共産党の市田忠義書記局長は25日の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の東京地検特捜部による事情聴取後の会見について「水谷建設からのヤミ献金の疑いについて『秘書はもらっていないと確信する』(と説明した)。自分の元秘書なのだからきちんと調べれば分かることで、『小沢氏を信じる』と言った鳩山(由紀夫)首相の言と同じだ」と述べ、小沢氏は説明責任を果たしていないとの認識を示した。【中田卓二】

【関連ニュース】
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?
小沢幹事長:「職責を全うしたい」 続投で民主に逆風も
小沢幹事長:聴取後に行った記者会見の要旨
小沢幹事長:聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長
小沢幹事長:午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める

<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
小沢氏批判の金属弾入り封筒、民主党とテレ朝に(読売新聞)
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」(産経新聞)
<外国人受け入れ>ポイント制で専門分野持つ人を優遇へ(毎日新聞)
<東京都予算案>少子化対策に347億円(毎日新聞)
AD