自民党の舛添要一前厚生労働相は15日午前、鳩山邦夫元総務相が新党結成の意向と舛添氏との連携に前向きな姿勢を示していることについて「情報交換や現状分析はいろんな仲間とはやっているが、何も具体的なことは決まっていない」と述べた。一方で、「あらゆる可能性を否定ない。状況を見ながら判断をしたい」とも述べ、将来の連携に含みを持たせた。

 国会内で記者団の質問にこたえた。

【関連記事】
やっぱり高い舛添人気 新報道2001世論調査
邦夫新党「連携ない」 首相
反谷垣の動き止まらず…邦夫氏、GW前にも新党結成
「私は龍馬」GW前に新党結成 鳩山邦夫氏、反執行部取り込みに意欲
鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明
20年後、日本はありますか?

<座礁>フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘(毎日新聞)
明細書、窓口対応と入金機の併用は「非常に微妙」―厚労省(医療介護CBニュース)
梅 偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)
<国会同意人事>日銀審議委員など8機関32人提示 政府(毎日新聞)
兵庫県副知事に総務省の金沢氏起用へ (産経新聞)
AD