2010年11月30日(火)

晩秋のみちのくツーリング その2

テーマ:旅・ドライブ

昨日の続きです。


【11月28日(日)】


この日は朝9時にホテルをチェックアウトして、高速道路で一路、松島へ向かいました。


9時半過ぎに松島に到着し、まずは10時発の遊覧船に乗ることに。

カルマンギアのある生活
遊覧船 第三仁王丸


港を出た遊覧船の周りに、たくさんのカモメたちが集まってきます。

カルマンギアのある生活
遊覧船を追うように飛ぶカモメたち


なんて人懐っこいカモメたちでしょう、と思ったら大間違い。


カルマンギアのある生活
カモメの餌と称して売られているかっぱえびせんに群がっているのです


カルマンギアのある生活
空中で上手にダイレクトキャッチします


あまりにもカモメたちが群がってくるので、島々の景色を見るのも忘れて、つい夢中で写真を撮ってしまいました。


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
気持ちよさそうに飛んでますね~


カルマンギアのある生活
島の風景も少しだけ…


遊覧船を降りて、次は五大堂へ。


カルマンギアのある生活
小さな橋を渡って


カルマンギアのある生活
五大堂


瑞巌寺に所属するお堂で、江戸時代初期に建てられたものらしいです。

小さいですが、ロケーションと相まってかなり味のある建物でした。


カルマンギアのある生活
五大堂からの眺め


その後、昼食のために松島さかな市場へ向かいます。

カルマンギアのある生活
松島さかな市場


ここで、ちょっと生牡蠣を食したり土産物を見たりした後、いよいよ昼食です。

昼食は、「焼きがきハウス」にて焼き牡蠣食べ放題(¥2,000)にチャレンジです。


カルマンギアのある生活
蓋をして、牡蠣が焼けるのを待つこと10数分


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
蓋をとると、牡蠣が美味しそうに焼けています


いよいよ、45分一本勝負の始まりです!


カルマンギアのある生活
左手に軍手、右手に牡蠣ナイフで一つずつやっつけていきます


ここからは、写真を撮るヒマなどありません。


敵をかなりやっつけたと思ったら、鉄板の中央にスコップで生の牡蠣が追加されるので、なかなか全てをやっつけることができません。


そして45分が経過…


最後に百戦錬磨の援軍を得て、何とか完全勝利することができました。


カルマンギアのある生活
戦いを終えた戦場


カルマンギアのある生活
僕とフカさんがやっつけた敵の残骸


激しい戦いの後遺症で、牡蠣はもとより磯っぽいものはしばらく見たくもない気分となり、自分の土産に買って帰ろうと思っていた生牡蠣もホヤも買う気が失せてしまいました…


食後は、有名な瑞巌寺へ向かいます。


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活


残念ながら改修期間中のために本堂が見られず、境内をぐるっと歩いただけでしたが、立派なスギ・ヒノキが立ち並んだ参道、彩り豊かな紅葉、洞窟群など、独特の雰囲気を味わうことができました。


続いて、海に架かる真っ赤な橋(福浦橋)を渡って福浦島へ。


カルマンギアのある生活
福浦橋と福浦島


腹ごなしも兼ねて、島内をぐるっと一周してきました。

途中、何度か「焼きがき」の文字を目にしましたが、もう無益な戦いを挑む気にはなれませんでした。


夕暮れも近づき、帰路に就かねばならない時間となったので、最後に海辺で記念撮影。


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
お決まりの集合写真


人よりも車の集合写真ばかり撮ってるのは、普通の人から見たらかなり異様な光景ですよね…


その後の帰り道は、途中のSAで何度も休憩し、その度にのんびりと話し込んでしまったりしたので、家に帰り着いたときには日付けが変わってました。


往復800キロ近いロングドライブでちょっぴり疲れましたが、とても楽しい二日間でした。

皆さん、どうもありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年11月29日(月)

