2011年08月27日(土) 20時40分46秒

アルフレアの不死鳥発売

テーマ:モンコレ

とりあえず2つほどboxで購入。

内容を見るととても新デックは組めそうにない結果に。

まぁ2boxなら当たり前ですが(笑。

予想以上に稀の戦闘スペルが多いのがちょっと困りました。

集めるのが大変。

あと、金銀キャンペーンは全部残念でした(笑。




製品を見た感想を。

ノーマル、パラレル、VFとコレクター泣かせのような気がします。

私も1枚ずつはファイリングしているのですが(コンプは出来てませんが)、

今回からはイラストとして絵が見難いのでパラレルはしなくていいかなと思っています。

絵のパラレルだったら頑張ったかもしれませんが加工のパラレルは良いかなといった感じです。

ノーマルがブロッコリー版と違って絵が見やすかったのは評価したいですね。

個人的なことを言うとパラレルを作るならノーマルには特別な加工は要らないのですが(笑。

パラレルはキャラ中心の絵だとキャラは映えますね。



イニシアチブタイミングが本当に無いので、

ブランニューが速いユニットが暴れまわる環境にならなければいいのですが、

どうなるでしょうか。

下手すると種族で固めるよりも速くなりそうなドラジェ魔剣デックをどう対処しましょうか・・・。

イニシアチブタイミングが無いなら

対抗不可のゲヘナフレアーは採録すべきではなかったのかもしれません。

このブロックのバランス大丈夫なのかちょっと心配です。



ユニットは各属性1種ずつ。


不死鳥エスメラルダは従来のフェニックスとは結構異なりますね。

条件付で長距離飛行と同じ移動が出来ますが、

即時召喚も考えて4枚での進軍となると今までのようなスペル型のユニットとしては使いづらそう。

転生の炎は復活ではなく強化型の能力に。

転生とはかけ離れた印象になってしまった気がします。


リヴァイアサンがとうとうドラゴンになりましたね。

移動能力は無いものの、

今迄でのリヴァイアサンの中で一番安定して強そうな能力に。

オープンでも10点なら殆どのものが特殊能力で流せますね。

対抗力は少ないですが(笑。


アイドル・マイスター。

ニュークとは違い自分で任意に調整できるため無駄にならない分、

2Dという安定しないダメージ。

ただ全色のスペル枠だけで採用されるパターンも多そうですね。


ブルーアイズ・ロックが水の勉強をして帰ってきました。

この巨体でイニシアチブ+2はさほど速いとは思えませんが、

長距離飛行を活かした3枚積んでの速攻デックとしてはブランニューでも実力を発揮できそうですね。

完全上位互換なので昔のブルーアイズロックは・・・お疲れ様でした(笑。


不思議娘パンドラ。

聖枠4つが非常に優秀に見えます。

しかも防御力が5なのがいいですね。

特殊能力はお互いに1Dと書いてありますが、

結局は6/36で約分して1/6と

1Dと同じ確率なんですよね

相手に自分と同じ数字を振ってもらうだけ。

こういう運を試されるユニットって結構好きです。


ということで無垢なる混沌。

この子に対抗出来ないものなどない。

ダイス運が良ければ最強・・・とはいえなくなってしまいましたね。

破棄ではなくダメージなので混沌耐性持ちには新しく手に入れた攻撃力で殴りかかるしかないようです。

その分6を振って魔属性が対象になってしまった場合の対処も幅が広がったので、

一長一短でしょうか。


戦闘スペルは

ファイアーボールを取り入れたゲヘナ・フレアー

サラスヴァティを制限に入れなかったら大変なことになっただろうフラッド・フィスト

魔法生物は破壊(死亡)できるが(ユニットが対象なので)装備品自体は破壊出来ないマテリアル・ブレイク。

ダメージ対抗とディスペルマジックを兼ね備えたサンダー・ディスペル。

弱くなった1枠能力と打ち消し能力追加で2枠になったプリズム・ブレイク。

使用者をナイト・シェイド化させるマジック・バースト。



消耗品は目新しいものが無いので触れるものがほぼないですね。

豪傑の酒は弱くは無い器用貧乏カードですね。

使えそうな場面は多そうですが、即死の代わりの20ダメージには遠く及びませんね(笑。


装備品は

次のソラステルの堕天使でプロモーションアニメの再現をするのでしょうか。

裁くものシリーズから2つありますね。

魔法武具が沢山転がってるので

タイプ:オーパーツってこの世界には似合わない気がしますね。

out of place artifacts

古代帝国時代で考えれば「オーパーツ」だろうとすると

オーパーツだらけになりそうですから(笑。


ダークエルフに有利な装備が2つもあるのは贔屓(笑?

固有のカードが無い種族とある種族の差は出るのかで無いのかはちょっと気になりますね。

狂戦士系はユニットを使い捨てる感じのカードですが、

先攻攻撃に有利な剣、

全体的に能力を上げる鎧、

結構使うと良い感じに働きそうですね。



地形は、

妖精の輪より強いカードが作り辛いと妖精の輪を制限したのに、

妖精の輪のような効果の地形6種と

燃え上がる炎等の進軍系地形を纏めた2種だけでしたね。

今のところトライアルデックの地形カードの分、

ケットシーとドラゴンが地形的には優位でしょうか。



コストが必要な各属性の1レベルナイトシェイドや

コストが2枠なものが多い反面、

多くの打ち消し系のスペルが増えました。

ブランニューのブロック環境を重視するあまりオープンが混沌化しないことを祈ります(笑。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

K-WINGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。