たちあがれ日本は3日、参院選の比例代表に前自民党衆院議員の杉村太蔵氏(30)を公認したと発表した。

 05年の衆院選で「小泉チルドレン」の一人として初当選した杉村氏は「料亭に行きたい」「BMWに乗りたい」などの発言を連発し、批判を浴びた。丸刈り頭で登場した杉村氏は「初当選直後の言動で多くの国民のみなさまに不快な思いをさせてしまいました。しかし、今は違います」と陳謝。「(丸刈りは)気合と決意の表れ。“専門家”の方に切っていただきました。床屋さんです」と笑顔で話した。

 杉村氏は、昨年の衆院選で出馬を希望した北海道1区で公認を得られず、出馬を断念した。1年間の浪人期間中は「ユーロ高だったので、欧州には行っていないが、海外を転々としていた」という。その後、同党の与謝野馨元財務相(71)に誘われ、出馬を決意。会見では「憂国の情」「浅学非才」「歴史、伝統、文化を尊ぶ」などの言葉を使い、持論を展開し、「雇用問題に取り組んでいきたい」と意欲を見せた。

 【関連記事】
太蔵氏が丸刈り会見、たちあがれ日本が擁立を発表
出馬表明の息子評価も兄に「離党しろ」
エモやん「私は即戦力」“政界巨人阪神戦”に自信
江本孟紀氏「私は即戦力」出馬表明

「小沢包囲網」の様相、菅氏支持派が結束(読売新聞)
首相、小沢氏らの会談始まる 進退を含め協議(産経新聞)
<医師法違反容疑>まゆ毛など入れ墨 女性経営者ら書類送検(毎日新聞)
<福井新聞社>DVD無断複製で逮捕の記者を懲戒解雇(毎日新聞)
菅首相 会期延長を検討 2週間程度(毎日新聞)
AD