フラボノイドと脂肪の分布

テーマ:

American Journal of Clinical Nutritionにフラボノイドの摂取が多い女性はそうでない方に比べ胴体の脂肪量÷四肢の脂肪量(FMR値)の値が低くなるそうです。

 

FMR値は腹部脂肪量の目安となるもので、FMR値が低いほど腹部脂肪が少ないとみなされるものになっています。

 

この様な話を書くと、お茶が良いだのトマトが良いだの、ワインが良いのでは? という話が出てきそうですが、果物や野菜を過不足無く摂取することがいいようです。

 

健康番組で取り上げられると一定の食材の売上が跳ね上がりますが、本当の健康のためにはバランスが大切ということですね。

AD