2013年10月28日(月)

丹下健三 生誕100年

テーマ:映画・DVD・CD・本
かなり今さら感がありますが、今年は建築家の丹下健三氏の生誕100年だそうで、新しい書籍が発行されていることを昨日知ったので、さっそくamazonで購入してみました。

photo:01
Casaは以前に出ていたものですが、今回併せて購入しました

丹下健三氏は、僕が最も尊敬し最も好きな建築家です。
できれば「最も影響を受けた」と言いたいところですが、残念ながら僕はそんな立派な設計をしたことがありませんので、おこがましくてとても言えません。
おそらく、歴代の日本の建築家の中でも最も偉大な人物と言っても過言ではないでしょうし、「世界の丹下」と呼ばれ、国内外に数多くの作品を残していますが、僕がなぜ好きなのかと問われると、うまく説明できそうもありません。
ただ、好きな建物を挙げるとすれば、「代々木体育館」と「東京新都庁舎」がすぐに思い浮かびます。
代々木体育館は、50年も前に建てられたとは思えない造形で、あの時代にあの建物を実現するには、すさまじいアイデアと情熱が必要だったでしょう。
初めて実物を目にしたときは、本当に感動しました。
新都庁舎は、有名建築家や大手設計事務所が参加した注目のコンペにおいて、他の作品とは比べ物にならない輝きを放っていました。
その後、丹下事務所でアルバイトする機会を得て、都庁舎の設計の手伝い(といっても防災計画図に色鉛筆で色を塗るだけでしたが…)をしたり、完成直後の見学会で本会議場や都知事室に入ったのも良い思いでです。

というわけで、今夜は久々に丹下健三の世界にどっぷりと浸ってみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年02月19日(火)

テレビに出てる人は何かが違う

テーマ:映画・DVD・CD・本
あまり好きじゃなかったというか、むしろ嫌いな人だったのですが、日曜日に本屋でたまたま手にとってパラパラと立ち読みしたら、続きが読みたくなって、他の本と一緒に買ってしまいました。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日/小学館
¥1,365
Amazon.co.jp


昨年の秋に亡くなるまで、流通ジャーナリストとかいう肩書きで多くのバラエティ番組や情報番組で見かけましたが、正直、何でこんな人がテレビに出てるんだろうという印象を持っていました。

でも、この本を読んで、その印象が大きく変わりました。
やはりああやってテレビに出る人は、僕のような凡人とは考え方や生き方が全く違って、とても真似ができないほど努力もしているんですね。

テレビに出ることが偉いとは思いませんが、尊敬に値する人物で、見習うべきところがたくさんありました。

涙なくしては読めない、久々に心に残る一冊でした。


今さらではありますが、金子哲雄氏のご冥福をお祈りします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年04月08日(日)

コッキーポップTV

テーマ:映画・DVD・CD・本
photo:01

しばらく前に、久々にヤフオクで落札した商品


僕が小学校高学年から中学生の頃に放送されていた歌番組を収録したDVD(全8巻)です。

当時は観た記憶がないので、もしかしたらウチの田舎では放送されていなかったのかもしれませんが、昭和歌謡好きの僕は、つい食指を動かされてしまいました。


で、妻が寝静まった夜中にひっそりと観ようと思っていたのですが、いつも僕の方が早く寝てしまうのでなかなか観ることができず、ついに開き直って日曜日の午後に観ています。

もちろん、妻の冷たい視線を背中に感じながら…


N.S.P、紙ふうせん、谷山浩子など、懐かしいなぁ~と思うミュージシャンの他に、初めて見る人たちも多くて、けっこう新鮮な気持ちで楽しめます。

中島みゆき、渡辺真知子、チャゲ&飛鳥、世良公則&ツイストなどのデビュー当時の映像は、感動的でもあります。

今の時代、Youtubeで簡単に色んな映像を見ることができますが、こういうDVDで観るとまた違った趣がありますね。


ちなみに、いちばん観たかったのは石川優子だったりします。

当時、笑福亭鶴光と一緒に出演していたヤンタン(MBSヤングタウン)をよく聴いていたことを思い出し、とても懐かしい気分になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月04日(土)

死ぬまでに観たい映画1001本

テーマ:映画・DVD・CD・本

以前から気にはなっていたのですが、昨日のバロンさんのブログ記事 で出版社に在庫がないことを知り、あわててamazonで買ってしまいました。


死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版/スティーヴン・ジェイ シュナイダー



今日、現物を手にして、ちょっと驚きました。

photo:01

まるで辞書のように厚いんです


ま、普通は買う前に気がつくのでしょうが…


さらに驚いたことに、昨日、僕がamazonで購入する時点で在庫が1冊だったので、今はamazonでも中古品しか購入できない状態になっているのですが、その価格が¥6,610~(2月4日時点)となっているのです。

