2008年07月30日(水)

ナイトタイムプール

テーマ:etc

今日からスタートしたホテルニューオータニのナイトタイムプール に行って来ました。


全景
THE POOL "MAI TAI"


去年の夏も行こう行こうと思いつつ、結局、一度も泳がずじまいだったので、今年こそはと早めに行ってみたのです。

ここ数日に比べると今日は比較的涼しく、オープン初日だったこともあってか、幸い?あんまり混み合ってません。


デッキチェアから
デッキチェアから


少し泳いだらお腹が減ったので、水着のまま飲食が出来るプールサイドバー&グリルで軽く食事を。


TRADER VIC'S OUTRIGGER

TRADER VIC'S OUTRIGGER


名前ほどお洒落なお店ではないし、水着を着た人たちの中に混じってネクタイ姿のサラリーマンがいたりして、何だか不思議な空間でした。

でも、料理は期待以上に美味しかったように思います。


食事を終えた頃に東京パノラママンボボーイズのライブが始まると、その周りに大きな人だかりができて、皆が踊り始めました。

どうやら、今日のお客さんの多くが、このライブが目当てだったようです。


東京パノラママンボボーイズ
東京パノラママンボボーイズ


おかげで僕たちは、人が少なくなったプールでのんびり泳いだり、ジャグジーでくつろいだりすることができました。


老舗のホテルなのであまり新しい施設ではありませんが、都心で気軽にリゾート気分を味わうことができ、楽しい夏の夕暮れを過ごすことができました。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月27日(日)

いわゆるゴルフデビューです

テーマ:etc

昨日、生まれて初めてゴルフ場に行きました。

この歳になって、いわゆるゴルフデビューです。


学生時代の先輩に誘われてコースに出ることが決まってから、あわてて近所のゴルフスクールに通い始めたのが先月のこと。

練習を始めてから1ヶ月半ほどなので、とにかく先輩達に迷惑をかけないようにしなければという気持ちでいっぱいでした。


場所は、千葉の四街道ゴルフ倶楽部です。


練習グリーン&クラブハウス
練習グリーンとクラブハウス


1番ホール
1番ホール


記念すべき初めてのティーショット(ドライバー)は、残念ながらゴロでした。

1番でいきなり11打もたたいたので、最初はどうなることかと心配しましたが、結果は、OUT69、IN59の、計128でした。

最多打数は、1番と10番(いずれもパー5)の11打、最少打数は、18番(パー3)の4打です。

パーをとれそうなチャンスが2度ほどありましたが、残念ながら一度もパーはとれず、楽しみは次回以降に持ち越しです。

目標の124には届きませんでしたが、初めてにしてはまあ上出来でしょう。


とにかく何もかもが初めてで戸惑うことばかりでしたが、とても楽しい1日でした。

いやぁ、ゴルフって楽しいですね!

今回は誘っていただいてありがとうございました!!

またぜひ誘って下さい!!!


夕方から都内の先輩宅で打ち上げ?をして、自宅に帰り着いたのは今朝だったので、今日は一日、寝てばかりでしたが、また次のゴルフに行きたくてウズウズしてます。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月25日(金)

カルマンギアの3Dモデル

テーマ:その他カルマン

Google3Dギャラリー で、カルマンギアの3Dモデルを見つけました。


しばらく前に探したときには見つからなかったので、自分で作成しようかとも思ったのですが、複雑な曲面を正確にモデリングすることはとても難しく、5分であきらめました。


そんな僕の気持ちを察して?、ZXT さんという方が最近(7月7日)、公開してくださったようです。


さっそく、こちら からダウンロードしてSketchUp で見てみました。


1968年式のクーペだそうです。


前

前から見たところ



上
上から見たところ



後
後ろから見たところ



下
下から見たところ … 見えないところも頑張ってます



ここまで出来上がっていれば、部分的に改良して、自分のカルマンギアの3Dモデルを作ることもそれほど困難ではなさそうです。


屋根を切り取って幌を付けて

バンパーをダブルバンパーに変更して

ホイールを取り替えて

ミラーを取り替えて

色を塗り直して


けっこう面倒だなぁ…


もしも完成したらここでご報告しますが、あまり期待しないで下さい。


SketchUp はフリーソフトですので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


※ちなみに、googleの利用規約によれば、3Dギャラリーに公開されたコンテンツの転載、派生物の作成は原則、自由です。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月23日(水)

