1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 23:59:59

人という名の悪魔?

テーマ:「犬の十戒」

BEFORE I DIE

(Copyright Jim Willis 2002)

「'Tis lonely here in prison,

I dream of sun, of fields,

I saw them from a window once,

but I don't know how they feel.

I've never known a caress,

a friend, a bone, a toy,

I'd happily comanion,

a human girl or boy.

But some men have decided,

with selfishness and greed,

that my fate shall be a cage,

and for my keep, I'll breed.

What should fuel this folly?

My kind may bark in vain.

We care not your commerce.

and few know of our pain.

We're hidden well from justice,

for our freedom some may cry,

God grant me, please, just one request-----

Let me play once before I die・・・・・・・」



この詩は以前六福でも紹介させてもらった繁殖犬の詩です。

最後の2行はやはり何度読んでも涙なしには読めません。

でもこれは詩だけの世界じゃない。

実際の繁殖犬として暮らさざるを得ない子たちの心の叫びなのでしょう。


空前のペットブーム。

雑誌で人気犬種ランキングや、癒しうんぬんの記事を見るたびに

心はこの子たちへと飛んでいきます。

日の当たらない不潔なケージ。

満足な食事もなくただの子犬生産マシーンとして生きなければならない子たち。

病気、糞尿の上での寝食。





(アマゾンからコピーとかもできるのでしょうがやり方わからず。手持ちの本を写真で撮ったへぼいおかん)




昔ネットサーフィンをしていて偶然みつけたこの本。

あの頃はわんこに関する本はけっこう片っ端から買ってました。

表紙の明るく躍動感あふれるゴールデンの写真とは裏腹に中には

まさに生き地獄といった様子の犬たちが載っていました。

見ていて涙がとまらなくなり、そして吐き気がしました。

それはこの犬たちの姿にではなく、こんな姿にした人間に・・・

どこをどうすればこんなわんこに変えることができるのか?

そこに写っているのはもはや犬ではありません。

形容することのできない「人間という名の悪魔が作り上げた物体」そんな感じでした。



今日またこうしたかわいそうなわんこたちが保護されてるよ

と教えられました。

昼間は仕事が忙しくゆっくり見る間もなかったこの話。

会社が終わって自宅で見たこのサイト。

多くの方がリンクして一人でも多くの人に知ってもらいたいと

紹介していました。そして紹介されてるのはこの「ばっちゃん」たちを助けた

個人ボランティアラリーズカンパニーさん

ネットでの呼びかけでボランティアの方や、寄付が集まってきているようです。

駆けつけることのできないおかんに何ができるか?

せめてこの活動がうまくいくように、そして1匹でも多くのわんこたちが幸せに

そして新しい未来に迎えることができるように祈ること、そしてお知らせすることしかできません。

無力なり・・・・・・



ペットショップのガラスケースの中

そこにいる子犬のパパとママはこんなところにいるのです。

香港での状況も同じ。

使い物にならなくなったら人里離れた山に捨てられる子もいます。

眼もみえない子もね。そのまま捨てられます。

六福にも一度繁殖猫がきました。

ぼろぼろでした。動かなかったら毛足の長いぼろぼろのじゅうたんかと思うような

ペルシャ猫。

歯もなく、皮膚病が全身を覆い、目やにで曇った眼。

ずーっとケージの中しか知らないからちょっと歩くことすらおぼつかない。


ペットショップの売れ残りの子もこういう運命を辿ることがある。

はしゃぎすぎて迷い犬となった子、もしその子がきれいな子だったら?

業者に捕まり、もしくは売られて繁殖犬として生きることを強いられる子も

よくあること。


ラリーズカンパニーさんで保護された子たち。

老齢の子が多いのにびっくりしました。

いくつからあんなとこにいたんだろうね?

恐ろしい年月を繁殖犬として過ごしてきたのか?

でも過去を振り返るのはやめましょう。

この子たちに残された時間を愛で満ちたものにしてあげたい。

そう心から願います。



変更!

混雑が予想されるため本日1日より開催されるそうです!

どうかほんとに心からわんこたちの幸せを考えて愛してくれる

人たちに引き取られてほしいです。



9月3日と4日譲渡会が行われるそうです。

詳しくは上のラリーズカンパニーさんのところをクリック!

リンクで飛びます!

1匹でも多くの子たちに幸せを!






「クリームと散歩」





ご主人の海外移住で住む家のなくなったクリームちゃん。

10歳、片目は白内障、もう片方の目も炎症から最近が入り

あまりよく見えてない様子。

最低最悪のおかんが一番嫌いなドックフード。

これを長期間食べた子は必ずといっていいほど老いてから病気になる。

クリームちゃんも六福に来たときにはひどい皮膚病で、皮膚はそこかしこ

じくじくした膿だらけだった・・・


かわいそうだけど毛を刈った。

長毛の子だから傷口がなかなか乾燥しないから。


飲み薬を2週間、清潔に、そして食事も栄養のあるものに。

1ヶ月経ったらきれいに皮膚病は治ったよ。

今じゃ毛も生えてきた。

かわいい小柄なポメラニアンになりました








IMG_9404

鼻をいっぱい使ってご挨拶?