僕は定価の¥4,980(税込)で買ったのですが、古本の世界って何だかえげつないですね~


さてこの本を買ってはみたものの、僕はそれほど映画好きってわけでもなくて、映画館なんてもう何年も行っていませんし、ここしばらくDVDも観てません。

なので、普通の本のように最初から読んでいこうとすると、最初の20ページほどで挫折してしまいそうですし、このまま本棚に入れると本当に辞書のような存在になりそうです。

とりあえず、1001本のうち自分が観たことのある映画が何本あるかを数えてみることが、最初のアプローチとしては適切であろうと思ったのですが、なにせ数が多いので、今日のところは索引のア行だけにしておきました。


ちなみに、ア行を確認した結果は、168本中、観たことがある映画はわずかに以下の6本のみでした。


・アパートの鍵貸します

・雨に唄えば

・或る夜の出来事

・アンタッチャブル

・インデペンデンス・デイ

・エレファント・マン


他にも有名な映画がたくさんあって、テレビ放映などで断片的に見たことがあるような気がするものもありましたが、「観た」とは言えないでしょうね。

この比率で計算すると、1001本のうち35、6本しか観ていないという残念な結果になります…

が、以前にミシュランガイド東京で行ったことのある店を探してみた 時の敗北感と比べると、善戦と言ってよいでしょう。


さすがに1001本全てを観ることは困難だと思いますが、せめて死ぬまでにこの中の100本くらいは観ておきたいものです。

でも、編集者のコメントによると、好奇心にかられて本書を手にした読者を熱烈な映画ファンに変えることが目標だそうなので、しばらくして、このブログがまるで映画評論ブログのような様相を呈している可能性がないとも言えません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年06月13日(土)

懐かしのDVDとようやく完成したDVD

テーマ:映画・DVD・CD・本

今日、観音ライダーさんが我が家にお越しになり、以前にお貸ししていたDVDを返してくれました。


お貸ししていたDVDはこれ。


カルマンギアのある生活-猿の軍団
SFドラマ 猿の軍団 デジタルリマスター版 DVD-BOX


子供の頃、すごく恐いと思いながら、毎週、観ていたことを覚えています。

いま観ても、「猿の惑星」のパクリとひと言で片づけてしまうには惜しいドラマだと思います。


そして、観音ライダーさんが、別の懐かしいDVDを貸してくれました。


カルマンギアのある生活-ワイルド7

ワイルド7 DVD-BOX


これも子供の頃、毎週、観てました。
主題歌は今でも1コーラス丸ごと歌えるほど覚えているのですが、内容はほとんど覚えてません。
いま観てみると、かなりはちゃめちゃなストーリーですが、バイクがすごく格好良くて、懐かしい車もたくさん出てくるので、けっこう楽しめます。
ちなみに原作は、秘密探偵JA と同じく望月三起也です。

そしてさらに、昨年、観音ライダーさんが主演されたミュージカル「愛!星の王子さま」 のDVDがようやく完成したということで、持ってきて下さいました。


ご覧になってない方のためにちょっとだけ…


カルマンギアのある生活-愛!星の王子様
カルマンギアのある生活-愛!星の王子様

やっぱり王子さまが可愛いですね~


ちなみに、DVD化されたのがちょうど僕たちが観に行った回の公演だったので、あやしいオレンジ軍団もちょっとだけ映ってます…



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年04月30日(木)

初恋の女性に再会

テーマ:映画・DVD・CD・本

といっても、画面の中の話ですが…


その女性は、「好き!すき!!魔女先生」の月ひかる先生です。


カルマンギアのある生活-魔女先生1

カルマンギアのある生活-魔女先生2


このドラマは、今から37年前に放映されていて、当時、僕はまだ5歳でしたが、毎週、楽しみに見ていました。

この先生が大好きで、最終回に先生が宇宙に帰ってしまったときは、本当にさびしく感じたことを覚えています。


その後、大学生の時にレンタルビデオ屋で見かけて、次に借りようと思っていたら、そのビデオ屋が閉店してしまったり、ヤフオクではLDしか出品されていなくて、たまにVHSビデオの出品を見つけても高値がついて落札できなかったりと、ずっと思い出の中だけの存在でした。

ところが、何と昨年の秋にDVD化されたということをつい最近知って、さっそく買ってみたというわけです。


好き!すき!!魔女先生 VOL.1


子供の頃の記憶の中の印象とは少し異なりましたが、月ひかる先生は、いま見てもとても素敵な先生でした!

