92年バルセロナ五輪柔道男子78キロ級金メダリストで、総合格闘家の吉田秀彦選手(40)の引退試合が25日夜、東京・日本武道館で1万2093人(主催者発表)の観客を集めて行われた。吉田選手は、柔道出身で弟子の中村和裕選手(31)と対戦。5分3ラウンド制の試合は、吉田選手が0-3の判定で敗れた。

【写真特集】吉田秀彦、武道館での引退試合の様子を写真で

 吉田選手は今後、柔道界へ指導者としての復帰を目指す。全日本柔道連盟の規定では、プロ格闘家の指導者復帰はプロの登録・契約終了から1年間の経過が条件になっており、試合後の会見では「今は柔道界に戻れない。そういう(アマとプロの)壁を取り除きたい」と語った。当面は自身の道場での柔道指導や子ども向けのイベントなどで競技普及に取り組んでいくという。

 吉田選手は02年8月に総合格闘家としてデビュー。今年2月に肩のけがなどを理由に現役引退を発表した。【安田光高】

【関連ニュース】
【写真特集】Dynamite!!:石井、凡戦で吉田に完敗 試合後会見もキャンセル
【写真特集】戦極:バーネット、柔道王・吉田をバックドロップで粉砕  旗揚げ大会
吉田秀彦:6月に柔道界復帰! 実業団を指導へ
吉田秀彦:引退戦直後に講師で柔道界復帰
吉田秀彦:113キロ!“自己最重量”で花道飾る

<北沢防衛相>ヘリ接近中国に再抗議(毎日新聞)
SB孫社長自ら顧客に返信 企業のツイッター活用進む(J-CASTニュース)
口座詐取で道職員逮捕=「ヤミ金に譲渡」-北海道(時事通信)
宮崎の1例目、口蹄疫確定=農家支援策も拡充-赤松農水相(時事通信)
死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減-春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
AD