IMG_9413

くんくん







IMG_9444

迷わずにぐんぐん歩くクリーム







IMG_9450

道の段差も注意する前に自分で上手によける







IMG_9452

どこまでもぐんぐんと おっぽもぶんぶんと








  IMG_9455

お外は気持ちいいね









IMG_9460

お友達の挨拶をみっけたの?










IMG_9465

落ち葉の香り








IMG_9469

ねークリームちゃん、もう帰ろう。雨が降りそうだよ。




皮膚病でわが子を見捨てる人多いです。

でもね、根気があれば治ります。

眼が不自由になってもお散歩はまだまだ楽しい。

そう思ってもらえるように、生きる喜びをまだまだ感じてもらえるように

支えてあげてほしい。

縁あって家族になったこの四足天使。

頼れるのはあなただけなのです。





今日の六福動物指数

犬 11匹 - のいのいちゃん =11匹

猫  1匹






人気ブログランキングへ    愛のぽちりを・・・・・








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-30 23:59:59

腹のよじれる

テーマ:六福日記

人気ブログランキングの紹介文では「また~り ほろ~り」とある

「六福1☆」

ふっ、詐欺やな。うそつけっ!うそをっ!くわっ!


どーーーーーーーーーーーーも、最近腹の底から笑った覚えがないぞ。

そうそう、おなかがよじれるくらいおもろいこともなかったな。

この間のアテンドでお客さんのスキーの時は「鼻水も凍ってさー」ちゅう話くらいか?

国体まで出たこの彼。お顔もなかなかにかっこいい。

で、試合の時も女の子どもが「きゃーーーーーーー」と雄たけぶのだけど

彼との距離が縮まるごとに「きゃーー」が「だぁぁぁぁぁーー」にかわるらしい。

理由は顔面凍った鼻水だらけやから。しかもつらら状態の。

スキーって鼻をかむと凍るから手鼻ってほんまですか?

でも勢いがないと顔に斜めに鼻水がひっついて瞬時に凍ってしまうらしいね。

その角度でその人の手鼻のテクニックがわかるらしい。

へーーーーーーー。超インドア派のおかんにはよくわからん世界やわ。

寒いとこきらいやし。甲羅干しは好きやけど。

サンモリッツに招待されてスキーーするくらいなら自腹でインドに行って室内温度

50度を体験してみたいと思うなり。
















「ボクはいらない子?」











IMG_9493

ご主人がお外につれていってくれた














IMG_9508

どこにいくのかなって思ったら















IMG_9511

一軒のお店














IMG_9501

そこにはカエルみたいな顔をしたにーちゃんがいた

ご主人とにーちゃんがお話してる














IMG_9479

ご主人はぼくをここに残して帰っていった














IMG_9490

ご主人はもうボクのこといらないんだって・・・・・








にーちゃんもかわいがってくれるよ。

ねーちゃんはボクの眼が「デビルマンみたいや。男前やっ」と言っていた。

ちっさい子たちもぼくをだっこしたり、なでたりしてくれる。

見知らぬこの場所。

みんなやさしい。

ここはボクの新しいおうちなの?


そう聞いたらにーちゃんはさみしそうに笑った。










IMG_9494

ねーちゃんが「いっぱいいっぱい食べて元気になったらきっといいことあるよ」

そう言ったからボクはがんばってごはんを食べる











IMG_9488

いいことっていつ来るのかな?









エゴの塊

人間がそんなに偉いのか?

醜い醜い人間

自分より弱いものにはどこまでも冷たく、残虐に

いつかきっとしっぺ返しがくる









今日の六福動物指数

犬 11匹 と のいのいちゃん

猫 1匹






人気ブログランキングへ   幸せのぽちっ!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-29 23:59:59

再見!QQ! 

テーマ:「犬の十戒」

今日QQがご主人に迎えられておうちに帰っていきました。

白内障の手術をした4月頃からずっと六福にいたQQ。

手術前もよく六福にはお泊りには来ていたけど術後は確か1回のお里帰りを

除いてはずっと六福に。



タイトル未設定

QQばーちゃん



出張の多いご主人。最初は週末ごとにQQを連れて帰って自宅で過ごすという

約束も果たされぬまま、時折お店に来ては様子を伺うだけのこの数ヶ月。

ポメラニアンQQ、ちっこいし、軽いし、食慾もあるし、気も強いしお世話することに

特に苦労するわけでもない。

だんだん我が家の狂気集団にも慣れ、すれ違ったり、近寄ったりしても吼えなくなった。

不自由な目でもそのうち間取りも覚えて自由に行動できるようになり、お水の場所も

自分で行けるようになった。


それでもあれだけ気の強かったばーちゃんわんこQQがこの2ヶ月ほどの間に

なんだか気弱になった。人が帰ってくると「きゅーん きゅーん」鼻を鳴らして

泣くようになった。

食慾は相変わらずあるけれど下痢になったり、おさまったりの繰り返し。

消化器官の衰え?精神的なもの?2日ほどすれば収まるのだけど、ちょっとするとまたおなかをこわす。


このままずるずる預かっていいものか?

