*個性派インテリア* Kunikaインテリアスタジオ

千葉県柏市のフリーランスインテリアコーディネーターのブログ

たくさんの中から私のブログへ訪問頂き、ありがとうございますニコニコ



 


*個性派インテリア*

千葉県柏市のフリーランス インテリアコーディネーター

Kunikaインテリアスタジオです。

主に新築注文住宅のトータルコーディネートを担当しております。




自由な発想のインテリアを提案しています。
衣・食・住+音楽の視点から、

”自分らしく丁寧に暮らす”ライフスタイルを大切に考えたい。




テイストにこだわらず、世界に1つしかないこだわりの個性的な

「自分色☆インテリア」をお客様と一緒に創り上げていきます。




このブログでは、業務委託を担当している

2社の住宅メーカーさんでのお仕事と施工例、

インテリア情報などを紹介していきたいと思います。




ホームページ


http://kunikainteriorstudio.wix.com/kunika




 

Instagram
 

施工例など、ちょこちょこUPしてます♪

http://instagram.com/KUNIKA_INTERIOR_STUDIO#




Houzz

施工例を少しずつUP中♪

http://www.houzz.jp/pro/kunikainterior






Pinterest(法人アカウント:Kunikaインテリアスタジオ)

インテリアテイスト別のイメージ写真をたくさん入れています♪

https://jp.pinterest.com/kunikainterior/




Pinterest(個人アカウント:Kunika Kishida)

仕事に使用する素材やイメージ写真を部屋別、項目別に入れています♪

https://jp.pinterest.com/kunikakishida9/




この仕事に就くまでの道のりを、これからICを目指す方の為に、

参考として掲載しております。





↓細かいテーマで目次になっています。


宝石赤合格から開業までの道のり




こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
フリーランス インテリアコーディネーター
Kunikaインテリアスタジオ 岸田邦華です。

 

 

 

7/27(水)に開催する、インテリアコーディネーターや住関連の資格保有者・

住関連の仕事に就いている方対象のファッションセミナーについて。

 

 

主催:公益社団法人インテリア産業協会×運営:千葉県インテリアコーディネーター協会

『ファッションのチカラ 「装力」でお客様を笑顔に

~パーソルスタイリストに学ぶ 「装力入門講座」 インテリアコーディネーター編~』

 

 

セミナーの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

千葉県インテリアコーディネーター協会 ホームページ イベント・セミナー欄

http://www.icchi-jp.com/

 

 

 

 

前回は、何故このセミナーを企画したのか?という、きっかけについて、

お話させて頂きました。

 

 

今回は、インテリアコーディネーター・住関連の仕事に就いている方へ、

どのようなメリットがあるのか?お伝えしようと思います。

少し長いですが、お付き合い下さい。

 

 

 

パーソナルスタイリスト創始者である、講師の有限会社ファッションレスキューさん

門を叩いた私。

 

有限会社ファッションレスキュー ホームページ

http://fashion-rescue.com/

 

 

私はまず、「ヘアチェンジ・メイク」を受けて、自分らしさが表現出来たとき、

大きな感動がありました。

まだ服のアドバイスを受ける前だったので、着る洋服は変わってないですが、

髪型だけで自信が持てたのです。

 

 

なんとなくコンサバでロングヘアだったときは、おとなしそうで、

人の集まる場に行っても消極的だったのですが、

「これが自分らしいスタイル!」と思えてから、大人数が集まる場所も

臆せず行けるようになりました。

 

 

「こんな私が行ってもいいんでしょうか?」みたいな気分だったのが、

初対面の方がいても、「こんにちは~、初めまして~音譜」と

元気に挨拶出来るようにニコニコ

おかげで、人に顔を覚えてもらえるようになりました。

 

 

今回、プロにお願いしましたが、自分らしさを表現出来たら、

どんなシーンでも自信が持てて、プライベートも仕事も上手くいくだろうなと思いました。

 

 

その時、お願いしている(有)ファッションレスキューさんでは、

全国の法人・経営者・学生などへ「装力講座」を開催していることを知りました。

 

 

 

 

 

