2015年09月07日(月) 19時45分54秒

9/7 種牡馬株制度 草案

テーマ:ブログ
こんにちわ、こんばんわ、プロデューサーの川村です。



本日は、10月末までの実装を目指している、「種牡馬株制度」の草案を書きます。
草案ですので荒削りではありますし、メモ的なものなので複雑で解りづらいとは思います。(実装ではもっと解りやすくします)


■種牡馬の全体公開について
  ・種牡馬の体力に応じて種付回数の制限を決定(種付回数=種牡馬株枠+余勢枠 )
    種牡馬株枠:体力に応じて(50~20)
    余勢枠:体力に応じて(50~20)
  ・種牡馬公開した種牡馬は種牡馬スタッドから居なくなり馬主の管理下ではなくなる
  ・16歳になるシーズン切り替わりで自動的に引退となる(種付は15歳まで)

■種牡馬株(プレミア会員のみ)
  ・公開するときに体力に応じて(50~20)の株を自動発行
  ・公開主の馬主は最低10株所持する必要がある(馬主であっても種付には種牡馬株が必要)
  ・1週間の間に種牡馬株の応募を行い抽選で当選者を決定
  ・一頭につき一人5口まで応募できる
  ・種牡馬株の応募価格 は後述する初期の種付料と併用最大年数で決定
    種牡馬株価格 = 初期の種付料 x 併用最大可能年数 x 1.2
  ・株の所持者は種付料を払うことなく1Sに1株で1回種付ができる
  ・種牡馬株はマーケット機能を利用して売買できるようにする(※プレミア会員のみ)
  ・余勢枠の種付料売上は種牡馬株の持ち主で利益分配
  ・トレード可

■余勢枠に関して
  ・余勢枠は抽選方式とする
    →前S中に応募したユーザから余勢枠分(50~20)の当選者を決定、翌Sの種付権利を得る
    →プレミア会員を優先的に抽選する。
    →プレミア会員の応募が余勢枠を下回った場合のみ通常会員の抽選を行う
    →抽選で得た種付権利は1Sのみ有効で、持ち越すことはできない
    →応募に関してはゲーム内資金の前払いとする(システム預かり)
    →抽選から外れた場合はシステム預かりのゲーム内資金を返還する
    →余勢枠は一頭につき一人1口の応募
    →一人あたりの応募の限界数はどうするか要検討(嫌がらせ対策)

■種牡馬の公開取り消しについて(取り消し条件要検討)
  ・全体公開から3S内に産駒が重賞勝利をしなかった場合は自動的に公開取り消しとなりスタッドに返却される
    →一度公開取り消しになった場合は、再度の全体公開はできない(馬主会公開はできる)
  ・以降の公開取り消しに関しては毎S判定される(3Sの間に重賞勝ちがなければ公開取り消し)
  ・公開取り消しになった場合は、所持している株は無効になり、株を所持していても払い戻しされない
  ・種付料の更新で種付料が0になった場合は公開取り消しになる

■馬主会公開について
  ・馬主会公開の種牡馬は、プレ会員/通常会員の縛りを無くし自由に種付できるものとする
  ・馬主会公開の種牡馬は後述の「パラメータ変動」の適用外となる
  ・馬主会公開後に全体公開することができる
  ・種付回数は体力依存(先着順)、種付料は無料とする

■シンジケート券、ノミネーションチケットについて
  ・ノミネーションチケット、シンジケート券は廃止し、共通種牡馬株を新しく用意
   →共通種牡馬券は、無条件に一般公開されている種牡馬を種付できる権利を取得するものとする(種付料は別途発生)
   →シンジケート券は廃止(馬主会特典も廃止→特典ポイントを返還)
   →ノミネーションチケット(50KP)は、共通種牡馬株(25KP)に1:2で変換する

■公開種牡馬の種付料について
  ・初期(3S間)の種付料は以下のルールに従って自動決定する
    初期(3S間)の種付料 = 300万 + G1勝利数 * 200万 + クラシック勝利数 * 500万

  ・4S目の種付料は以下のルールに従って自動更新する
    4S目種付料 = 初期の種付料 + 3S間のG1勝利頭数 * 200万 + 3S間のクラシック勝利数 * 300万

  ・5S目以降の種付料は以下のルールに従って自動更新する
   ・産駒がG1勝利した場合
    5S目以降種付料 = 前Sの種付料 + 前SのG1勝利頭数 * 200万 + 前Sのクラシック勝利数 * 300万

   ・産駒がG1勝利しなかった場合
    5S目以降種付料 = 前Sの種付料 + (前Sの重賞勝利回数 - 5) * 100万

   ※種付料が0になった場合は「自動的に公開取り消し」になる
   ※公開後の産駒成績のみ対象とする

■公開種牡馬の馬主の引退について
  ・種牡馬株はシステム預かり
  ・種牡馬はシステム管理なので上記の公開ルールに従う

■パラメータの変動について(詳細未定)
  ・公開種牡馬の種付料更新で種付料が上昇する場合、種牡馬としての何らかのパラメータを上昇
  ・公開種牡馬の種付料更新で種付料が下降する場合、種牡馬としての何らかのパラメータを下降
  ※アーニングインデックスの代案


まだまだ、検討すべきこと、精査は必要ですが大雑把なイメージとして、上記のように考えております。

ご意見、歓迎いたします。
宜しくお願いします。


引き続き、「競馬伝説Live!」を宜しくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

競馬伝説Live!運営チームさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。