1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009年06月30日(火)

パキラは生長するけれど…

テーマ:日常生活+α

今日で6月も終わりです。

ってことは、今年も半分が過ぎてしまったってこと !?


この半年、いったい僕は何をしていたのだろうかと、時の過ぎる速さにただ驚くばかりですが、そんな時、このくだらないブログもちょっぴり役に立ちます。

思い出に浸ってばかりではダメですけどね・・・



さて、今年の折り返し地点にあたる今日という日に、僕は特別、何をしたわけでもないので、剪定と植え替え をしてから約50日が経過したパキラの様子でも報告しておきます。


先日ご報告した時点 では新芽が出始めたばかりだったのですが、その後すごい勢いで生長してます。


カルマンギアのある生活-パキラ1
観葉植物らしくなってきました


カルマンギアのある生活-パキラ2
次々と新しい葉っぱが育ってきます


そして、前回の時点では生長が確認できなかった挿し木の方ですが、


カルマンギアのある生活-パキラ3
ようやく新しい葉っぱが育ってきました


カルマンギアのある生活-パキラ4
さらに新しい芽も…


こうして我が家のパキラはどんどんと生長していきます。


僕も負けじと成長しなければと思うのですが、意に反して胴回りばかりが成長を続ける今日この頃ですショック!


人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年06月28日(日)

グラスホッパー

テーマ:etc

先日、妻が面白いおもちゃを買ってきました。


カルマンギアのある生活-グラスホッパー_箱
グラスホッパー(組立式)


カルマンギアのある生活-グラスホッパー_中身
箱の中身


さっそく、妻が自ら組み立てました。


カルマンギアのある生活-グラスホッパー_組み立て後
完成形


このバッタ、背中に太陽電池を背負ってます。

なので、太陽光を浴びると…



元気に動き回ります。

が、あまりバッタらしくない動きです…

むしろゴキブリっぽいような気がしますね~



さて、昨日はカルマンギアで埼玉県本庄市の北武蔵カントリークラブに行ってきました。

7ヶ月ぶり人生3度目のゴルフです。


成績の方は、恥ずかしくてお知らせできません…


そして、気になる先日のオイル噴出対策の効果ですが、残念ながら症状は改善されていませんでしたしょぼん

また別の原因探しをしなければ…



人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009年06月26日(金)

オイル噴出の対策

テーマ:メンテナンス

ウチのカルマンギア、先日から、エンジンルーム内にオイルが噴出するというトラブルが発生してます。


カルマンギアのある生活-オイル噴出2
クランクプーリーの下に溜まったオイル


カルマンギアのある生活-オイル噴出1
エンジンフード裏側にもオイルがベッチョリ


昨年、クーラー装着直後にも少し同様の兆候が見られたのですが、その時はプーリーを交換したらおさまりました。

が、今回は別のあやしい箇所を発見しました!


カルマンギアのある生活-あやしい箇所
燃料ポンプの台座?にヒビが…


少量の噴出ならば夏の車検までだましだまし乗っていようかとも思ったのですが、オイルの減り方が顕著だったので、SRにてパーツを交換をお願いすることに。


カルマンギアのある生活-燃料ポンプを外す
まず、デスビと燃料ポンプを外します


カルマンギアのある生活-あやしいパーツを外す
次に問題のパーツを取り外します


が、ここで恐れていた(予想通りの?)トラブルが発生。


カルマンギアのある生活-新旧パーツ
外したパーツ(左)と新しいパーツ(右)


問題のパーツの先端が折れて、クランクケース内に取り残されてしまいました。

取り外す際に折れたのか、最初から折れていたのかは明らかではありませんが、こうなってしまうと、取り残された先端部分を取り出すのが極めて困難なのです。


N下さんがあの手この手でチャレンジしてくれますが、固く嵌ったパーツはなかなか外れません。

しかし、新しいパーツを装着するためには、どうしても残ったパーツを取り除く必要があります。(電磁ポンプを装着するという方法もありますが…)