インテリアコーディネーターで、私服で打合せする方で、

私と同じように何を着たらいいかはてなマーク困っている人はいないだろうかはてなマークと思いつきました。

 

 

宝石緑経験が浅い方は、自分らしいスタイルが出来ることで自信を持って接客・提案することが出来、今よりもっと上を目指せる。

 

 

宝石緑ベテランの方も、たくさんいる同業者の中で、自分の個性を

アピールし、よりニーズに合ったお客様・クライアントに

選ばれる=仕事の依頼が増える

 

 

宝石緑経験関係なく、何物件もお客様のことばかりで忙しくなって

しまい、気付いたら自分のことは手をかけられていないとき

 

 

宝石緑かなりの上級者でTV・雑誌・新聞などのメディアに出演する

機会のある方は、より表舞台で自分を印象づけるスタイル

 

 

宝石緑コーディネーターだけではなく、お客様と接する機会のある、

営業・設計・個人事業主・中小企業の社長様などの男性も、

装いによって好印象にすることで商談・成約率・売上が上がる

 

 

上記のようなメリットがあるのでははてなマークと思い、私だけではもったいないので、

この感動を多くの人にも体感して頂き、もっと悩める

インテリアコーディネーター・住関連の方のお役に立てたらと思いました。

 

 

そこで、(有)ファッションレスキューさんに、「装力講座」

インテリアコーディネーター向けにアレンジしたセミナーを、

千葉県インテリアコーディネーター協会でやって頂けませんかはてなマークと打診しました。

 

 

 

 

 

私自身が、住宅メーカーさんの仕事をしている

フリーランスインテリアコーディネーター

なので、それが視点になっていますが、

 

「資格はあるけど仕事をしていない方」

 

「逆にインテリアの仕事はしているけど資格は持っていない方」

 

「インテリアの資格か仕事経験があるけど、今は家庭に入って

おり、復帰を目指す方」

 

「フリーランスだけでなく、住関連企業に勤める営業・設計・販売・ショールームアドバイザー・リフォームコーディネーター・

インテリアショップなどの店員」

 

「整理収納アドバイザー・ライフオーガナイザー」

 

「自宅で住関連のサロンを開いて講師をしている方」

 

「個人事業主や中小企業の社長など、取引先と商談する

立場の方」etc…

 

住関連で人と接する可能性のある男性・女性を対象と

しています。

 

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

簡単に住関連の仕事をしている方へのメリットはお話しましたが、

具体的に私がどのような流れで今までカウンセリングを受けて来たかはてなマーク

興味のある方は、もうしばらくお付き合い下さい。

 

 

 

勇気を出して、問合せフォームからメッセージを入れたのは、2016年1月でした。

とても人気で、予約が埋まっているようで、初回カウンセリングは2ヶ月後になりました。

 

 

担当のパーソナルスタイリスト 西畑敦子さんにお会いし、自分の事を話していきます。

 

 

 

 

 

◆インテリアコーディネーターとしての自分の仕事について。

仕事は近いのか?遠いのか?

仕事場までの移動手段は?

 

◆なりたい目標について。

自信をつけて、もっと仕事の幅を広げ、プロフェッショナルになりたい。

 

◆どんなインテリアテイストを扱うか?

現在打合せをしている客層。

何年か後にプロフェッショナルになったとき、どんな客層の方を対象に仕事がしたいか?

 

◆インテリアコーディネーターになる前はどんな仕事をしていたか?

どうやってインテリアコーディネーターになったのか?

 

その他、「家族構成や家族との関係」、

「両親が厳しく、好きな服が選べない子供時代を過ごし、トラウマのように大人になっても

自由に着たい服が選べないこと」

「カラースクールに通っていた時代に、カラー診断を受け、『夏(サマー)タイプ』と

言われてから、パステルカラーばかり着ていること」

「夏(サマー)タイプのパステルカラーイメージである、フェミニン・コンサバスタイルが

自分には似合うと思っていたこと」

etc…

 

かなり内面の深いところまでお話しました。

 

 

まず、西畑さんに私の第1印象を伺ったところ

「控えめ」「真面目」「おとなしそう」「落ち着いていて、年齢より上に見える」でした。

でも、話してみるとギャップにすごくびっくりすると。

内面と外見のイメージが全く逆だそうです。

 

