1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009年08月31日(月)

夏を締めくくる信州ツーリング+α

テーマ:旅・ドライブ

カルマンギアのある生活-集合写真


この週末は、カルマンギアで信州ツーリングに行ってきました。


土曜日の朝6時に談合坂SAに集合し、赤の'57さん、フカさん、norinoriさんと共に松本に向けて出発。

norinoriさんは、予定どおり途中でお帰りになりましたが…

松本ICで、今回のコーディネイターである信州1959さん、Nil Beigeさんと合流し、まず最初に向かったのがこちら。


カルマンギアのある生活-松本城

松本城


何度見ても素晴らしい城です。


カルマンギアのある生活-松本城
間近で見上げると迫力があります


皆で内部を見学した後、松本城を後にします。


カルマンギアのある生活-見晴らしのよい山道
見晴らしの良い山道を通って北へ


次に向かったのが大王わさび農場


カルマンギアのある生活-大王わさび農場
あたり一面に広がるわさび田


カルマンギアのある生活-大王わさび農場
清らかな水で育てられるわさび


カルマンギアのある生活-大王わさび農場
水は痛いほど冷たい


カルマンギアのある生活-大王わさび農場
農場の隣に流れる清流


ちなみに、この趣のある水車小屋は、黒澤明監督の映画のために造られたものだそうです。


ひととおり見て回った後に昼食を。


カルマンギアのある生活-わさびカレー
わさびカレー


期待していたわさびの刺激はなく、とてもマイルドな普通に美味しいカレーでした。


カルマンギアのある生活-本わさび丼
妻が食べた本わさび丼


こちらは、わさび特有のツンとくる辛みが味わえるものでした。


食事の後は、


カルマンギアのある生活-わさびソフトクリーム
わさびソフトクリーム


期待したツンとくる辛さはほとんどなくて、どちらかというとちょっと渋い味がしました。


お土産に生わさびなどを買った後、安曇野を後にして北上します。


カルマンギアのある生活-湖畔で休憩
途中の湖畔でひと休み

カルマンギアのある生活-さらに北へ
さらに北へ


たどり着いたところがこちら。


カルマンギアのある生活-白馬ジャンプ競技場
白馬ジャンプ競技場


長野オリンピックで、原田選手や舟木選手が感動的なジャンプを見せてくれた場所です。


いま思えばここで引き返すべきだったかも…


ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン ガーン 

↑とても言葉で表すことのできない時間経過。(もちろん写真も撮れません)


カルマンギアのある生活-白馬ジャンプ競技場
ラージヒルジャンプ台の上から(妻撮影)


高所恐怖症の僕は、柵から身を乗り出して下をのぞき見ることなど絶対に無理です。


叫び 叫び 叫び 叫び 叫び 叫び 叫び 叫び 叫び 叫び 叫び

↑帰りも言葉で表すことのできない時間が…



カルマンギアのある生活-白馬ジャンプ競技場
ようやくリフトで下へ降ります(妻撮影)


