総務省は19日、争議権などの労働基本権が認められていない消防職員の団結権のあり方について協議する検討会を設置すると発表した。小川淳也総務政務官が座長を務め、学識経験者や首長、労組関係者などがメンバー。22日に初会合を開き、年内にも報告書をまとめる見通し。

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
総務省:「平成の大合併」は打ち切り 法案提出へ
総務省:日本郵政検証委員会を設置…3月末に報告書
総務省:通信・放送関連法を再編…地デジ化見据え
総務省:鈴木事務次官が退任 後任に岡本氏

両陛下、交通安全中央大会にご臨席(産経新聞)
“産着” 真っ白な絹で レンタル始めてから購入者増加(産経新聞)
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)
全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
「大声うるさい」81歳妻が89歳夫を刺殺未遂(読売新聞)
AD