彼女に残された時間はそう多くはないはず。

だったらご主人のもとで最後の時間を過ごしたほうがいいのではないか?


最初はご主人が留守勝ちになることが多くってお世話できないから

うちに来たんだと思っていた。

でもよく話しを聞くと実はこの家にはお手伝いさんがいるということがわかった。

だから今後のことについて1ヶ月ほど前からご主人とよく話し合った。

「たとえあなたが出張で留守にしても我が家で暮らすほうがいいんじゃないか」

「お手伝いさんがいるのであれば食事の世話は心配しなくていい。何かあったときのことは

どうすればいいかよく教えて、それでもだめならうちに連絡を頂戴」と。


ほんとにQQのことを愛してるのはわかる。

日々の生活に流されてなかなか引き取りにこれなかったのもわかる。

でも、ここはQQが最後まで過ごす場所じゃない。犬の老人ホームでもない。

だってQQにはちゃんとした家があるんだから。


困ったときにはいつでも連絡してねと言ってお別れした。

今日の夕方のこと。むつからの電話で「今帰ったよ」と知りました。

QQ、もう寂しがって鼻をきゅんきゅんと泣くことがないように六福一同

願ってるよ。



QQいなくなって寂しいかな?と思って帰った我が家。

ひょーん、2泊3日のお客様あり。

それは神々しき「のいのい」ちゃんや!

忙しさにまぎれて寂しさも感じる暇もないわな・・・・

でもなるべくQQがいつも寝そべっていた場所は見ないように・・・









IMG_9553

スペシャルゲスト  のいのいちゃん






IMG_9547

毛ものびて もう肉じゅばんじゃないわ







IMG_9493

里親募集中






今日の六福動物指数

犬 12匹 - QQ = 11匹 と スペシャルゲスト のいのい

猫  1匹





人気ブログランキングへ いつも応援ありがとう








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-28 23:59:59

つれづれなるままに

テーマ:六福日記

本日の香港あいにくの曇り空。

お昼から大家さんが部屋の雨漏りの後を直してくれるというのもあって今日は

1日家で過ごすことに。

屋根の修理は済んで、あとは中だけだったのだけどさすがの大家も

「こりゃー、ひでー」ということで雨漏りした部分の天井の板をとっかえることになりました。

明日また来てくれるらしい。「時間とらせてすんません」とあやまるおかんに「何言うてるん。いやー、こっちのほうこそ迷惑かけたわー」  ええ人なり。




お店のほうはというとまたしても譲渡会のお話。

以前うちで2回譲渡会をやったあの親子からの依頼。

断りました。

すでにこの1年で3回目。母犬の体によくないからちゃんと避妊をしてねと何度も何度も

言ったにも関わらず、相変わらずの野放し状態。

この間会ったとき「避妊はしたでーー」と言ってましたよね?

生まれる子犬がかわいい、そのかわいい子を抱きしめて喜ぶ人の顔を見るのが好き・・・

でも母犬は?生まれてくる子供は?

貰い手も考えずに次から次へと子を産ますこの親子。

ちょっとは真剣になって考えろ。ここでうちがお手伝いしたらきっとまたぽこぽこ

生ませるに違いない。

確かにわんこ大好き!、でもそれはちょっとゆがんだ愛。

へらへら笑うその顔が妙に腹立たしい。



西環で古代牧羊犬の捨て犬発見。

うちでしばらく世話をしてほしいと拾った人から相談を受ける。

大型犬ゆえ我が家でも無理。まずは拾った人の家でお世話してもらってまずは

マイクロチップが入ってるかどうか確認してもらうことに。

それも踏まえて明日今後のことを相談する予定。

迷い犬?でもこんなでかい子が?



