足立区立竹の塚中学校の男性教諭(41)が15日に実施された都教育委員会の「児童・生徒の学力向上を図るための調査」で、1年生の数学の試験中、数人の生徒に「答えを確認したのか。解き直しをした方がいいんじゃないか」「問題をよく読んだ?」など解答の誤りを指摘していたことが分かった。同中学校では22日、臨時学年集会と臨時保護者会を開いて説明、謝罪した。

【関連記事】
息子に試験問題教えた教諭停職 三重県教委
期末試験の答案150人分ひったくり 埼玉
なぜ1科目に集中?で発覚 東京理科大で問題が学生に流出
小学生試験監督、不正行為をする警察官を“摘発” 中国
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム

胆沢ダム工事受注の「宮本組」へ 談合仕切り役“天下り” 下請け捜索(産経新聞)
<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川議員「黒いこと一切していない」(毎日新聞)
水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告と国、主張隔たり-今後の協議難航も・熊本地裁(時事通信)
AD