約束のブッシュ減税終了も 無視 どうかしてるぜ 
ダウが上昇しないのも そんな意思表示 の様な

ダウの結果 下落の理由だが 
17日 に 長期線で下降がでてしまっていた
つまり 揉み合い相場に入っている しかも調整安方向
前日 上昇してたんで 25日線との高値乖離 
故に 戻した  25日線挟んでの揉み合い相場ってだけ
市場は もう既に 量的緩和要素は折込始めている
メディアが騒ぐほど バーナンキには注目してなかったか

夏に向けて ドル&ダウは 売られるな 
で 9月に 反発上昇 10月 暴落 11月から2月高騰
って シナリオ 
また フリーメーソン や イルミナティー の奴らが執筆中 


 

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【チャートの予知】FOMC 米金融緩和縮小に関して

テーマ:【今日のファンダ・チャート】★
2013年06月19日(水) 00時47分21秒
米金融緩和縮小に関して 踏み込んだ言及はしないであろう

ダウのチャートの状態 中期移動線は下降
長期移動線はなんとか持ちこたえてる

大きな下落があったら ダウ長期線が下降に転換してしまう
すると 下落 下押し しやすいアルゴリズムになってしまう
短期上昇トレンドに乗りかけている
今週はマイナス材料は出せないそうすれば 高値が跳ねる
よって今週の米金融緩和縮小 に大きな言及出来ないだろう
から株高 円安 基調であるはず

今週は高騰する要素有り
日経平均も13800円目指すだろう 
14000円と言いたいところだが 下落圧力が残ってるので
まだ上値の重しになってる

ドル円 6/12 95.138 で転換 予兆のサイン
2日後 の 6/14 93.98 で 転換 予知サイン

が 既に 出現している 底堅い

今週目標 13日平均 の96.8近辺
25日長期線は下降中 の 13日線も下降状態だろうから
96.8ラインにタッチしたら 一度大下げありうるから
一旦 必ず 利確すべし
大下げ2日目の円高近辺でロングを仕込む 93台
大幅反発ロングでビッグチャンス相場 十分ありうる 

今日の昇降分岐値 ⇒95.06 


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【テクニカルが全て ファンダメンタル・指標は不要】①乱高下は最強のチャンス

テーマ:予兆チャートの法術
2013年06月18日(火) 13時31分40秒
テクニカルでは 不十分 寧ろ 勝てない
といった ファンダメンタルズ派の 見解も見かけるが
テクニカルは ほぼ100% の確率を 示している

ただ 勝てるか といったら
人間の性 や 脳科学 や メンタルの個人差 が関係してくる
だから 同じテクニカル でトレードしても 全員勝てはしない
トレードに費やす時間も時間帯も 人それぞれ制約がある

自動売買システム の中には 継続して勝率の高いものがある
ことからも テクニカル自体は 正しく 勝率90%以上は確実

変動幅の大きい相場 揉み合い相場 ではスイングは適さない
スキャル なら 勝てると言うメソッドも見かけるが
確かに 傾向は見えるが
トレンドが出てるときと 違うのは 乖離率が使えるようになる
ざっくり2日スパンで上下する これを目安に 乖離が大きくなったら
逆張りすれば あまり危険ないし 天底エントリーで 最大の利幅あり
しかしトレンド出始めれば 高値なり安値なり 更新されてくので
乖離率 は 使えなくなる 判断狂わす 超危険なチャートになる

では、 揉み合い相場かの判断 は どうするのか
まあ トレンドの転換期間なんで
ざっくり13日前後の平均線の角度が フラットになってくる

つまりそんな荒れ相場 揉み合い相場時は 相場に
一方的トレンドが出るような勢いが無いという 証明でもあるから
2日ぐらいしか勢いが続かないという 証明でもある
そしてたいてい は 間違いなく
A・・・下降してきてからの 乱高下は 上昇転換の乱高下
B・・・上昇してきてからの 乱高下は 下降転換の乱高下
つまり 荒れ相場で より安全を求めるのであれば
 A・・・であれば 下落2日若しくは3日目で13平均線と乖離が大きくなった近辺で買いやロング
B・・・であれば 上昇2日若しくは3日目で13平均線と乖離が大きくなった近辺で売りやショート 

の逆張りを仕込んで2日スパン目安に トレードすれば
最大かつ最強の利幅 がとれる ってロジック 
のはず なんだけどな~

ざっくり そんなスタンスなら あまり危険はないような

大枠のロジックとしては
乱高下の荒れた相場で難しいと メディア等がはやし立てるが
逆説的に上昇・下落とも 一方的トレンドが有り得ない 確証!
つまり勢いがめちゃくちゃ弱っちい相場
で スパンは2日しか続かない
だから2日目の 若しくは 3日目の 13日前後平均線からの
乖離が大きくなったところ (高値圏OR安値圏)で 
逆張りスタンス でいいんじゃないか

