宮城のさかなやだっちゃ♪

~男の旬は三十路から~


テーマ:
この記事は、3月11日に真っ暗闇の避難所で書いたもの

下書きしたまんまそのままにしてやんだげっと、震災から丁度1ヶ月、記事を公開することにした。






・・・・・・


そん時、一通り仕事が終わって
事務所でおらいのおやんずどいたとき



揺れた・・・



震度4の地震がきてから、数日間 余震あったがら
まあ、いっつもの大したごとねーやづだべ



油断してやんだげっと



もう、立ってらいねがった。


精一杯の力ば出して、外に出て

駐車場まで出たげっと

地割れ起こしてきた・・・

両手両足

虫みでぐ張り付いていぎなりこらえだ







・・・



そして、揺れがおさまって

一度、会社に入った。


水槽とろ過きを繋ぐパイプが壊れだみでで
水槽の水が溢れ出ていた。

中に入ってる魚っこの事ば心配するヒマなんてねがった。


その直後に『津波が来るから避難して下さい!』と放送が流れた。

すぐさま、海岸から5分くらいの距離の俺の実家のほうさ
活魚車ど乗用車ば避難させた。

その後、俺とおやんず
車 1台でフォークリフトば高台さ持って行くべど
もう一度、海岸沿いのおらいの会社まで走った。


川沿いの道路ば走ってるとき

『バリバリッバリバリッ』となんとも言えないすげえ音がした。







やべえ!

一目散に引き返した。


活魚ば実家近くの小さな高台さ上げてて
ここでその場ばやりすごすどごだったんだげっと

そこにいたら うまぐねーよーな気がして
乗用車に家族全員連れてさらに高台に登った。







高台からの光景。

昔から住んでいた街が、どんどん津波に飲み込まれでぐのば
ただ見てることしかできなかった。





・・・・・・

この時点では、こんなに長く避難生活が続くとは思わなかった。

翌朝、高台から降りて
一変した町ば見て、ただ愕然としていた。





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

さかなやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。