2012年03月31日(土)

春が来たのでカルマンギアを

テーマ:メンテナンス

とっても寒かった初めての栃木の冬もようやく終わり、春の気配が感じられるようになりました。

というわけで、昨日、ビニールハウスからカルマンギアを引っ張り出し、オイル交換を。


photo:01

まずはリフトアップしてオイルを抜きます(Suicaが邪魔してますがお許しを…)

photo:02

photo:03

ストレーナーも外してキレイにします


強制的にポンプで循環しているわけではないので、あんまり役に立っていないような気もしますが、ま、無いよりマシって感じですかね。

で、今回のオイルはこれ。

photo:04

Castrol GTX 10W-40

今さらながら鉱物油です。(ジョイフル本田でたまたま見つけたので…)

あんまりオイルにこだわりを持っていないので、これまでは今どきのシンセテック系を使っていたのですけど、ちょっと試しに使ってみます。


ついでにデスビキャップも外して、ポイントのチェックを。

photo:05

むむむ…


ちょっと焼けて小さな穴がありました。

高い部品でもないので、本来ならば即、交換すべきなのですが、部品を用意していないので、今回はとりあえずペーパーで磨いてそのまま使っちゃいます。


photo:06

ポイントを取り付けてギャップを0.4mmに調整


photo:07

ベルトもずいぶんゆるくなっていたので、シムを2枚抜いてみました



これから梅雨入りまで、オープンカーには最適の季節ですので、ちょっぴりリフレッシュしたマイカルマンでどこかに出かけたいですね~

とりあえず、明日、天気が良ければ、数年ぶりにストVジャンボリー に出かけてみようかと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年03月27日(火)

知識は更新しなければ…

テーマ:雑感・思うこと

限りなくどうでもよい話なのですが…


カルマンギアのある生活
帰ってきたウルトラマン


子供の頃によく見た馴染みのあるヒーローですが、周りの人(?)が「セブン」だの「エース」だの「タロウ」だのと呼ばれている中で、固有名詞を与えられず、「帰ってきた」と形容されてしまう彼に、少なからず同情の念を抱いていた僕でした。

ところが、そんな彼にいつの間にか「ジャック」という名前が与えられていたことを、今朝のテレビで初めて知り、円谷プロの粋な計らいに心の中で拍手を送ったのでした。

そうなると今度は初代ウルトラマンが何だか可哀想に思えてきたので、円谷プロのさらなる英断に期待しています。


同様に、子供の頃にテレビでよく見た彼女(?)、


カルマンギアのある生活


僕たちが子供の頃は「ノンノン」と呼ばれていたはずなのですが、いつの間にか「フローレン 」と呼ばれるようになっていました。

原作者であるトーベ・ヤンソンから「ノンノン」という名前にクレームがついたそうなのですが、それなら原作でちゃんと名前をつけておいてくれればいいのに、と日本のアニメ担当者は思ったのではないでしょうか。


こういったことは、同世代の人でもお子さんがいる方はわりとご存じかもしれませんが、ウチのように子供がいない家庭ではなかなか知る機会がありません。


子供向けの特撮やアニメのみならず、日本史でも同様のことがありました。

僕たちの学生時代は、高床式の建築は弥生時代に始まったものと習ったのですが、いつの間にか縄文時代に始まったものとされています。

これは、三内丸山遺跡や桜町遺跡など新たな遺構の発見によるものですが、過去の歴史も変わる(実際には変わっていませんが…)ことを忘れてはいけません。


というわけで、ウルトラマンをきっかけに、知識とは覚えておくだけでなく常に更新しなければならないものだ、ということをあらためて感じさせられたわけです。


過去の歴史ですら変わるのですから、現在進行形の社会に関しては言うまでもなく、子供の頃に社会科で習った国はどんどん変わっていきます。

西ドイツと東ドイツが統一されて一つの国になったかと思えば、ソ連は崩壊し多くの国に分かれました。

チェコスロバキアも、いつの間にかまたチェコとスロバキアに…


「そういえば、昔、北朝鮮って呼ばれてた時代もあったよね」

なんて会話ができる時代が早く来ることを願っています。


と、どうでもよい話を、無理やり時事ネタに持っていってみたのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年03月25日(日)

女王陛下の翼たち

テーマ:etc
以前にソリッドモデルを譲ってくれた妻の伯父さん が、ソリッドモデル作り60年の集大成として、昨日から友人と模型飛行機の二人展を開催しているので、今日の午後、観に行ってきました。

photo:02
RADIO BERRY(FM栃木)1階のイベントスペースです

photo:03

二人ともイギリスの飛行機が好きで、このタイトルにしたようです。


photo:04

会場はなかなかの盛況で、昨日から400人以上が来場しているそうです。

中には、2日連続で何時間も観ている人もいるそうで…

photo:06

イギリス機(たぶん)が並んでいます


photo:07
イギリスだけでなく米軍機(たぶん)もたくさんありました

伯父さんはソリッドモデル、友人の方はプラモデルで、パッと見はよく分かりませんが、よく見ると少し質感が異なることが分かります。

photo:05

同じ機種が並んでいるところがありました


手前がプラモデル、奥がソリッドモデルですが、写真ではよく分かりませんね。

photo:09

製作途中のソリッドモデル


50年以上前に作ったソリッドモデルも展示されているようですが、意外にも、木材が反ったり曲がったりしないそうです。


この二人展、明日まで開催されていますので、お暇な方はぜひ!

といっても、明日は平日ですし、場所は宇都宮なので、そうそう観に行かれる方もいないでしょうが…

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年03月11日(日)

栃木市でランチ~東京で打合せ~・・・

テーマ:食事・酒など
昨日の午前中、所用で栃木市に行ったついでに、このお店でランチをいただきました。

photo:01
photo:02
オールウェイズ カマヤ

photo:03

天井が高い店内


このレトロな雰囲気を漂わせる建物、昭和初期に建てられた時は、足利銀行栃木支店だったとか。

近年、取り壊しも検討されていたそうですが、有名な映画「ALWAYS三丁目の夕日」のロケに使われたこともきっかけとなって、洒落たレストランに生まれ変わったそうです。

今は国登録有形文化財となっています。


ここで食したのは、

photo:04

十千木鶏(とちぎどり)のソテー御膳 ¥1,500.-


見た目よりもあっさりとして、ヘルシーな感じで美味しかったです。

サラダとスープも付いていたので、コストパフォーマンスも悪くないと思います。

ごちそうさまでした。



さて、ここ栃木市は「蔵の街 」と呼ばれ、巴波川(うずまがわ)沿いに歴史的な建造物が多く残されていることに加え、最近お洒落なカフェや雑貨屋さんなども増えてきたようなので、食後は久々にゆっくりと散策をしたいところでしたが、午後は仕事の打合せのために東京に行かなければなりませんでした。

妻も東京で買い物がしたいとのことだったので、その足で東京に向かいます。


昨日はちょっと天気が悪かったので、残念ながら今回はカルマンギアではなく、義父に借りたエスティマでした。

運転はとても楽でしたが、やっぱりカルマンギアの方が楽しいですね。

photo:05

打合せを終え、夕方、サンシャインの前で妻を待ちます


急ぎの仕事の依頼だったので、この後、栃木に戻って日付が変わる頃までお仕事でした…



今日であの地震からちょうど1年ですね。

テレビでは特集番組でいたましい映像が流されていますが、目をそらさずに、世の中にとって、自分にとって、何かプラスになることを考えてみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。