あくまで 相場の転換期 揉み合い&乱交高下 のメソッド
乱交高下の相場では 皆 指標に敏感になるだろうが
実は ファンダ&指標要素 は 出鱈目でインチキ な感じ
より テクニカルに支配されてる 相場と いう 見方も出来る 
トレンドが出た相場では 乖離率等に関係したテクニカル
は 通用しない

結論的には 
乱相場はトレンド出ない弱い相場
テクニカル ロジック メソッド は 常に90%以上は存在する






いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

最近の株価・為替のかしましさ

テーマ:指標分析:ダウ&日経平均
2013年06月15日(土) 16時24分30秒
株価暴落とか 円高急変 とか アベノミクスの終焉とか
かしましい

6月の傾向として 毎年 ダウは下がるし
当然日経平均も下がる ってだけ
ついでに米クリスマス商戦始まる11月から
2月いっぱい ダウは上昇するし
で 4~5頃から調整
6~7月経済刺激策縮小
8~10月の経済状況みて 必要なら
11月頃税材刺激策 QE や 債権オペレーション
発動 ダウ 上昇 
クリスマス商戦 大成功 
って 繰り返し
いわゆる オバマループスパイラル

4月からの上昇分の行ってこいで戻っただけ
よくあるチャート チャートの常識 正常な動き

12000円近辺迄の上昇幅は毎年あること
ユーロ危機の鎮静 や 世界経済の安定 
世界の独裁者達が皆殺害され紛争懸念の後退
アメリカのオペレーションツイスト&QE3&ブッシュ減税
の 継続 
アベノミクスは関係ない感じ 
そもそもアベノミクスなんて存在してない
選挙対策 のために 利用してるだけ 感
選挙後 雨散霧消 してそう 
年金機構の株式運用比率 
既に 昨11月頃から 1%黙って
あげてたらしい 約1兆円 規模らしい
これって 国家的詐欺 じゃないのか?

株価操作する為に 今度は 黙って郵貯資金
国民や市場に黙って流用するんじゃないかって
また黙って年金機構 株式運用比率1%あげたり
(1%引き上げで約1兆円 株式に投入換算らしい) 
また数兆円規模で 内緒で買い支える疑念が残る
 
民主党政権であってとしても ほっといても
株価は3月目安 11000円台 には上昇してたはず

QE3の継続中は 株価12000円台が 適正な感じ
暴落とか騒ぎ立てるほどじゃない 感じ

QE1 QE2 後の為替&株価 は一気に暴落 &円高
QE3 終了時こそ 暴落 円高
ざっくり 株価9000円  円85円 位が 妥当かつ適正

金融政策(アベノミクス)やりゃばかでも 株上昇 円安出来る
なぜしなかったか
 それやったら その後 数年 市場経済コントロール
効かない危険 や 経済政策手法がもう失われてしまう
からじゃなかったっけ

景気回復や 円安に振れた 翌年は 反動や輸入価格等で
上昇した分以上にひどい下落が 経済落ち込みが繰り返されてる

ようにしか見えないが
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

検証するトレードルール は 3っつ

テーマ:予兆チャートの法術
2013年04月12日(金) 23時58分07秒
トレードルール|
①・・極一本ー(約3っつの分岐値の平均)|
②・・変3均ー(3日や3週の値を変形分岐値)|
③・・2対ストキャー2本のストキャステクトの相対のシグナル

他のファンダや 指標 テクニカル も見たくなりがち だが
出来うる限り ルールに従ってみる 数週間に1度位 イレギュラーあるが
トータル的には影響は小さいはずだ

また 分岐値によるトレードルール故 チャートは 理屈上 必要ないはず
出来うる限り チャートは見ないようにする 

各ルールとも 初めのうちは 終値との相関 前日比との相関 に
気になってしまうが 基本 サブルール 考慮しなくてもいいはず
考慮したほうが確率上がるように見えるが 検証しないとわからない

シンプルにルールに従ってみる
ミニ金 ミニ白金 トレードならお試し版的で レバレッジも小さい
1回の損失 もせいぜい数千円 である もちろん回数増やせば積もるが
標準トレードに移行すれば レバレッジも高い

参考サイトは 「青天井」 とか ある

あと既存テクニカルの考え方と違う部分もある
たとえば 天井と底値のイメージはないので 一目均衡 や 乖離率  や トレンドライン等は必要ない
ストキャステクトは一般的には 買われ過ぎ 売られ過ぎ サインといはれてるが 完全なる間違いの気がする エントリ-シグナル である  決済シグナルはばらつきがあるので 陰線が出た等 弱気が見えたら 決済する習慣のほうがいい 
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

水素水ブログ

ジオターゲティング

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。