ようやく入庫 しかし…

テーマ:メンテナンス

先月の事前打合せ からずいぶん時間が経ちましたが、準備が整ったとの連絡があったので、ようやく今日、SRに入庫してきました。


荷物満載
荷物満載でSRに向けて出発!


この荷物は、先日届いたもの で、中身は、シートパッド、シートカバー、ドアパネルなどです。

見た目はさほど変わりませんが、座り心地が格段によくなるはず?です。


今回の作業のメインはクーラー取り付けですが、課題が色々と残っているので、けっこう時間がかかりそうです。

あと、ちょっと変わったアイテムも取り付ける予定です。

何とか夏が終わる前に仕上げて欲しいと願っています。



ところで、先日、家の本棚を整理していて、数年前にヤフオクで買ったままでろくに読んでいなかったカルマンギアの取扱説明書を見つけました。


取扱説明書
取扱説明書


久々に手にとって、ちょっと読んでみました。

いえ、中身は英語とその他2ヶ国語(たぶん一つはドイツ語)なので、読むというよりも眺めるという表現の方が正確かもしれません。


すると、ちょっと気になるページがありました。


幌の開け方


幌の開け方を説明しているページなのですが、開けた幌がちゃんと下まで納まっています。


僕のカルマンギアは、いちばん上の写真の通り、オープンにした際に幌がいちばん下までさがりません。

カルマンを買ってから7年間、そういう仕様なんだから仕方ないと勝手にあきらめてました。

が、どうやらそうではないようです。


もっと詳しく見てみましょう。


骨組みアップ
折り畳み途中の骨の形状


どうやらこの辺りが異なるようです。


というわけで、今日、僕のカルマンギアの写真を撮って比べてみました。


マイカルマンの骨
ありゃ、確かに違います


どうやら骨の組み方が間違っているようですね。

もっと早く取扱説明書をちゃんと読んでおくべきでした…(反省ショック!


クーラーの取り付けが終わったら、この部分を解決したいと思います。

続きは後日(たぶん、かなり先です…)。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年07月21日(月)

ギア社の歴史

テーマ:その他カルマン

Giacinto Ghia

Giacinto Ghia


先日のブログで、カルマン社の話題を少し取り上げました。

また、赤の'57さんのブログ にはカルマン社の歴史がわかりやすく整理されていて、とても勉強になりました。


ところで、カルマンギアのネーミングの由来となっているもう一方のギア社って、いったいどんな会社なんでしょう?

今までさほど興味を持っていなかったし、ほとんど知識もなかったので、この機会にあらためて調べてみました。


以下、私なりに調べてみたギア社の歴史を簡単に整理してみます。


◆◆◆◆ギア社の歴史◆◆◆◆


1915年、Giacinto GhiaとGariglioが、トリノのCorso Valentinoに、Carrozzeria Ghia & Gariglioを設立しました。


