久々野智 小哲津(くくのち こてつ)の Q,KOTETSUの日々

ブランドプロデューサー久々野智 小哲津(くくのち こてつ)こてQの日々 喜哀楽と雑感と写真


テーマ:

「最近はスマホのカメラもすごいから、

誰でもいい写真が撮れるよね。」
 
断じて違うと、主張します。
 
アートが好きで、いろいろ見ます。
最近は私も
絵画やオブジェは個人差あるけど、
写真はあまり変わらないでしょ。
と、
思ったほう。
 
それが好きな写真家ができ
追えば追うほど、
これは一流は違うなと
強く思ったのです。
 
横浜美術館でいま開催の
篠山紀信の写真力展。
 
{F1A864DF-2E30-40A0-865A-9E305DC3DD2A}

 
一回見てよ。
 
おれ、これ5回見てます。
 
というのもこの写真展、
2012年に小さいところでやっていて
それを何度も見に行ったから。
 
5年経って拡大版で開催です。
 
中の写真が撮れないので
看板前の写真のみです。
 
{80A406D7-D3B5-47BC-9865-EB83834CE97E}

篠山紀信が撮る
美空ひばりや
夏目雅子、大原麗子の
すでになくなった方の写真。
 
夏目雅子のポートレートは
ぞくっとするほど、
妖艶です。
 
スターを撮ったコーナーでは
松田聖子、ピンク・レディーから
AKBも。
光ってます。
 
日本中を騒がせた
宮沢りえのサンタフェも
篠山紀信。
これもあります。
 
この横浜美術館は
建物もよくて、
一階のエントランスが
横長のステキな空間。
 
ところどころに
アートがあります。
 
{AA7DC8AE-7AA5-43E6-B89F-5277618FE5F1}

常設企画展で別の写真展を
やっており、
そこにアラーキーの写真ネガ作品が
あったりしました。
 
これは写真OK。
{BE5AADC6-65F1-428B-991D-3B373D82358F}
 
{FD25EC57-E97A-473B-B062-D8CA9A1FABA4}

横浜美術館は、
まわりに商業施設もあって
デートにぴったりですよー
 |  リブログ(0)

テーマ:
今年一気に話題が増えてきています、
Bean to bar(豆から板チョコまで)ブランド。
 
パトリスシャポンは、
イギリスのバッキンガム宮殿
お姫様専属のアイス職人から
キャリアをスタート。
 
その後、
Parisに戻りショコラティエ(チョコレート職人)になります。
 
その名門ブランド Parisの名店 CHAPONの
パトリスシャポンが、
来日しました。
{3AE1ED6E-E784-491A-98A9-3B5894E4C268}
手元は時計デザインの新作です!
 
 
 今年の1月6日にオープンした自由が丘店での
お客様ご招待イベント。
{0D3516D9-7C30-46AE-8118-6CD58D85B847}
素敵なお客様がお越しに
なりました。
 
シャポン本人がカンパイ!!
{8C161D53-CCAA-4F25-A100-C3D742BCE79C}
 
シャポンのカカオのこだわりに
興味しんしんのお客様から
質問がでます。
{C915C53B-BC69-40FA-A14C-EFE9F0264521}
 
{2B1498F5-08A8-4F3D-B2F5-6A8540A52F97}
カカオの味と製法で
タブレット(板チョコ)の味わいが
変わるのを食べ比べで
体験していただいたり。
 
このカップとお皿の
デザインもシャポン本人が
しています。
 
 
{B3AB59C5-69E3-4749-8074-5A5C9B132E21}

 
 
CHAPON今年の
バレンタイン催事は、梅田阪急と名古屋高島屋に
出店しました。
 
イベントの翌日から
大阪と名古屋に移動。
 
{B26585D6-A88B-42AD-BEE7-13368859EC27}
本人写真の前に
本人登場!
 
{7DE1AFFA-BC36-4DF9-AC2D-C1C1ACD88CA7}
サインしてます。
 
{254D09ED-612C-4CD5-B709-C99CE6809363}
歩けないほどの人!
 