結局、残ったパーツを上から細かく叩き割って取り除いたのですが、破片の一部はクランクケース内に落ちてしまいます。

ま、それらはオイル交換の際に追々出てくるから問題ないでしょってことで…


何とか無事?にパーツ交換を終えましたが、これでオイル噴出が改善されるかどうか、しばらく様子見です。


人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009年06月24日(水)

Bistro o lala!でインカ・タナ

テーマ:食事・酒など

今日は、お昼過ぎから友人宅に出かけていた妻が夕方ちょっと遅い時間に帰ってきたので、夕食は近所で外食することに。

駒込駅に向かう道沿いに、以前から行ってみたいと思っていた店がいくつかあって、そのうちの一軒に入ってみました。

お店の名前は「Bistro o lala! 」。


気軽に入れるビストロ風の店で、正直なところ、あんまり期待していなかったのですが…


ワインの種類が豊富で、ちょっと変わったワインワインがあったので飲んでみたら、安いのに飲み応えがあります。


カルマンギアのある生活-インカ・タナ
インカ・タナ 2007


タナというブドウ種を使ったアルゼンチンのワインなのですが、黒に近いほど濃い色をしている割には濃厚な甘い香りと味で、渋みはほとんどありません。

(個人的にはもう少し渋みのあるワインが好みですが…)


料理はフレンチをベースにしつつも、ピザ、パスタ、リゾットなど、イタリアンの要素も取り入れてます。

ビールやワインを飲みながら、アラカルトで前菜から主菜まで何品かいただきましたが、どの料理も期待以上に美味しかったですグッド!

(例によって写真は撮り忘れました…)


近所にお気に入りの店がまた一つ増えて、今夜はちょっぴり楽しい気分です。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月23日(火)

各地の味覚が届きました

テーマ:日常生活+α

昨日から今日にかけて、立て続けに宅配便で食品が届きました。


まず昨日、僕の実家から届いたのがこちら。


カルマンギアのある生活-健紅梅1

カルマンギアのある生活-健紅梅2
健紅梅


紀州梅で有名な品種「南高梅」を使った梅干しです。

これは、僕の故郷の愛媛県で収穫された梅を用いて、地元の農協で売り出しているもので、毎年、実家から送られてきます。

肉厚の完熟梅を用いているためとてもやわらかく、うす塩、蜂蜜入りであまり酸っぱすぎないので、僕は以前から大好きなんです。



次に、今日の午前中に届いたのがこちら。


カルマンギアのある生活-山形のサクランボ
山形産サクランボ


栃木の義父母が一昨日の日曜日に山形までさくらんぼ狩りに行ってきたそうで、その時の収穫の一部を送ってくれました。

昼食後にいただきましたが、とても甘くて美味でした。

ごちそうさまでした。



そして最後に、今日の午後に届いたのがこちら。


カルマンギアのある生活-無添加フルトマ完熟ゼリー1
カルマンギアのある生活-無添加フルトマ完熟ゼリー
無添加フルトマ完熟ゼリー


先日のTV放送で見てとても美味しそうだったので、”お取り寄せ”してみました。

で、さっそく夕食後にいただいてみました。


カルマンギアのある生活-無添加フルトマ完熟ゼリー3

中にフルーツトマトがまるごと1個入ってます


たしかに甘くて美味しいのですが、ちょっと不自然に甘すぎるような気も…むっ

素材として使われているフルーツトマトをそのまま食べてみたいですね。


期待が大きすぎただけに、ちょっぴり期待はずれの感は否めません。

ごめんなさい。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年06月17日(水)

センターキャップとウォルフスブルク

テーマ:メンテナンス

今日は思いのほか天気がよかったので、先日のSRの帰路で無くしてしまったセンターキャップ を取り付けました。


カルマンギアのある生活-センターキャップ1
収納の奥から引っぱり出してきたパーツ


カルマンギアのある生活-センターキャップ2
取り付け完了


ところで、センターキャップに示されたこのマーク、


カルマンギアのある生活-センターキャップ3


空冷VW乗りにはお馴染みのデザインですが、VW発祥の地であるドイツのウォルフスブルク市(最近では、「ヴォルフスブルク」と表記されることが多いですが…)の市章に由来してます。