ギアは最初に、軽量アルミニウムボディの車を作りました。

1929年に、アルファロメオ6C 1500が1000マイルレースに勝利したことで、名声を獲得しました。


二つの世界大戦の間の時期、アルファロメオ、フィアット、ランチアのために特別なボディをデザインしました。

最も有名なものの一つは、フィアット508 Balillaスポーツクーペ(1933年)です。


Fiat508S
フィアット508S


工場は第二次世界大戦の空襲で破壊され、その再建中の1944年2月に、Giacinto Ghiaは突然、病死しました。

その後、未亡人によって、会社はGiorgio AlbertとFelice Mario Boanoに売却されます。

そして、BoanoはVia Tomassi Grossiに工場を再建しました。


Ghia-Aigle は、ギア社の子会社として1948年にスイスのAigleに設立されましたが、その後、1953年に独立し、1988年に閉鎖されたようです。


1950年に、ギア社とクライスラーとの関係が始まりました。

これに際し、Boanoは、注目に値するデザイナーでありビジネスマンである、弱冠30歳のLuigi Segreを獲得します。

Luigi Segreは、フォード、フォルクスワーゲン、ボルボなど、多くの外国の自動車メーカーからデザインを受注しました。

カルマンギアがデザインされたのは、ちょうどこの頃です。

クライスラーとそのデザイナーであるVirgil Exnerとは、15年にわたる親密なパートナーとなり、18のクライスラー・ギアスペシャル、K-310、クライスラー・ノースマン、クラウン・インペリアル・リムジンその他を生み出しました。

やがて、BoanoとSegreとの間に確執が生じたようです。


1953年、BoanoはFiatに移籍しました。工場は via Agostino da Montefeltroに移り、経営はLuigi Segreが引き継ぎました。


ギア社はその後、Pietro Fruaを獲得し、ギアデザインのチーフとしました(1957~1960年)。

Fruaはルノーカラベルをデザインしました。


ルノーカラベル
ルノーカラベル


1963年にSegreは手術中の医療ミスにより死去しました。

その後、1966年にギア社はRamfis Trujilloに売却され、さらに翌1967年にはAlejandro de Tomasoに売却されましたが、経営は困難を極めました。


その過渡期において、ギア社にはGiorgetto Giugiaroが在籍(1965~1967年)し、デトマゾパンテーラ等のデザインに関わりました。


1970年、ギア社はフォードに売却されました。

1973年以降、ギアの名は、フォードのトップモデルのブランドとなりました。

現在もギアは、フォードの旗印の下、様々なコンセプトカーを生み出しています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


以上に示したギア社の歴史は、主にインターネットの情報を元に、僕の拙い英語力を駆使して整理したものですので、間違った部分もあると思われます。

なので、間違った部分があればご指摘いただければ幸いです。



ところで、今回、このギア社の歴史を調べる中で、ちょっとレアな書籍を見つけたので、思わず買ってしまいました。


Ghia 1915-1994
Ghia 1915-1994


ハードカバーの367ページにわたる書籍で、英語、伊語、仏語の3ヶ国語で記されています。


中身
中央列が英語です(伊語と仏語は区別できません…)


ギア社の歴史やデザインしたクルマのことが詳しく記されているようなのですが、当然ながら全部を理解することは困難ですので、ここでは、僕が気になった部分だけ簡単に紹介します。