晩秋のみちのくツーリング その1

テーマ:旅・ドライブ

この週末、仙台に単身赴任中の赤の'57さん にお招きいただき、カルマンギアで仙台方面にツーリングに行ってきました。

【11月27日(土)】

カルマンギアのある生活
朝7時に蓮田SAにて、フカさん、バロンさんと待ち合わせ


さらに、北関東道を走って来たruliさんと、8時に都賀西片PAで合流した後、仙台を目指して、紅葉がまだ少し残る東北道を北上します。

カルマンギアのある生活
東北道を北上
カルマンギアのある生活
ひたすら北上
カルマンギアのある生活
さらに北上
カルマンギアのある生活
もっと北上
カルマンギアのある生活
まだまだ北上
カルマンギアのある生活
もう少し北上(しつこい?)


そしてお昼ちょっと前、

カルマンギアのある生活
ようやく仙台に到着!


赤の'57さんに再会した後、さっそく昼食です。
で、仙台といえばやっぱり、

カルマンギアのある生活
牛タン定食


肉厚の牛タンに、テールスープと麦とろご飯です。


昼食の後は、ちょっとしたトラブル解決のために、こちらのショップへ。

カルマンギアのある生活
HeadRock Motors

その後、最近、独眼流正宗にハマッているという赤の'57さんおススメの場所へ。

カルマンギアのある生活
仙台城(青葉城)址の伊達政宗像

武将隊の人たちが観光客と記念写真を撮ってました。
この武将隊、地元ではちょっとしたアイドル的な存在らしく、追っかけの歴女らしき女性がたくさんいたことには驚きです。

続いて、瑞鳳殿へ。

カルマンギアのある生活
杉並木の間の石段を上ると

カルマンギアのある生活
色鮮やかな紅葉が目をひきます

カルマンギアのある生活
きらびやかな門の先へ進むと

カルマンギアのある生活
瑞鳳殿

伊達政宗の霊屋(たまや)、いわゆるお墓のようなものですね。
当時の建屋は戦災によって消失したため、現在の建屋は昭和54年に再建されたものですが、再建の際に行った発掘調査では、遺骨をはじめ副葬品などの貴重な資料が数多く発見されたそうです。

夕方、ホテルにチェックインして一風呂浴びた後、いよいよ仙台の街へと繰り出します。

カルマンギアのある生活
酒の穴 鳥心

かつて仙台に9年間在住したというバロンさんおススメのお店です。

カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
写真は最初に注文した料理のみ

このお店は日本酒が特におススメで、四銘柄ききくらべセットというのがあって皆で数種を飲み比べたのですが、どのお酒もそれぞれの個性があって美味しかったです。
写真を撮り忘れたので、銘柄は覚えていませんが…

一軒目のお店を出た後、少し国分町をぶらついてから二軒目のお店に入ったのですが、写真を撮るのを忘れたし、お店の名前も覚えていません。

カルマンギアのある生活
国分町 東北地方随一の歓楽街だそうです

二軒目の後、締めにはラーメンということで、またまたバロンさんおススメのこのお店へ。

カルマンギアのある生活
壱萬屋

カルマンギアのある生活
支那そば

辛味噌ラーメンがおススメと聞きながら、あえて支那そばを食べてみました。

ラーメンを食べる頃には日付も変わっていたし、朝も早かったので、その後、タクシーでホテルに帰ってこの夜はお開きとなりました。


思いのほか長くなってしまったので、続きはまた明日にします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年11月23日(火)

今年も、もうそんな季節ですね

テーマ:日常生活+α

今日の午後、義父母と共に、近所の六義園に紅葉を見に行きました。


カルマンギアのある生活

カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活


まだピークには少し早いかなという感じでしたが、昨年も一昨年も、12月の中頃、もう紅葉もすっかり終わりの頃に行ったので、その時に比べると十分に紅葉を堪能することができました。