僕は以前から何となくこのデザインが好きで、ホイールのセンターキャップ以外にもいくつか採用してます。


カルマンギアのある生活-シートベルト
シートベルトのバックル


カルマンギアのある生活-シフトノブ
シフトノブ


カルマンギアのある生活-ハンドル
ステアリングのセンターパッド


カルマンギアのある生活-キーホルダー
キーホルダー


しかし残念ながら、これらはいずれも純正品ではなくて、新車時から装着されていた物は一つもありません。


当時(1970年式)のカタログを見ると、


カルマンギアのある生活-当時のカタログ1
カルマンギアのある生活-当時のカタログ2


フォーンボタンやオプションのシフトノブには同様のデザインが採用されていたようです。



当然ながら、僕のカルマンギアの年式のずっと以前よりこのデザインは採用されていて、例えば…


カルマンギアのある生活-ビートル用メダリオン

'50年代ビートル用のフロントフッドメダリオン(FLAT4のHP より)


カルマンギアのある生活-カルマン専用ハンドル
'58年式カルマンギアのステアリング(赤の'57さんのブログ より)


ところで、これらをよく見てみると、僕のシフトノブとビートル用のメダリオンのデザインは細かくて、それ以外は簡略化されたものになっています。


となると、本来のデザインはどんなものなのかと気になりますが、ウォルフスブルク市のHP に掲載されているワッペンのデザインがこれ。


カルマンギアのある生活-ウォルフスブルク市章

何かどれとも微妙に違いますね~

僕のシフトノブがいちばん近いデザインかなって感じです。

この辺りのデザインの権利とか同一性保持ってどういったことになってるんでしょう?

どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月13日(土)

懐かしのDVDとようやく完成したDVD

テーマ:映画・DVD・CD・本

今日、観音ライダーさんが我が家にお越しになり、以前にお貸ししていたDVDを返してくれました。


お貸ししていたDVDはこれ。


カルマンギアのある生活-猿の軍団
SFドラマ 猿の軍団 デジタルリマスター版 DVD-BOX


子供の頃、すごく恐いと思いながら、毎週、観ていたことを覚えています。

いま観ても、「猿の惑星」のパクリとひと言で片づけてしまうには惜しいドラマだと思います。


そして、観音ライダーさんが、別の懐かしいDVDを貸してくれました。


カルマンギアのある生活-ワイルド7

ワイルド7 DVD-BOX


これも子供の頃、毎週、観てました。
主題歌は今でも1コーラス丸ごと歌えるほど覚えているのですが、内容はほとんど覚えてません。
いま観てみると、かなりはちゃめちゃなストーリーですが、バイクがすごく格好良くて、懐かしい車もたくさん出てくるので、けっこう楽しめます。
ちなみに原作は、秘密探偵JA と同じく望月三起也です。

そしてさらに、昨年、観音ライダーさんが主演されたミュージカル「愛!星の王子さま」 のDVDがようやく完成したということで、持ってきて下さいました。


ご覧になってない方のためにちょっとだけ…


カルマンギアのある生活-愛!星の王子様
カルマンギアのある生活-愛!星の王子様

やっぱり王子さまが可愛いですね~


ちなみに、DVD化されたのがちょうど僕たちが観に行った回の公演だったので、あやしいオレンジ軍団もちょっとだけ映ってます…



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年06月12日(金)

