チーム雑グラの崩壊と栄光

テーマ:

[demo symphonia]


Disc One

01 birth

02 自滅回路

03 am you

04 太陽の下で(this ver.)

05 escape

06 スーパーカー

07 散千世界

08 愛撫

09 朝は真夜中の庭で

10 スターシェルター

11 evening(early demo)

12 alone with you

13 wonder wall(this ver.)

14 underground



Disc Two

01 シンメトリー

02 麻薬物質('050314-M4Ⅱ)

03 snow(powder demo ver.)

04 乱反射

05 in discode

06 バブル(inst.ver)

07 Hug

08 遮光

09 I can not get you(deep demo ver.)

10 ここにある全てを(special bonus track)



遂に出る事の無かった雑グラのアルバムを

脳内で勝手に構築してみた。


多分雑音知ってる人でさえ分からない曲が幾つもあるだろう。

今ではもう幻の様にすら思える、儚い日々だった。




AD

完成ロディオ

テーマ:


ロディオ
Lyrics:銃屍  Music:HIROKI


夕べ夢見たんだ あの娘のことを
真っ白に透き通る心を持った

あれから…
それから…
二人は…
ララララ…


僕等必死ではしゃいでたんだ
悲しみをどうにか埋めちまいたくて

じゃなきゃ
このまま
死ぬまで
ぬけがら




今夜はどうか踊ってくれよ
朝日がキングのビート溶かすまで

真夜中
陽気に
心臓
狂うよ
ロディオ




格好良い曲になってました。。サンキュ-ロブスタ-ズ★




AD

泣くように生きて

テーマ:

最近、自宅から割と近くに大型ショッピングモ-ル的な場所が完成した。

既存のショッピングモ-ルの3倍近い面積と設備に加え、

楽器店・CDショップ・ペットショップ・書店・映画館等も完備している。

嬉しいのは、中心地に行かないと決して無いであろうCDや本が普通に置いてあることや、

時計をオ-ダ-メイドで作れるカスタマイズショップがある等●



しかし最たるものは、ヴィレバンがあること。結構マイナ-なものが近所で買えるのは有難い。

で、その時に購入したのが、

アラン・シリト-の「長距離走者の孤独」。

黒字に人間が走っている姿とイギリス国旗が描かれているのだが、

思わず久々にジャケ買いしてしまった・・・



ただ、残念なのはどの靴屋にもジョ-ジコックスのラヴァ-ソ-ルが売っていないこと。

マ-ティンはあったんやけどなぁ・・・

ま、郊外なんでそこまでは無理か。。






愚世の復讐法

テーマ:


悪夢を見た。




夢の中で色々な人間(知っている人間から知らない人間まで)から様々な方法で(精神的)苦痛を与えられるというもの。

俺の夢というものは時間軸が無いらしいので、とてつもなく膨大な時間が流れたような気がした。

目が覚めてからも、これで本当にその苦痛の無限連鎖から解放されたのかと長い時間訝った。



転生輪廻には多種多様な説があるが、

人は死んでもその魂は生まれ変わり、またこの世界に戻るという。

そして、前世でそのひとが犯した罪が現世でそのひとに跳ね返ってくるという因果応報、或意味復讐法の様な。

その説の真偽を人智で解明する術は無いが、もしそうなら、現世の罪は現世で跳ね返らせて欲しい。

転生の際に記憶を失ってからでは、理不尽な気がする。

まあ、この世界というか現世を構築する原理においては、公正・平等なんて無く、

理不尽や不平等が主要素になっているのかもしれないが。




・・・残念ながらこれ以上文章にするとますます俺の意思が伝えられなくなるばかりか、

  恐ろしいスケ-ルになりそうなのでこの辺で。




焦燥のグレイズ

テーマ:

