法律 メルマガ
電子定款
ページランク
ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

事務所サイトはこちらです。
出雲の行政書士の事務所

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-22 18:33:44

windows10アップデートで、電子定款認証の電子署名ができなくなった話(追記あり)

テーマ:ブログ
Windows10へのアップグレード後、トラブル多発。Windows8.1に戻すも、電子定款認証での電子署名がエラーばかり出るようになった話


Windows10の強制に近いアップデートで、お困りの方も多いと思います。




私も、、さすがにWindows10も発表後時間が経ったから、問題なくいけるだろうと思い込み、Windows8.1→Windows10にアップデートしました。


しかし、動作が不安定。


もともとMACのBootcamp上で動かしていたので、最初から「大丈夫かな」という懸念はありましたが、悪い意味で大当たり。



フリーズ、画面が乱れるなどあり、Windows8.1に戻しました。


1週間くらい前のことです。しかし、トラブルはこれで終わりませんでした。


今回は、その顛末です・・・


私の場合、メインPCと持ちだし用PCについては、Windows10が最初からインストールされているものを利用しています。


しかし、1つだけ、MACBOOK PROのBootcampでWindows8.1のシステムを残していました。

理由は、電子定款認証を行うため。


まず「定款」って何かというところから説明します。

(かなりざっくりとした説明にしています)

株式会社のような法人を作る際には、法人の決まりごとを作らないといけません。


株式会社の場合、この決まりごとをルールに沿って文章にして、公証人役場というところで、公証人の先生に、定款の内容をチェックしていただく「認証」をしてもらう必要があります。


電子定款認証なら、ざっくり52,000円程度。


もちろん、紙ベースでも認証はしていただけるのですが、印紙代が+4万円かかります。

じゃあ、みんな電子定款認証をするよね、と思いがちなのですが、この電子定款認証、ソフトを購入したり、電子署名を取得したりと非常に手間がかかるので、専門家でないとあまりやるメリットがないのです。


(しかも、この電子定款認証は、ともかくソフトの動作に癖があります。仕事で使う私でも、正直もっと使い勝手がよくならないかな、と思うくらいです。)


今回も、株式会社の設立の依頼を受け、定款を作っていつも通りに定款に署名。


ここまでは問題なくいきました。

その後、公証役場に連絡、定款の内容もOK、それでは申請用総合ソフトから定款データをアップロードします、と連絡して、申請用総合ソフト上での署名の手続きをしたのですが、「署名が失敗しました」のエラー。


あれ?と何回も試みるもエラー。

時計を見ると、もうすぐ打ち合わせに出発する時間。結局、その日の認証はあきらめ、翌日に手続きをすることになりました。いろいろ調べてみると、同じようなトラブルに遭っている行政書士の方のブログを発見。


http://note100yen.com/en-160613.html

この方はWindows10にアップグレードしたものでエラーだったようですが、8.1に戻しても同じようにエラーになってしまいます。

下記の、電子署名ができない事象の解消方法を行ってもエラー。
http://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/cautions/kankyo/sign_patch.html


そして、「マイクロソフト、1ヶ月以内ならそのまま元の環境に戻せますと言っているけど、完全に復元できていないだろ!」と突っ込みたくなりました。



この後Windows10がクリーンインストールされているPCに、もう一度一から入れ直して電子定款認証をやることになりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-16 10:54:34

仕事に集中できる空間を作るために、私が心がけていること

テーマ:ブログ
以前の記事で、集中できる空間作りについて書きました。

今回は、私自身がどのように工夫し、集中しやすい空間を作っているかを書いてみたいと思います。

ポイントは、2点。

1 机を壁につけるのではなく、部屋の中心の左寄りの部分に机を置き、机から部屋の大部分が見渡せるようにすること。

以前、机は壁につけるのではなく、部屋を見渡せるようにおいた方がいい、と書いてある書籍を見つけ、その通りにやってみたら、より集中できるようになりました。

2 左にプリンタ台、後ろに本棚を置き、自分がいすに座った状態(スタンディングデスクの場合は、立った状態)で、すべてのものにアクセスできる状態にしておくこと。

例えば、プリンタが数メートル離れたところにおいてあると、そのたびに机を離れて歩くことになるため、
ほんの些細なことに見えますが、それが集中力を途切れさせます。

また、私の仕事の場合、紙ベースの書類が大変多いです。
特に、後見、相続業務は書類がとても多く、ファイルにとじきれないことも多いので、大きめのレタートレイに
書類を丸ごと入れて管理していますが、そのトレイにも、デスクの左後ろに置くことにより、すぐに取り出したり、書類をしまうことができます。