おととい生後3ヶ月くらいのにゃんこを「いらない」と持ってきた人。

あなたの捨てたこのにゃんこ、隅っこに丸まって、

人の姿が見えたらにゃーにゃーにゃー。近寄るとほほを摺り寄せてきます。

「いらない」?まるで厭きてしまったぬいぐるみのように、使い古した家具のように

捨てていくのですね。

警戒する子より、おびえる子より、もっとせつなくなるのが途方に暮れた

でもまだ人間に擦り寄って甘えてくる子達。




むつの携帯が鳴った。

もうかなり年のわんこ。いよいよ危篤らしい。自力ではもうトイレもできない。

今日は1回もトイレに行っていない。

そろそろなのか?心の準備をする飼い主さん。

そのときが来たときにあわてないようにと火葬の相談。

安らかに、そして手厚く葬ってあげたい。でもとてもとても悲しい相談。



昨日の夕方お客さんの紹介でうちに来たという親子。

飼っていたMIX犬が年で虹の橋へ。

またわんこが飼いたいとちび福の話を聞いてやってきた。

お気に入りはバンビ。

今日引き取りに来るといって帰った親子。

今日一日待ったけど来なかった。

ほんとだったらお祝いの日になるはずだった今日。



夜MACYのご主人が来た。

ちょうどわんこのごはん時間だったのでMACYも食べていってと

待ってもらう。

うれしそうにご主人のまわりをぐるぐる回るへこき虫。

ごはんもそこそこにぐるぐるぐるぐる。

全部食べたら帰ってええよと言ったらちゃんと残さずに食べた。

前に住んでた家は売ってお母さんと一緒に住むことにしたそう。

これから大陸への出張が多くなるし、実家には妹もいる。

六福からは遠くなるけどもうひとりっぼちでご主人の帰りを待つことはなくなる。

よかったね。







IMG_9386

行儀の悪い!






IMG_9393

懲りずにおっぽをぶんぶん振って






IMG_9395

のほほんと・・・・





今日の六福動物指数

犬 12匹

猫 1匹は猫ばばのとこ





人気ブログランキングへ 愛のぽちり

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-27 22:52:11

へこき虫との再会

テーマ:六福日記

昨日の7歳少年滅多刺し事件、傷口の後遺症、心の後遺症いろいろ心配な点も多いようですが

市民から政府関係者から、明星からいろいろと応援のメッセージや募金が集まっているそうです。

詳しくは飲茶友達りえさまのこちらに  

各地で災害が起きたときなども香港では頻繁に募金活動が行われる。よく眼にするのは駅前での毎週行われるいろんな団体のボランティアによる募金活動。

一般市民はもとより、明星も政財界の人たちもこぞって募金する。

これは人気取りか?そういう面もあるかもしれない。でもこちらの考えでは恵まれた立場の者が弱い立場の人たちを助けるというのはしごく普通の考えで、儲けたお金は社会に還元。大学のビルにも著名人の寄付から建ち、その名を揚げたものも多い。

例えば明星。彼らの影響力というのもバカにはできない。そういう点もあって政府関係のポスターや、老人ホーム、寄付からなる病院の募金活動イベントといったものには大御所から新人まで出てきます。

いい意味での「名前」の利用。

おかんはいいことやと思います。たとえその人が個人では人気取りだと思っていたとしてもその名の下に多くの寄付金が集まり、そのお金で困った人たちを助けられる、いいことやと思う。

もちろん市民もそう。みんな何がしかの小さな善意の募金をしてます。土地が狭いということもあるけど

ボランティア活動も盛ん。こうした活動は学生の場合活動記録として残るらしいです。そのためにボランティアしたとしても結果的に人助けにつながるのあればいいことかなと。その活動を通して何かを学ぶかもしれない。


批判するのは簡単。でも行動しなきゃ何も変わらない。


例えば今日本でも人気のF4のジェリー イェン。彼もファンが誕生日おめでとうの広告を新聞に出したときに「その気持ちはうれしいし、僕にも届いてます。でもそのお金をもっと恵まれない人に使ってくれないですか」とコメントしてましたね。某明星が支持していた団体には彼が故人となった今でも彼のファンクラブの名前で寄付が続けられてる。

ゲップもするけどこういう香港の助け合い精神、おかんは好きや。

この精神に支えられて事件に巻き込まれたこの少年、きっと大変だろうけど前向きに生きていってほしいなーと思います。



----------------------------------------------------------------------------------------------------


本日土曜。

仕事終わって、ごはん食べて。散髪に行きたかったけどちょっと転寝と2時半頃から横になったおかん。

気づいたら8時でした・・・

ああああ、復活力も弱っているのね。疲れてるようですわん。

そんなお疲れおかんのところに久しぶりに現れたのが











IMG_9367

へこき虫 MACY





2ヶ月ほど前か?MACYのご主人からしばらくMACYを預かってくれないかという話がありました。

聞けばお付き合いしているパートナーが癌治療のためアメリカに行くことになったため。

実家ではお母さんが犬が好きではないらしく預けることが難しいとのこと。

ただうちもすでに預かり犬が2匹いてるし、いつ帰るかわからないこのご主人を待つというのも精神的、金銭的にきついものがある。

他に当たれるところはないか?それを探してからまた話ましょうということでいったん話は保留に。

幸いMACYくん、ご主人のお友達の家で預かってもらえることに。


気になっていたMACYのその後。

今日久しぶりに会ったへこき虫。がりがりだったのがちょっと太って、毛もふさふさの相変わらずの

「あげわん」な様子(過去記事参照)

今日はご主人がばたばたであまり世話をしてあげれないので六福泊となりました。

明日ご主人が迎えにきます。


最愛のパートナーが重い病気に。でもわんこはどうする?

かなり悩んだんだと思います。

確かにしばらくは離れ離れになるとしても、このご主人はMACYを見放そうとはしなかった。

野良していたところを保護されてこの人に引き取られたMACY。

ええご主人にめぐり合えたなー。





IMG_9369

再会のあいさつ  くんくんくん





IMG_9368

ねーねーねー、僕って男前になった?