 

◆見た目に反して、意外と声が低い。

◆意外とはっきり思ったことを言う。

◆意外とアグレッシブ。

⇒インテリア業界に入る為、都内のインテリアショップ80店舗をまわってリサーチし、

採用を勝ち取ったこと。

 

⇒インテリアコーディネーターの資格を取り、実務未経験なのに起業して、

いきなりフリーランスコーディネーターになったこと。

 

⇒将来やりたいこと。インテリアの基本的な実務を学べる場がないので、

学校のようなものをつくりたい。「世の中にないものは自分でつくる」のがモットー。 

 

⇒車に乗れない為、普段の仕事は片道40分かけて自転車通勤していること。

 

◆アクション映画やライブに行くことが好きで、夫と良く行くこと。

◆考えている間は慎重だけど、思い立ったら実行に移すタイプ。

 

 

 

内面の性格的なことが、全く外には伝わっていないということ。

確かに、行動したりものを言ったりすると、「へ~、そういう風に見えない」と、

人から驚かれることがほとんどでした。

 

 

ビジネスにおいて、外見と内面のイメージが一致していないと、マイナスになるそうです。

「内面の良い所が全く出てきていないので、もったいない!そこを引き出しましょう」

いう話になりました。

「アクティブで元気なイメージ」を表現することに。

 

 

全身コーディネートをお願いしていたので、まずは「ヘアチェンジ・メイク」から

スタートしました。

 

 

セミナー前でネタバレになるので、あまり詳細は言えないですが、

黒髪ストレートロングヘアだった私。

 

 

西畑さんに提案して頂いたヘアスタイルで、バッサリ20cmほど切り、

ショートのパーマヘアになりました。

すると、切っただけで明るくなり、何か行動したい気分に音譜

20代からショート・ボブ・セミロング・ロングなど、次々とイメチェンを繰り返して

来たのですが、イメチェンではなく、「自分らしい」と感じました。

 

 

そして、メイク口紅マニキュア化粧品アイシャドウブラシ

普段は化粧っ気が全くない私。

普通、女性ならいろんなメイクを試したり、流行りのコスメを買ったりキラキラするのですが、

昔から全く興味がなく…(笑)

 

 

髪をコテで巻いたり、メイクに時間をかけるよりも、朝はギリギリまで寝ていたいzzz

バーッと顔洗って、5分で適当にファンデーション塗って出掛けるという、

女子力の全くない毎日を送っておりました。

 

 

化粧っ気がない為、「おとなしそう」に思われ、ここぞという場面で意見が言えなかったり、

仕事で打合せしていても自信なさそうに見えたりしていました。

 

 

メイクレッスンでは、全然違うイメージになるのではなく、私の内面にあるイメージを

そのまま表現する方法を学びました。

プロのヘアメイクさんに、メイクしてもらいながら、教えて頂きます。

 

 

私の場合、自分でびっくりする位、眉を強めに描くということ。

これだけで、活動的・堂々として自信がありそうに見えたのです。

他にも、アイラインやマスカラ・チークをどう入れるか?

ファンデーションや口紅の色などアドバイスを頂きました。

 

 

終わってみると、鏡の中には今までより強めのイメージの自分がいました。

それでいて、不自然にイメチェンしたのではなく、自分らしさが自然に

引き出されたような感じでした。

内面は変わってないのに、自信が持て、積極的に行動したい気分になりました。

 

 

このときの感動、それによる周りの良い変化を感じ、人にもお勧めしたいと思ったのです。

髪型だけで周りの反応が劇的に変わりましたが、「ワードローブチェック」

「ショッピング同行」など洋服のアドバイスを受ける予定になっています。

 

 

私の場合は洋服を選ぶ時間がないので、プロへお願いしましたが、

「お金をかけてパーソナルスタイリストへお願いしたらいいよ」と

勧めているわけではありません。

 

 

洋服を着るのは毎日のことだから、プロへ依頼するほどお金をかけず、

自分で自分らしいスタイルをつくれるようにと開発されたのが

「装力講座」なのです。

 

 

 