貴重な体験ではありましたが、イヤな汗をたくさんかきました…


その後、日帰りの予定だった皆さんも予定を変更して宿泊することになり、僕が宿を予約していた大町温泉郷 へ。

楽しい宴が夜更けまで続くのですが、僕は疲れて早めに ぐぅぐぅ



宿泊した場所がたまたま近くだったので、翌日曜日は、いつかは行ってみたいと思っていた黒部ダム へ。

この日は他の皆さんと別行動です。


カルマンギアのある生活-道で出会った猿
黒部ダムへ向かう道で出会った猿


扇沢でカルマンギアからトロリーバスに乗り換え、関電トンネルの中を進むこと約15分、いよいよ黒部ダム駅に到着です。


カルマンギアのある生活-黒部ダム駅
黒部ダム駅


トロリーバスを降りて、屋内の階段を約220段のぼると、


カルマンギアのある生活-黒部ダム
雄大な黒部ダム堤体


巨大なアーチを描く堤体と放水のダイナミックな景観が眼前に広がります。


さらに階段を下りて、


カルマンギアのある生活-黒部ダム
横から見るとさらに迫力が


カルマンギアのある生活-黒部ダム
ダム堤体上から


カルマンギアのある生活-黒部ダム
放水の霧に虹が


ところで、堤体の所まで降りてきて気がついたのですが、


カルマンギアのある生活-黒部ダム
僕たちが降りてきた階段


イヤな汗をかきながらも何とか降りてきたのですが、先にこの様子を見ていたら、恐くて絶対に上ることはできなかったと思います。

逆回りのコースを選ばなくて良かった…

小さな子供を含め、皆さん平気な顔で上り下りしてましたけどね。


ここでもまたソフトクリーム。


カルマンギアのある生活-木いちごソフトクリーム
木いちごソフトクリーム


ちょっぴり甘酸っぱくて美味でした。


ソフトクリームを食べた後に、またトロリーバスに乗って扇沢へ戻ります。


カルマンギアのある生活-トローリーバス
僕たちが乗った関電トンネルトロリーバス


以前は国内でも東京都内をはじめ各地に走っていたトロリーバスですが、現存路線は黒部ダム両側の2路線だけだそうです。


黒部ダム観光を楽しんだ後、2時半頃には扇沢を後にして帰路についたのですが、途中でのんびり休憩したり、中央道ですごい渋滞に巻き込まれて一般道を走ったり、夕食をとったりしていたら、家に帰り着いたのは10時半でした。


イヤな汗をたくさんかいたり、帰り道の渋滞が大変だったりしたのですが、とても充実して楽しい2日間でした。


土曜日にご一緒して下さった皆さん、現地を案内してくださった信州1959さん、Nil Beigeさん、本当にありがとうございました。

また一緒に走りましょう!



人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年08月27日(木)

車検のついでにニューアイテムを追加

テーマ:メンテナンス

今日、カルマンギアがおよそ1ヶ月ぶりに車検から帰ってきました。

こんなに時間がかかったのは、車検のついでにいろいろとお願いしていたから。


まず1つめは、以前から問題になっていたオイル漏れ対策。


カルマンギアのある生活-オイルキャッチ
オイルキャッチタンクを追加


ヘッド周りやクランクケースの圧を抜くことで、高回転時のオイル漏れの改善を期待するものです。

オイルやブローバイガスをそのまま大気中に放出することも防げるので、多少は環境にも良さそう。

あと、バルブカバーも交換してもらいました。


これでオイル漏れが改善されないようなら、さらに抜本的な対策が必要かも。



2つめは、エンジンルーム内の冷却対策。

昨年の夏にクーラーを取り付けてから、渋滞中のクーラー使用時などに熱ダレ(パーコレーションか?)の症状が見られるようになりました。

渋滞時に使えないのではクーラーのありがたみも半減してしまうので、対策のために冷却用のファンを設置することに。


カルマンギアのある生活-冷却ファン
エンジンルーム右端にフレームと2つのファンを設置


カルマンギアのある生活-冷却ファン
仮面ライダーV3(古い?)のようなツインファン


カルマンギアのある生活-冷却ファン
パンチングボードでファンの存在が目立たないように


このファンで、エンジンルーム内の熱せられた空気を車外に送り出します。

で、排気口はというと、


カルマンギアのある生活-冷却ファン排出口
排気口はリアタイヤとマフラーの間に


当初は左右対称にファンを設置することを考えていたのですが、今回はとりあえず右側のみに設置して様子見です。

ファンを回すと排気口からはそこそこの勢いで熱風が吹き出してくるので、その分、リアフードのスリットからフレッシュエアーを吸い込んでいるはず。

このままでもかなりの効果はあると思われるのですが、ファン周辺での空気の巻き込みも多く、目隠し用のパンチングボードの抵抗も含め、空気の流れにかなりのロスがある様子。

このロスをなくすことで、さらに冷却効果が上がると考えられるので、今後、少しずつ改良を加えていきたいと考えています。



人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009年08月26日(水)

大塚阿波踊り

テーマ:イベント

カルマンギアのある生活-大塚阿波踊り


今日は、仕事を終えてから、妻と二人、浴衣に着替えて大塚阿波踊り を観に行きました。


阿波踊りといえば、


カルマンギアのある生活-大塚阿波踊り-女踊り
艶っぽい女踊り


カルマンギアのある生活-大塚阿波踊り-男踊り
ダイナミックな男踊り


カルマンギアのある生活-大塚阿波踊り-鳴り物
リズミカルな鳴り物


そして、


カルマンギアのある生活-大塚阿波踊り-躍る観客
勝手に踊り出す観客達


会場の規模や参加人数では本場徳島の阿波踊りにはかないませんが、気持ちでは決して負けてませんね~

って、四国生まれ四国育ちの僕ですが、本場の阿波踊りは一度も観たことがないんですけどね・・・


ま、何はともあれ、夏が終わる前にもういちど浴衣が着られたので満足です。

たこ焼きはめっちゃ不味かったけどショック!