IMG_9370

ひひひ、やめてやおかん、こしょばいわ




留守の間はきっとお互い寂しい思いをしたんやろーとは思います。

でもこうして再会できた。

難しい問題も「愛」があれば、ほらこうして解決できる。

仕方ないといってすぐに放棄する人間の多い中でこのへこきMACYのご主人の

愛の深さよ!あっぱれなり!


(あいかわらずおかんのほうにすりすりするのでむつはやや不機嫌。「なんじゃ!やっぱそっち行くんかいっ」とぼやいておりました。ほほほーーーほっほっほーーー)





今日の六福動物指数

犬  12匹 と スペシャルゲストへこき虫





人気ブログランキングへ   明日はいいニュースがあるかも?でここをぽちっ!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-26 23:59:59

この世はどないなる

テーマ:おかんのつぶやき

前にも書きましたが最近はあまりニュースとかみないおかん。

テレビはついてるけどニュースの時間はたいてい食事の後片付けやらしてたりでばたばたしてるので座ってゆっくり見るということがありません。

今日もパタパタ後片付けをして見るともなしに見たニュース。

7歳の子供が塾の帰りに急に20歳代の二人組に滅多刺しにあったという背筋の寒くなる話。


おばあちゃんと一緒に塾から家に帰る途中に急に後ろから押し倒され刺されたということです。

6刺し、そのうち太ももを刺された傷口は骨が見えるくらい深いもので、まるで足を切り落とすくらいの

深さらしい。(訂正 右手

2人組の犯人は逃走。警察では行方を追っています。

あまりの残忍な手口、事件に心を痛めた市民からこの少年あてに病院へ花や本、チョコレートやらのお見舞い品が。行政長官からもお見舞いのカードと本が送られたそうです。

狭い土地ということもあるのだろうけどこうした募金や慰安や助けあいの行為の多い香港。

こういうところはほんと見習わなきゃなーと思うし、こんな前代未聞の子供相手の事件ではあったけどまだまだ世の中そんなに捨てたもんじゃない?


でもわざわざ詳細に少年の家庭背景まで書かなくてもいいと思うけどね。

父母の勤め先、もちろん会社名は載ってないけど、そこまで載せなくてもええやろ。

病院へ運び込まれる少年の写真が載っていましたがほんとに年よりもあどけなく見える顔。

よくこんな小さな子相手に・・・・・・・

同族にもこんなに残酷な人間よ。四足天使への扱いもわかるというものや。

はぁぁぁぁぁぁぁ。


世の中病んでるね。

ヨーロッパの大洪水、各地で起こるテロ行為、公害、天災、人災、原因不明の病気・・・

地球からの警告か?

世紀末を感じさせるニュースばかりよ。この世は病んでる?

近頃の問題のブタ肉、これもあんな環境で飼われたらどんな動物も病気になるやろ。

みすみす残飯になるために搾取される動物、植物。

3秒に1人飢餓で死ぬ子がいるというのにこの大都会での残飯の量はいったい何や?


そういえばこのアテンドでお客さんが言った話。

「中華は残すのが礼儀と聞いたからまだ食べたかったんだけど遠慮しました」

確かにそういう風習なんかもあるんやろうけど我慢することはないと思う。

おかんもよく香港人とお食事することがあるけどパクパク全部平らげたら彼らは実にうれしそうですよ。

残ったおかずなんかはけっこうテイクアウトして持って帰るし。

食べ物を粗末にしちゃいけません。

たとえ小口でお上品に食べてもお皿の上が残飯だらけってどうよ?

お百姓さんが一生懸命作ったものやから残したら眼がつぶれるで!とおかんはおかんに厳しく

教えられたぞ。

どうしても食べきれない・・そういうときもあります。でもおかんがいやなのは「残しても平気」っていうやつ。

「もったいない」っていうのはかっこ悪いそんな風潮がいやなのや。

そのうちこの世から食べるものなくなるぞっ!


胆汁を採るために一生身動きのできない檻の中で生きたままおなかを切られ、肝臓に管を挿される

黒クマ。すでに薬草での代替薬もあるというのに。

牛も死ぬとき涙する。

毛皮のために生きたまま殴り殺されるあざらしの赤ちゃん。



物はあふれるほどに豊か。でもそれを利用する人間の心はどーなんやろ?

ほらね、だからニュース見るのはいややねん。

周りまわって考えて、ごっつい暗いやないかいっ!





