四国出身の東京在住の若手のみなさんで

結成されたHome Island Project 

主催のイベント


「農」と言える四国

第一部 四国農を考える

が、本日、東京農業大学にて行われました。


四国の若手農家さんと

東京の食プロのみなさん

そして、

四国ご出身で東京在住の若者のみなさん

が、参加し

四国農を考えるということで、

実際に、四国の農家さんの農作物や取り組みなど

の課題等を取り上げ、

新商品&マーケティング戦略提案型ワークショップ

を行ないました。


 私は、友人の野菜ソムリエさん達数名とともに

東京の食プロメンバーとして

参加させていただきました。

 

 

 農家さんの現状や思い 等を

直接お聞きし、皆さんとアイデアだしをし、

とても充実した時間でした。


 この場だけでなく、今後、ぜひ

四国の農家さんを応援して行きたいと思いました。



 また、商品開発等のアイデアを審査してくださる

審査員の皆様も魅力あふれる方々で、

 実際に企業として、アイデアの可能性など

現実的なご意見・アドバイスをお聞きできたことも

大変参考になりました。


 今回のイベントに参加させていただき

たくさんの発見があり、

また多くの方との出会いがあり、

 野菜ソムリエとしてできることが

ここにもあると実感致しました。


 早速、私の頭の中は、できることは?!と

アイデアが湧き出てきて

実現させるには~とぐるぐるしています。


 

 また、今回の取り組みには大変共感をしていて

とてもすばらしいとおもっています。

 そこで、本日お世話になった皆様のことも

私の目線からとなりますが、

随時ご紹介させていただきたいとおもいます。


では、最後に

スタッフの皆様本当にありがとうございました。

引き続き宜しくお願いいたします。








AD