人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年08月25日(火)

40歳の誕生日 だけど 入院中・・・

テーマ:その他カルマン

といっても僕の話ではありません。

メタボではありますが入院するほどの病気はしてませんし、年齢のサバを読んでいるわけでもないんです。


そう、うちのカルマンギアの話です。


以前に取り寄せた出生証明書 によれば、うちのカルマンは1969年8月25日に製造されています。

なので、今日でちょうど40歳なんです。

世のカルマンギアの中では若輩者ですけど、40年というのは決して短い年月ではなくて、僕のところに来てからも色々とトラブルはあったものの、今日という日が迎えられたのはめでたいことです。


こんなめでたい日なのに、当のカルマンは車検で入院中。

まあただの車検じゃなくて、ついでにあれこれお願いしているから時間がかかってるんですけどね・・・


気をきかせた妻が買い物の際にスパークリングワインを買ってきてくれたので、主役不在ですが、とりあえず夕食時に乾杯を。


カルマンギアのある生活-カルマンギアに乾杯
カルマンギアに乾杯!


10年後も、こうして50歳の誕生日を祝うことができることを願っています。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009年08月22日(土)

蕎庭~ゴーギャン~皇居~新丸ビル

テーマ:食事・酒など

今日はよく歩いた1日でした。


まずお昼には、自宅から10分ほど歩いて、久々に不忍通り沿いにある蕎庭へ。


カルマンギアのある生活-蕎庭
手打ちそば 蕎庭


このお店、ビルの建て替えのために1年半ほど閉めていて、今年の4月にリニューアルオープンしたのですが、行こうと思いつつなかなか行けずにいたのです。

ずいぶん立派なビルになって、店は1階から2階に移動してました。


カルマンギアのある生活-鴨せいろ
僕が食べた鴨せいろ


カルマンギアのある生活-とろろせいろ
妻が食べたとろろせいろ


この店の蕎麦は、更科系というのでしょうか、白くてコシの強いものです。

個人的には黒っぽい田舎蕎麦風のものも好きですが、ここの蕎麦もたまに食べるととても美味いです。

鴨焼き、板わさ、出汁巻き卵など、つまみ系も充実していて、軽く一杯やるのも良しです。


その後、竹橋の国立近代美術館へ。


カルマンギアのある生活-ゴーギャン展
ゴーギャン展 東京国立近代美術館


さほど混んでいなくて、展示内容にもメリハリがあり、ボリュームもほどほどだったので、気持ちよく鑑賞することができました。


とはいえ少し疲れたので、近くのパレスサイドビルでひと休み。


カルマンギアのある生活-パレスサイドビル
パレスサイドビル


このビルは、近代建築の象徴的なオフィスビルで、建築の教科書的な本にもよく登場します。

僕が生まれた年に完成したものなのでさすがに設備の古さは否めませんが、デザイン的にも機能的にも優れたビルだと思います。


で、その後は、皇居の東御苑の中を散歩しながら丸の内へ移動。


カルマンギアのある生活-東御苑-本丸
広々とした芝生広場あり


カルマンギアのある生活-東御苑-雑木林

典型的な雑木林あり


カルマンギアのある生活-東御苑-日本庭園
日本庭園あり


カルマンギアのある生活-東御苑-大手門
もちろん歴史的建造物あり


この東御苑には、上京して25年目にして初めて入ったような気がしますが(過去に入ったことを忘れている可能性も大ですが)、こんな快適な空間が都心の真ん中にあって、入場料無料っていうのは魅力的ですよね。