カルマンギアプロトタイプ
カルマンギアプロトタイプ


わりと有名なデザインで、カルマンギアに関する書籍やサイト等ではよく見かけるものと思われます。


バンパー スタディモデル
カルマンギアのフロントバンパーの比較案


こんなバンパーも比較案として検討されていたようです。

現存しているものかどうかは知りませんが、僕は見たことありません。



タイプ3カルマンギア比較案1
カルマンギアタイプ3 比較案その1


タイプ1のデザインをかなり踏襲したデザインで、個人的には実現したタイプ3カルマンギアよりも好きですけど、"個性的"という点では負けてますね。


タイプ3カルマンギア比較案

カルマンギアタイプ3 比較案その2


このあたりになると、ほとんど間違い探しの世界ですね。

正直、最初は何が違うのかわかりませんでしたが、実際のタイプ3カルマンギアの写真と見比べることで、ようやく理解することができました。


その他にもワーゲンのためのデザインが掲載されていました。


ビートルデザイン案
ビートルのデザイン案


ギア社がワーゲンに提案したものらしいのですが、なんだか中途半端で、あんまり魅力が感じられませんね。


新タイプ1シリーズ案
タイプ1新シリーズのスタディ案


タイプ1シリーズとしては実現はしなかったようですが、後のタイプ3のデザインに活かされている部分も多いようですね。



その他にも、ギア社では、大衆車から高級車に至るまで、本当に多くの国およびメーカーのクルマをデザインしています。


マセラティギブリ

マセラティ・ギブリ


個人的にマセラティが好きなので取り上げてみました。


フェラーリ
フェラーリ


あまり数は多くないようですが、フェラーリのボディもデザインしていたようです。


デトマソパンテーラ
デトマゾパンテーラ


スーパーカー世代の僕たちにはなじみのあるクルマです。

有名なジウジアーロがギア社に在籍したときにデザインしたようです。


いすずベレット 117クーペ
いすゞ117クーペ&ベレット


いすゞ117クーペはジウジアーロのデザインとして有名ですが、ギア社に在籍した当時にベレットの改良案としてデザインされ、その後、イタルデザインを設立した後に市販化に至ったようです。



何だかとっても長い記事になってしまいました。

およそ20年ぶりに英語の辞書を手にして頭がとても疲れましたが、上記の書籍の内容はまだほんの一部しか読めていないので、頭の体操も兼ねて、今後、少しずつ読んでいきたいと思います。

その中でまた新しい情報が得られたらご報告したいと思いますが、あまり期待しないでくださいね。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008年07月18日(金)

あなたもカルマンギアに乗りませんか?

テーマ:その他カルマン

昨日のブログ記事で、カルマンギア100台ミーティングの参加記念品は、エントリーされたカルマンギアオーナーのみに差し上げるとお伝えしました。

が、カルマンギアオーナー以外でも手に入れる方法があります。

そう、今すぐカルマンギアを購入して、イベントにエントリーすればよいのです。


ところで、現在、カルマンギアの相場っていくら位なのでしょうか?

僕自身、今のところカルマンギアを購入する予定はないので、あまりよく知りません。

というわけで、ちょっと調べてみました。


カーセンサーnet 」とか「goo-net 」で検索すると、けっこう引っかかりますね。

相場としては、だいたい100万弱~200万といった感じです。

けっこう高いんですねぇ~


ヤフオク でも常に何台か出てますね。

開始価格はあまり高くないものも多いですけど、最低落札価格がかなり高めに設定されているものもありますし、何より個人売買ってちょっと心配ですよね。


僕が好んでよく見ているサイトに「エンスーの杜 」というのがあります。

ここにも常に何台かカルマンギアが登録されているのですが、最近、ちょっと気になる車両が出てます。


カルマンギア1 前
カルマンギア1 斜め後ろ
カルマンギア・コンバーチブル 1966年式 187万円


CMにも出演したことがある、かなりコンディションの良い車両らしいです。

横浜にあるそうなのですが、イベントなどで見たことないですねぇ。


もちろん、こんなに高いものばかりではなくて、お手頃価格の車両もあります。


カルマンギア2 前
カルマンギア2 後ろ
カルマンギア・クーペ 年式不明 40万円


これでも、ちょっと手を加えれば、100台ミーティングに参加できますよね!


まだまだ全国にたくさんのカルマンギアがあるものですね。

カルマンギアオーナーでない方は、ぜひこれらのカルマンギアを買って、10月に開催予定の100台ミーティングに参加してください。


※「エンスーの杜」より写真を借用しました。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008年07月17日(木)

カルマン・ジャパンって素晴らしい!!