いい年してこんなDVDをうれしそうに見るのもどうかと思いますが…


ところで、月ひかる先生を演じた菊容子という女優は、このドラマの放送終了の3年後に24歳という若さで他界されました。(ちょうど昨日が命日でした)

死因は、交際相手の俳優に殺害されたというショッキングなものでした。

当時、亡くなったということは母から聞かされたのですが、死因を知ったのはずっと後のことです。

とても魅力的な女優さんだっただけに、残念でなりません。



おまけ


カルマンギアのある生活-森本レオ
若かりし頃の森本レオ



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年03月06日(金)

久々のハズレの後に…

テーマ:映画・DVD・CD・本

今日は久々の弘前出張でした。

青森空港から弘前市内に向かう途中で、以前にも何度か入ったことのあるお店で昼食をとることに。


カルマンギアのある生活-オム肉
オム肉(ランチ)  ¥880-


いや~油断してしまいました。

他に食べたいものが見つからなかったので、ランチメニューのいちばん上に書いてあったものを注文してみたのですが、久々の大ハズレでした…

不味いものを紹介するのもどうかと思いつつ、反省の念を込めて記録しておきます。



仕事を済ませた後、帰りの青森空港で飛行機の出発までに時間があったので、3冊の文庫本を買いました。

そのうちの一冊がこれ。


美丘 (角川文庫)/石田 衣良


石田衣良というと「池袋ウエストゲートパーク」のイメージが強くて(といっても小説は読んでないし、ドラマもまともに見てませんが…)敬遠していたのですが、先日、出張の際に「40」という小説を買って読んでみたら割と気軽に楽しめる感じだったので、時間をつぶすにはちょうど良かろうと思って今日も買ってみたのです。

が、予想に反してけっこう泣けるラブストーリーでした。
不治の病に冒されたヒロインというかなりありがちな設定で、決して40過ぎのオヤジ向けの小説ではないと思うのですが、目をうるうるさせながら、一気に読んでしまいました。

あまり好んで読まないジャンルですが、久々のヒットでした。


というわけで、昼食のハズレもチャラです。


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年05月10日(土)

秘密探偵JA

テーマ:映画・DVD・CD・本

久々にヤフオクで買い物をしました。

買ったものはコレ。


秘密探偵JA
秘密探偵JA …望月三起也


JAといっても農協ではありません!


この漫画、ちょうど僕が生まれた頃に、週刊少年キングという雑誌に連載されていたそうです。

望月三起也といえば、子供の頃に実写ドラマが放送されていた「ワイルド7」が有名(って、知らない人の方が多いと思いますけど…)ですが、僕はこの「秘密探偵JA」の方が好きでした。

子供の頃に近所のお兄さんが単行本を1冊だけくれたのですが、その単行本は今のものよりも少し厚くて、ヒモで綴じるタイプのものでした。

何だか古くさい装丁のその単行本の内容は、その外観とは大きく異なり、とても魅力的なものでした。

その後、再版されていた単行本を自分で何冊か買い足したので、今も実家のどこかに5、6冊、転がっているかも知れません。


その懐かしい「秘密探偵JA」の名前を、数日前にネットで目にして、無性に読みたくなりました。

古い漫画なので、さすがに再版もその後の文庫版もすでに絶版となっていましたが、電子書籍 で売られてました。

この電子書籍、立ち読みという機能があって、数ページだけ無料で読むことができるんです。

で、途中まで読んだら続きが読みたくて仕方ありません。

けれど、どうせ読むなら、電子書籍じゃなくて単行本で読みたい!

というわけで、ヤフオクで古本を見つけて購入したというわけです。


さすがに子供の頃のようなワクワク・ドキドキはありませんが、懐かしさとともに、大人になった今でも十分に楽しめる内容です。


明日は早朝からフラバグ に出かける予定なのですが、「秘密探偵JA」を読み始めたら眠れそうにありません…


フラバグ入場券など


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月30日(日)

帰省の途中に

テーマ:映画・DVD・CD・本

昨日まで仕事が片付かなかったので満足に大掃除もできないまま、今日、帰省しました。今回は新幹線です。


この長い移動時間を利用して、観ていなかったDVDを観ることに。


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

僕の好きな詐欺をテーマにした映画で、実話に基づいたものです。

140分の映画ですが、ストーリーがテンポよく展開されていくため、時間の長さを感じさせません。

ちょっとテンポがよすぎて、ひとつひとつの詐欺の手口が説明不足なのがちょっと残念に感じました。

一方で、全体を通じて家族愛がベースに描かれていることで、ストーリーに厚みが増しています。

ラストが丁寧に描かれているのも良いですね。


岡山から在来線に乗り換えて、瀬戸大橋を渡るのですが、乗り換えたJR四国の列車がこちら。


071230
特急「しおかぜ」


先日のJR九州の車両と比較すると、悲しくなるようなデザインです。

この車両は宇和島行きのディーゼル車両なのですが、松山行きの電車の車両はもう少しましなデザインです。

それでも、JR九州とは比べものになりません。


がんばれJR四国!


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月16日(日)

ラベンダー

テーマ:映画・DVD・CD・本

ラベンダー


ずいぶん前にBOOK OFFでDVDを買ったまま、すっかり忘れていたのですが、何となく気になったので観てみました。


ちょっとシュールな感じの香港映画ですが、金城くんの天使が何だか可愛くて良い感じ。

ケリー・チャンもなかなか魅力的でした。

ラストのベタな感じも好きです。


期待以上に楽しめた作品でした。


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。