東御苑を出た後は、しばらく新丸ビルの中をブラブラして、夕食にはめずらしくタイ料理を。


カルマンギアのある生活-新丸ビル-サイアムヘリテイジ東京
カルマンギアのある生活-トムヤムクン
サイアムヘリテイジ東京 でタイ料理


すっぱ辛い味とパクチーの香りに刺激されて、ついつい食べ過ぎてしまいました。

シンハービールと、初めて飲んだタイワインも悪くない感じ。


というように、なかなか充実した休日を過ごしたわけですが、今日はドライブ日和といえる天候だったので、本来であればカルマンギアでプチ遠出したいところでした。

が、先月末に車検に出したまま、事情によりまだ帰ってきません。

来週末こそドライブに行きたいと思っているのですが・・・



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年08月20日(木)

鹿児島の人ってたいへんですね

テーマ:仕事関連一般

先月末 に続いて、今日も日帰りで鹿児島出張でした。

今日はとても天気が良く、まだまだ真夏の陽気って感じで、ちょっと歩いただけで汗だくになってしまいました。


カルマンギアのある生活-鹿児島は良い天気
とても良いお天気です


が、桜島の上空だけは・・・


カルマンギアのある生活-桜島の上は曇り?
どんよりと曇ってます


で、近くの駐車場を見ると、


カルマンギアのある生活-桜島の火山灰
カルマンギアのある生活-桜島の火山灰
桜島の火山灰が


鹿児島の人にとっては日常的な光景なのでしょうが、自分のカルマンギアがこんな状態になることを想像するとゾッとしてしまいます。

鹿児島の人ってたいへんですね~


日常的な降灰のみでなく、桜島は時々、噴火もするし、何でこんなたいへんな所に多くの人が住むのだろうと疑問に思ってしまいますが、一方で、それだけ魅力的な土地だってことなんでしょうね。


その後、帰りの鹿児島空港で、ちょっと遅めの昼食兼夕食です。


カルマンギアのある生活-しょうゆ黒豚チャーシューメン
しょうゆ黒豚チャーシューメン ¥1,160.-


カルマンギアのある生活-黒豚ギョーザ
黒豚ギョーザ ¥550.-(たぶん…)


どちらも味はまあ何てことのない、可もなく不可もなく、普通でした。

いくら空港とはいえ、味の割には値段が高すぎる気がしますけどね。


その後、売店で目にとまったのがコレ。


カルマンギアのある生活-花畑牧場生キャラメル
カルマンギアのある生活-花畑牧場生キャラメル
花畑牧場生キャラメル 宮崎マンゴー ¥850.-


千歳空港などではいつもすごい行列だったので、行列に並ばずに買える場所には初めて出くわしました。

そろそろ人気も下火になってきたのでしょうか。

ということで、今さら感はありますが、初めて買ってみました。


妻は2粒食べた時点でノーサンキューでした。

12粒個入りだったので、残りの10粒は僕がありがたくいただきました。

個人的には嫌いではないですけど、わざわざ買ってまで食べたいものでもないですね。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年08月18日(火)

ドリップのスパゲティを25年ぶりに食す

テーマ:食事・酒など

お盆で愛媛の実家に帰省していた先週の金曜日の昼、西条市内の紺屋町というアーケード街にあるドリップという喫茶店でスパゲティを食してきました。

高校卒業以来、およそ25年ぶりです。

新しく建て替えられて、以前は2階にあった店が1階に移動してはいましたが、確かに同じ場所にドリップはありました。


広い店内はほぼ満席で、ただ一つ空いていた席に運良く座ることができました。

席にはメニューが置いてなくて、頼まなければ持ってきてもくれないので、僕は高校時代からこの店のメニューを一度も見たことがありませんが、メニューなど必要ありません。

なぜなら、スパゲティ以外のものを注文したことがないし、注文するつもりもなかったから。


スパゲティを注文するとまず最初に出てくるのがコレ。


カルマンギアのある生活-ドリップのスパゲティ3
ミニソーダ水とアイスクリーム


25年前と全く同じです。

高校時代には、アイスをソーダ水の中に入れてから食すか、アイスとソーダを別々に口にするかで友人と議論になったことがありますが、当時も今も別々派が主流のようです。


しばし待った後に、メインのスパゲティが運ばれてきます。


カルマンギアのある生活-ドリップのスパゲティ1
ドリップのスパゲティ  ¥450.-


見た目は何てことのない、いやスパゲティと言うには少し違和感のある、むしろB級グルメの部類かもしれませんね。

これ、食べ方に少しコツがあるのです。


カルマンギアのある生活-ドリップのスパゲティ2
ドリップのスパゲティの食べ方


まず、卵を麺の中に潜らせます。

この時、鉄板面まで卵を下げる人と、鉄板面より少し上で止める人がいますが、鉄板面まで下げると卵が焦げて固くなり過ぎてしまうので、僕は鉄板面より少し上で止める派です。

