上野動物園(東京都台東区)のサル山から逃げ出していた国の天然記念物「北限のニホンザル」は24日午後4時10分ごろ、不忍池近くの飲食店の軒下にいるのが見つかり、動物園の職員らに網で捕獲された。

 動物園によると、サルにけがなどはなく、健康上の問題はないという。飲食店から通報があった。

 逃げ出したのは、生息する青森県・下北半島から引き取られた23匹のうちの1匹で名前は「カジキ」で性別はオス。24日が公開初日で、動物園の担当者の話では「初めての環境で、とてもびっくりしていた」という。

 捕獲されたサルもとんだ東京見物となり、少しぐったりとした様子だった。

【関連記事】
公開初日の“北限のサル”いきなり逃走 上野動物園
北限のサル、東京デビュー 上野動物園が一般公開
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ
おサルさん、ゆず湯よりもユズが好き!
サル100匹が温泉でウトウト 函館・湯の川温泉

補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委(産経新聞)
<元長崎市長>本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)
<足利事件再審>菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
「不思議の負けなし」ノムさん自民に心構え(読売新聞)
<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
AD