{7F99B796-6F54-4340-85E3-6D1DAE9044CC}

今年大注目のブランド、
シャポン。
 
Bean to barの流れの
トップブランドになります!
 |  リブログ(0)

テーマ:
バレンタイン期間がスタートしてます。

自分のブランド、
イルサンジェー、シャポンも
バレンタイン体制で
動いてます。

この半年ぐらい
私は他社様や個人のプロフェッショナル、
アーティスト、タレントアイドルなどの
クライアントの
ブランディングに殆どの時間をつかって
いましたが、
今時期だけは自社ブランドに集中。

フランスの至宝、
直系四代116年の名門ショコラティエの
イルサンジェーの四代目。
フランスのMOF(国家最優秀職人賞≒日本の人間国宝)の
エドワールイルサンジェーが来日。

エドワールの胸元には
MOFのメダルが。

{FE5923DB-580F-480B-98F7-CBB48DC45112}

新しくなった東京ブティックサロン&ミュージアムで、
VIP顧客イベントが開催されました。

新しいブティックは、広くなり
ひと粒から食べれる個室のサロンと、
イルサンジェーと歴史がわかるミュージアムが併設されてます。


{127D972A-0729-4019-8619-324E92CC3C8F}

{8EE446FE-FE9A-4C88-95C3-DD9FED460F79}

イベントは、
エドワールが手づくりしたショコラと
専属ソムリエが選んだワインの
マリアージュを楽しんでもらう内容。
冬だけのショコラも出しました。

{D0CC210D-09E7-4596-AAA1-DECFB20D2C55}

{DF1FDF18-7A11-45CF-9868-8F4F140BA83E}

エドワール自らの解説で
四代の歴史や
作り方の秘密も
しっかりご説明させてもらいました。

さらに!
目の前で人間国宝がつくる
ショコラとケーキが実演され
振る舞われました。

{7A94526F-CEF4-47F3-AE76-7020ED5AEB64}

{6033DDE5-40F9-4E97-8D7E-F50F42AA060D}

{4ECEA571-CE5C-43F7-95D8-B1E734D6A5EB}
エドワールのケーキ!
びっくりするぐらいうまいよ。

ブランドのイベントやパーティで
間違いだらけなのは、
ホテルや豪華なレストランを借りて
ただ立食でワイワイするだけのパターン。
DJが来ようが芸能人が来ようが
ブランドを深く知っていただく機会に
ただ盛り上がってもしょうがない。
らしさのないパーティなんか
やっても意味がないのに
ほとんどのブランドや会社は
ただの豪華なパーティやるんだよなあ。

わたし達のブランディングでは
ブランド自体のエデュケーションに
なるような内容で構成しています。

{C4D0C4CB-79F8-4732-9865-4C0145B178DD}

多くの素敵なお客様が寒い中お越しいただきました。

{5F5DC8A9-1585-4CD9-BB4C-4F698930307E}

{C00EA24A-3677-41E9-8CA6-C051049C36C7}

{A63924DC-0B34-4F47-9E84-B544F81CB2EA}


{AA248869-8BC0-497A-A63E-B9E27E87F473}

{A0C3F3AB-9379-457F-91BE-AAEDBDF87D01}

今年は特別に
名古屋の高島屋さんにも
バレンタイン期間
イルサンジェーが出店しています。

エドワールとは苦楽をともに
してきました。
彼との強い絆が
いまは、他のブランドや会社さんとの
大きな展開につながっています。

イルサンジェーは
いたずらに規模を追わず、
人間国宝エドワールイルサンジェーが
116年の変わらぬ製法で
すべて手づくりしたショコラを
冷凍することなく、
一つ一つ大切にお客様に提供し続けます。

こっそり、MOFメダルと
パチリ。
{49C4C26E-5329-4CA2-8AE2-9EA2B6A074C9}




 |  リブログ(0)

テーマ:
昨年、いわゆるサードウェーブコーヒー。
ブルーボトルのように、お店で焙煎ドリップするような
お店がコーヒーで大ブレイク。
 
こういうコーヒーブランドが
 
『ブームなのか?』『カルチャーになるのか?』
 
今年、注目しています。
 
 そんな流れの中、三茶に日本茶のハンドドリップのお店が
今年1月5日オープン。
 
早速行ってきました。
 
三茶の駅からちょいと歩きます。
『東京茶寮』です。
 
店の中は、シンプルで今っぽいノームコア調。無印調。
 
{5FFA2250-6D40-4D6C-8E66-96A7F9C18E15}

カウンター9席。目の前で、ハンドドリップしてくれます。
 
ハンドドリップが目の前で見れるのは、店入って
左側のカウンター席。
もし、見にいく人で見たい人がいたらここ気をつけて。
{A608AEB3-E70A-4EEE-936B-A72FF620E62A}

