2010年10月07日(木)

100台ミーティング 感動の2日間

テーマ:イベント

先日の100台ミーティングは、本当に楽しくて感動的だったのですが、自分ではあんまり写真が撮れませんでした。

でも、せっかくなのでちゃんとレポートしたいと思い、他の方が撮影してくださった写真もお借りして、自分目線の詳細レポートを記すことにします。

自分自身の姿がこんなに登場するのは初めてなのでちょっと変な気分ですが、時間を追って、一気にレポートします。


【10月2日(土)】…前夜祭


8時に談合坂SAで待ち合わせだったので、6時15分頃に自宅を出発。

が、中央道で渋滞につかまってしまいます。

その渋滞の中、隣の車線で抜きつ抜かれつしていたのがこの車。


カルマンギアのある生活

デトマソパンテーラ


スーパーカーブーム世代にはたまらない車で、思わず後ろにつけてしまいました。


そうこうしているうちに、ようやく談合坂に到着。

ちょっぴり遅刻でした、スミマセン…


カルマンギアのある生活

談合坂SA


そこから、谷村PAにて信州1959さんと合流し、山中湖畔の撫岳荘へ。


カルマンギアのある生活
撫岳荘駐車場 (写真提供:フカさん)


9時~10時の間に、実行委員が集まってきました。


最初に前夜祭会場のテーブル等のセッティングをした後、ミーティング会場であるきらら臨時駐車場へ。

カルマンギアのある生活

きらら臨時駐車場 (写真提供:フカさん)


前回同様、カルマンギアを整列させるためのライン引き作業です。


ライン引き作業を終え、撫岳荘に戻って昼食をとると、前夜祭の受付け時間が迫ってきました。

カルマンギアのある生活

いよいよ受付開始 (写真提供:レッツプレイVWs)


徐々に集まってくるカルマンギアを待っているこの時間が、ワクワクして何とも言えない気分なんです。


カルマンギアのある生活

撫岳荘の駐車場に並んだカルマンギア (写真提供:papabusさん)


この日は、夕方までに30数台のカルマンギア(とその他の車両)が集合し、いよいよ前夜祭が始まります。


カルマンギアのある生活

まずはシャンパンで乾杯 (写真提供:papabusさん)

カルマンギアのある生活

徐々に宴が盛り上がります (写真提供:papabusさん)


前夜祭では、前回イベント時のDVD放映や、車両年代別のオーナーさんの挨拶などがあり、時間とともに皆のテンションが上がっていきます。(もちろん僕も)

そのテンションの高さはちょっとここでは紹介できませんので、割愛させていただきます。


後片付けを終えた後、トレーラーハウスに場所を移動し、コップに自分で注いだ日本酒にほとんど口をつけぬまま、僕は眠ってしまったようです。



【10月3日(日)】…ミーティング


早朝6:00頃に会場入りし、まずは本部テントの設営です。


カルマンギアのある生活

本部テント設営 (写真提供:papabusさん)


このあたりの段取りは、前回の経験もあるので余裕があります。


受付開始時刻の7:00前には、皆、受付けや誘導の配置に着きます。


カルマンギアのある生活
受付テーブル (写真提供:papabusさん)


僕は前回に引き続き受付け周りを担当したのですが、今回は、参加者によって記念品の予約内容が異なるため、渡すものや受け取る代金が一律でないことがちょっと厄介でした。

それでも懸念したような混乱はなく、何とか無事にミニツーリング前の受付けを終了。

カルマンギアのある生活
8:30~ ドライバーズミーティング (写真提供:レッツプレイVWs)


カルマンギアのある生活

いよいよミニツーリングスタート


僕は最後尾を走る役割だったので、先頭車両がスタートしてから自分のカルマンが動き出すまで5分以上かかりました。


カルマンギアのある生活

ツーリング1周目(左回り)


山中湖畔の道路から富士山がとてもキレイに見えました。

富士山が見えると見えないでは気分が全く違ってきますから、想定外の晴天に感動です。


カルマンギアのある生活

折り返し地点を過ぎて2週目へ


山中湖畔の周回道路では、一般車両も走る上に信号もありますから、数十台のカルマンギアが連なってというわけにもいかず、どうしても数台ずつの細切れの隊列となってしまいます。