 

インテリアのプロも、今は「衣食住」のライフスタイルで提案する時代。

最近は洋服屋さんにも、インテリア雑貨を売るお店が増えました。

「衣食住」は密接に繋がっているのです。

 

 

一般の方にも「衣食住」の知識は必要ですが、まずはプロでセンスを求められる、

インテリアコーディネーター・住関連の方にこそ知ってもらいたいです。

是非いらして頂きたいと思います。

 

 

でも口頭や文面でお伝えしても、ピンと来ないかもしれない為、

私の実例をセミナー内でお見せし、リアルなBefore⇒Afterを見て頂くことにしました。

これは、セミナー用パフォーマンスとして、1日だけセンス良くなるのではなく、

私の仕事環境・ライフスタイル・洋服にあまり予算をかけられない経済事情なども

考慮して、先日「ショッピング同行」を終えました。これはその時の写真です。

アドバイス受けた洋服、買いましたよ~音譜

 

 

 

 

「メンテナンス性」「着回しできるアイテムであること」

「手持ちの服と何通りも組み合わせ出来ること」の実用的な面もクリアしたものです。

これによって、Beforeの普通のカジュアルな装いの私と、

Afterの私とどちらのインテリアコーディネーターの方が

お客様の立場としてお願いしたいかはてなマークがわかると思います。

 

 

男性は女性の場合と違って、より高度な専門知識が求められますし、効果も大きいです。

今回男性参加者には、男性パーソナルスタイリスト 村井正巳さんにお越し頂き、

西畑さんとの男女2名講師体制で行ないます。

是非、男性の参加をお待ちしております音譜

 

 

 

 

 

セミナーの詳細は、ホームページをご覧ください。

 

千葉県インテリアコーディネーター協会 ホームページ 「イベント・セミナー欄より」

 

 

http://www.icchi-jp.com/

 

 

長々と最後までお読み頂き、ありがとうございましたニコニコ

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
フリーランス インテリアコーディネーター
Kunikaインテリアスタジオ 岸田邦華です。

 

 

私は、千葉県インテリアコーディネーター協会で副会長を務めさせて頂いてるのですが、

7月末にインテリアコーディネーター・住関連の資格取得者・住関連の仕事に就いている方

向けに、ファッションセミナーを開催致します。

 

 

 

くわしくは、千葉県インテリアコディネーター協会(icchi)

ホームページをご覧ください。

 

http://www.icchi-jp.com/

 

 

 

 

インテリアのセミナーで、何故ファッションを?

と思う方が多いと思うので、どうして私がこのセミナーを企画したのか?

きっかけをお話し致します。

 

 

私はインテリアコーディネーターとして実務経験3年目で、

仕事に慣れて来ていたのですが、お客様との打合せに着ていく

服装に悩みを持っていました。

 

 

1 専門家らしい服装ではない

 

今までカジュアルOKな職場だった為、なんとジーンズ&スニーカーでお客様と

打合せをしていましたあせる

そのまま現場へ行ったり、力仕事も出来るので、動きやすくて良かったのです。

 

シャイなお客様が打ち解けて下さったり、親しみを感じて頂けたり、

メリットもたくさんありました。

 

ただお客様によっては、子供っぽく見られたり、下に見られてしまう事もありました。

クレームも、自分が悪くなくても、「言いやすい人」「立場の弱い人」に向けられてしまう

こともあるのです。

専門家として、一目置いて頂く服装ではありませんでした。

 

 

でも限られた収入の中で、インテリアコーディネーターらしいスタイルにするには、

どうしたら良いだろう?と思っていました。

 

 

2 没個性で人に覚えてもらえない

 

個性的なインテリアを得意分野として仕事をしているのですが、自分の装いが

コンサバなスタイルだった為、普通のOLのようでインテリアコーディネーター

らしくありませんでした。

「どんなインテリアテイストが得意なのか?」「どんな仕事が出来る人なのか?