その他、卵を一気に混ぜる人、ウスターソースをかける人もいます。


そして忘れてはならないのが、おしぼりを下に敷いて鉄板を傾けること。

とにかく油が多いので、こうすることで油をよけることができるのです。


味はというと、とても美味しいというわけでもないのですが、なぜか時々食べたくなるようなクセになる味です。

食べているうちに、アツアツの鉄板に触れた麺が少し焦げて固くなったりするのですが、それがまた何とも言えない食感なんです。

ただし、ある程度、混ぜながら食べないと、キャベツや麺が真っ黒に焦げてしまうので注意です。


見た目も味も25年前と変わっていません!

値段も今どき450円(さらに学割もあり)とは驚きです!

西条高校生または西条市民のソウルフードとも呼ばれてます。

実際、この日、僕が見た限り、満席の店内の全てのテーブルに、このスパゲティが運ばれていました。

なお、「焼きそば」と注文しても同じ物が出て来るというウワサですが、僕は確かめたことがありません。


偶然ですが、後輩のマナベ(といっても面識はありませんが…)の一昨日のブログ でもこのスパゲティのことが触れられています。


県外の皆さんも、愛媛県西条市に行かれる機会がありましたら、この伝説のスパゲティをぜひ召し上がってみて下さい!



ちなみに、この日は休みでしたが、高校時代、毎週のように土曜日のお昼を食べたラーメン亭も健在でした。


カルマンギアのある生活-ラーメン亭
ラーメン亭


機会があったら、またいつかラーメン亭にも行ってみたいと思います。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2009年08月17日(月)

お盆休みに四国の名所をハシゴ

テーマ:旅・ドライブ

お盆休みに愛媛の実家に帰省して、実家の車を借りてあちこち回ってみました。

いつもなら近くの温泉に行く程度でゴロゴロ過ごしているのですが、今回は、久々に色んな所に行ってみたくなったのです。

とうわけで、四国の名所の一端を一気にご紹介します。



【8月13日(木)】


この日、最初に行ったのが、大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)

