それだけはしないで③

テーマ:

西東京市ひばりが丘駅北口 鎌田歯科の院長の鎌田です

 

世の中にはいろいろな情報があふれています

その中からピックアップして良かれと思ってやっていたことが

 

「それだけはしないで」

 

になってることが多い様です。

 

歯垢除去力の高い電動歯ブラシを使い

ぼけ防止のためにガムを咬み

のどがイガイガするのでのど飴をなめる

 

電動ブラシを使うと多くの場合泡だて器になるだけです。

きちんと時間をかけると、いつの間にかエナメル質が薄く削れてる場合があります。

ガムを咬み続けると弱い歯が割れてしまいます。

のど飴をなめ続けると、確実に虫歯が増えます。

 

これが最悪のパターンなのですが、なぜか意外と多い様です。

 

ちょっとした工夫が逆効果になることが多いので、定期健診の時しっかりチェックさせていただきます。

 

 

AD

それだけはしないで②

テーマ:

西東京市ひばりが丘駅北口 鎌田歯科の院長の鎌田です

 

歯の抜歯の後にそれだけはしないでねと思う事は頻繁なうがいです

 

抜歯した部分の治癒のメカニズムは、抜歯窩の中で血液が固まって、血餅が出来て自然に治癒していくものです。

そっとさえしておけば治るのも、頻繁にうがいをすると血餅が洗い流されて、骨の面が露出して治癒が遅れます。

 

「何か入ってる気がして何度もうがいしてたら痛くなった」

 

ということが時々あります。

 

抜歯したら少しは痛いときもありますが、うがいせずに、できるだけそっとしておくのがベストです

「先生、普通に咬んでいいですか?」

と聞かれる場合もありますが

「ダメです、そっとしておいて」

 

というのが答えです。

AD

西東京市ひばりが丘駅北口 鎌田歯科の院長の鎌田です

 

毎日の診療の中で、歯のためにそれだけはしないでくださいと思う事があります。

 

一般的には歯のために良いとされることや、健康に良いと思われることが多いので、厄介です。

 

頻度的に多い第一位は

 

ガム

 

です。

 

毎日長時間ガムを噛んでるとどうなるか?

歯が丈夫になるなんていうことはありません。

歯の物理的強度は、丈夫な方も、弱い方もいますが、すでに決まってて変わることはありません。

 

歯根の太くて長い方は丈夫で、細くて短い方は弱いと言えます。

 

大事なのは使い方で、強度が弱いものは優しく使って、丈夫な人は少しだけ強く使えるという事です。

 

神経を取ってあって物理的にもろくなっている歯が多い方や、歯の強度が低い場合はガムは咬まないほうが無難です。

 

歯のことに興味を持って、いろいろと考えていただくのは良いのですが、専門家の立場から言うと

 

「お願いですからそれだけはしないでください」

 

と思う事をしてしまうのはなぜなんでしょうか?

 

テレビの宣伝の影響もあるのでしょうね。

 

はっきりしていることは毎日のように長時間ガムを噛んでいると、虫歯でない歯がひどく痛んだり、ひびが入ったり、割れたりするば場合があるということです。

歯を長持ちさせるという観点から見ればガムがどうしても必要というわけではありません。

AD