超嫌韓のきょくじつさん

「朝鮮半島大嫌い人間」です。日本と南北朝鮮との国交断絶を実現したいと願っています。

NEW !
テーマ:

日本人は日本を憎悪する国に10億円出しても平気なのか? 我々の知らないところで、韓国に10億円(日本国民の血税)が渡る話が進んでいるようです。その理由も虚構の話である「慰安婦」です。本当に日本人は経済や科学技術以外のことは頭が回らないようですね。どうしてここまで日本人は損になる話を簡単に飲んでしまうのか?理解できません。不満を言っても仕方がありませんが、正直、日本人は世界で最も愚かなことをする民族なのかもしれません。あとは皆さんの判断にお任せしたいと思います。

 

韓日外相が会談 慰安婦支援財団発足に向け緊密協力へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000041-yonh-kr 

 

大体、我々の税金を捨てるだけの合意おかしいと思う人は下記に署名してください。

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!
http://chn.ge/1MKiZmM

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:


桜井誠先生が新宿駅西口で演説されたようです。まともなことを言っておられると思います。かなりの人が聞いています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

島根県というとなかなか行きにくい場所だと思いますが、夏休みを利用して行ってみてはいかがでしょうか?竹島に関するイベントがあります。(詳しくはこちら

 

チラシはこちら

1.期間   平成28年7月21日(木)~8月31日(水) 
2.場所   島根県庁第3分庁舎 竹島資料室 
3.開室時間 午前9時~午後5時 
4.休室日  毎週火曜日 
5.内容   (1)絵本『メチのいた島』の原画展示 
        ○絵本の原画を展示。 
        ○作者の杉原由美子さん(隠岐の島町在住)による読み聞かせ、 
          「『メチのいた島』絵本を読む会」を開催(参加無料)。 
           (日時) 8月17日(水) 11:00~11:20 
           (場所) 竹島資料室 研修室内  ※予約は必要ありません 
       (2)触れる竹島模型の展示 
        ○(公財)日本海事科学振興財団「船の科学館」より特別に借用した 
         竹島模型(大きさ:幅×奥行 80cm×80cm)を展示。 
       (3)子ども向けの竹島年表の掲示 
        ○小中学生向けに要点を押さえ、分かりやすくまとめた年表を掲示。 
       (4)竹島に関するクイズ 
        ○室内の展示を見て答えられる簡単なクイズを用意。 
         (解答された方には竹島資料室オリジナルクリアファイルを進呈) 
       (5)その他 
        ○来室された方にはもれなく記念品があるようです。 

 


 島根県竹島資料室 
 〒690-8501 松江市殿町1番地(島根県庁第3分庁舎)   
 TEL:0852-22-5669 FAX:0852-22-6239 
 メール:takeshima-shiryo@pref.shimane.lg.jp

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:

都知事選挙などで忙しいところかと思いますが、来月は、反天連のデモ有田ヨシフ裁判などがあります。今のところ、反天連ロウソクデモの方(8月13日)は情報を公開しました。おそらく、15日の方もあるとみています。全力で迎え撃ちましょう。

 

 韓国や中国のやり方としては、「何かしら日本から被害を受けたらからと虚構の要件を押し付け、謝罪しろ賠償しろ」ということを繰り返しています。いわゆる当たり屋外交です。これを政治的に利用しているのが、反天連や有田ヨシフなどの反社会勢力という訳です。これらを抑え込むことも必要ですが、反日のメカニズムを考えてみることも必要なのではないでしょうか?

 

キャンドルデモ

http://peace-candle.net/node/237

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

皆さんも島根県に竹島に関する意見を送ってください。

https://ssl.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/web.html

 

知り合いが島根県のサイトに下記メールを送りました。

 

官民連携の竹島政策を

 

県の竹島政策に取り組む姿勢には大変素晴らしいと思います。更に政策を強化するためには民間との連携強化が必要なのではないでしょうか?竹島資料室で報道されているアニメ「メチのいた島」においても地元メディアとの連携により実現できました。今後も積極的に民間などに協力を働きかけていき、竹島の知名度向上や問題解決を実現して欲しいと願います。

 

http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/record/201607/A201600104.html

 

島根県より返信

【回答】7月21日回答

 

 竹島問題の解決には、この問題に対して多くの方が関心を持ち、正しく理解されることが重要であり、官民あげた取り組みも必要であると考えております。

 県では、毎年2月22日に「竹島の日」記念式典を開催しておりますが、この式典の模様は島根県ケーブルテレビ協議会のご協力により、県内14局のケーブルテレビで放送いただいており、県民の皆様に竹島問題を考えていただけるきっかけとなっています。

 また、民間団体等の主催で竹島問題に関する研修会を開催される場合、県から講師を派遣したり、竹島資料室を研修会場として提供しております。

 今後も、竹島問題の早期解決に向け、民間との連携を続けてまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:


皆さんも韓国と関わると損ばかりすることは実感があるのではないでしょうか?実は私自身もLG電子の洗濯機を買い、散々な目にあいました。これは個人的な話ですが、日韓友好に重点を置く東京知事が就任すると大変なことになります。前回の舛添氏が、韓国に渡り反日大統領に会うなどして、やりたい放題税金を使ってくれました。本当に韓国に手を付ける人物は目先の利益しか考えていないですね。そうなると、今度も韓国好きな知事になると同じようなことになると思います。鳥越も増田も異常な韓国付きな人物と聞いています。ですから、これらが知事に就任するとほとんどの都民が損をする結果になることは言うまでもないでしょうね。まぁ、損したければ彼らに投票してください。私はもう都民ではありませんから、どうなっても知りませんよ。
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:



東京都知事に立候補しておられる桜井誠先生が、民団前で選挙演説されたようです。わざわざ、出向かれてまで丁寧に演説されるとは、なかなか親切な方だなと思いました。今後もこのような素晴らしい演説をされることを願っています。
いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:

日本をめちゃくちゃにしてくれる有田ヨシフと白しんくんが当選した模様です。本当に残念でしかないです。今後どうなるか注目したいです。

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:


 どうやら、新潟県の第三セクター会社(新潟国際海運)が韓国からフェリーを購入しようとしてトラブルになった模様です。本当に韓国に手を染める組織というのは「目先の利益」ばかりを追い求めて損するところばかりですね。第一、韓国が嘘つくことは誰でも知っている事であって、簡単に信用する方にも問題があります。
 何度も繰り返しになりますが、今住んでいる自治体やお勤めの会社が韓国と手を結ぶと確実に損をすることになります。つまり、韓国と組織でも個人でも関わりを持つと損をするのは、このブログを見ているあなた自身だということです。
 
「性能不足フェリー」売りつけた韓国企業に軍配! 大甘取引の新潟県3セク子会社が大損失 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/160707/plt1607070030-n1.html

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:


 本当に韓国や北朝鮮、もしくはそのような物に好意を抱く人物と絡むと、「暴力暴言」か「性行為」か「物を取られる」かしかありませんね。有田ヨシフの異常なやりたい放題は仕方がないかも知れませんが、このような脅し行為まで行うとはやり過ぎかと思います。とにかく、韓国や北朝鮮、それらに好意抱く人物とは絶対に距離を置いてください。関わってもろくなことになりません。
いいね!した人  |  リブログ(4)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。