徳島の吉野川の上流に位置する峡谷です。


カルマンギアのある生活-大歩危峡1 カルマンギアのある生活-大歩危峡2
大歩危峡


砂質片岩の地層が浸食されてできたといわれる峡谷で、遊覧船で川下りができます。

何度か行ったことがありますが、遊覧船に乗ったのは初めてです。

少し上流では、ラフティングやカヤックがとても盛んです。

カルマンギアのある生活-大歩危駅 カルマンギアのある生活-小歩危駅
大歩危駅と小歩危駅

大歩危の少し下流に小歩危があります。

大歩危小歩危の名前の由来としては、「大股で歩くと危ない」、「小股で歩いても危ない」というのが有名ですが、どうやらこれは後付けらしいです。


この後、祖谷峡のかずら橋の方に行こうと思ったのですが、雨が降り始めたので、香川県の方に向かうことに。



香川といえば讃岐うどん


行きたいお店が定休日だったり、営業時間を過ぎていたり、40分待ちだったりで、ようやくたどり着いたのがこちら。

カルマンギアのある生活-坂出山下うどん カルマンギアのある生活-坂出山下うどん
坂出山下うどん


かけうどんにちくわ揚げのっけて230円です。

人気店らしく多くの人で賑わっていたのですが、麺が何だかやわらかくて、汁の味も自分好みではありませんでした。

苦労してたどり着いた割には期待はずれといった感じ。


続いて向かったのが、屋島

屋島といえば、84番札所の屋島寺や水族館などがあるのですが、それらには目もくれず、一目散に向かったのがこちらの展望台。


カルマンギアのある生活-かわらけ投げ

おじさんが何かを投げてます


そう、ここでは「かわらけ投げ 」を行うことができるのです。


カルマンギアのある生活-かわらけ
かわらけ ¥200.-


遠くへ飛ばすことができると願い事がかなうとか。

山頂から思いきりかわらけを投げるのは、かなり気持ちいいです。


そして、屋島といえば、源平合戦の戦場としても有名です。


カルマンギアのある生活-古戦場跡

源平屋島古戦場


ここでの合戦の約1ヶ月後、壇ノ浦の戦いで平家は滅びてしまったわけですね。



その後、この日2軒目の讃岐うどんを。


カルマンギアのある生活-長田in香の香 カルマンギアのある生活-長田in香の香
長田in香の香


こちらは釜あげうどん専門なのですが、麺のコシが今ひとつで、やはり期待はずれな感じでした。

以前に食べた何軒かと比べて、今回はちょっと残念な結果でした。

妻もやはり同じ感想でした。



夕方、愛媛への帰り道に、観音寺市の琴弾公園の銭形砂絵を見物。

カルマンギアのある生活-銭形砂絵
銭形砂絵


縦122メートル、横90メートルだそうです。

子供の頃に見たTVの銭形平次のタイトルバックで、この砂絵の上で人が戦っていた映像を覚えています。


カルマンギアのある生活-銭形砂絵
銭形砂絵の近景


近くまで行ったのは初めてですが、当然ながら、近くで見ると何だかわかりません…



【8月14日(金)】


午前中、墓参りと祖母の家に行った後、西条市内のとあるお店で昼食をとったのですが、そのお店の話はまた別の記事に。


で、午後の少し遅い時間から向かったのが、しまなみ海道

カルマンギアのある生活-来島海峡大橋

来島海峡大橋(来島海峡SAより)


しまなみ海道最大の難関に架かる世界初の三連吊り橋です。


この来島海峡大橋を渡ると大島に、さらに伯方・大島大橋を渡ると、伯方の塩で有名な伯方島に着きます。


カルマンギアのある生活-伯方橋・大島大橋

道の駅 伯方S・Cパークに隣接した海水浴場


海水浴客で賑わうビーチの向こうに、伯方橋と大島大橋が見えます。


カルマンギアのある生活-伯方の塩ソフト

伯方の塩ソフト ¥250.-


少しグリーンがかった色とスッキリとした甘み。

当然ながら、しょっぱくはありません。


その後、大三島橋を渡って大三島へ。

カルマンギアのある生活-多々羅大橋

多々羅大橋(道の駅 多々羅しまなみ公園より)


この多々羅大橋は、完成時点では世界最長の斜張橋だったのですが、現在は中国に建設された橋に抜かれて第2位だそうです。


カルマンギアのある生活-ミカンジュース

でこたんジュース・大三島きよみジュース


飲み慣れたポンジュースと比べると、どちらも濃厚で甘みが強く、とても美味しかったです。


カルマンギアのある生活-大山祇神社

大三島にある大山祇神社


愛媛県内唯一の一宮(いちのみや)で、多くの国宝や重要文化財があります。


カルマンギアのある生活-大三島橋

大三島橋


しまなみ海道の中で最も古く、30年前に完成した橋です。


今回は時間がなかったので全ての橋を渡ることはしませんでしたが、しまなみ海道が開通したおかげで、愛媛県今治市から広島県尾道市まで、車で1時間弱で移動することができます。

歩道や自転車道も併設されているので、愛媛から広島まで自転車や徒歩で渡ることも可能なんです。



【8月15日(土)】


この日は僕の大好きな街、松山へ。


まずは妻のお気に入りの松山城へ。


カルマンギアのある生活-リフト・ロープウェイ

リフトとロープウェイ


松山城へ上るには、ロープウェイ、リフト、徒歩の3つの方法があります。

高いところが苦手な僕が、今回あえてリフトを選択したのは、待たなくてもすぐに乗れるから。


カルマンギアのある生活-松山城・石垣

天守閣に向かう道沿いの石垣

カルマンギアのある生活-松山城天守閣

天守閣


日本に12城しかない現存天守の一つです。

さほど規模は大きくありませんが、バランスが良くて好きです。


カルマンギアのある生活-松山城・天守からの眺め

天守閣からの眺め


カルマンギアのある生活-いよかん氷

いよかん氷 ¥600.-


伊予柑ベースのシロップは意外とさっぱりしていて、中には伊予柑ゼリーが丸ごと1個入っているので、最後まで飽きません。

値段はちょっと高すぎる気もしますが・・・


その後、松山城近くにある坂の上の雲ミュージアムへ。


カルマンギアのある生活-坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム


松山といえば、夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台として有名ですが、近年は、司馬遼太郎の「坂の上の雲」を観光資源として活かした取り組みが盛んなようです。