最近、玉木宏氏が「のだめ~」のドラマに千秋役で出演していますね。。

彼を初めて知ったのが邦画「ロッカ-ズ」でした。

この映画大好き。何よりロッカ-ズはもちろんのこと、

「ル-スタ-ズ」や「KATZE」などの往年の名曲を、これまた元ル-スタ-ズの花田裕之らが演奏する

ROCK'N'ROLL GYPSIESを筆頭に勝手にしやがれやthe TRAVELLERS等豪華バンドが参加。↓


玉木宏がサングラスをかけて黒いレスポ-ルを掻き鳴らしながら暴れまわる姿は、

俺のライブスタイルの本当に大きな要素のひとつとなりました・・・

ちなみに劇中で皆が飛び回りまくる可愛いアノ娘が俺は特に好きです。







ROCKERS 邦画オリジナルサウンドトラック

1 Frame Up Boogie / ROCK'N'ROLL GYPSIES
2 ロックンロールレコード (feat. RYOJI) / ROCK'N'ROLL GYPSIES
3 どうしようもない恋の唄 (feat. 中村俊介) / ROCK'N'ROLL GYPSIES
4 LITTLE LEAGUE / SKA ROCKETS
5 恋をしようよ (feat. 中村俊介) / ROCK'N'ROLL GYPSIES
6 メリージェーン (feat. 中村俊介) / ROCK'N'ROLL GYPSIES
7 New Song 2 / ノンポリ
8 エレファント・ピエロ / 勝手にしやがれ
9 恋の確定申告 / 大杉漣
10 キス・ユー~ジャッキー (feat. 中村俊介) / ROCK'N'ROLL GYPSIES
11 ソーダポップ (feat. 玉山鉄二) / THE THRILL
12 Y.M.G.A / Goggle-A
13 可愛いアノ娘 (feat. 中村俊介) / ROCK'N'ROLL GYPSIES
14 Black Guitar
15 THE NEW ODDYSEY / THE THRILL
16 PINK CHAMPAGNE / the TRAVELLERS
17 かえだま / ザ ヘッドハンターズ
18 僕のステッキ君のステップ / Goggle-A
19 King's Road
20 ROCKERSメドレー (feat. 中村俊介) / ROCK'N'ROLL GYPSIES
21 GOOD TIMES AND BAD TIMESPOTSHOT
22 アメイジング・グレース /
23 涙のモーターウェイ / ザ・ロッカーズ



試聴↓
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?IN_FROM=21&pdid=20162843


映像予告編はこちら↓

http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/ve_k00000001.zhtml?pdid=10032775





夜の悲愴

テーマ:


またまたスペシャで今年のライジングサンを見た。

モ-サムがとても格好良くなってて、少し全盛期のBJCとかぶって見えました★


なわけで、モ-サムといえばやっぱりこれ!↓


「ビ-トルバ-ナ-」

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/62/16508/41/3/1/0/1/


オ-プニングのシャウトがロックしまくってます。やべえなあ・・

「冷たいコ-ド」も個人的に凄く良いのですが、残念ながら試聴できないので・・・

後は「ロッキンル-ラ」もキてますが、ライブのが絶対良い。。


そしてなんと!ザツグラの試聴音源も密かに更新されました!

先日の日記で書いていた「am you」「under ground」の最新版が

Musicからきけますので、

是非こちらもどうぞ★↓

http://www.zatsugra.com/pc/index.html







「am you」



この曲のイメ-ジは「解放」。





自分をがんじがらめにする鋼鉄の鎖を引きちぎって

今の現実世界という名の地面を死ぬほど力を込めて叩き割り
その底にある希望や絶望が入り混じっている何かにむかって落ちてゆくという風景。


自分のすぐ後ろの道が(というか真下から)崩れ落ちていっている橋上の線路を暴走する機関車に乗っているよな。

そんな切迫した疾走感


あの牧歌的カ-ニヴァル。


いよいよ落ちて行こうという直前の、

今いる世界への決別や愛惜や憎悪がひとつになった痛切でありながら清廉な叫び。


号泣しているんだけど、表情は曇りひとつない様な


落下してまさに底に身体が叩き付けられる寸前の、刹那にぼそりと呟いた独り言。




「Underground=雑音gravity」




アナログな内容を謳うデジタルな透き通る声に、デジタルな音色のアナログな凶気。
そこにアングラの、ひいてはザツグラの真髄がある。





僕はそう思う。









再思考  足りないエンジン

テーマ:

なわけで。


近況報告。


体調--日による.
音楽--classic500曲レンタル.
バンド--Doesの1stと藍坊主とエルレNA少しだけ気になった.
    Birthdayはやっぱstupidが好き.
本--HR先生、筒井やっと読み始めましたよ●
仕事--やっと休まなくなってきた.



日々は続く。
吐いてしまう朝にすら。
部屋ではRe:Birthのチラシ揺れる。



さて
BHとBDのポスタ-貼らなきゃ。




あなたに

テーマ:

どうも。 おひさしぶりです。



長らく行方知レズとなっていた銃屍です。


sachi嬢のブログにもあった通り、私は2006/08/31をもって親愛なる雑音gravityを脱退致しました。


理由は、持病の悪化により、バンド活動に身体が耐えられないと判断した為です。


これ以上の詳しい説明は、長くなるし自分としても語るつもりはありません。が、

それが公式な理由であり、それ以外の何ものでもない事をここに明記しておきますので、誤解や予断等無いようくれぐれもお願い致します。

そして報告が遅れた事で色々な方々へ大変心配やご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありませんでした。

今のところ、日によってですが体調も安定しておりますので、どうかご安心下さい。




さて、本日は体調がましだったので実家へ帰宅の後ユニクロへ行きました。

永瀬正敏のユニクロのフリ-スCMがまるで濱マイクを彷彿とさせるファッションだったから。

結局赤地のチェック柄のリバ-シブルベストのみを購入。

この冬活躍してくれればいいのだが。。

その後帰宅しスペシャをつけると丁度今年のライジングサンのライブ映像が。

歌うはモンパチ。

しばらくぼっ-とみていると、「あなたに」の演奏が始まった。

凄く売れ線で分かり易くて大衆的なのかもしれないが、俺はこの歌が大好きだ。

とても素晴らしい演奏とは言いかねたが、そんなことはおかまいなしにメロディ-が一気に心に届く。

恋をした時、素晴らしいものに触れた時、最高の瞬間の感じを味あわせてくれる。

そう、雑グラでギタ-を弾いていた時と同じように。

ザツグラの歌やメロディ-や皆が構築する演奏世界は、決してひけをとらないと思う。



本当に俺は、大切なものを失ってしまったのかもしれない。

けれど、決して無駄じゃなかったと思えた。

これから俺は何処に行くかは知れない。

けど、俺の中でザツグラはずっと輝き続ける。



「あなたに」の演奏を聴きながら、俺はそんなことを思っていた。