今日は、延期されていた

第8回KB全国中学生秋季野球大会長野県支部予選会

の準決勝・決勝が行われました。


朝のうちは雨が強くて、試合開始を待っていたようですが、

だんだん天気が良くなってきて無事できました。


雨でできない場合は、抽選にするつもりだったみたいです。

抽選以外で勝敗を決める方法を誰か考えませんか?

「じゃんけん」や「くじ引き」は最も不公平なやり方だと私は思ってます。

まあ、今日はそうならなくて本当に良かった。



会場の伊那市営球場まで行ってきました。

改修工事でスタンドが無くなり、

球場ではなくしたというか、使い勝手をUPさせたようです。

夢の続き


昨年度はこの舞台に立ち、全国を勝ち取りました。

あれからもう1年。


決勝戦は、

塩尻市選抜 - 松代中学校

夢の続き

 塩尻市選抜 0030000|3

 松代中学校 0000110|2


優勝 塩尻市選抜クラッカー


松代中学校 単独中学校で大健闘でした!!

優勝候補の「上小KBC」と「上伊那オールスターズ」を破っての決勝進出。


決勝でも勢いそのままに、ペースをつかんでいたように思います。

3回の表だけでした。ミスが続いてしまいました。

1つのミスで切る。ミスを予期してのカバー。


それでも、0-3から 2-3まで追い上げたのはさすがでした。

ウチのチームでは0-3ならそのまま無得点で終わっていたでしょう。


「まず1点」「1点ずつ返していこう」という姿勢がはっきりしていました。

勉強になりました。



塩尻市選抜さん、おめでとうございます。

ブログにつけていただいたコメントでは

「恥ずかしい試合をしないように」とのことでしたが、

長野県王者としてふさわしい素晴らしいチームだと感じました。

背番号15のキャッチャー素晴らしかったです。


我々が為しえなかった全国1勝をまず目指し、頑張ってくださいビックリマーク

来週の練習試合、よろしくお願いします。



今年の代表決定の瞬間は

昨年とは全く違いました。


昨年は、なんか たんたん としていました。

優勝して「よっしゃー」と叫んだのは私だけだったような…。

なんか、つまらないチームでした。


でも、今年は違いました。

塩尻の選手がベンチから飛び出してきて歓喜の声を上げました。

喜びに満ち溢れていました。


一方の松代中の最後の打者は一塁にヘッドスライディング。

悔しさをにじませていました。


そんなチーム同士が決勝で戦って、

勝ったことを素直に喜べるチームが代表になって

本当に良かったなと思いました。


いい試合を見せてもらいました。

伊那まで行ってよかった。


来年は、もう一度あの舞台に立ちたい。


------------------------------------------------------------

会場では、何人かの方から

「いつもブログを見てます」と言われました。


実際に見ている方が分かってくると

もうちょっとよく考えてから発信していこうと思えます。



帰りは伊那から下道で帰ってきました。


寄り道しながら

5時間以上かかったかな。

ワイルドだろぉ~



いつ帰ってきたのはてなマーク




そうじゃなかった。


今年、いろいろな場所に練習試合に伺っていますが、

まだ1度もホームで試合をしていません。


いつも出向いて行っているチームの方が強くなると思います。

でも、一度はホームでやってみたい。


ぜひ強いチームに来ていただいて、

この地域の方々にもKボールのレベルの高さを見ていただきたい。


そのための、招致活動を頑張っていきたいなと思っています。



我々も全力でしますよ。

AD

コメント(2)