その後、駒込から巣鴨方面を散歩し、買い物をした帰り道の文京グリーンコートにて、


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
昨年までよりもイルミネーションがパワーアップしてます


そういえば、ウチでも昨日、妻が飾り付けを済ませました。


カルマンギアのある生活

今年は昨年よりも1ヶ月ほど早く飾ることができたので、ゆっくりとクリスマス気分に浸りたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年11月21日(日)

宴の跡

テーマ:食事・酒など

カルマンギアのある生活


昨日の夕方、信州1959さんが上京されたので、有楽町で軽く一杯。

ここ数日のなかでは比較的暖かかったので、焼き鳥屋の外のテーブルで…

とはいえ、さすがに寒くなったので、途中で店を変えましたが。


ところで、信州さんがなぜ上京されたかというと、「スーパーカー・ラリー・チャレンジ 2010 」というラリーにナビゲーターとして参加するため。

川崎のチネチッタがスタート&ゴールだったので、今日の午後にゴールを観に行こうと思いつつ、暖かい布団の誘惑に負けてしまいました。

ゴメンナサイ…ガーン

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年11月18日(木)

昨日の釣果を食しました

テーマ:食事・酒など

夕食時に昨日の釣果を食したので、とりあえず記録しておきます。


まず、ワタリガニ。


カルマンギアのある生活
よく洗って包丁で半分に


カルマンギアのある生活
鍋に水と日本酒とワタリガニを入れて火にかけます


カルマンギアのある生活
ワタリガニの味噌汁


ダシがよく出て、とても美味かった~


続いてハゼその他の魚。


カルマンギアのある生活
ウロコ、頭、内臓を取って、塩水で洗います


カルマンギアのある生活
小麦粉、片栗粉をつけて、180度の油に


カルマンギアのある生活
ハゼその他のから揚げ


クセがなく、サクサクして美味かったけど、やっぱりハゼよりもシロギスの方が美味しいように思います。

季節による違いもありそうですけどね。


調理の過程はかなり端折ってますが、料理レシピじゃないのでお許し下さい。


僕には極めてめずらしく、本日2本目の記事でした。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2010年11月18日(木)

木更津でハゼ釣り

テーマ:etc

昨日、いつもの割烹の大将に誘われて、千葉方面へキス釣りに出かけました。

いつものように午前2時頃に出発したのですが、途中から雨が降り始め、早朝に富浦港に着いた頃にも雨は降り止みません。

しばらく待っていましたが、雨は止まず、海が濁っているのであまり釣果も期待できない様子。


ということで、急きょ木更津港に移動し、ハゼ釣りをすることになりました。


カルマンギアのある生活
他に誰も釣り人はいません


雨は止まず、気温も低かったので、とても寒かったのですが、せっかく来たので釣ってみました。


最初はポイントもわからず、なかなか釣れなかったのですが、しばらくすると少しずつかかるようになってきました。


カルマンギアのある生活
妻が釣ったハゼ


カルマンギアのある生活
僕が釣ったハゼ


カルマンギアのある生活
妻が釣ったワタリガニ


寒かったので、早々に退散しましたが、それなりに釣れたのでけっこう楽しめました。


カルマンギアのある生活
この日の妻と二人の釣果


ハゼ … 15尾

メゴチ … 2尾

スズキ(稚魚) … 1尾

ワタリガニ … 1匹



大将は、僕たち二人の合計よりも多く、20尾以上のハゼを一人で釣ってました。

さすがです。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2010年11月15日(月)

雑司が谷~鬼子母神へ散歩に

テーマ:日常生活+α

土曜日に何気なく見たアド街ック天国で、「雑司が谷」が取り上げられていたのですが、わりと近くに住んでいるにも関わらずほとんど行ったことがなかったので、昨日の午後に散歩がてら行ってみました。


不忍通り沿いをひたすら歩いて、


カルマンギアのある生活
途中の護国寺に寄り道


その後、雑司が谷に到着し、どこに何があるかもわからないまま、iphoneのGoogleMapを頼りに、とりあえず雑司が谷霊園の方向を目指します。


その途中で、


カルマンギアのある生活
某氏のカルマンギアを発見!