パキラ その後

テーマ:日常生活+α

我が家のパキラの剪定と植え替え をしてから、ちょうど1ヶ月が経過しました。


まあ誰も気にしちゃいないと思いますが、もしかしたらご心配いただいている方もいらっしゃるかもしれませんので、一応、その後の経過をご報告しておきます。



カルマンギアのある生活-090612-01
全体はこんな感じ


10日ほど前まではほとんど新芽が見えない状態だったのですが、この3~4日で急速に成長してます。


カルマンギアのある生活-090612-02
上の新芽


カルマンギアのある生活-090612-03
下の新芽


あれだけ剪定しても、ちゃんと生きてるんですね。

安心しました。



で、もう一方の、挿し木した方ですが…


カルマンギアのある生活-090612-04
ん~


葉っぱが少なくなっちゃいましたが、完全に枯れてはいないので、かろうじて生きている模様です。

が、今のところ新芽が伸びてくる気配はありません。


もう少し様子を見てみましょう。


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年06月10日(水)

カルマンギアで輪島~和倉温泉など

テーマ:旅・ドライブ

カルマンギアで、久々のロングドライブに出かけてきました。


本当は春先にどこかの温泉に行こうと思っていたのですが、妻が足を怪我したこともあって、温泉も車のイベントも行けず…

ようやく妻の怪我も治ってきたので、そろそろどこかに行こうということになったわけです。


せっかくだから遠くへ行こうってことで、行き先をあれこれ迷っていたのですが、結局、前々から行きたいと思っていた七尾市にある和倉温泉方面に行くことになりました。


出発は、6月6日(土)の22時頃。

以下、かなり長いレポートです。



【6月7日(日)】

カルマンギアのある生活-輪島到着
7:00 輪島に到着

途中、休憩したり少し仮眠をとったりしましたが、渋滞が全く無かったので、思ったより早く到着しました。
が、金沢から先が意外と遠くて、能登半島の大きさを痛感しました。


カルマンギアのある生活-湯楽里で足湯 カルマンギアのある生活-足湯

輪島温泉郷 湯楽里
朝市をざっとのぞいた後、足湯で長旅の疲れを癒します。


カルマンギアのある生活-輪島朝市
軽く朝食をとった後、さらに賑やかになった朝市を歩きます。

さらに、そこから少し北上して、

カルマンギアのある生活-白米千枚田
白米千枚田
全部で1004枚の田があるそうです。
今まで全国あちこちの棚田を見てきましたが、こんなに海に近く、こんなに一区画が小さい棚田は初めてです。


その後、能登空港に移動します。
ここでは、『輪島オートモビルミーティング 』が開催されていました。
このイベントは、行き先を決めた一つの理由でもあります。

カルマンギアのある生活-WMA

憧れのスーパーカー、懐かしの国産車、初めて見る車など、地元ナンバーを中心に多数の車が集まっていました。

その中でも、僕たちが特に気に入ったのがこの車。

カルマンギアのある生活-マツダR360クーペ
マツダR360クーペ

当時の人気としてはスバル360に大きく水をあけられていたようですが、とても完成度の高いデザインだと思いますし、この赤い色がとても似合っています。
助手席に乗せられたウルトラマンのぬいぐるみも気になる存在です。

その他にも気になる車がたくさんあったのですが、それらについて語る知識が大幅に不足しているので、ここでは省略します。


昼前に能登空港を後にして、周辺にあるいくつかの名所を巡ります。

カルマンギアのある生活-ヤセの断崖 [ヤセの断崖]
松本清張の「ゼロの焦点」の舞台となった断崖だそうです。
何だかイマイチだなぁという印象を受けたのですが、2007年の震災で大きな被害を受けて姿が変わってしまったようです。

義経の舟隠し
ここはかなりの迫力だったのですが、写真で見ると全くその迫力が伝わりません・・・

カルマンギアのある生活-義経の舟隠し

カルマンギアのある生活-世界一長いベンチ

[世界一長いベンチ]
全長460.9mで、一度に1346人が座った記録があるそうです。
向こうの端まで歩く元気はありませんでしたが…


[巌門]
浸食によってつくられた洞門だそうです。
カルマンギアのある生活-巌門

その後、七尾市の和倉温泉に向かいますが、宿に行く前にちょっと寄り道。

カルマンギアのある生活-妻恋舟の湯
[湯ったりパーク 妻恋舟の湯]
この日、二度目の足湯で、遊びすぎて真っ黒になった足を少しキレイにします。
海が目の前に広がる絶好のロケーションです。