 
飲み比べで、茶葉を七種類から二種類選びます。
一煎目70度、二煎目80度で入れてくれます。

{CB4CDB25-1F19-4B25-9889-3DF8625576D1}
 
選んだのは、『はるもえぎ 鹿児島』『香蘭(こうらん) 鹿児島』

{A6B29E94-31E7-480E-B7E8-DF21517AB1F9}

ここはシングルオリジンといって、その茶葉のみの味を
楽しめます。
 
飲んでみて。
 
「こりゃ、うまい!」
確かに旨みや甘みが、ペットボトルのものとは
全く違う!!(そりゃそうだ。)
 
目の前でいれてくれる所作を見るのも、安らぎます。
日本茶用のドリッパーなんですと。
コーヒーとの違いは、
蒸らすためにほとんどお湯が落ちてこない。
{2A35948D-9E54-4D35-975B-3A1ED1D6192A}
 
一煎目、二煎目も味わいが変わるなあ。
 
ただ、日々、新しいショコラブランドのカカオの
味の違いを食べ比べているほどの私でも
茶葉ごとの違いを細かく感じるのは、
難易度が高いかも。
 
 おそらく普段から日本茶を飲まれている方には
深く細かく楽しめるのだと思います。
 
デザートで『ほうじ茶のブラマンジェ』食べた。
これもうまい。
{65E72A20-1D27-4D0A-AEB3-2F1AD0865F30}
 
締めは、玄米茶を出してくださいます。
 
{E115B35A-DBA3-4EBA-B930-C50B088972F9}

 ここで流れるゆっくりとした時間が、
なかなかの贅沢なんだなと。
 
お茶って、ゆっくりするために飲むものだと実感したよーー
 
{2309249E-F04D-4553-AD45-30FDC356272E}

 
 
 
 
 
 |  リブログ(0)

テーマ:
私のブランドプロデュース、
2016年中盤まで
大部分は東京のブランド、企業、
商品、タレントアイドルなどの人物
だったのですが、
2017年秋口より、大阪名古屋はもちろん
鹿児島岡山仙台などの有力な企業からの
依頼がどーんと増えました。
 
まだ情報公開前で概要のみですが
とある新帽子ブランド立ち上げを
サポートしております。
東京じゃない地域の企業です。
 
表参道で仕事してますと、
歩いている人を見て
まあ帽子被ってる率高いこと。
 
大阪、名古屋の出張でさえ、
ほとんど帽子を被ってないの。
いまは東京のおしゃれさんだけ。
 
3年5年遅れて、大阪名古屋。
さらに遅れては全国だなと。
 
つまりこれから
帽子かぶる人が増えますよって話。
 
 
何を隠そう、私、帽子好きでして
数十個の帽子を所有しております。
 
これは、一軍のレギュラー。
 
{5F360D62-8B92-4ADF-B03F-11CD118980F2}
 
新帽子ブランドのモデル撮影を
やりました。
 
早朝のロケ。
モデルさん早起きありがとう!
 
{E3474B8D-53CB-4D32-90F0-2F54F4A86333}
 
{E8682C8C-1E18-4402-9FCF-D83686A44205}

ロケ中に観光客が
「おー!!キュート!!」で
写真を撮り始める盛り上がり。
 
今回、四名のモデルさんに
お仕事をしてもらいました。
50名以上から選んだ
どの方もかわいい方です!
 
{3E84DE37-9739-4293-81B6-D8F4D626CBBC}
 
{0C93A3A2-98C0-465F-8DDF-2F112AE58506}
 
{A4890521-4C95-43F9-A528-C64E1652E8A8}
 
{22F732E7-388D-4B28-8D12-668455E8D59F}
 
{3ABA2B5A-6CDB-4845-B35C-E9708116BBB9}

帽子もモデルさんも
ステキな形で
世にでていくといいなあ!
 |  リブログ(0)