災害の夢ブログ

地震などの夢を書き残すブログです。

当たる、当たらないではなく、災害に対する準備などの参考になれば幸いです。


テーマ:
今日は、久し振りに神仏の夢を見ました、、。

座ったお姿の巨大な阿弥陀様を、空から運ぶ夢でした、、。

上には、縄で吊り上げている方がおり、下には3人持ち上げている方がおり、空を飛んでおりました、、。

夢の中なのに、随分と長く飛んでいる事がわかりました、、。

着いた時には辺りは薄暗くなっておりました、、。

何処かの浜辺に着き、「この辺だな、安置しよう」と、、。

綺麗な祭壇が設けられ、ろうそくの明かりに照らされた阿弥陀様は、煌々と光り、シルエットの印象しか残らないほどでした、、。

それを見に来られたのか、辺りには沢山の人だかりが出来ており、「ここで万が一の事があった時のために、手を合わせておきなさい」と、どなたかが皆様にお伝え致しました、、。

私も順番を待ち、手を合わせました、、。

黒い着物を着て、手を合わせる私の後ろに、何故か北海道の友人がいてこちらを見ていると感じた所で目が覚めました、、。

その友人は、現在札幌に住んでおります、、。

どちらに御住まいでも、日本に住んでいる限り、地震、津波、水害など、日頃から様々な災害に備えておくべきなのだと思います、、。

3年もつから、5年もつからと、非常時でないと絶対に口にしない様な物を非常食として置くのではなく、絶対に消費するお米、パスタなどの麺類、お水等を常に大量に置いておく方が良いのかも知れません、、。

缶詰や、カップラーメンであれぱ、水害でお水に浸かっても食べられそうですしね、、。

何かがあると知り得てから買い揃えるというのは、無理があるのかも知れません、、。

人々の予想に反して起こるのが災害です、、。

簡単に食べられる物が沢山あるというだけで、親が亡くなっても、子供だけでも生きて行けます、、。

備蓄は、家族への愛情だと思い、無理をしてでも備えるようにしております、、。

それと、今日の夢は、北海道が少し気になる夢ではあったのですけれど、やはりいつの災害も、回避させようという、どなたかの想いや力が働いているのだと感じる夢でした、、。

起きてしまった事だけを見れば、神などいない、御守護等ない、と思ってしまうかも知れません、、。

この程度で済んだと感謝することは、大切なのかも知れません、、。

以前に、彼方の世界にいる夢を見て、台風や竜巻、地震雲が何十にも重なり合っている空の夢を見ました、、。

尋常ではない空を見て、いくつもの災害が重なり合っている空だと感じました、、。

建物の中から、あわただしく外へと飛び出す方々がおり、「俺は台風だ」「今回の褒美は○○だ」「もっと大きな仕事がしたいのになぁ」という会話が聞こえ、、。

龍神様の中には、人間から転生した方がいると私は思っております、、。

災害が大きな被害を及ぼすという事は、守護に向かわれた方が力尽きた証なのかも知れません、、。

日々、どなたかの御守護により、平和が保たれ、己が生かされているという事に感謝しております、、。

可能な方は、その様な方々への感謝の御気持ちを御伝えして頂くための、御札流しの御協力を宜しくお願い致します、、。


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。