2011年08月26日(金) 19時50分30秒

モンコレを初心者に教えてみよう

テーマ:モンコレ

教える機会があったので、
実際に教えた方法を纏めてみました。
教える際の一例として参考になる部分は参考にしてみてはどうでしょうか?

ルールブックは探す手間がかかりますので、
プレイマットとは別にクイックリファレンス用にもう一枚あると教え易いと思います。
プレイマット裏面のクイックリファレンスにターンの流れ、戦闘の流れ等が纏まって載っています。



1.戦闘以外を覚えてもらう
一気に教えてしまうとこんがらがってしまうので、
戦闘は置いておいて、
覚えるのにはさほど苦労しない部分となる、
戦闘以外の「ターンの流れ」を覚えてもらいます。


初心者には火竜デックを使ってもらい、
□◎□ :◎敵軍本陣(教える側)
□■□ :■本当は進軍できるけど迂回してもらう地形
□□□ 
□○□ :○自軍本陣(初心者側)
といった具合に取り決めて、
「敵軍本陣まで進軍してみよう」ということで
自軍本陣まで飛行と歩行、地形配置を駆使して、
メインフェイズを中心にターンを進行してもらいます。


これで地形配置のルール、
飛行ユニットの斜めの移動や、
ついでにシルヴィアの竜姫の特殊な普通召喚等の能力も覚えてもらえます。
火竜を使ってもらうのは、
地形の特殊進軍、シルヴィアの竜姫の能力、飛行ユニット。
これらが入っているからです。


教える側は、
相手が迂回する■の地形のみを利用して、
本陣決戦だけのパーティーを用意しながら通常通りに交互にターンをまわします。

あとは効率の良い進軍方法等があったら、
その場で教えていきます。


教える側も勝つのが目的ではないので、
本陣戦1回目を簡単に耐えて2回目ぐらいで落とされてしまいましょう(笑。
1回目で殴り殴られだけの戦闘で落とされてしまうのもありだと思います。
まぁ普通に本陣決戦で戦闘を教えていくのも有りですね。
剣姫デックを使うと、
初心者が落とせないだろうっていうパーティも出来上がってしまうこともあるので注意が必要ですが(笑。


戦闘に関してもこのとき対抗っていうのができるけど・・・
程度で対抗せずに簡単に済ませてしまっていいでしょうね。



2.使用しているデックの特性を教える
次に本格的に戦闘を教える前に、
火竜デックで出来ることを相手に教えましょう。
「1.戦闘以外を覚えてもらう」で1回は戦闘が起こっているはずなので、
それを例に出したりすると覚えてもらい易いはずです。


まずは「火竜ゲオルギウス」の能力について。
敵軍パーティに6点与える「普通」ドラゴン・テイルと、
先攻取られてもドラゴンのカードさえ持っていれば使える「対抗」劫火のブレス。
あとは特殊能力で行動完了になってもスペルで「ファイア・ジャベリン」が投げれるよという辺りでしょうか。


あとはケットシーなどの小型の集団の攻撃に強い、
ヴァーミリオン・ドレイクの攻撃中のユニット全てを対象に取れる「対抗」炎輪のブレス。


ファイア・スモーカーも即時召喚可能なユニットには「普通/対抗」でつかえるので軽く触れておきます。


シルヴィアの竜姫の召喚についても軽く補足しておくといいかもしれません。
英雄は呼べないことや、
メインフェイズ時に一人にして「ムスペルの竜戦士」等を呼ぶなどの展開方法を簡単に。


消耗品の滅びの粉塵、魔力のスクロール、封印の札の使うタイミング等。
滅びの粉塵は消耗品に対して・・・とかそんな感じで。
滅びの粉塵は魔法生物に、封印の札は装備品に効くことも簡単に。


フレイムタイド等のことも含め、
戦闘スペルの簡単な説明と

相手が攻撃してきた時とか

自軍が攻撃する前か攻撃後とかの

使えるタイミングについて。


あとは「竜槍ブリューナク」を使ったパーティーの組み合わせとかもさらっと教えておくといいかもしれません。

「普通」に関しては特殊能力なら「攻撃」する前に使えるよ。
「対抗」に関しては相手が何かしてきたら使えるよ。
でまずは大丈夫です。


この「2.使用しているデックの特性を教える」重要なのは完璧に覚えてもらうことよりも、

あ、そういえばそんな事を言ってたな程度に認識してもらうことでしょうか。



3.実践
普通にプレイします。
もし協力者が居るなら、
協力者VS初心者という形を取って、
初心者にアドバイス等をして進めていくのも手ですね。
その際は自分の考えを初心者に実行させるのではなく、
その状況で出来ることを教えて、
初心者に考えて実行してもらう方が良いですね。
自分の考えをやらせてしまうと、
「初心者を使って自分がプレイしている」ことになってしまうので(笑。

ゲオルギウスは10点の攻撃か、
ドラゴンテイルで敵軍パーティに6点のどっちでも相手を全滅させれるけど、
自分だったら攻撃かなぁ・・・とかの「誘導」も結果は同じなので避けたほうが良いですね(笑。


普通のフリープレイではなく覚えてもらう一環の対戦なので、
対抗連鎖は教える側で調整した方がいいと思います。
二人合わせて1~2回、多くても3回までに抑えたほうが掴みやすいと思います。
もしも初心者側が理解してどんどん使ってくるようなら、
もう普通にプレイしていいですね。



対抗連鎖について説明が難しいようなら、
お互い、使った順にカードを重ねて上においていき、
対抗連鎖終了後に処理する際に、
一番上(最後の対抗)から解決していくと教えると
最後に使ったものから発揮していくよということが
見た目で理解してもらい易いかもしれません。
例)魔剣姫ドラジェ VS 火竜ゲオルギウス&ルビー・アイドル

対抗しますか?しませんか?-VS


対抗しますか?しませんか?-対抗連鎖
画像のように対抗に使用したものを上に積んでいくと、

解決時に見た目で分かりやすくなるかも?





新しく始まる良い時期なので、
機会があれば周りのモンコレプレイヤーを増やしてみてはどうでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

K-WINGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。