そのまま進んでいくと、「旧宣教師館通り」という雰囲気のある通りがあったのでそちらに曲がってみました。


カルマンギアのある生活
雑司が谷旧宣教師館


TVでも紹介されていましたが、明治40年に日本にやってきた宣教師の邸宅だそうです。

入場料無料だったので中に入ってみましたが、保存状態がとても良くて、当時の西洋建築の様式がよくわかります。


ここに雑司が谷の案内マップのパンフレットが置いてあったので、それを手に、また雑司が谷霊園に向かいます。


カルマンギアのある生活
夏目漱石の墓


いちばん近くにあったので、お参りしておきました。

その他にも、竹久夢二、ジョン万次郎、サトウハチロー、小泉八雲など、著名人の墓が数多くあるようなのですが、特にお世話になった方もいらっしゃらないので、お参りは失礼させていただきました。


その後は、鬼子母神を目指して歩きます。

その途中で、


カルマンギアのある生活
旅猫雑貨店


この店もTVで紹介されていたので、多くの人で賑わってました。


カルマンギアのある生活
都電荒川線 鬼子母神前駅


カルマンギアのある生活

鬼子母神に向かうケヤキ並木


カルマンギアのある生活
キアズマ珈琲


ケヤキ並木の雰囲気にマッチしたレトロな喫茶店です。

コーヒーも美味しかったです。


そして、この店のすぐ裏にあるのが、

カルマンギアのある生活

並木ハウス


手塚治虫が有名なトキワ荘の後に住んだアパートです。

「鉄腕アトム」もここで生まれたそうですよ。


カルマンギアのある生活
鬼子母神


カルマンギアのある生活
鬼子母神の境内にある駄菓子屋


ここもTVの影響でしょうか、多くの人で賑わっていました。

ま、普段の状況を知らないので何とも言えないのですが…


帰りも目白通り~不忍通りと歩いて帰ったので、3時間以上の散歩となりました。

良い運動になったし、ダイエット効果もあったかなと思ったのですが…


帰りに千石でいつものお店に立ち寄って、


カルマンギアのある生活
軽く一杯…


のつもりが、バレーボールで盛り上がり、その後、大将たちと話も弾んで、結局4時間以上も滞在して飲食してしまったので、ダイエット効果はなくなってしまったものと思われます。


どんまいどんまい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年11月13日(土)

あれ?

テーマ:日常生活+α

カルマンギアのある生活
今日の朝刊に入っていた近所のスーパーのチラシ


ん・・・?


カルマンギアのある生活
おぎのや 峠の釜めし \900.-


つい先日、10数年ぶりに現地で食べてきたばかりなのに、ありがたみがないというか、間が悪いというか・・・

ちなみに、値段も現地と同じです。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年11月08日(月)

カルマンギアで群馬方面(ちょっとだけ長野)へ

テーマ:旅・ドライブ

この週末、カルマンギアで群馬方面に出かけてきました。


まず土曜日のお昼過ぎに訪れたのがこちら。


カルマンギアのある生活
富岡製糸場


日本史の教科書に出てくる有名な施設で、東京から意外と近いのですが、訪れたのは今回が初めてでした。


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
日本の建築史的に貴重な建物がいっぱい


明治初期にこのような施設が建設され、その多くが現存していることは本当に驚きです。

建物も去ることながら、その歴史的背景はとても興味深いものでした。



その後、近くの磯部温泉旭館 という小さな旅館に宿泊。

温泉&ビールの後に、夕食をとりながら日本シリーズを見ていたのですが、食後に一眠りして目を覚ましたらまだ試合が続いていたことに驚きつつ、また軽く飲みながら試合終了までTV観戦。

