優れた句集、評論を選ぶ俳人協会(鷹羽狩行会長)の各賞が23日、決まった。ベテラン対象の第49回俳人協会賞は、榎本好宏さんの句集「祭詩」(ふらんす堂)と栗田やすしさんの「海光」(角川書店)に決定。第33回俳人協会新人賞は、加藤かな文さんの「家」(ふらんす堂)▽金原知典さんの「白色」(同)▽森賀まりさんの「瞬く」(同)。第24回俳人協会評論賞には、角光雄さんの評論「俳人青木月斗」(角川学芸出版)▽日野雅之さんの「松江の俳人・大谷繞石(じょうせき)」(今井出版)が選ばれた。授与式は2月23日、東京都新宿区の京王プラザホテルで。

被告供述のTシャツから千葉大生のDNA型検出(読売新聞)
11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に-厚労省(時事通信)
<ニュース1週間>日本航空、会社更生法の適用申請/小林繁元投手急死(毎日新聞)
民家焼け跡から女性遺体=胸、背中に刺し傷-宮城(時事通信)
路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)
AD