「夏の夜長」










IMG_9349

夏の夜









IMG_9310

またーりと









IMG_9290

ふけて












IMG_9301

世の中いろいろあるけれど








IMG_9343

ぼくらは一生懸命生きている






IMG_9350

「今日も見てくれてありがと」ぺこーーーり。






今日の六福動物指数

犬 12匹



人気ブログランキングへ 明日は明るい話題で?have a nice weekend!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-25 23:59:59

怒涛のアテンド最終章

テーマ:おかんのつぶやき

うーん、今日のタイトルは香港ノアールな感じがいたしますね(自画自賛)


終わりました・・・長いようであっという間だった3日間のアテンド。

連日の飽食に体ははちきれんばかりです。

がふっーーーーーーーーーーーーーー。


本日の予定では8時前には家を出なきゃいけないのにがばっと目覚めたら7時半でした。

「がーーーーーーーーーーーーーっ」

前にもお話しましたが我が家のお犬さまは目覚ましが鳴ろうと鳴らまいと人間が起き上がらないと

動きません。微動だにせず一緒に惰眠をむさぼります。

最終日でこけてはいかーんということであわててシャワーして化けて着替えたら8時ちょっとすぎ。

人間やればできるもの、待ち合わせの時間5分前集合で間に合いました。

KCRに乗っていざチャイナ!

久しぶりの羅湖地区、高級マンションが増えましたねー。すごいわー。豪華マンションだらけや。

そんな光景を後にして車でほんの1時間、1件目の工場に到着。

軽く打ち合わせ、工場見学、昼食。食事後来期の打ち合わせ。

この打ち合わせが長引いたため結局香港に戻ったのは5時半。2件目のメーカーさんとは4時半の約束。

2時間も遅刻して到着した2件目も無事終了。

いざ!ラストナイト!




見学した工場



行ったのはここにいつもコメントをくださるみなさまからの推薦海鮮レストラン。

ジョーダンにある「金山海鮮酒家

ジョーダン地区によくある変哲もない店構えのこのレストラン・

予約した8時に着くとすでに一回目の回転タイムか?ぞろぞろと会計を済ませて出る客、客。

それでも店内はほぼ満員。外にもいっぱいお客が待ってました。

おほおほ、これだけ繁盛してるならきっとここは評判どおりうまいじゃろーと期待にはやるおかん心。


6人でえび、しゃこ、ほたて、魚、野菜料理2種類、つみれの揚げ物。そしておすすめのスペアリブマヨネーズからめ。

最後にスープとチャーハン。他お酒やらなにやら頼んで約1300ドル。



しゃこやらえびやらはすでに食べた後。

食べてから写真を撮るのを忘れたことに気づく。

気づくも手はもうべたべた・・・・カメラを出せず。




うわさのスペアリブ



はっきり言ってうまいです!

お客さんは「この3日で一番うまいーーーー」と感激されてました。

日本では見れないでかいシャコ。

蝦のペースト味付けの野菜、スペアリブ。うまいうまいとぺろんちょ食べておられました。

新鮮な海鮮もですが日本にはない味付けの野菜料理。これも驚きだったようですよ。

日本だととかく野菜不足になりがちですが中華だとその辺はバランスよく食べれるし。

「日本にいるときよりも規則正しい生活かもしれないー。でもウエストがきつくなりました」とおっしゃっておられました。

いいお店を紹介してもらいました。疲れたお客さんからすごくおいしいと言われてパクパク食べておられる姿を見ておかんも感激。

どうもありがとう!

そうそう、ここの社長の「チョウさん」。日本語うまいねー。タイミングよく席にきてくれて味を聞いてくれたり、説明してくれたり。名刺に自分で「チョウさん」と書いて挨拶まわり。笑いをとってました。


接待よし、友人同士よし。楽しいお食事のできるこのお店、おかんも推薦いたしましょう!

レッツ ゴー ジョーダン!朝の4時間でやってるそうでーす!



重い体を引きずって戻った我が家。

むつよりニュースあり。

香港ではごみのポイ捨てとかすると1500ドルの罰金になります。これにはお犬様のう○こも含まれる。

本日より上環地区でお犬様のう○こを放置プレー取り締まり強化がスタート。衛生局の人を増員してパトロール。放置した人から必ず罰金を取ることになるそうな。

誰かが地区の議員に投書したためらしい。

で、気をつけやーーと知り合いの衛生局のおっちゃんから教えてもらったむつごろうです。

ま、確かに7匹はただでさえ眼を引くからな。あらぬ疑いをかけられてはかなわんということで本日のお散歩はSOHO地区。外人も多い、ちょっとおされなれストラン、バー街です。そこを闊歩する7匹。

これはこれで目立つ行為ではあるのじゃが。


まそんな感じで取り漏れもいかんらしいよ。上環地区でお犬様のいる人ご注意くだされ。

しかーし、う○こ拾いは最低限のマナーやろー。

一部のこういう非常識な人のためになにやら締め付けがひどくなる。

そのうち外出禁止とかなったらどないするのや。

う○こくらい拾わんかいっ!