16時前、 いよいよ今回の宿に到着。

カルマンギアのある生活-美湾荘
和倉温泉 美湾荘

カルマンギアのある生活-客室露天風呂
客室露天風呂

ゆっくりと温泉につかって、夕食までの間に、散歩がてら「能登よさこい祭り 」を見学してきました。
が、カメラを持っていかなかったので写真はありません。
夕食の後は、ロングドライブの疲れもあって、早々に就寝しました。


【6月8日(月)】

この日は、朝食後にのんびりと温泉につかった後、11時過ぎに宿を出て、まずは七尾市内へ。

カルマンギアのある生活-七尾駅前
[JR七尾駅周辺]
駅舎は小さいですが、駅前は意外と開発が進んでる感じです。
が、ビルの中に入ってみると、人の姿がほとんど見えず、活気が全くありません。

カルマンギアのある生活-御祓川
[御祓川]
市内中心部を流れる川で、仕事がらみでずっと気になっていたのですが、正直、かなり期待はずれな感じでした。

カルマンギアのある生活-能登 食祭市場
七尾フィッシャーマンズワーフ 能登食祭市場
御祓川の河口近くにある施設。
平日の割には人が入っていた印象です。
ここに展示されていた「でか山」や「キリコ祭り」は、一度、本物を見てみたいと思わせるものでした。


その後、天気も良かったので、能登島 を一周してみることに。

カルマンギアのある生活-能登大橋 [能登大橋]
走っていてすごく気持ちの良い橋でした。

[ひょっこり温泉島の湯] カルマンギアのある生活-ひょっこり温泉島の湯

カルマンギアのある生活-名もない海辺 名もない海辺

カルマンギアのある生活-能登島臨海公園水族館 [のとじま臨海公園水族館]
駐車場だけで水族館には入ってませんが…

[ツインブリッジ]
能登大橋に較べるとかなり短いけれど、シンボリックな斜張橋です。
カルマンギアのある生活-ツインブリッジ

カルマンギアのある生活-対岸から見た和倉温泉 ツインブリッジから和倉温泉方面を見る。
赤い矢印が僕たちの泊まった「美湾荘」(たぶん…)。


カルマンギアのある生活-昭和博物館とおもちゃ館
昭和博物館とおもちゃ館
宿への帰り道にちょっと立ち寄りました。が、中には入ってません。

ちょっと小腹を満たすために、宿に帰る前に、近くにあるこちらの店に寄り道。

カルマンギアのある生活-ル ミュゼ ドゥ アッシュ
ル ミュゼ ドゥ アッシュ
地元七尾市出身の有名なパティシエ、辻口博啓という人の美術館&カフェです。

カルマンギアのある生活-海辺のテーブル カフェのテーブルの目の前に海が広がります。
カルマンギアのある生活-ケーキ1 カルマンギアのある生活-ケーキ2
小さめのケーキだったので、二人で2個ずつ食べちゃいました。
どれも上品な甘さでとても美味でした。