ちなみに、このミュージアムは安藤忠雄の設計です。


カルマンギアのある生活-坊ちゃん&マドンナ

坊ちゃん&マドンナ


休日には、このような格好をした街角案内人が市内のあちこちで見られます。

カルマンギアのある生活-松山の路面電車
市内を走る路面電車


路面電車が走る風景、好きです。

時々、レトロなデザインの坊ちゃん列車も走っているのですが、今回は遠くから見ただけで写真に撮ることはできませんでした。


カルマンギアのある生活-じゃこ天

じゃこ天 ¥140.-


おやつ代わりにアツアツのじゃこ天を食べて、小腹を満たします。



以上、四国にはまだまだたくさんの見所があるのですが、時間も限られていたので今回はここまでです。

四国を訪れたことのない皆さんも、機会があればぜひ遊びに行ってみて下さい。



さて、昨日は帰京する新幹線の中で、ワンセグでずっと高校野球を観戦していたのですが、残念ながら我が母校・西条高校は2回戦で敗退してしまいました。

野球部員の皆さん、応援に行かれた皆さん、おつかれさまでした!


何だか夏がいっぺんに終わってしまった気分です。




人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年08月09日(日)

今年も東京湾大華火祭を満喫

テーマ:イベント

カルマンギアのある生活-090809-01


昨日は東京湾大華火祭が開催されましたが、昨年 に引き続き、今年もベイサイドの先輩宅にお招きいただいて花火を満喫することができました。


カルマンギアのある生活-090809-02
今年も路上の見学会場はすごい人です


カルマンギアのある生活-090809-04

今年は可愛い男の子も参加


この子、最初はお母さんの腕の中で不安そうな顔をしていたのですが、そのうち慣れてきたのか花火に興味を示し始めました。


カルマンギアのある生活-090809-03

仕掛け花火も

カルマンギアのある生活-090809-05
月もキレイでした


このような絶好のロケーションばかりでなく、美味しい料理とお酒もたくさん用意していただきました。

楽しい時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました!!


来年もぜひよろしくお願いします!



それから、昨日、夏の甲子園大会が開幕しましたが、我が母校がかろうじて一回戦を突破しましたクラッカー

昨日の花火の宴には、お招きいただいた先輩を含め母校の出身者が3人いたので、初戦突破の祝杯も兼ねることができました。

この調子で勝ち進んでもらいたいものです。


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年08月05日(水)

有楽町で会いました

テーマ:食事・酒など

昨日は、カルマン乗りの信州1959さんが仕事で上京されるということで、カルマン仲間数人で有楽町で飲みました。


飲む前に、まずは軽く腹ごしらえ。


カルマンギアのある生活-090805-01
カルマンギアのある生活-090805-02
柚子ラーメン ¥700.-


お吸い物の様に澄んだスープと柚子の香りが特徴的。

あっさり系でとても美味でした。


そして、飲んだお店はこちら。


カルマンギアのある生活-090805-03
やきとり居酒屋たぬき


居酒屋といっても、飲んでいる場所はガード横の路上です。

昨夜は風が涼しくて路上で飲むには絶好でした。

ここで閉店まで飲んでました。


でもって締めはこちら。


カルマンギアのある生活-090805-04
カルマンギアのある生活-090805-05
カレーうどん(ライス付き) \550.-


さすがにライスは遠慮しておきましたが、とろっとしたカレースープにもっちり系のうどんが美味でした。


家に帰ったときには日付が変わってましたが、昨日は僕の誕生日だったので、妻とスパークリングワインで軽く乾杯。


カルマンギアのある生活-090805-06


いやぁ、よく飲んで、よく食べた一日でした。



んで、こちらは信州さんからいただいたお土産。


カルマンギアのある生活-090805-07
ニジマスの薫製


信州さんの手作りだそうです。

有楽町で少しいただきましたが、やわらかくて香りもよく、とても美味でした。

これをつまみにビールを飲むのが楽しみです。

信州さん、ありがとうございました。


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。