2013年04月30日(火)

センターキャップとグローブ

テーマ:その他カルマン
日曜日に倉庫の片付けをしていたら、先日のジャンボリーの日 に落として無くしてしまった、センターキャップの新品ストックが1個出てきました。

photo:01

喜んだのもつかの間、センターキャップを固定するためのネジがありません…


ん~、どうせまた無くすかもしれないし、4個セットの新品を買うしかないかなと思い、フラット4のサイト を見てみると、なぜか当該商品が見あたりません。

電話で問い合わせてみると、生産中止で今は販売していないそうです。

このセンターキャップ、けっこう気に入っていたのですが、無くすともう手に入らないのですね…(涙


同じく、倉庫で見つかったのが、2、3年前から行方不明になっていたこのグローブ。


photo:02


お気に入りのグローブが見つかって、ちょっとテンションが上がりました。

昨日の祝日は、ちょうど多摩川でソフトボールだったので、久々にマイグローブが活躍できてちょっと気分がよかったです。

が、たまにソフトボールなどをやると、体力の衰えを痛感しますね。


打ち上げでは美味しいビールをぐびっといきたいところでしたが、


photo:04
車だったので、残念ながらノンアルコールです

酒が飲めない僕を気遣ってわざわざ買って下さった先輩には申し訳ないですが、このノンアルコールビールがどれも不味いこと。(←先輩スミマセン…)
でも、素面で酔っぱらいの人たちの話を聞くのもなかなか面白いものでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月15日(月)

今年もジャンボリーに行ってきました

テーマ:イベント
このところ毎年、お台場で開催されているStreet VWs Jamboreeですが、早いものでもう7回目だそうです。
昨年に引き続き、昨日、見学に行ってきました。
10時過ぎに家を出たので、会場に着いたのは昼過ぎでした。
photo:01
会場にはたくさんのVWが並んでいます

僕のカルマンギアは、


photo:02

今回も一般駐車場です


前にエントリーした のは、もう5年も前の事です。

月日が経つのは早いものですね~


photo:04

今年は例年以上にカルマンギアが目立った気がします


といっても、数えたわけでもないし、以前のように全てのカルマンギアの写真を撮ったりもしないので、実際に何台あったのかは分かりませんが…

カルマンギアの写真は、バロンさんのブログ にまとめられていますので、興味のある方はご覧下さい。


もちろん、カルマンギアが目立つといっても、ビートルやバスの方が圧倒的に数が多いことは言うまでもありません。

そんな中で今回は、こんな車種も目立っていました。

photo:03
ポルシェ914

ポルシェといっても、エンジンはフォルクスワーゲン社製ですから、お仲間なんですね。

さて、最近は、ワーゲンのイベントといっても、車を見に行くのではなくて知り合いに会いに行くような感じなので、写真もほとんど撮っていません。


そんな中、かなり注目したのがこの車。

photo:07

ビートルのEVコンバージョン


いわゆる電気自動車です。


もともとシンプルなつくりの空冷VWですが、これを電気自動車にするとさらにシンプルになります。

ゆくゆくは、僕のカルマンギアも電気自動車にせざるを得ない時代が来るのでしょうか…


16時前にお台場を後にして、家に帰ってから、夕食は地元の居酒屋へ。

photo:09
DINING まちもち

一夜明けて、今朝になって気づいたのですが、

photo:08
右後輪のセンターキャップがありません

久々に落としてしまったようです…(涙

ちなみに、落としてしまったセンターキャップは↓↓こんな物です。

photo:10
ホイールセンターキャップ(ウォルフスブルグ市章)

道端でこのようなホイールキャップを見つけましたら、ぜひお知らせ下さい!

その後、カルマンギアはまた工場の奥へ。

photo:11

今度はホコリまみれにならないように完全防備?です


次にカルマンギアで出かける時まで、しばしの休憩でしょうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月13日(土)

隠密同心 心得の条

テーマ:etc
最近、NHK-BSで東山紀之主演の「大岡越前」が放送されています。
「大岡越前」といえば、やはり子供の頃から見ていた加藤剛主演のものの方が馴染みがありますので、少し違和感があるものの、主題歌は同じ曲(由紀さおりのスキャットが加えられていますが…)ですし、登場人物の設定も当時と同様なので、妻と二人、懐かしみつつ楽しんで見ています。
何より、「水戸黄門」の放送終了以降、民放の時代劇枠がなくなってしまった今となっては、貴重な時代劇です。

ドラマを見終わった後、妻と、時代劇で何が好きだったかという話題になり、妻は「江戸を斬る」を挙げたのですが、僕はなんと言ってもこれです。


大江戸捜査網

オーケストラが演奏する主題曲がとてもかっこよくて好きです。

そして何より、ドラマのエンディング近くに流れるナレーション、「隠密同心 心得の条」の中の「死して屍拾う者なし」というフレーズが印象に残っています。

お暇な方はどうぞ
↓↓
隠密同心 心得の条


話は変わって、今日のお昼前、学生時代の先輩から紹介してもらった鍼灸院に行ってきました。

photo:01

てづか鍼灸指圧院

鍼は東京時代に一度だけ受けたことがあって、その時はイマイチな感じだったのですが、今回はマッサージも含めてなかなか良い感じでした。
本当の効果は明日以降に分かるのでしょうが、とりあえず今日は禁酒のお達しを守って我慢しています。

明日はお台場のジャンボリーを見学しに行く予定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年04月12日(金)

カルマンギアの季節です

テーマ:メンテナンス

ようやく暖かい季節がやってきました。

この週末、今年になって初めてカルマンギアでちょっと遠出する予定なので、久々に工場から引っ張り出してきました。

photo:01
ホコリと油にまみれて、かなり汚れてます

photo:02

天気が良かったので、水洗いして


水洗いだけでは、シャシーブラック(防錆塗料)のミストやピッチの汚れがとれなかったので、

photo:03
コンパウンドで軽くポリッシュ

photo:04
すっかりキレイになりました

この週末は天気も良さそうなので、快適なドライブを満喫できそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年04月08日(月)

老人と子供のポルカ

テーマ:etc
何故だか分かりませんが、数日前から、幼少の頃に流行った「やめてケレ♪」という歌のフレーズが頭に浮かんで気になって仕方がなかったので、Youtubeで探して聴いてみました。



幼少の頃の記憶なので、懐かしいというよりも、意外な印象の方が強い感じでした。
そして、曲のタイトルが「老人と子供のポルカ」ということも初めて知りました。
メインで歌っている左卜全氏は「七人の侍」にも出演した名俳優で、1970年、76歳の時にこの曲で歌手デビューしたそうですが、残念ながら翌年、77歳で没しています。
バックで歌っている子供たちは、劇団ひまわりの子役たちで構成されたひまわりキティーズというグループですが、なんと、その中の一人は、LeCoupleの藤田恵美さんだったそうです。

ところでこの歌、歌詞の中のまともな言葉は、「やめて」「どうして」「神様」「助けて」の4つだけで、かなりふざけたコミックソングのように思われます。
が、「やめてケレ」に続くフレーズは、1番の歌詞では「ゲバゲバ」、2番は「ジコジコ」、3番は「ストスト」となっていて、実は、「ゲバ(学生運動)」、「ジコ(交通事故)」、「スト(ストライキ)」に反対するメッセージソングだそうです。
レコード売り上げ約40万枚のヒット曲ですが、果たしてどれだけの人がこのメッセージを理解していたのでしょうか?

そうして、この先数日間、僕の脳内ラジオはこの曲で埋め尽くされそうな予感が…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。