日本の道路事情ではなかなか難しいのですが、この点については次回以降の課題でしょうか。


ミニツーリングで山中湖を2周した後に、ミーティング会場であるきらら臨時駐車場へ戻ります。


カルマンギアのある生活

ミーティング会場で所定の位置に駐車


前日のうちに引いておいたラインに沿って車を駐めるのですが、最後に会場に戻ってきたので、他のスタッフの誘導によりほぼ全車両が整列し終わってました。


カルマンギアのある生活


ここから、ミーティングの開会時間である10:30までに少し準備作業が必要です。


カルマンギアのある生活
本部周りのセッティング (写真提供:papabusさん) 


オリジナル記念グッズやカルマン社グッズの販売を行うための陳列等を行います。


本部周りのセッティングが終了した後に開会式が始まりました。


開会式が終わるや否や、本部テントにカルマン社グッズ購入希望者が殺到。


カルマンギアのある生活
急きょ僕も販売の応援に (写真提供:papabusさん)


しばらくするとこの混乱もおさまり、その後は、遅れて来た参加車両を誘導したりしつつも、ゆったりまったりと過ごします。


前回イベントの際にはほとんど見られなかったのですが、今回は途中退場する車両が多かったことが少し残念に思いました。

ま、午後から雨という予報でしたから、極力、雨や渋滞を避けたいと思う方が多かったのも仕方がありませんね。


14:00になると人気投票の集計をしたり、閉会式の準備を開始。


14:30に開始された閉会式では、アワードの発表および抽選会が行われ、その後、全員で記念撮影。

カルマンギアのある生活

参加者全員で記念撮影 (写真提供:レッツプレイVWs)


その後、1台また1台とカルマンギアが帰路に着きます。


カルマンギアのある生活
退場するカルマンギアを見送るスタッフ (写真提供:papabusさん) 


8割方のカルマンギアが退場した頃、退場する車両と入れ違いに1台のカルマンギアが入場してきました。


カルマンギアのある生活

京都のやすさんです (写真提供:papabusさん)


やすさんは、この日の朝、会場に向かう途中、あと一歩のところまで来ながら車の調子が悪くなってしまったのですが、近くのショップで修理してもらい、何とかこの時間に会場に駆けつけて下さったそうです。

やすさん、本当にごくろうさまでした。

最後まで諦めずに駆けつけて下さり、ありがとうございました。


カルマンギアのある生活
本部テント周りの後片付け (写真提供:papabusさん) 


ひと通りの片づけを終えた後、実行委員の車を並べて記念撮影。


カルマンギアのある生活
実行委員の記念撮影 (写真提供:レッツプレイVWs)


この後、近くの日帰り温泉に行って、撫岳荘で打ち上げを行いました。

が、写真が全くないので省略します。


本当に楽しい2日間でした。

皆さん、ありがとうございました!


とっても長い記事になってしまいましたが、掲載した20数枚の写真のうち自分のカメラで撮影したのは三分の一程度、他の写真はみな借り物です。

papabusさん、バロンさん、フカさん、写真を使わせていただき、ありがとうございました。



さて、今回のイベントに関しては、ご参加、ご協力いただいた多くの方がブログ等でレポートして下さっています。

それらのサイトを、100台ミーティング公式HPの中に整理 しましたので、まだご覧になっていない方はぜひご覧下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

k-ghiaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>信州1959さん

準備はそれなりに面倒なのですが、終わるとやはりさびしいですよね~
じゃあ、飲みながら次回の打合せしますか。
場所は新宿あたりで・・・

3 ■無題

祭りの後の寂しさが始まってますね~きっと。
次回のことでも考え始めましょう!
呑みながら。

2 ■Re:次回は・・・

>TJさん

お忙しい中ありがとうございました。
次回はお仕事の都合をつけていただいて、ぜひ前夜祭で一緒に飲みましょう!

1 ■次回は・・・

前回につづき、今回も当日参加でしたので次回は前夜際から参加したいです!!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。