おかげでまた少し飲み過ぎたかも。

アットホームな感じの宿の雰囲気は悪くなかったのですが、写真は撮り忘れてしまいました…



翌日曜日は、宿を出てまずこちらへ。


カルマンギアのある生活
妙義神社


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
鮮やかな色使い


数年前の台風で本殿裏山が大きく崩れ本殿の一部が損壊したそうで、現在は本殿の参拝ができないのが残念でしたが、意外と多くの人で賑わっていました。


妙義山はいつも遠くから眺めるだけで、こんなに近づいたのは初めてでした。


せっかくなので、さらに近づいてみました。


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
尖った岩肌が特徴的


学生時代、車で軽井沢に向かう途中で初めてこの山を見たときは、本当に驚きました。

当時はまだ上信越自動車道が開通していなくて、今と比べると軽井沢までの道のりはかなり困難なものだったので、妙義山のシルエットが余計に神秘的に感じられたように思います。


カルマンギアのある生活

一部には色鮮やかな赤い葉も見られましたが、紅葉のピークにはまだ少し早かったようです。


カルマンギアのある生活
第一石門


第一から第四までの石門があるのですが、全てを見て回るには1時間以上かかってしまうので、とりあえず、登山口から5分程度でたどり着く第一石門だけ見てきました。



その後、横川へ向かいます。

横川は10数年前に仕事で何度か通いましたが、今回はそれ以来でした。


カルマンギアのある生活
カルマンギアのある生活
横川駅向かいのおぎのや


すっかりお洒落なドライブインに生まれ変わっていてビックリ。

釜めし以外のメニューが充実していたことに少し違和感を覚えました。


カルマンギアのある生活
横川駅


横川駅の駅舎周辺は以前とほとんど変わっていなくて、ちょっとホッとしました。

で、ここに来れば当然これを食します。


カルマンギアのある生活
おぎのや 峠の釜めし


こちらも、器も味も以前と同じ。とても懐かしかったです。



釜めしを食した後は、碓氷峠へ向かいます。


カルマンギアのある生活

カルマンギアとめがね橋


カルマンギアのある生活
下から見上げるとけっこうな迫力


カルマンギアのある生活
今は橋の上を歩くこともできます


カルマンギアのある生活
トンネルの中も遊歩道に


鉄道のレールが残っていれば、より雰囲気があって良いのにと思いましたが、50年近く前に廃線となった路線ですから、ずっと以前に撤去されていたんでしょうか。


ところで、10数年前、このめがね橋前の駐車場で、当時乗っていた国産車の燃料ポンプが故障してドナドナされたという苦い記憶があったので、マイカルマンに戻ってエンジンを始動させるときはちょっとドキドキしましたが、今回は大丈夫でした。



その後、碓氷峠を抜けて軽井沢へ。


カルマンギアのある生活

旧軽銀座でお茶した後、小一時間ほどブラブラと。



その後の帰りの道中では、渋滞の中、ラジオでずっと日本シリーズを聴いてました。

自宅に帰り着いたのが9回裏の中日の攻撃中で、急いでTVをスイッチオン。

延長戦の末のロッテの勝利を見届けることができました。

そして、妻と軽く祝杯を。


思い出に残る印象深い週末となりました。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2010年11月04日(木)

日高CCで進歩見られず・・・

テーマ:etc

昨日は、埼玉の名門コース、日高カントリー倶楽部へ。

昨年の12月以来、2度目です。


カルマンギアのある生活
天気が良くて気持ちよかったです


お昼は当然のように、これ。


カルマンギアのある生活
ビーフカレー


さすがに上品な感じの味ですが、もう少し辛い方が好みです。


で、成績の方はというと、前回の日高と全く同じスコアで進歩なし。

先月の取手では良い感じだったドライバーも、ダメダメ状態に逆戻り。

さらに、今回はバンカーにかなり苦労させられました。

練習の調子も良くて、前回のリベンジに自信を持って臨んだのですが、実感としては後退している感じです。

やる気なくすなぁ・・・


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。