2012-04-06 21:00:00

思考回路と習慣化

テーマ:内弟子

こんにちは。
内弟子の武田です。


先日、佐藤先生と昼食をご一緒させていただいているとき、
ふと思考プロセスの話になりました。

思考プロセス、というか、「考える道筋の習慣化」は、
経営者のみならず、人生において必要不可欠のものです。

私は、こちらのNPOに関わらせていただいて、もう4年近くになります。

関わり方としても、
自分では「経営者になるぞ!」と意気込んで勉強しているわけではありませんし、
「成功したい!」と強く願っているわけでもありません。

まだまだ失敗もするし心の弱いところはたくさんありますが、 
それでも当初と比べてずいぶん変わっているなぁ、
と実感できるまでには至っております。
やはり「思考のパターン」が、少しずつ修正されているからなのでしょう。


人間、30歳を超えると、
それまで培ってきた経験をパターン化することで生きていくことになると、
何かの書籍で読んだことあります。
思考回路もまた習慣化され、
その人の人生すべてに、影響を与えることになります。

ですから、その人がどのような生活と社会的ポジションにいるのかは、
30年間体に染みついた習慣の結果なのです。
(考えてみれば、結構な時間をかけているわけです。)
もし、あなたが「成功したい」「社会的ポジションを上げたい」と考えたなら、
まずはこの習慣化されている部分を修正しなければなりません。
(ただし、社会的ポジションを上げることが
 あなたにとっての成功かどうかは、また別問題ですので
 注意が必要ですw)

巷にあふれている「習慣本」などを読んだって、
何一つ変わることはありません。
それはあくまで知識でしかなく、
実践を伴わないもの、つまり身についていないものなのです。

どんなに知識を持っていたとしても、
根本的な「人間の有り様」は全く変わっていないわけですから、
考え方も行動も、今のレベルのままでしかありません。
ただ、「自分では使いこなせない知識」が増えていくだけです。

さらに、「知識」から得た「テクニック」を使う時、
その厄介さは増大します。
残念ながら、「テクニック」を覚えたところで、
自分の「行動原理」は全く変わりません。

佐藤先生の好きな「空手」を例に考えてみましょう。

ベストキッドなどの映画を見て、
そこで使われているカラテ・アクションを見よう見まねで覚えたとします。
なんだか強くなったような気持ちになれます。
ですが、本当に強くはなっていません。
本当に空手をやって強くなろうとすれば、
まずは基本である「型」を身体に覚え込ませる必要があります。
基本が身体に染み付いて初めて、
カラテ・アクションが技として効いてくるのです。

カラテ・アクションは、あくまでテクニックです。
行動原理である「型」があろうが無かろうが、見よう見まねで使うことはできます。
ですが、「型」がなければ、
単に「滑稽な道化師」にしかならないのです。

テクニックに頼れば、一時的によくなることもあります。
しかし、一時的によくなったとしても、
人間としての根本的な「習慣」、「有り様」は変わらないので、
すぐに、元のポジションに引き戻されてしまいます。

「じゃぁ、よし!成功するぞ!今日から変わるぞ!」と、
どんなに決心したって駄目です。
なぜって、意思の力は、感情に負けてしまいますから。

今日はイイや、疲れた。明日からやろう。。。と、思ったことはありませんか?
それは意思が感情に負けている証拠です。
だから、決心したことは続かないことの方が多いのです。
その習慣化のなかでも、もっとも大切だと思うのは、
「思考プロセス」と「行動原理」だと思います。
この2つが変われば、他のずいぶんたくさんの部分も、同時に変わるはずです。


では、どのように変えていくのが良いのでしょう?

まず一つ目は、毎回、毎日、意識して変えていくことです。

これは、かなりしんどいです。
以前のブログにも書いたと思いますが、
人間が自分の習慣を変えるためには、何年もの時間がかかります。
失敗も何度もして、少しずつ少しずつ、変えていかなければならないのです。

そこに必要なのは、決心ではなく「覚悟」です。

失敗してもやり遂げようとする覚悟、
変わろうとする覚悟が何より大切なのです。

もうひとつ目は「人生における衝撃的な事象で突然変わる」というものです。
(人間の変わり方が筋肉と違う部分は、ここにあります!)

例えば、突然、莫大な借金を背負うことになった、
牢屋に放り込まれた、病気で生死の境をさまよった等、
とにかくその当人にとって、活きるか死ぬかの淵に立たされるような局面を味わった人間に、
きっかけは一瞬だけやってきます。

他にも、何年も思い続けていた人に残酷にふられた、
親友から指摘された言葉で、心がえぐられる思いをした、
両親が嘆くのを目の当たりにし、ひどく傷ついた、等、
自分が大切に想っている他の人間からの影響で、
自分について深く考えさせられるとき、一瞬だけチャンスがやってきます。

「変わる」ためのチャンスは、ほんの一瞬です。
その一瞬をつかめるかつかめないか。
そこにあなたの一生がかかっているといっても、過言ではありません。


変わるためのきっかけは、どこにでも転がっています。
まさに今がその瞬間かもしれません。
ですからどうか、このチャンスだけは逃さないようにしてください。

変える!と覚悟を決めたその時から、
あなたの人生は変わり始めているのですから。



1月10日、2月7日、2月21日、2月28日、3月6日、3月13日、3月20日分のブログは、
岩松正記氏の著書「経営のやってはいけない!」(株式会社クロスメディア・パブリッシング発行)を参考文献として書かせていただきましたが、不適切でしたので削除致しました。
許可・出所の明示なく参考にさせてもらったこと、誠に申し訳ございませんでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

のんたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。