2010年07月12日 22時28分34秒

WordPressにGoogleAnalyticsのトラッキングコードを追加する。

テーマ:WordPress
WordPressにGoogleAnalyticsのトラッキングコードを埋め込むプラグインがあるみたいです。
↓のサイトの「UltimateGA」タブを選択してDownloadのリンクを選択
http://www.oratransplant.nl/

$プログラマのマジメなブログ-word8

ultimate_ga_1.6.0.zipをダウンロードします。
zipを落とすと中身はreadmeとソースファイルが一つ(ultimate_ga_1.6.0.php)になっています。
readmeにはソフトウェアの説明等が書かれていますが使用方法は書いてないみたいです。
上記WebサイトのInstallationの項を見ながら導入します。


3.Extract the zipfile and place the PHP file in the wp-content/plugins directory of your WordPress installation

wp-content/plugins/の下にultimate_ga_1.6.0.phpをコピーします。

4.Go to the administration page of your WordPress installation (normally at http://www.yourblog.com/wp-admin)
5.Click on the Plugins tab and search for Ultimate Google Analytics in the list

管理者画面のプラグインのメニューを選択。
$プログラマのマジメなブログ-word9

6.Activate the Ultimate Google Analytics plugin

プラグインを有効化します。
Ultimate Google Analyticsの下の有効化のリンクをクリック。
$プログラマのマジメなブログ-word10


7.You can now find an Ultimate GA page under Options to set the options of the plug-in
設定の中にUltimate GAの項目ができています。
$プログラマのマジメなブログ-word11

Account IDの所にGoogleAnalyticsの自分のIDを入れます。
$プログラマのマジメなブログ-word12

これで作業は終わりです。
管理者としてログインしている場合はトラッキングコードは埋め込まれないので、ログアウトしてからブログのHTMLを確認するとコードが埋め込まれているのが分かります。
同じテーマ 「WordPress」 の記事
PR
2010年07月12日 18時45分10秒

自宅サーバにWordPressを入れてみる

テーマ:WordPress
WordPress日本語版公式サイト
http://ja.wordpress.org/

今回は3.0をダウンロード。
LINUXに入れるのでtar.gz版を取ってくる。
$プログラマのマジメなブログ-word1

サーバには
PHP バージョン 4.3 以上
MySQL バージョン 4.1.2 以上
が入っている事。


こちらに簡単なインストール方法が書いてあるみたいです。
http://ja.wordpress.org/install/

今回はWordPressをDocumentRoot/wordpress/に配置します。
落としてきたtarをサーバのDocumentRootに置いて展開する。
# cd ドキュメントルート
# tar xf wordpress-3.0-ja.tar.gz
# mv wordpress-3.0-ja.tar.gz wordpress
# rm wordpress-3.0-ja.tar.gz


設定ファイルを編集します。
wp-config-sample.phpをコピーしてwp-config.phpにリネームします。
# cd wordpress
# cp wp-config-sample.php wp-config.php

wp-config.phpにDB接続情報を書く所があるのでそこを編集します。
見たまんまです。
-----------------------------
// ** MySQL 設定 - こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'database_name_here');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'username_here');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'password_here');

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースのキャラクターセット */
define('DB_CHARSET', 'utf8');

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define('DB_COLLATE', '');
-----------------------------


データベースを用意します。
# mysql
mysql> CREATE DATABASE wordpress;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO ユーザー名@localhost IDENTIFIED BY 'パスワード';
mysql> FLUSH PRIVILEGES;


Webサイトの説明に従い/wp-admin/install.phpをブラウザで開こうとするとこんなエラー。
$プログラマのマジメなブログ-word2

「お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。」
phpからmysqlが使えない状態のようです。
CentOSなのでyumでphp-mysqlを入れてhttpdを再起動します。
# yum install php-mysql
# /etc/init.d/httpd restart

改めて/wp-admin/install.phpにアクセスします。
$プログラマのマジメなブログ-word3

ちゃんと表示されました。
フォームに入力して「WordPressをインストール」ボタンを押す。

成功しました!
$プログラマのマジメなブログ-word4

ログイン画面。
$プログラマのマジメなブログ-word5

ログイン成功。
$プログラマのマジメなブログ-word6

ブログの画面。やけにかっこいい。
$プログラマのマジメなブログ-word7


インストールとても簡単でした。

[PR]気になるキーワード