テーマ:その他カルマン

カルマン社 といえば、カルマンギアのボディを制作した会社である事は言うまでもありません。

このカルマン社は今年で107年目を迎える歴史ある会社で、その歴史は、赤の'57さんのブログ にわかりやすくまとめられていますので、ここでは省略します。


その歴史あるカルマン社なのですが、日本法人設立はつい昨年のこと。

栃木県に工場を立ち上げ、今年から量産開始だそうです。

その日本に出来たばかりのカルマン・ジャパン社が、カルマンギア100台ミーティングに、すばらしい記念品を提供して下さることとなりました。

(他のブログやmixi日記などでも紹介されてますので、ご存じの方も多いと思いますが…)


カタログ表紙
カタログ中身1
カルマン社特製カタログ


キャップ
カルマン社ロゴ入りキャップ


他にもありますが、ここでは省略します。


ただし、残念ながら、これらの商品はカーショーにエントリーして下さった方のみに進呈するもので、数量限定(残りわずか)となっております。

カルマンギアオーナーでエントリーを検討されている方は、ぜひお早めにお申し込み下さい

お申し込みは下のリンクからどうぞ。


カルマン・ジャパン社様、ありがとうございます!!

今後ともよろしくお願いいたします。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月15日(火)

屋台DELI × GREEN COURT

テーマ:日常生活+α

ウチのすぐ近くの文京グリーンコート内に、先週、弁当屋がオープンしたと聞いたので、今日の午前中、歯医者さんの帰りに寄ってみました。


屋台DELI看板
屋台DELI × GREEN COURT


屋台DELI
まだ11時過ぎなのでお客さんはまばらです


8軒のお店が入っていて、いずれの弁当も500円前後と手軽な値段設定になっています。

とりあえず「おばんざい」のカツカレーと鯖味噌煮弁当(いずれも500円)を買ってみましたが、味はさておき(といっても不味いわけではないです…)、ボリュームは十分でした。


何にしても、昼食の選択肢が増えるのは楽しいことです。



時間を少し遡って、


今日の午前中に、1ヶ月ほど前にMid America Motorworks に注文していた商品がようやく届きました。

一部のモノが注文生産だったため時間がかかったようです。


Mid America Motorworks

想像以上に大きな荷物です


中身はいずれまた…



さらに時間を遡って、


昨日14日は妻の誕生日だったので、すごく久しぶりに千石の「ラ グーリュ 」に行きました。

このお店、この7月でちょうど10周年だそうで、記念メニューが用意されていました。それは、19世紀のフランス人画家ロートレックの料理を再現した古典料理だそうです。

僕なんて、言われなければ古典料理と気がつきませんが…

21日までだそうですので、興味のある方はぜひ。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008年07月07日(月)

伊豆稲取に行ってきました

テーマ:旅・ドライブ

昨日から一泊で伊豆稲取に行って来ました。

いつもは車ですが、今回は、カルマンギアは留守番で、電車で行くことに。

梅雨時で天候が気になったこともあるのですが、何より、行き帰りの電車でのんびりとビールでも飲みながら旅するのも良かろうと思ったわけです。


というわけで、駅弁とビールを買い込んで、東京駅11時発のビュー踊り子5号に乗って出発です。

行きの電車では、駅弁&ビール、酎ハイ、水割りを頂いて、ちょっとウトウトしていたら、あっという間に伊豆稲取に到着です。


伊豆稲取

ビュー踊り子
ビュー踊り子号


駅には宿の送迎バスが迎えに来てくれるので、楽チン楽チン。

今回の宿は、海辺に建つ稲取東海ホテル湯苑 です。


ホテル東海
ロビーの目の前は海!


早々と午後2時にチェックインすると、さっそく浴衣に着替えて温泉へ。

まずは、人の少ない時間をねらって大浴場を独占し、さらに部屋に戻ってまた風呂です。


客室露天風呂
部屋の露天風呂


で、風呂上がりにはビール&昼寝…至福のひとときです。


昼寝から目覚めてまた風呂に入ったりしているうちに、夕食の時間です。

夕食時には、生ビール&芋焼酎を頂きました。

温泉旅館の夕食というと、舟盛りをはじめとして、見た目だけ豪華そうな料理が食べきれないほど並ぶ印象が強いのですが、ここの料理は量が多すぎず、僕たち夫婦にはちょうど良い感じでした◎


