2017年06月16日(金) 17時39分56秒

繁殖関連と庭先取引に関しまして

テーマ:ブログ

こんにちは。運営チームのウチナーです。

すでに皆様に紹介させていただいておりますが

運営チームの他のメンバーにもブログを手伝ってもうらうようにしました。
競馬伝説のことはもちろん、担当者が各々の視点で更新していきますので、
楽しんで頂ければと思います。

本日は、先月お伝えした、今月末リリース予定の機能紹介になります。
今回のリリースはアンケートでご要望の多かった

繁殖の流れや競走馬の管理頭数の見直しを汲み込んだものになります。

■即日繁殖の改善
・KPでの即日繁殖を廃止し、代わりにゲーム内資金で行えるようにする
・即日繁殖のラインナップ見直し
・10レベル種牡馬使用による全相馬眼効果の廃止

■競走馬の管理頭数変更
・競走馬、種牡馬、繁殖牝馬に加え、「仔馬」のカテゴリー追加
・生産された馬はまず「仔馬」状態となり、馬主の判断により競走馬に

 カテゴリー移動
 ※競走馬に移動した馬は仔馬に戻すことはできません
・「仔馬」には管理頭数の概念がなく、いくらでも生産可
・「仔馬」状態で翌シーズンを迎えるといなくなります

■庭先取引の導入
 庭先取引(馬主間の馬取引)は、以下の流れで行われます。
 ①公開
  ・仔馬のみ公開可
  ・公開時に希望価格を設定
   ※販売価格でなく目安価格となります
  ・公開範囲(全体・馬主・フレンド)の設定可

 ②購入申請
  ・公開馬を一覧(おすすめ、厩舎)から確認できる
  ・庭先取引では以下の情報を表示
   (馬名、性、希望価格、血統、アビリティ、パラメーター)
  ・パラメーターは以下のいずれか条件を満たすと表示される
   ⅰ公開馬主が相馬眼を使用しており、申請側がプレミア会員の場合
    使用された相馬眼効果が適用
   ⅱ公開馬に相馬眼を使用する
    相馬眼効果は使用馬主のみ適用される
  ・申請時に希望価格より高く(低く)自由に設定できる
  ・通常会員は取引できる回数制限を設けます

 ③取引成立
  ・公開馬主は庭先取引管理画面から、申込一覧を確認でき、承認が行える
  ・取引が成立すると仔馬は申請厩舎の牧場「競走馬」に移動する
   ※庭先取引で成立した馬は仔馬扱いにはなりませんのでご注意ください

 ④その他
  ・公開中の仔馬は、7月1週以降にシステム売却でき、翌シーズンを迎えると
   システム買取が発生
   ※売却や買取価格は仔馬の素質で変動
  ・公開馬は申請がない限り、公開取り下げ、公開変更ができる
  ・仔馬、庭先取引公開中はペット効果の恩恵は受けられません

これらの機能は6月28日リリースに向けて開発中となります。
開発中のため、記載した内容と一部異なる場合がありますので、

ご了承ください。

引き続き、競馬伝説Live!をよろしくお願いいたします。

AD

競馬伝説Live!運営チームさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

  • ”繁殖関連と庭先取引に関しまして”

    ふん・・どんどんプレミア会員のうま味がなくなりますな。もぅさ、運営さん。プレミア会員制度廃止にしたら?でさ。全員無料会員でのフルオープンでやった方が、新規も増えるんじゃない? まぁ自分は、既にやる気ありませんよ。現行、既に消化試合に入ってますし。

    カオス

    2017-06-16 22:22:37

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。