「お手!」






IMG_8714

「手手」

広東語でお手は「手手~さうさう~」




IMG_8715

「えーー、まだするんか!こんなんさせて喜ぶなんて人間も変な生き物やでっ」





IMG_9024

とりあえず1回はやってくれる だうだう。

それ以上は無視。





IMG_9102

「あたち?あたちはそんなことして媚らないわよ」

「お手」「お座り」・・・何を言っても相手を嘗め回すだけの むいむい。






今日の六福動物指数

犬 12匹



人気ブログランキングへ 怒涛のぽちをありがとうっ!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-24 23:59:59

怒涛のアテンド第二夜

テーマ:おかんのつぶやき

たらいま、おかえり・・・・・・




やはり午前さまでした。たった今戻りました。

玄関先でお犬さまは喜びダンス、「おかんだいじょーぶ?」ぶるんっぶるんっ。


今日はフェリーでのチャイナ入りゆえ比較的楽なほうとはいえ

さすがに朝早いのと、普段しないことをするので体はがたがたですな。

洗面所で見る自分の顔に思わずムンクです。

老いは確実に・・・嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼・・・・・

しかも昼夜と接待飯続きゆえ腰周りがすでにもたついてます。普段よりよく歩き、睡眠不足にもかかわらず

なにやら内臓ははちきれんばかりにフォアグラか。

やっぱりおいしいものはたまにいただくのがいいのかもしれませんな。

(いや、うまいんやけどね)



広い工場でひとつひとつの工程を見ながら説明




後何がきついかというと通訳ですね。仕事から食事中の雑談から訳さないとだめなわけで

これがほんまにしんどい。

仕事の専門用語とか広東語から日本語へちゅうのはかなりの頭の変換が必要です。

脳細胞酷使で酸欠状態でした。

あと自分もあんまり接待されたくないほうなのでなるべく負担にならないように、でも気配りは怠らず

移動中のおしゃべりのタイミングもけっこう気を使う。

黙りすぎても気を使わせるやろうし、しゃべりすぎも相手の負担になるし。

でもアテンドはされるよりしたほうが楽かもしれんねー。するほうなら在る程度時間を仕切れるけどされるほうは言われるがままに動かないとだめやから。

かわいそうなのはやっぱりお客さんかもしれません。


で、いつも思うのは香港人の接待は上手やね。さりげないようで、でもみんなを楽しませて、リラックスさせて食事したり。このあたりはほんまにすごいなー。

押し付けがましさがなくってええ感じ。




ランチをとった5つ☆ホテルのレストラン

ここの料理はほんまにうまいっ!変な香港のレストランよりもうまい

広東料理やったりする。

空中庭園に面した個室にて。





夕方チャイナから戻って会議やったのですがメーカーさんのトラブルで会議は7時半から。

2時間半ほど市場調査してもらって、会議して。終わったら9時回ってましたわ・・

けどさーーー、今回話したことって実際これからやっていかなあかんことやし。ちゅうことは忙しいのはほんまはこれから?

うほーーーーーーーーーーーーーーん。

商売って大変ざます・・・・・


明日も早いぞーーーーーーーーーーーーーーー!




「GO!GO!おかん!」





IMG_9210

「おかん、なんかパンダちゃんみたいやな」





IMG_9232

「なんや大丈夫か?」






IMG_9230

「僕はクマできても目立たんからなーー」






IMG_9268

「遊んでっ!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





今日の六福動物指数

犬 12匹




人気ブログランキングへ 留守中もありがと♪







いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-23 23:59:35

怒涛のアテンド第一夜

テーマ:おかんのつぶやき

ただいま戻りました・・・

おかえり・・・


普段平日はよほどのことがない限り出かけないし、特にこういうお仕事がらみで出かけるとなると

頭の中が長時間お仕事モードで無意識のうちに緊張モードになってるのでしょうか?

頭は冴え冴えです。でも足がむくんで、きっと朝から比べると5cmは太さがちゃうのやないか?と思わせるほどのだるさです。

とぎった物でぶすぶす刺したい衝動にかられます。

ああああ、だるい。



お仕事モードに切り替えてお迎えに行った空港。

お仕事とはいえ空港ってやっぱり独特の雰囲気がありますね。

笑顔でゲートから出てきて出迎えの人を探す人、恋人と別れてきたのか?涙顔で出てくる人。

花束を持って待つ若者・・・いろんな思いが交錯する場所、AIRPORT。

再会のハグは見ているほうも幸せ気分にしてくれる。

イギリス映画 ヒュー グラント主演の「ラブアクチュアリー」を思いだしました。

いろいろな恋のオムニバス形式のこの映画、空港での出会いのシーンが冒頭に出てくるのですが

まさしくそんな感じです。




ま、今回の場所は香港やけど。おかんもヒューに飛びつくことはできんがな・・・



ホテルにチェックインして、メーカー二社回って、オフィスに寄って夜のお食事。

我ながら余裕のばっちぐーーーっな時間配分!

メーカーさんもケーキを用意してくれてたりで厚いおもてなし。

よっしゃーーーーー、出だしのつかみはOKか?