このお店の目の前に見えるのが、29年連続日本一の評価 を受けている有名なこの宿。

カルマンギアのある生活-加賀屋
加賀屋
写真の建物全てが加賀屋の施設のようです。
いつかは泊まってみたい豪華な宿ですが、また次回以降の楽しみにとっておきます。


【6月9日(火)】

この日は10時に宿を出て、まっすぐ帰京するのも何だかもったいないので、以前から行ってみたいと思っていた白川郷に向かいました。

ちょうどお昼頃、白川郷に到着。

カルマンギアのある生活-白川郷の鳥瞰 カルマンギアのある生活-合掌造りの家とカルマン
合掌造りの住宅がたくさん建ち並んでいます。


カルマンギアのある生活-民宿ふるさと カルマンギアのある生活-ふるさと御膳
お昼は民宿ふるさとにて、「ふるさと御膳(¥1,500-)」をいただきました。


この白川郷ですが、実際に訪れてみてちょっと期待はずれの感が否めません。

高速道路が開通したこともあってか、平日にもかかわらず観光客にあふれ(僕たちもその一員ですが…)、土産物屋や飲食店など、商業施設が目立ちすぎて、何だか興醒めしてしまいます。
確かに、合掌造りの建物を現在まで維持してきたことは素晴らしく、世界遺産にふさわしいものだと思いますし、地域の人たちの生活を考えれば観光産業を発展させることは必要だと思うのですが、何かが違う気がして仕方がないのです。


その違和感の理由は、この後、高山を訪れてはっきりしました。


白川郷がちょっと期待はずれだったので、帰る前に、飛騨高山に寄ることにしました。
僕は以前に一度、訪れたことがあるのですが、妻は初めてでした。


カルマンギアのある生活-高山の街並み
高山の古い街並み

カルマンギアのある生活-しょうゆソフトクリーム
しょうゆソフトクリーム

高山の古い街並みも、土産物屋や飲食店が並び、多くの観光客が歩いていました。

が、こちらは違和感を感じず、とても好ましい印象を受けます。

妻も「断然、高山の方が気に入った」と言っています。

その理由は、演出方法にあるのだとわかりました。


高山はもともと城下町で、賑わいのある街でしたので、土産物屋の暖簾や、多くの観光客の賑わいが、街の雰囲気に合い、その魅力を増長させている感じがします。

一方で、白川郷は、山間の農村で、もともと人の多いところではありませんでしたから、まるで宿場町のような賑わいは、村の素朴な風景に似合わないのでしょう。

観光客は仕方ないとしても、土産物屋や飲食店の暖簾や看板などについては、景観的な演出の余地があるように思われます。

地域の人たちの努力や工夫を思えば、無責任な考えかもしれませんが…



さて、16時半頃に高山を後にし、松本経由で東京を目指します。

途中、談合坂SAで夕食をとりましたが、渋滞が全く無かったために、22時前には家に帰り着くことができました。
全く渋滞していない小仏トンネルを通ったのは初めてかもしれません。


というわけで、足かけ4日間に渡る旅を無事に終えることができました。

総走行距離は1,300kmを超えていますが、全行程を通じて渋滞が全くなかったこと、カルマンギアがずっと快調だったことから、あまり疲れることなく、本当に気持ちの良いドライブができました。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年06月06日(土)

久々のSRでオイル交換

テーマ:メンテナンス

オイル交換のため、久々にSRを訪れました。


カルマンギアのある生活-01


今回は、N下さんの勧めにより、SRさんの売り上げに貢献すべく?、ちょっとお高い添加剤を入れてみました。


カルマンギアのある生活-02

WAKOS クイック・リフレッシュ


体感できるほどの効果があればよいのですが。



以下は、フラバグでも大好評だったらしいN下さんのバス。


カルマンギアのある生活-03
世界一の低車高バスを目指しているとか


カルマンギアのある生活-05
運転席


意外と乗り心地は悪くないそうです。


カルマンギアのある生活-06
シフトレバー


・・・・・


カルマンギアのある生活-04
むき出しのガソリンタンク


当然ながら?まだまだ進化の過程らしく、将来的にはスイッチ一つで車高が変えられたりとか、いろいろ考えているようです。

相変わらずお忙しそうなので、完成は遠い将来になりそうですが・・・



で、オイル交換でリフレッシュしたマイカルマンを気持ちよく運転して帰ったのですが、家に帰り着いてガッカリ。


カルマンギアのある生活-07
右前輪のセンターキャップが…


何だか毎年のように無くしている気がします。

今度からもう少しこまめにチェックした方がよさそう。

ストックはあるのですが、面倒なので、取り付けはまた後日にします。



さて、今日はこれから、カルマンギアで久々に遠出します。



人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。