「どんなキャラクターなのか?」が外見では伝わらず、

なかなか人に覚えてもらえないという悩みがありました。

 

 

3 内面と外見のギャップ

 

子供時代から、長年コンサバスタイルをしてきたということと、あまり口数が多くないことで、

どんな人からも第1印象が「おとなしそう」「控えめ」「真面目」でした。

 

「ホントはそうじゃないのになぁ」と違和感を持っており、自分らしいスタイルを求めて

イメチェンを繰り返して来たのですが、しっくり来るものが見つかりませんでした。

今にして思うと、自分で自分の良いところが見えてなかったのです。

 

 

 

4 40代のファッション

 

つい最近40才を迎え、20代・30代の頃に買った服が似合わなくなって来たり、

傷んで買い替え時期に来ていました。

 

どんな服を買ったら良いのか?わからなくなり、洋服ジプシーになっていたのです。

 

40代になったら、もう流行ばかり追うのではなく、大人の自分らしいファッションスタイルを

持ちたいと思っていました。

 

 

 

この4つの悩みを抱えて毎日過ごしていたのですが、転機が訪れます。

それは、千葉県インテリアコーディネーター協会の副会長に昨年から就任したこと。

 

 

 

予想外に表舞台へ立って人前で話すことが増えたり、大人数が集まる改まった席へ

出ることが増えました。

あらゆる素敵な先輩コーディネーターさんは、やっぱり圧倒的なオーラを持っていましたキラキラ

髪型から洋服から、持っているバッグなどの小物まで、その人らしい個性のものを

身に着けていたのです。

 

 

 

(東京ビッグサイトにて開催のインテリア見本市

JAPANTEX2015 暮らしぼっこ企画 「ICサミット」出演時

⦅左から2番目が私です⦆)

 

 

 

 

(JAPANTEX2015 暮らしぼっこ企画 「ICサミット」出演前 

共演者のインテリアコーディネーターの皆さんと。

1番手前の右側が私です。

なんとな~く地味で、人前に出るのが苦手だった頃。)

 

 

 

 

 

そんな姿を見て、

「すごい爆  笑

私も、もっとフリーランスインテリアコーディネーターとして、

自分のスタイルを持ち、仕事の幅を広げたい!」と思うようになりました。

その為にはお金をかけても良いから、この4つの悩みを解消したい。

 

 

 

 

前々からパーソナルスタイリストに依頼しようと、何人か候補をチェックしていました。

ネットで検索していて、ある言葉に惹かれました。

 

 

”装いは「ギフト」”

 

 

自分が装うことで、目の前で接する人への心遣いになる。

こんな発想はじめてでした。

「政近準子さん」の名前を見つけて写真を見ると、

個性的なファッションを着こなし、圧倒的な存在感に一目で惹きつけられ、

夢中で調べていきました。

 

 

 

 

 

 

 

有限会社ファッションレスキュー の代表を務めているということ。

彼女が日本で初めて、パーソナルスタイリストの職業をつくった

第1人者であるということ。

 

 

コンサルティング料金を見て、最初は「高い」と思ったのですが、

ホームページや、彼女が毎日発信するFacebookを読んでいくうち、

「起業家としてのビジネスの考え方」

「ファッションの正しい知識を日本に広めたいという熱い想い」

etc…

 

 

本気で仕事に取り組む姿勢に圧倒され、

”この会社は信用できる”

”こちらの仕事には、プロとしてある程度の金額でもお金を払う価値がある”と思い、

全身トータルコーディネートをお願いしました。

 

 

それが今回、講師として来て頂く、ファッションレスキューさんとの出会いです。

 

有限会社 ファッションレスキュー ホームページ

http://fashion-rescue.com/

 

 

 

次回は、

ファッションレスキューさんで、コンサルティングを開始し、

どのように変わってきたか?

そこから、どうしてインテリアコーディネーター向けに、セミナー講師を

お願いしようと思ったか?

 

 

そしてファッションセミナーによって、

インテリアコーディネーター・住関連の仕事をしている方にどんなメリットがあるのか?