今日は、朝10時に宿をチェックアウトした後、電車で伊豆高原駅まで移動してみました。


黒船号
リゾート21黒船号 … 天気がいまいちで残念


伊豆行きを決めたのが2、3日前で、ろくに下調べもせず、ガイドブックも持っていなかったので、昼食のあてがありません。

とりあえず、駅の看板を見て、伊豆高原ビール本店に行ってみました。

施設そのものはかなり期待はずれだったのですが、仕方ないのでここで昼食を頂くことに。


おためし6種
伊豆高原ビールおためし6種


マグロ・ウニ・イクラ丼
鮪雲丹イクラ丼


この伊豆高原ビール、黒ビールが特に印象的でした。

黒ビールっていうと、苦みの中にもほんのりと甘みがあって、黒糖のような風味のものが多いと思うのですが、この伊豆高原ビールはコーヒーのようなストレートな苦みが特徴です。


黒ビールと甘味
なので、甘いものにも合います…お茶


昼食をとった後は、ビュー踊り子号で東京に帰ります。

帰りの電車では、またビール&水割りです。


いやぁ、カルマンギアでドライブも楽しいのですが、電車の旅もたまには良いものですね。


さて、夕方早くに家に帰り着いた後は、


シャンパン
シャンパンで乾杯!


今日は、僕たち夫婦の結婚記念日だったのですベル


シャンパンの後は、水割り、芋焼酎ロックと続きます。


いつもは健康とダイエットのために飲み過ぎないように気を付けているのですが、この2日間は気にしないで飲んでみました。

明日からは、また酒を控えめに(しかし禁酒ではありません)しつつ、ダイエットに励みたいと思います。


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008年07月02日(水)

富浦港でシロギス釣り

テーマ:etc

自宅近くの大衆割烹の大将に誘われて、南房総の富浦港にシロギス釣りに行ってきました。

船は前回のカレイ釣り で懲りたので、今回は堤防から投げ釣りです。

もちろん、投げ釣りも初めての体験です。


今回は大将の奥様も参加して、僕たち夫婦と計4名で出かけました。

夜中の2時に出発して、現地に着いたのは4時半過ぎ。


富浦港
早朝の富浦港


大将からやり方を教わって、さっそく釣り始めます。

全くの素人なのでねらったところに投げることなどできませんが、とりあえず前方に投げられれば問題ないでしょう。


大将は早々にシロギスを釣り上げてましたが、僕はしばらく何も釣り上げることができません。

ようやく釣り上げることができたと思ったら、残念ながら目的のシロギスではなく、ハゼでした。

ハゼ
最初に釣り上げたハゼ


食べても美味しくなさそうなので、海に帰してやりました。


ようやく目的のシロギスを釣り上げたのは、それからずいぶん時間が経ってからのこと。


シロギス
生まれて初めて釣ったシロギス


その後、エサのつけ方や投げ方も少しコツをつかんだのか、そこそこ釣れるようになりました。


梅雨時とは思えない好天で、堤防には気持ちの良い風が吹く中、飽きることなく夢中になって釣り続けました。


堤防
本当に良い天気でした


結局、午後3時頃まで釣っていて、釣れたのはシロギス10匹、ハゼ3匹でした。

妻はシロギス3匹とハゼが2~3匹。

やはり男の方が遠くまで投げられる分、有利なようです。

その他、ヒトデもやたらと釣ってしまいましたが…


大将は途中3時間ほど寝ていたにもかかわらず、一人でシロギスを20匹近く釣ってました。

さすがです。


本日の釣果
僕と妻の釣果


前回のカレイ釣りに比べると、釣りの楽しさを十分に満喫することができました。

また機会があれば行ってみたいと思います。


大将、ありがとうございました!


*****************************************

カルマンギア100台"きらら"ミーティング

2008年10月19日(日) ※18日(土)は前夜祭

http://www.karmannghia100cars.com/


人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。