テーマ:

どうも!!!



Oriental Physio Academy副代表

理学療法士 中根正登です!!!
http://oriental-physio-academy.jimdo.com/



「肩上肢痛・しびれに対するトリガーポイントリリース in福岡!!!」





 

2016年最後の福岡開催となります!!!



【日時】
平成28年11月13日(日) 
9:30受付
10:00~16:00(途中、昼休憩あり) 


【場所】
ももちパレス(福岡県立ももち文化センター) 3F特別会議室
〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号
http://www.momochi-palace.net/access.html




【受講料】
12000円



【持ち物】
動きやすい服装。 
ヨガマットやバスタオルなど(床での実技となります)。



【講師】
中根正登 (Oriental Physio Academy副代表)



【申込】
https://pro.form-mailer.jp/fms/0bb4ffcf107337



POSTさんにも掲載してあります!!!

http://1post.jp/event-list/opa/




「インナーマッスルを鍛えているのに腕が挙がらない!!」



「可動域は問題ないのに夜間痛が取れない!!」



「頚椎ヘルニアのしびれが取れない!!」



そんな経験ありませんか?




「頚椎ヘルニア」をはじめとした診断をされても

症状の出ている部位と障害部位のデルマトームが

一致しないことは日常茶飯事。



手にしびれがあるとすぐに「頚」になってしまいますが

実は「肩だった」なんて場合もあります!!!



なぜなら・・・



肩関節周囲炎の治療でメインに扱う

ローテーターカフの関連痛領域に。。。

上腕~肘~手首~指まで含まれているからなのです!!!



今回の福岡セミナーでは

五十肩いわゆる「肩関節周囲炎」だけでなく

「頚椎椎間板ヘルニア」「胸郭出口症候群」の症状として

上腕~肘~手首~指にまで広がる

痛みやしびれの治し方もお伝えします!!!



トリガーポイントは「マッサージ屋さんだと思われたくない!!」というリハビリ職種にはあまり知られてはいませんが・・・





TBS「健康カプセル ゲンキの時間」でも「80%の原因不明の真犯人」として紹介されていましたし、欧米では人気の手技です。



Tarzan No.667(3月12日号)にもトリガーポイントについて幅広く掲載されています。







このセミナーを受講するとこういうことができるようになります。



・痛みの場所で原因筋が特定できるようになる。


・筋肉を「押して」「ほぐす」だけで治せるようになる。


・原因筋がわかるので複雑な運動連鎖のどこに手を出せばいいかわかります。


・原因筋がわかるので問題となる姿勢や動作がわかります。


・治療期間を圧倒的に短縮できます。


・マッサージ手技なので患者さんから喜ばれリスクも少ない。


・肩関節周囲炎だけでなく「頚椎ヘルニア」「胸郭出口症候群」も治せるようになります。


・アプローチ内容をクライアントの他、上司、先輩方にも説明できるようになります。




五十肩・・・

いわゆる肩関節周囲炎ですが

主な症状は



※痛み

※関節可動域制限



ですね。





悪化して「凍結肩」と呼ばれる状態になるとほとんど腕を動かすことができなくなってしまいますね。

そういった患者さんに遭遇したときに

あなたはどうします?



関節運動を考慮して、関節モビライゼーションして。。。

チューブエクササイズでアウターを使わないように気をつけながら

ローテーターカフの筋トレして。。。

PNFとかで協調性を学習させて。。。

そんな感じですか?



トリガーポイントを駆使できるようになると

アプローチ期間が一気に短縮可能となります!!

そして効果持続性が劇的に変化します!!



なぜなら・・・

一般的に言われている

可動域制限を起こしている「伸張性の低下」

協調性を狂わせている「筋力低下」



トリガーポイントによって起きているからです!!!



トリガーポイントが残っているうちは

いくら筋トレをしても、筋肥大をしても

筋出力が高まらないため

せっかく鍛えた筋肉を使えず

肩の正常な運動を妨害してしまうのですよ。



従来の治療法でもトリガーポイントが

取れないわけじゃないんですが・・・



遅いんです!!



トリガーポイントがあって問題が起きてるんだから

直接、トリガーポイントをほぐしちゃえばよくないですか?




今は「できるだけ患部を触らないように治療するほうがすごい」

みたいなことが目的になちゃって

クライアントを置き去りですよね?



だから、肩を治すのに

いちいち足部だったり

骨盤だったりといじって

肩は触らない。



別にいいですけど・・・

患部をいじっちゃったほうが早い場合もありますからね。



だからこそ、トリガーポイントを学んでください!!!



最後に・・・

前述してますが

このセミナーでは五十肩いわゆる「肩関節周囲炎」だけでなく

「頚椎椎間板ヘルニア」「胸郭出口症候群」の症状として

肩だけではなく、上腕~肘~手首~指にまで広がる

痛みやしびれの治し方もお伝えします!!!




こまで読んだあなたは

もうすでに

「セミナーを受けたい!!」と思ったはずです!!




ピンと来た方は。。。今すぐ下のURLをクリックして下さい!!!
https://pro.form-mailer.jp/fms/0bb4ffcf107337



以上。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。