JR東日本は27日、武蔵野線吉川駅-新三郷駅間に建設中の新駅(埼玉県吉川市)の名称を「吉川美南(よしかわみなみ)」と決めた。

 市が新駅の名称を公募し、応募のあった131案の中から3案に絞った上で、JR東日本が選定した。新駅が吉川市の南側に位置していることや、「美」を使うことで美しい町並みが連想できることなどが決め手になったという。

 新駅は平成24年春に開業予定。同社は、開業5年後の1日の乗降客数を2万3000人と試算している。

【関連記事】
新駅名は「七戸十和田」 東北新幹線八戸-新青森間
「駅はどこに?」 リニア誘致本格化 神奈川県
JR博多新駅ビルが上棟式 新幹線開通の11年春開業
日本初“CO2排出ゼロ駅”阪急「摂津市」3月14日開業
新幹線新駅「2012年開業」の看板撤去

普天間、固定化の可能性も=のし掛かる先送りのつけ-名護市長選(時事通信)
普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)
「銀座のママ金持ち」ひったくりの少年5人逮捕(読売新聞)
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗(産経新聞)
酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
AD