ちなみに、事務所のデスクについては、モニターアームを使って、書類をおけるスペースをできるだけ確保することを心がけています。

エルゴトロンのデュアルモニターアームとオプションのノートPCスタンドを使い、正面にモニタ、左にノートPCを置くことにより、普通にモニタとノートPCを置くときより相当なスペースの節約が図れます。

キーボードはロジクールのワイヤレスキーボード。

(ワイヤレスキーボードの中では、入力の安定性も含め、ロジクールが、一番よいと個人的には思っています。ワイヤードのキーボードなら、Realforce一択です。)

右奥には進行中の仕事のファイルを立てて配置、右手前には郵便物や未処理のファイル等をトレーに入れる。

左にはScansnap、モノクロレーザー複合機のCanon MF229(印刷、コピーの速度がコンパクト機としては速いので重宝)、左後ろにA3対応のブラザーMFC-6793、(印刷は遅いが、カラーでA3対応)など、プリンタ、スキャナ類を配置。

左後ろには、書類用のレタートレイを置き、その上にMicro USBやライトニングケーブルによる充電スペースを作る。

後ろにと右後ろには仕事用の本棚。

このように、ちょっと手を伸ばしただけで、必要なものにアクセスできる環境というのは、予想以上に仕事への集中力を高めてくれます。

もちろん、仕事柄レイアウトを自由にできない方も多いかと思います。

ですが、できる範囲で環境の改善に取り組むことで、集中しやすくなります。

そのため、ちょっとしたことでもよいので取り組んでみることをおすすめします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-16 10:52:49

集中できる環境の作り方

テーマ:ブログ
私は、自分で言うのもなんですが、集中状態に入ると、とても集中して物事に取り組むことができます。

しかし、集中に入るまでがなかなか時間がかかる、というのが正直なところでした。

最近、下記の三つをふまえて準備をすることで、集中状態に入りやすくなりました。


1 スタートはとても簡単な雑務から

いろいろ仕事の仕方の本を読んでいると、一番難しい仕事から取りかかれ!とか、簡単な仕事から取り組め、など、いろいろなやり方が提唱されていました。

私に一番ぴったり合ったのが、とても簡単な仕事から始めて、調子が乗ってきたと思ったら、重要な仕事、
緊急な仕事に切り替えるというやり方です。

例えば、郵便物の確認や返信、書類のファイリングなど、いわゆる単純作業を淡々と10分~20分くらいします。

すると、不思議とエンジンがかかってくるのです。

これは、個人個人がいろいろと試し、自分に合うやり方をするのが一番だと思います。


2 携帯をオフ、もしくはiPhoneならお休みモードにする

私は、仕事に集中するときは、極力電話から切り離されるようにしています。

仕事部屋には、固定電話がありますが、これは音が鳴らないように設定。

携帯も、着信音がならないおやすみモードか留守番モードにする。

また、事務所の電話については、ある程度の費用はかかりますが、
大手のコールセンターに委託し、一時対応を行っていただき、メールを送っていただくようにしています。

集中状態というのは、入るまでは時間がかかりますが、ほんの些細なこと、例えば電話や家族、社員の声かけ、来客などで、見事に途切れます。


3 集中できる場所を決め、ここで集中できるんだ、と自分に思い込ませる

私の場合は、事務所スペースのデスクと、カフェ、ファミリーレストランが集中力が高まるスペースです。
また、車を駐車しているときに、後部座席に座ってみても、意外と集中できます。

このように、自分が集中できる場所を、2,3カ所きめておくといいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。