HOT BREAKS

栄光に近道なし


テーマ:



八紘をおおいて一宇となす。

『慶祝 紀元節』

皇紀2675年2月11日
紀元節を祝し、皇室の繁栄、天皇陛下の御健勝をこころよりお祈り申し上げます。


「建国記念の日」を迎えるに当たっての内閣総理大臣メッセージ

「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う」という趣旨のもとに、国民一人一人が、今日の我が国に至るまでの古からの先人の努力に思いをはせ、さらなる国の発展を願う国民の祝日であります。
我が国は、四季折々の豊かな自然に恵まれ、長い歴史を経て、諸外国に誇れる日本固有の文化や伝統を育んできました。五穀豊穣を祈り、田畑をともに耕し、水を分かち合い、乏しきは補い合う、麗しい社会を築いてまいりました。知恵と創意工夫により、自然に向き合い、自然との調和を図りながら、科学技術の発展をはじめ、様々な分野において、人類の営みに大きく貢献してきました。
災害や戦争など苦難の時もありましたが、いつの時代にあっても、先人たちは、勇気と希望をもって、新しい時代を切り開いてきました。国民一人一人のたゆまぬ努力により、戦後の焼け野原から立ち上がり、自由と民主主義を守り、人権を尊重し、法を貴ぶ国柄を育ててきました。今日の我が国の発展は、先人たちが幾多の国難を乗り越えた礎の上にあります。
こうした先人の努力に思いを致しつつ、この尊い平和と繁栄を次の世代に引き継いでまいります。
 そして、様々な環境の変化に適応していかなければ、この素晴らしい伝統を守り抜いていくこともできません。そのためにも、十年先、五十年先、そして百年先をも見据えた改革に、果断に取り組んでまいります。「建国記念の日」を迎えるに当たり、私はその決意を新たにしております。自信と誇りの持てる未来に向けて、共に歩みを進めてまいりましょう。
「建国記念の日」が、我が国のこれまでの歩みを振り返りつつ先人の努力に感謝し、さらなる日本の繁栄を希求する機会となることを切に希望いたします。
平成27年2月11日
内閣総理大臣 安倍 晋三
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


健さんを追う様に文太兄ィも逝ってしまった。

俺の中の二本柱がこの世を去ってしまった。

時代的に東映任侠映画・実録路線が後追いだった俺には
兄貴の「トラック野郎」シリーズがリアルタイムだった。

盆と正月はおじいちゃんに連れられて大宮東映に通い映画を観終わったら横の王将で飯食って帰るのが行事だった。
中学の時に角川の「野性の証明」が話題になりクラスの中でも観に行く、観に行こうと話題になったことがあったけど、俺は迷わず「ダイナマイトどんどん」を優先したなぁ。

あの男臭さ、泥臭さがたまらなく好きやった。
中でも「まむしの兄弟」が高校生の俺に大きな影響を与え、飛田で同じ黒のダボシャツ上下を買い、雪駄を履き河原町歩いとった。

兄貴を見かけたの二度。
一度目は京都で伝統工芸博ってのをしてる時にバイトで写真撮影してて、そこに兄貴が来た!!
コートにグラサンだったかな?入場ゲートに向かう姿を見かけ持ち場を離れて駆け寄ったのを覚えてる。あの映画の中の歩き方のままの兄貴だった。

二度目は国定忠治に息子が居たと言う設定の「国定龍治」と言う芝居を観に行った時だった。
こちらの公演のポスターは今でも大事に残してある。

毎日、健さん、文太兄ィのこと考えてたわけじゃないけど、
居ないんだと思うとなんとも言えない気持ちになる程、俺の中では偉大過ぎた。

今頃あちらであの頃の話に花咲かしてるかな?

心よりご冥福をお祈りします。
兄貴、ありがとう。

合掌
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


名優・高倉健さんが一週間も前にこっそりと逝かれた。

ニュースを聞いた時、頭が真っ白になり動揺を隠せなかった。

俺が高校の時、兄の影響もあり学校をサボり二流映画館で東映のヤクザ映画を見まくった。
その中に健さんはいた。

もちろん存在は知っていたがスクリーンの中の健さんは痺れるほど良い男っぷりだった。
そのあと、桂べかこ(現 南光さん)が会長を務める高倉健ファンクラブに入った。

81年にファンクラブ会員が「駅ステーション」の試写会に招待された。
予定があり開演の15分前に劇場に着くと、見やすい席は埋まってて前から数列しか空いてなく最前列の真ん中に座った。

時間が来てアナウンスがありサプライズで健さんが出てきた。
目の前にあの健さんが....

何を挨拶されたか覚えていないが、倍賞千恵子さんが挨拶される時マイクの高さを調節してあげる健さんがいた。映画の中の本当の優しさを持つ健さんそのものだった。

後のも先にも、この1回が俺と健さんの遭遇。
いい思い出となりました。

親愛なる健さん、健さんのような男になりたいと心から願った。
居酒屋兆治のラストシーンじゃないけど「頑張って行こうぜ」と自分を励まし頑張ります。
本当にありがとうございました。ゆっくりと眠ってください。
ご冥福をお祈り申し上げます。


合掌。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。