みなさん香港は初めててということで初日はホテル近くの夜景の見える

予算内のレストランで。

そ、困ったらここに行けの「北京道1号」にある潮州料理の「潮楼」

サービスもいいし、料理もなかなかでお値段もお手ごろなこのお店。

予算が厳しいときの接待にはもってこいかもです。



それにこの夜景ね。







IMG_9278

昔に比べればネオンの輝きが少なくなったように感じるけど それでもやっぱり香港の夜景はええ感じ



わいわいわいと食べて、しゃべって、飲んで。気づいたら23時でした。

朝一番の飛行機で早速連れまわされたお客様、お疲れ様でした。

でも・・・明日からのほうがきついです・・・


気合入れてがんばりましょーーーーー。

おかんもがんばる・・・じょ・・・・・・




「おかんおかん おかんはまーだ?」





IMG_9221

「おかん遅いね」







IMG_9218

「まだかなまだかな・・・」







IMG_9217

「おかんお仕事?じゃ仕方ないね・・・」






リトルむつファンのみなさま、ご安心ください。

むっちゃんが電話をしたところ新しいおうちでもうまくいってるようです。

リトルむつ用に籐で出来たお昼寝籠を買ってリビングにちゃんと置いてあげたのに

リトルむつ、女の子と一緒にベッドでひっつきながら寝たそうです。



よかったよかった・・・

実は昨日心配であまり眠れなかったおかん。

「人間が勝手に決めたようなもの・・・ほんとにリトルむつにとってこれでよかったのか?」そう悩んだりしました。

でもやっぱり賢い賢い、リトルむつ。

自分の猫生は自分で切り開くのか?

自分の居場所を見つけられたのかな?



ひとまずはほっと胸をなでおろす六福でございました・・・・・







IMG_8895

「オレ様は元気よ!心配するな!」





今日の六福動物指数

犬  12匹

猫  0匹



人気ブログランキングへ いつもありがちょ・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-22 23:59:38

さよなら リトルむつ

テーマ:六福日記

降るか?と思わせながらも本日晴天の香港。

や、お天道様お久しぶりでございます。天気がいいと気分もよろしい。

が・・・

ワタクシ明日より恐怖の怒涛のアテンドチャイナ・・

朝から夜中まで引き回されます。

あああああああああ、かもーん。



ノー残業でいそいそ市場で夜ごはんの買い物をし寄った店。

見知らぬ親子がおりました。

店内にはリトルむつと人間ちょっとこわいねんちび縞にゃん。

他の子はみんな里親さんがみつかったそうなり。

ばんざいっ!

で、様子を見ているとどうもこの親子もにゃんこの里親さんらしい。

あれがいる?これは?質問攻めの女の子。年は10歳くらいか?

てっきりちびっこにゃんかと思って「ああ、これが最後の抱擁か?」とちびにゃんを抱っこするおかん。

でもこの女の子一向にこっちにはこないでリトルむつのことばかり気にかける。



もしかして・・・・・・?



「なー、リトルむつなん?」そう聞くおかんにむっちゃんは

「そやでーーー」とお答え遊ばしました。



聞けば女の子がどうしても動物と一緒に暮らしたい、でもお母さんは反対。特に小さなにゃんこは病気にもなりやすいし責任持って世話できるかわからないからというのが反対の理由。

学校が終わってからや、お休みの日やらしょっちゅうお店に来てたらしい。

で、お母さんもやっと賛成してくれた。

昔はわんこを飼ってたらしいけど老衰で虹の橋へ。一度愛するものの死を経験してるお母さん、その辺も今回の里親に躊躇する理由のひとつのよう。

何度も何度も親子で店に足を運んで選ばれたのが「リトルむつ」


女の子熱心でした。

「ごはんのときに体にさわっちゃだめなんだよね?」

「おっぽさわっちゃだめなんでしょ?」

「お水はどういうのに入れればいいの?」

質問攻め。

むつもやさしく答えてました。

そのやりとりを見て微笑むお母さん。


ただかわいいからじゃなくってちゃんと動物の接し方も気にしてる。

ここなら大丈夫やろ・・・・

ちょっとさみしいけどいつまでもお店でおるのもな。

それにこの親子、六福邸の隣道に住んでるし。何かあったらいつでも会えるし。


そんなわけでリトルむつ、六福より無事に巣立って行きました。

聞き分けのいいリトルむつ。親子に連れていかれるときにクレートを使ったんですが

むっちゃんが「さ、お入り」って言ったら自分からぴょんとジャンプしてクレートの中に入ったよ。


ほろり・・・・・・・・・・



幸せになるのやで・・・・・・







IMG_9161

お気に入りの椅子で





IMG_8690

「これはにゃーに?」











IMG_8697

むつからおやつをもらう










IMG_8895

看板にゃんことして君臨








IMG_8694

この姿を店で見ることももうない・・・




残る1匹の縞にゃん、じつは明日里親さんに引き取られる予定



前にボランティア家に療養に行ったにゃんずたちも全部里親決定。

六福ただいま猫 0匹

残すはちび福のみ



今日の六福動物指数

犬 12匹

猫  1匹



人気ブログランキングへ いつも応援ありがとう

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。