「メリット編」をお届けします。

 

 

 

千葉県インテリアコディネーター協会(icchi)  ホームページ

 

http://www.icchi-jp.com/

 

 

 

 

 


にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
フリーランス インテリアコーディネーター
Kunikaインテリアスタジオ 岸田邦華です。

 

 

またまた間が空いてしまいましたが…

2013年12月引渡し

千葉県我孫子市

シンプルナチュラルO様邸

施工例写真紹介の続き 第3弾をお届けします(*^^*)

 

 

 

さてさて~2階へ上がってきました♪

 

 

 

 

廊下は、ドアもフローリングもホワイト系が基調ですが…

 

 

 

 

 

くるっと向きを変えてみると…

 

 

 

 

 

子供部屋はカラフルドア~キラキラ

 

 

住宅メーカーの営業さんがDIY好きで、希望のお客様にはドアのセルフペイントを

させてくれるのです~爆  笑

 

 

O様ファミリーも自分で塗りたいラブラブということで、ご家族全員参加で

ハケを持って、ペイントを楽しんで頂きました音譜

 

 

エイジング加工したいということでやって頂きましたが、ちょっと失敗しちゃってあせる

激しいエイジングになってしまいました(笑)

こんなDIYの失敗も、また家族の思い出になりますね。

 

 

 

 

2Fホールの吹抜は、1Fダイニングとつながっています。

主寝室から、ご両親がお子さんの様子を見たり、声をかけることが出来るのは安心ですね。

 

 

木製扉は、デザインのアクセントにもなり、小ぶりの白いシーリングファンと並んで

可愛い雰囲気です。

 

 

 

 

2Fのトイレは奥様のお好みで可愛らしくラブラブ!

 

 

 

 

 

ピンクの小花柄のクロスに、曲線が特徴のアイアン紙巻き器&小鳥さんのタオルリング。

アイアン小物は施主支給です。

 

 

 

 

照明も施主支給。

ピンクのクロスに合わせて、透かしの入ったピンクのペンダント照明です。

 

 

 

 

主寝室は、ご夫婦の素朴なお人柄らしく、ほっこり温かみのある

シンプルナチュラル。

 

 

 

 

写真だと見えないのですが、ベッドのヘッドボード側はグレー地に白いドット柄の

アクセントクロスになっています。

カーテンも提案させて頂き、ご注文頂きました。

 

 

 

 

 

ご主人様が遮光でないと眠れないそうなので、遮光ナチュラルストライプのドレープに、

麻糸が練り込まれた素朴なレースです。

 

 

 

 

照明は施主支給ですが、クロスやカーテンのグレー&ベージュ系に合った色味で、

とってもお部屋になじんでいます。

 

 

 

そして、エイジングカラフルドアの向こう側へ…DASH!

 

 

 

まずは手前の女の子の部屋。

 

 

 

施主支給の照明はドアのペイントと同じトーンの薄いピンクのペンダント。

 

 

 

 

 

アクセントクロスは濃いピンクでメリハリを。

ベースの白クロスは、無地ではなく、薄ピンクの小花柄がうっすら入っています。

 

 

 

 

赤いキャップが可愛いカーテンレール。

ドレープは薄いピンクの大きい花柄。

地模様なので派手過ぎず、ナチュラルな感じです。

レースも小花柄。

全体的に女の子らしいお部屋になりましたラブラブ!

 

 

 

そして、奥の男の子の部屋へDASH! 

 

 

 

こちらの施主支給照明は、あえてドアのブルーと外して、こげ茶の

ウッディなペンダントを。

お兄ちゃんなので、あまり子供っぽくしないようにしています。

 

 

 

 

カーテンは、グリーン・黄緑・オレンジのマルチストライプで元気な男の子らしさを表現。

レースは遊び心を入れて、ドレープの色を大きく縦ラインに入れたストライプ柄。

ストライプ on ストライプで、ドレープとレースの両方に柄を入れていますが、

うるさくならないものを組み合わせました。

 

 

 

 

お引渡し後、営業さんがスーパーでバッタリO様に会い、

ドアをペイントしてから、すっかりDIYにハマっているそうです。

お家が出来てからも、暮らしを楽しんでいる様子をうかがうと、

とてもハッピーな気持ちになります。

そんな時、インテリアコーディネーターをやっていて、良かったな~と

しみじみ思うのです。

 

 

O様、これからも手作り作品で、お家をもっともっと素敵につくりあげて下さいねウインク

 

 

 



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。